ポケモンGo解析Analyzing PokemonGO

PokemonGOの解析など,Analyzing about PokemonGO


テーマ:
前回いろいろと仮説を立てましたが、今回すでに検証していたとこを見つけたので載せておきます。
GAMY

前回ブログを書いた後ふと思ったことがあって個体値となる三つの異なる最大15までの数をCPとHPだけのたった2つの限定的な数から計算するのはすごく難しいのではないかと思いました。ほぼ正確ですが、しかもそれがランダムに変動しているわけですから多少なりとも育てる前と育てた後、進化後では個体値が変わっているのも納得な気がします。何が言いたいかというと、ツールでは100%しっかり測れないけど、実際の個体値には変動はないということです。その証拠にカラカラとポニータの3vは強化を最大までしたりトレーナーレベルをまたいだりしても変わらず3vでした。まだ進化はさせてないので、その後もまたここに記載します。ところでなぜ3vだけは変わらないかというと、3vだけはsilphroadが分析したポケモンの持ちうる個体値の最大値だからです。つまりツールでも計算ミスのしようがないというそれだけです。逆に最小値の恐らく0/0のポケモンも強化前後、進化前後では個体値が変わらないと思います。
今回のURLの記事と新しい仮説からいくと、まず検証1はURLの中でやっていることと同じことです。結果は進化後の個体値がほんの1や2程度変動するぐらいでしょう。また検証2も同じです。検証3だけは3v関連なのでまだなんとも言えませんが3vは変動しないが正しいと思います。それはカラカラだけつねにレベルマックスにして進化させ、ポニータは現状のまま進化させ3vの変動を検証してみます。ですが、海外でも言われている通り実際には個体値の変動はあるとは僕も思えません。単純にツールの計算ミスだと思います。計算ミスにトレーナーレベルは関係ありません。僕は25ですがCP125AD29/S13のコイキングをレベル最大まで強化する間に最でも2回は個体値に変動があったので。最終結果はAD29/S15になりましたが。なのでsilphroadを使っている方は3v以外はだいたいそんなもんなんだろうという感覚の方がいいと思います。結局は1、2程度の差なので。正確に測りたい方はトークンを使用する測定appを自己責任で使用した方がいいでしょう。NIantic、少し厳しいみたいなので本当にどうなるかわかりませんが。
後、口を揃えて言われていますが今作では技の方が重要らしいので、強化は技を厳選した進化後がいいみたいですね。そっちの方がなんだか個体値の最終結果の計算も正しい気がします。僕は今まで技気にせず強化した後のCPが高くなるし、ほしのすなも節約できるとおもって進化前に強化していましたが今後環境が整っていくと必ず技は重要になってくるので、皆さんがおっしゃている通り進化後強化で技確認して強化が一番効率も良さそうですし、図鑑が埋まるのも早そうです。

個体値変動最後の検証
3vの強化後進化時の個体値変動と、強化なし進化後の個体値の変動を比べたいと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「Pokemon Go」 の記事

テーマ:
3Vのカラカラの進化時の個体値の変動。もしかしたら3Vだけは何も関係ないのかもしれない。3v以下には1でも成長に振り幅あるためその差がマックスまで育てた時にトレーナーレベルのせいで限界までステータスが上がらず、個体値に出ているだけかもしれない。とりあえず限界まで育てた後に進化させてみて個体値を測る。

image1.PNG
トレーナレベルアップ直後の個体値。前トレーナーレベルでも限界まで育て3vのままで、この状態でも3vのままでした。

image1.PNG
今のトレーナーレベルでの限界までパワーアップさせてみました。個体値は変わらず3vでした。3vにはロコンやビリリダマの時のような、限界まで育てたら若干個体値が変わるようなことはないみたいです。今後また進化させてみて個体値測ってみたいです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
マックス一歩手前でパワーアップを止め、トレーナーレベルが上がってから進化した時の個体値の変動。強化前と強化後の個体値の変化もチェック。

