うちのバルコニーは奥行が2m近くありまして、せっかく広いんだからやりたいなあ、と思ってたのが、こういうの↓


photo:01




タイルとかウッドデッキ敷いて、おしゃれにお部屋の一部みたいにしたい!

でも、マンション販売会社のオプションだと30万円以上…。外部業者でも20万ガーン
10数年後の大規模修繕のときは剥がさないといけないしそんなにお金かけたくない。

また、タイルとかウッドデッキ敷いたら下にゴミとか虫の死骸たまって汚くなる、なんて話も聞き、おしゃれなバルコニー計画は頓挫しかけてました。

でも、お部屋の中が片付いてくると、部屋から見えるバルコニーがなんだか殺風景で気になる…ダウン

いろいろ調べたらDIYでも十分できることが判明!

よし、やっぱりベランダにタイルかウッドデッキやろう!虫の死骸はUR氏に掃除してもらえばいいや!←おいおい 笑


ということで、まずはバルコニーの採寸から始めることにしました。

うちのバルコニー、beforeはこんな感じ。まあ、これでも悪くはないんやけど…。

{061C59A9-291F-4221-9D43-DF5CCF1CF93C:01}



次は敷くタイル(orウッドデッキ)の選定。テラコッタ風のタイルもいいなと思ったんだけど、重くてうち一人じゃ運ぶのも敷くのも、また掃除のときはがすのも大変あせる

てなわけで人工木のウッドパネルを敷くことにしました。

楽天で送料込10枚5980円。まずはためしに10枚購入。(2013年当時 )


※2016年追記
少し値上げしたみたいです(; ̄ェ ̄)




軽くてプチプチはめ込んでいくだけでうちでも簡単に敷けました!大き目のはさみつかえば半分または1/4にも切れるから隙間も埋めれる!

photo:03


とりあえず10枚敷いたのがこんな感じ

photo:05

いいやんいいやん!
てなわけで追加で70枚購入。60枚入りだと一枚500円くらいになってお得★

三日後に追加が届いて、早速次の日hに仕事かえってから17時半くらいから作業開始!
ものの一時間くらいで70枚完了!

とってもいい感じ~ドキドキ
photo:06

でも、計算ミスで15枚ほど足らなかった…ドクロ
それに室外機や排水管の周りと網戸との境目の隙間が下が見えてるのが気になる…。

近くのホームセンターに同じウッドパネルが置いてあることが発覚したので、週末に買いに行ってきました。
ついでに隙間対策に玉砂利も。

室外機の周りや隙間はこんな感じに↓

photo:09


材料費5万ほどでこんな素敵なバルコニーに変身!

beforeと同じあんぐるのafter

photo:07

反対側

photo:08



お部屋から見たときの一体感もいい感じラブラブ


photo:11

こういうのを求めてたのよ~合格
仕上がりの良さもさることながら、採寸から施工まで全部一人でやりとげたという達成感が満足度をアップアップ
今、ちょっと自分に酔ってますラブラブ!
UR氏に施工費5万くらい請求しよかな 笑

photo:10

にゃんずもバルコニーが気になるみたいだけど、柵こえてダイブしたら危ないので、出せません
ドクロごめんね。





iPhoneからの投稿
AD

コメント(6)