昨日16日、ミッドランドシネマ名古屋空港よりブルーインパルス「果てしなき追求」特別編として2月17日より上映のお知らせがありました!/( ̄へ ̄)

{2C696AD2-373E-41A5-B487-6B1C2B449A79}

ブルーインパルス劇場用特別編集版「果てしなき追求」は、2018年2月17日(土)から、県営名古屋空港に隣接するミッドランドシネマ名古屋空港で公開されます。航空自衛隊の曲技飛行隊「ブルーインパルス」など、航空に関する映像作品を手がけるバナプルが製作した作品です。

ミッドランドシネマ名古屋空港では、映画館の大画面、大音響でブルーインパルスを楽しむことができる機会となります。作品は、2014年春にブルーインパルスに配属された新任パイロットが訓練を経て、OR(任務待機)パイロットとしてデビューするまで、足かけ2年間に密着したドメンタリーです。特に、ブルーインパルスの展示課目がこの20年間、継承されてきた経緯を、OBパイロットへのインタビューを含め紹介されます。

上映期間のうち2月18日(日)は、スペシャルゲストに元ブルーインパルス1番機パイロットの吉田信也さんが登壇し、航空ファン編集次長の神野幸久さんがナビゲートする60分のトークショー、プレゼントが当たるプレゼント大会も開催されます。

また、コックピット体感映像「From the cockpit of Blue Impulse」の11分版も特別上映されます。コックピット映像を映画館の大画面で鑑賞でき、迫力あるシーンを堪能できます。

との事です。

なを、詳しくは下記のURLから各自で確認をお願いします↓

AD
先日、ミリタリープラモデル通販サイトのHOBBY SEARCH〈ホビーサーチ〉のWEBサイトより【三菱 F-2A `飛行開発実験団` w/ASM-3 】予約開始のお知らせがありました!/( ̄へ ̄)

{7249A45D-9BCE-45A3-85F1-B990EBE11DD0}

HOBBY SEARCH

メーカー:ハセガワ

スケール:1/48

国:日本

発売予定日:3月下旬 (2018/1/16予約開始)

参考価格:4,536円(税込)

{8D80E0C4-7AAA-4068-8353-54A5D463CA5A}

との事です。

なを、詳しくは下記のURLから各自で確認をお願いします↓

AD
先日11日、長野地本のWEBサイトに【護衛艦「いずも」体験航海】のお知らせがありました!/( ̄へ ̄)

{59378D4F-D29B-4580-B8CC-53165481CBF9}

長野地方協力本部

護衛艦「いずも」体験航海

開催日/場所

2018年2月15日木曜日 神奈川県

・対象年齢【15~26歳の方及びその家族】参加費&送迎無料

・定員50名(参加希望の方は、早めに申し込み下さい。)

・受付1月31日(水)までに手続きが必要になります。

・参加をご希望の方は最寄の地域事務所までどうぞ。

との事です。

なを、詳しくは下記のURLから各自で確認をお願いします↓

AD
昨日16日、防衛省  統合幕僚監部のWEBサイトの報道発表資料に於いて【多国間共同訓練コブラ・ゴールド18への参加について】のお知らせがありました!/( ̄へ ̄)

{C27BF905-2764-4240-BAC3-65CEBFFE47D3}

統合幕僚監部  報道発表資料

30.1.16 
統合幕僚監部

(お知らせ)

多国間共同訓練コブラ・ゴールド18への参加について 

自衛隊は、下記のとおり多国間共同訓練コブラ・ゴールド18に参加いたします。


1  目的 

自衛隊の海賊対処行動、国際平和共同対処事態における協力支援活動等、在外邦人等保護措置、国際平和協力業務及び国際緊急援助活動に係る統合運用能力の維持・向上を図り、 参加各国との相互理解の増進及び信頼関係の強化を図る。

2  期間 

平成30年1月21日(日)~2月23日(金)

3   実施場所 

タイ王国

4   訓練参加国(日本以外) 

