「カレーライスは飲み物です」

と名言を残したウガンダさんなら、きっとこうも言ったはず。

 

「一心堂のフルーツ大福も飲み物です」

image

阪急百貨店(うめだ店)にて購入。

 

下差し夏季限定のマンゴー

image

フルーツ大福」というより、

もはやフルーツ」そのもの。

 

瑞々しいマンゴーを

「申し訳ございません」といったように薄---く遠慮がちに

包む餅は、トロットロピンクハート

 

飲み込む以外に食べ方が分からん。

気が付くと飲み込んでいる笑い泣き

 

最高やねん。もう、最高に美味しいねん。さっき食べたのに、もう食べたい。

 

 

ここの大福、私

トータルしたら50個は食べてると思う。

 

一心堂の本店は私の地元にあって、昔から近所では有名店。

 

が、店は10坪程度とこじんまり。

しかも本店のあるその町は、それはそれはひっそりしていて

 

市役所しかない……といったイメージ。

 

そんな場所にたたずむ店をどこで聞きつけたのか……

数年前に、阪急百貨店のバイヤーがスカウトにやってきた。

 

市役所しかない町に

阪急さんがやってきた!!ポーンポーンポーン

 

しかし、一心堂の社長は、

「地元の人たちと共に!!」と、スローガンを掲げ、都会での出店に

決して首を縦に振らなかった。

 

そこで阪急のバイヤーは、

雨の日も風の日も、店に通い続け、時にはフルーツの皮むきを手伝い、

やっとの思いで社長を口説き落とした。

 

……か、どうかは知らんけど。

 

なんしか、数年前から梅田の阪急百貨店でも

買えるようになって、イメージ的には地下アイドルから一気に

全国区にのし上がった感じ。

 

それから阪急百貨店での躍進も凄くて、

いつ行っても人が並んでいるお母さんお父さんおじいちゃんおばあちゃん

 

口の肥えた人が集まる場所でも、

差し入れにするとテッパンで喜ばれる。どや顔で持って行ける。

 

私の地元、なかなかやるやないかー。

 

ウガンダさんにも食べてもらいたかったわ。

image

ウガンダ・トラ 名前も存在もキャッチーやったなぁ。

 

※画像、拝借

 

 

 

一心堂店舗:阪急百貨店(うめだ店)

        もしくは、萩原天神駅にある本店

 

オンラインストア:一部商品購入可能

 

一心堂HP

http://www.issindo-osaka.com/shop_info/index.html

 

 

 

 

 

 

 

 

AD