相場が崩れ、相場が復活するとき、それを先導する仕手っぽい動きをする株が必ず出てきます。サイゼリヤやワタミ株は今後の日本株が大きく成長するか否かを占う試金石になるだろうと思います。


 強弱観が対立し、ウリ=カイの厚みが増せば増すほど相場は大きく成長していきます。日本の個人投資家が相場の下支え役をするのであれば、大型株主優待銘柄が大きく動いていくことが、個人投資家を市場に呼び込む大きな宣伝効果があると考えます。

 

 私は、サイゼもワタミも持ち株はしばらくホールドし、大相場に成長していく夢を愉しませてもらおうを思っておりますが・・・・。優待株、内需株がんばれ日本!

AD

コメント(1)