Mido Labo

*****************************

ナレーター・役者・講師・コーチ…
「松井みどり」の様々な活動を、文章ベースでご紹介♪

*****************************


テーマ:

皆さま、お疲れさまです。松井みどりです。


私は昨日まで3連休でした。始まるまではワクワクして楽しみにしていたのですが、いざ始まってしまうとあっという間…。でも、いつかやらなきゃ、と思っていたことのいくつかにとりかかることができ、自分としては、まぁ満足した休日でした。


やらなきゃ!と思いながらできなかったことのひとつに、家の整理があります。なんだかいろいろなモノが溢れていて、全然家の中がすっきりしていなかったんです。前からやらなければと思ってはいたのですが、あまりにやらなきゃいけない場所が多くて、どこから手を付けていいのかわからず、途方に暮れていました。


でも、何かの本で「とにかく5分だけ、この棚だけ、と決めて、小さく取りかかりましょう」と書いてあるのを読み、じゃ、今日はこの棚だけやるか…と思って整理してみました。


時間としては15分くらいでしょうか。でも、いらないものを捨てるだけで、グッと整理されました。ま、当たり前のことなんですけどね(^^;;


この3連休中、これを繰り返し、ようやくデスク回りがスッキリしました!さらに続ければ、家中がきれいになるはず!です。ちょっとだけ、っていうのがポイントですね。全部じゃなくていいんです。ずっと気になっていた名刺、文房具なども思い切って即断即決で整理。私は一応10分と、時間を決めて取り組みました。


今日も、ひとつの棚を整理する予定。1ヶ月くらいあれば、人にお見せできるくらいになるかしら…ホームパーティー開催を目指して、がんばります。


via Green Planner
Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さま、お疲れさまです。松井みどりです。

先日、新潟で朗読会&研修会をやらせていただきました。もともとは小中高の同級生が経営している会社の社員研修としてスタート。「伝える力」をパワーアップする、ワークショップ型の研修です。3回目の今年は一般の方にも参加していただきました。

その時に行った朗読会では、久しぶりにひとりで読ませてもらいました。タイトル、ちょっと変ですが、ひとりで読むのは本当に久しぶりだったんですよ。そして完全朗読スタイルで、椅子から一歩も動かず。

ここ最近、そういうスタイルで読むことがなくなっていたので、少し心配なところもあったのですが、思いの外ご好評をいただき、ありがたかったです。

「情景が目の前に浮かびました!」

…という声を、たくさんいただきました。読んだのは森浩美さん作の「いちばん新しい思い出」。

懇親会で参加者の皆さんの話が盛り上がったのは、作中、両親が離婚したため15年以上ぶりに会った父の部屋で、父娘が乾杯をするシーン。普段はグラスなど使わずにビールを飲む父親ですが、この時ばかりはウキウキとグラスを探します。そのグラスについて…

「私はね、絶対100均の曇ったグラスだと思うんだよね」
「いや、裕福だった時のがそのまま残ってるから、もっといいグラスだよー」
「いやいや、瓶ビール買うと付いてくる、社名入りのヤツだって!」

などなど、参加者の皆さんの間で、盛り上がっていたのです!

こんな風に、聞いてくださる方はそれぞれ違う映像を思い描いているのですが、会場のどこかの一点で、それがピタッと合うことがあるんですよね。その時の、会場がひとつになる瞬間は、鳥肌が立つほど感動します。

自分としては「もう少しこうしたかった…」というところはもちろんあるのですが、参加してくださった方のこういう話を聞いて、ものすごく嬉しくなりました。

朗読には、いろいろなスタイルがあります。あまり固執せずに、その作品やその公演に合わせた様々な表情方法で、これからもたくさんストーリーをお届けしたいなと思いました。



via Green Planner
Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さま、お疲れさまです。松井みどりです。

先日、新潟で朗読会&研修会をやらせていただきました。もともとは小中高の同級生が経営している会社の社員研修としてスタート。「伝える力」をパワーアップする、ワークショップ型の研修です。3回目の今年は一般の方にも参加していただきました。

その時に行った朗読会では、久しぶりにひとりで読ませてもらいました。タイトル、ちょっと変ですが、ひとりで読むのは本当に久しぶりだったんですよ。そして完全朗読スタイルで、椅子から一歩も動かず。

ここ最近、そういうスタイルで読むことがなくなっていたので、少し心配なところもあったのですが、思いの外ご好評をいただき、ありがたかったです。

「情景が目の前に浮かびました!」

…という声を、たくさんいただきました。読んだのは森浩美さん作の「いちばん新しい思い出」。

懇親会で参加者の皆さんの話が盛り上がったのは、作中、両親が離婚したため15年以上ぶりに会った父の部屋で、父娘が乾杯をするシーン。普段はグラスなど使わずにビールを飲む父親ですが、この時ばかりはウキウキとグラスを探します。そのグラスについて…

「私はね、絶対100均の曇ったグラスだと思うんだよね」
「いや、裕福だった時のがそのまま残ってるから、もっといいグラスだよー」
「いやいや、瓶ビール買うと付いてくる、社名入りのヤツだって!」

などなど、参加者の皆さんの間で、盛り上がっていたのです!

こんな風に、聞いてくださる方はそれぞれ違う映像を思い描いているのですが、会場のどこかの一点で、それがピタッと合うことがあるんですよね。その時の、会場がひとつになる瞬間は、鳥肌が立つほど感動します。

自分としては「もう少しこうしたかった…」というところはもちろんあるのですが、参加してくださった方のこういう話を聞いて、ものすごく嬉しくなりました。

朗読には、いろいろなスタイルがあります。あまり固執せずに、その作品やその公演に合わせた様々な表情方法で、これからもたくさんストーリーをお届けしたいなと思いました。


via Green Planner
Your own website,
Ameba Ownd
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。