上位にどんな優待実施企業のIRが入っているか?

Google検索 と Yahoo検索 で調べてみました。


   Google    Yahoo

1位 JAL      マクドナルド

2位 松竹      タスコ

3位 JR西日本   イオン

4位 ANA      DJホールディングス

5位 JR東日本   ベスト電器

6位 マクドナルド  ダイエー

7位 高島屋     JAL

8位 イオン     タカラトミー

9位 ファンケル   アサヒビール

10位 ココス     光彩工芸


双方の10位以内に、日本マクドナルドHDJALイオンが入っていました。

Googleは最近話題の実力優待株が、Yahooは以前からの伝統ある優待株が上位にランクインしているような気がしました。(平成20年4月25日現在)

AD

家族4人で東京ディズニーランドに4月13日(日)に行ってきました。

公立小学校の始業式の次の日曜日はすいているという鉄則があるからです。あと夏休みの最終日もすいていることが多いようです

さらに今回は25周年のパレード開催前であることと、開園時間前に雨が降っていたことさらに追い風となって、絶好のアトラクション乗り放題日和になりました。

開園の8時半から夜の8時半までに30のアトラクションを体験することができました。ファストパス5枚発券し、ビックサンダーマウンテン4回、スプラッシュマウンテン2回、スペースマウンテン2回をはじめ乗り物好きの子どもたちは大満足でした。

25周年のプレパレード(一部のみ)もよかったですよ。


以前、イオンの株主総会で提案されていた株主の方かいたと思うのですが、

WAON使用でも、イオン株主優待のキャッシュバックが2008年4月21日から受けられるとのことです。

詳細は ⇒イオンのHP
オーナーズ

オーナーズカードは商品券購入時も使えるので、たとえば、1万円の商品券を購入するときにオーナーズカードを提示すると、100株以上で300円、1000株以上で500円、3000株以上で700円、年2回まとめてキャッシュバックされます。

イオン商品券は、未来屋書店やPET CITYなどイオンモール内の多くの店舗でも使用でき、おつりを出してくれる店が多いので、オーナーズカードのお得な利用のしかたは、次の2つのケースが考えられます。


【ケース1】 一旦商品券を購入し、商品券で(おつりをもらうように)支払う。

⇒おつりが出るところでは株主優待の割引率が少しUPします。

 商品券払いでイオン専門店街でも株主優待割引を活用しましょう。

【ケース2】 WAONで支払う。

⇒WAONポイントがたまります。また、オートチャージを使えば便利で、お財布もスッキリします。(21日から新たに利用できます。)

どちらかを利用すると 株主優待+α お得です。

もちろん、現金での支払いもO.K.です。


私なら、ジャスコ・マックスバリュ・サティでの

1回1600円未満のお買い物は【ケース1】一旦商品券

  1600円以上のお買い物は【ケース2】 WAONで

             で支払おうかなと思っております。


イオンラウンジから出て、食料品売り場で価格動向をみていると

TOP VALU (イオンのプライベートブランド)の安値攻勢がすごいです。


トップバリュ

トップバリュ ヌードル がいつも (78円(⇒88円に改定)


トップバリュー

味も、日清カップヌードルに遜色ありません。


私のお気に入り トップバリュは

1、カステラ 298円 文明堂と勝負できるかも

2、ちくわ   78円(⇒98円)  そのままでもおいしい

3、とろけるスライスチーズ 158円 便利です


トップバリュは5段階の通知表でいえば、

とはいえなくても、オール4的な

安くて 美味しくて 安心感 があるところでしょうか。


イオン(8267)のPB トップバリュ 最高。最強です!

多少の下方修正は将来に向けての投資の範囲内と考えます。


事後報告ですが、3月末権利確定のクオカード3銘柄を買い入れました。


アサックス (8772)  半期5000円

トプコン (7732)    半期2000円

これら2銘柄は、年2回QUOカードが貰え、率がとてもよいです。


ビジネスブレイン太田昭和 (9658)

この銘柄は1年未満1000円

       1年以上2000円

       2年以上3000円とQUOカード優待が年々UPしていきます。


PBR1倍近辺なので買い安心感があります。