相場が崩れ、相場が復活するとき、それを先導する仕手っぽい動きをする株が必ず出てきます。サイゼリヤやワタミ株は今後の日本株が大きく成長するか否かを占う試金石になるだろうと思います。


 強弱観が対立し、ウリ=カイの厚みが増せば増すほど相場は大きく成長していきます。日本の個人投資家が相場の下支え役をするのであれば、大型株主優待銘柄が大きく動いていくことが、個人投資家を市場に呼び込む大きな宣伝効果があると考えます。

 

 私は、サイゼもワタミも持ち株はしばらくホールドし、大相場に成長していく夢を愉しませてもらおうを思っておりますが・・・・。優待株、内需株がんばれ日本!

AD

株は安いときに買う。

テーマ:

キャピタルゲインを得ようと齷齪したり、ガッカリするよりも、

ここは、じっくり価値ある株を、仕込んでいきましょう。

引き算の練習をしている場合ではないのです。


5000億円持っていれば、もし今日の時価で買うことができれば、イオン株の過半数を握ることができます。(まず、市場での買い集めは無理だとは思いますが・・・)

○○ルマートとかに狙われないのかな?

オイルマネーの格好のターゲットにならないのかな?


お食事券関係で、私、小株主的には

サイゼリヤ

・ゼンショー

・ココス

あたりを、狙っていきたいです。


あきんどスシローが安くなっているので、株価向上のため、図書カード優待からお食事券への優待に変更にならないのか、期待したいところです。(PBR1倍割れ)


一度買った優待株は、一生持ち続けていたいものです。

3月期末にはお化粧買いが入るでしょうから、今と投信売りの出る5月頃に分散して、安いところを仕込んでいきたいと思います。


***投資の決定は、自己責任でね。***

イオンを昨日の急落場面で700株買い増し、1700株になりました。

買いの内200株は昨日の安値1316円で約定しました。

平均買いコスト1760円⇒1580円になりました。

権利確定の2月14日までに3000株目指そうかな?と心が動きますが、

無理をせず、少しずつ増やしていこうと思います。

3年1カ月ぶりの売り注文

テーマ:

私は、信用取引をしないので、現物なのですが3年1ヶ月ぶりに売り注文を出してみました。

しかし、買い長であります。

安くなった、宮(9901)=管理ポスト入りと、電鉄の出遅れ山陽電鉄(9052)を買うために


売り 佐世保重工(7007) 持ち株3000株のうち1000株を注文しました。


3年以上続いた「我慢」も限界にきてしまいました。

もちろんこれだけでは、金額が足りないので+40万円を株式市場に投入してしまったのですが、

日経平均1万8千円あたりをめどに持ち株の5%を一旦手放そうと思っています。


長期的には、あと3年は上昇トレンドの確率も高そうなので(団塊の世代の個人投資家の増加)

押し目を拾っていきたいとおもいます。


短期売買は疲れるので、長期に優待銘柄をじっくり持っていたほうが精神衛生上ずっといいですよ。


近い将来、大相場に発展(第2バブル)に発展するのではないかと先高期待が膨らみます。

ライブドアの事件は一時的なショックはあるのでしょうが、世間全体が株式に注目し始めます。


そういえば、バブル発生期には、投資ジャーナル事件がありました。


その2年後のブラックマンデーまで株価は上昇。6ヶ月の調整を経て平成元年12月には

日経平均は3万8千円台へ。


団塊の世代が住宅取得のときが、第一バブル。(土地価格が上昇)

退職金を得て、資産運用に入る、第2バブル期がこれからやってくるかもしれません。

(株式価格が上昇)

年末で、本業の仕事が忙しく、しばらくブログの更新をお休みさせていただきました。

冬休みに入り、ようやく、株のほうにも目が向けられます。

今日、3時半からテレビ東京の番組で、澤上さんが来年の見通しを話されていました。

「1,2度のショック安はあっても、来年の平均株価のレンジは1万5千円~2万4千円あたりでしょう。」

とのことでした。澤上さんの見方は大いに勉強になりますし、たとえ、ブラックマンデーやバブル崩壊のようなことが再び起きても、その考え方を実践していれば、なんとかこの世界で生き延びて行けそうです。

久々に四季報を見ると不動産関連(土地持ち会社)の株が絶好調です。

資産の多い銀行もすごいことになっています。

電鉄も「阪神に続け」ですね。京急や京成、阪急、JR各社どんどん騰がってます。


こんなときは、私は出遅れ株探しをします。


優待株で隠れ資産株、9631東急レクリエーションに注目しております。

バブルのときは1株含み資産5000円とも専門紙でいわれていましたから、半減したと考えても1株の含みは2500円になります。12月権利落ちで安くなった今がチャンスとおもいます。


あと、年末の節税対策で、安くなった株を売り、損を確定し利益と相殺する動きが見られます。

例えば、2702マクドナルド、7421かっぱクリエイト、7428江戸沢は損確定売りで安く売りたたからています。澤上流では「とてつもなく安くなったときに買って、じっくり永く持とう。」といいます。

鉄道・電鉄株の話題性が阪神電鉄・村上ファンドに続いてでてきました。

プリブェチューリッヒ企業再生グループが手がける京成電鉄

私は出遅れている

1、東武鉄道 (9001) 新東京タワー?

2、京成電鉄 (9009) 思惑OLC?

3、新京成電鉄(9014) 京成との比較?

4、小田急電鉄(9007) 複々線化の進展?

5、秩父鉄道 (9012) 西武グループの動き?

    で長期戦勝負です。

収集癖ともいえるのでしょうか?

売りたい”欲”と戦いながらここまで持ち続けました。

今後どうしていくかは、皆様のご意見を参考にしながらゆっくり考えます。

約80銘柄(端株、プチ株を含むと110銘柄)・・約8割が優待銘柄です。

愛着がわきなかなか売れません。

 銀行など持ち合い解消で、株集めされやすい状況にあると思うんです。

 多少株価が上がっても、この株は家の宝だから・・・と小口の個人投資家が売らないくらいの優待制度を実施して欲しいと思うのです。

 阪神電鉄であれば阪神ファンにもっと株を持ってもらう工夫が必要だと思うのです。阪神ファンの数と情熱は計り知れません。「郵貯よりも阪神電鉄株を」思わせる何かが(私は株主優待だとおもってますが)足りません。

 他の電鉄、テレビ局、通信事業、航空など乗っ取られては困る企業も優待を手厚くして(JAL,ANAを見習って)国民の小株主を増やし、防衛する必要があると私は提案していきたい。

楽天がTBS、ライブドアがフジテレビに求愛♪

CCC(カルチュアー・コンビニエンス・クラブ)がTBSと協力体制を築いたとおもったら、またまた・・・

放送業界は参入障壁が高い守られた業種なんですね。

テレビ株を大量に取得するしか、新勢力が参入する方法はないのか・・・


もしも、TBSホールディングスなるものができるとするなら

CCC(4756)やTBSが大株主の新潟放送(9408)をさらに買い増したいと思います。


あと、日本テレビ(9404)がどう動くかも興味深いです。