タイ、米国、インドネシア、シンガポール、韓国、マレーシア、インド及び中国

5   訓練参加者(約150名) 

(1)統合幕僚監部等:内部部局、情報本部、統合幕僚監部及び統合幕僚学校(約20名)

(2)陸 上 自 衛 隊:陸上幕僚監部、東北方面隊、中部方面隊、西部方面隊、中央即応集団、警務隊及び自衛隊中央病院(約80名) 

(3)海 上 自 衛 隊:自衛艦隊(約10名)

(4)航 空 自 衛 隊:航空幕僚監部、航空総隊、航空支援集団、航空教育集団、航空中央 業務隊、自衛隊三沢病院及び補給本部(約40名、航空機1機(C-130H)

6   訓練内容 

(1)指揮所訓練

海賊対処行動及び国際平和共同対処事態における協力支援活動に係る対処並びに多 国籍軍司令部との調整等

(2)在外邦人等保護措置訓練
ア 先遣調査チームによる活動、在外邦人等の陸上輸送、警護、在外公館からの引継ぎ、航空機への誘導及び航空機による輸送に至る在外邦人等の保護措置に係る一連の活動
イ 米国、タイ及びマレーシアが実施する非戦闘員退避活動との連携・協力

(3)人道・民生支援活動(衛生) 応急医療に係る人道支援・災害救援を想定した机上訓練等

(4)人道・民生支援活動(建設) 国際平和協力業務及び国際緊急援助活動を想定した施設活動要領

7 その他 

自衛隊は、平成17年からコブラ・ゴールドに参加しており、本年は14回目の参加

との事です。

なを、詳しくは下記のURLから各自で確認をお願いします↓

昨日16日、ホウドウキョクより【今世紀初飛来、米空軍広域電子攻撃機「コンパスコール」】との報道がありました!/( ̄へ ̄)

{4D04A3E1-F400-414D-BB58-3C18994EFEC0}


今世紀初飛来、米空軍広域電子攻撃機「コンパスコール」


1/16(火) 6:02


ホウドウキョク


9日から始まった南北会談。平昌オリンピック・パラリンピックという平和の祭典を平和なうちに実施するため、韓国は、北朝鮮の参加を働きかけている。同盟国・米国のトランプ大統領も「対話はいいこと」とツイート、米韓合同軍事演習の延期を決めるなど韓国に配慮。だが、交渉は一筋縄では行かない。米軍も動いた。


南北会談が始まった前日、8日にグアム・アンダーセン基地に全部で20機しかないB-2Aステルス爆撃機のうち、3機も展開。


さらに、14日には、岩国のF-35Bステルス戦闘機を洋上で運用できる強襲揚陸艦WASPを佐世保に配備した。B-2AもWASPも、敵を破壊する「ハードキル」の能力を見せつけて、敵の意を削ぐ「抑止」的存在。


だが、先週末、横田基地に今世紀初めて飛来した米空軍EC-130Hコンパスコール広域電子攻撃機は、機体のあちこちにあるアンテナで電波の発信源を特定し、左右の主翼の下に吊り下がっている「SPEAR」という重量が500kgを超える強力な電波妨害装置や、垂直尾翼の下に突き出し、その形状から「チーズカッター」と呼ばれるアンテナ等を使って、妨害電波をぶつけ、敵の通信はもちろん、レーダーを広範囲に妨害して、敵軍のいうなれば「目」や「耳」を奪い、「神経」も働かなくする「ソフトキル」が役目(写真参照)。

「私が断固たる強い姿勢で全ての力を投じようとしていなかったら、誰が南北対話が進むと考えただろうか」(トランプ大統領、4日)  


ハードキル能力の見せつけによる「抑止」から、ソフトキルによる敵軍の無害化まで、米軍は大統領の言葉を裏打ちするように「全ての力を投じる」準備をしているかのようだ。



との事です。


なを、詳しくは下記のURLから各自で確認をお願いします↓


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180116-00010000-houdouk-soci