image1.PNG
パワーアップ前 AD28/S2

image1.PNG
限界一歩手前までのパワーアップ後 AD28/S2でここでは変わらず。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
全くレベルアップをさせてないポケモンをトレーナーレベルが上がってから進化した時の個体値の変動を確かめる。この時トレーナーレベルアップ前と後での進化前の個体値も測っておく。進化時の個体値と進化後限界まで育てた後の個体値も見ておく。

image1.PNG
トレーナーレベルアップ前 AD27/S0
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ぽまず前提として、僕はSILPHROADのIV RATERとirucaのレベル測定ツールを使っています。


この記事を書くに至って、自分の持っていた3Vキャタピーがトランクスに進化した時3VからAttack(A):Diffence(D)=30/Stamina(S)=14に若干弱体化したのをきっかけに疑問に思い始めた経緯があります。
当初は単純に個体値を測った時に嬉しさのあまり見間違えたか、数の入力ミスかと思っていたのですが、そのトランクスが今日バタフリーになった時にAD29/S13と明らかに弱体化したためまとめようと思い幾つかの例と一緒にま記事にしておきます。
とりあえずキャタピーの例から詳細をまとめます。まず当初3vだったはずのキャタピーを僕はレベルマックスにしました。自論ですが、その方がスターダストを使う量が結果すくなくなる気がします。このときのトレーナレベルは覚えていませんが、それぞれトランクス、バタフリーに進化させたときはトレーナレベルは異なっています。その後飴が溜まっていなかったので、飴が溜まったのち、トランクスに進化させました。しかしトランクスに進化させたときはすでにトレーナーレベルはキャタピーを当初レベルマックスにした時より上がっていて、レベルアップするたびに解放された分のレベルを上げマックスにしていました。このトレーナーレベルとポケモンのレベルマックスの時の関係が今回すごく重要な気がします。もしかしたバグかもしれませんが。とりあえずトランクスに進化させたのちまた解放された分のレベルを上げマックスにして、そして単純に3vを見るのが嬉しくてもう一度チェックしたらAD30/S14になっていました。このとき僕は少しショックでしたが、当初キャタピーのときに個体値を測った時に何かしらの手違いがあったのだろうと思いました。その後いちいちレベル上げに飴を使っているので、また足りず、バタフリーの進化させた今日は当初よりももちろんさらにトレーナーレベルが上がっていました。そのバタフリーをもう一度チェックすると今度は明らかに弱体化していてAD29/S13に変動していました。
そこで僕は幾つか仮定を立て実験してみました。写真はないのですがまず飴も十分にあって、レベルも高いビリリダマからチェックしてみました。まず何も触ってない状態で個体値を測って見るとAD19/S12でした。それをマックスまで育てもう一度確認するとAD19/S11と弱体化していました。今度はそれを単純に進化させてみました。マルマインになった後も個体値は変わらずAD19/S11でした。この動作は全てトレーナーレベル24の時に行いました。ちなみにトレーナーレベルが40ではない時にマックスまで育てるとこういう現象が起きるのかと想定しまたが、3Vのカラカラはマックスまで育てても3Vのままでした。すごく不思議ですが、この結果からマックスではなく一歩手前ぐらいでパワーアップを止めるのがスターダストも消費せず、いいのではないかと予想しています。またそれは別に検証してみます。
次にAD30/S13のロコンを使って実験してみました。写真付きで説明します。
image1.PNG
まずこれは何もしていない状態の個体値です。

image1.PNG
この個体値はレベルをマックスまで上げた後の個体値です。見て分かる通り最初のAD30/S13からAD30/S14へと若干強くなっています。レベルをマックスにしても弱体化するわけではなく、若干強くなるのもいるみたいです。

image1.PNG
その後トレーナーレベルを一つ上げてからマックスにして個体値を測ってみました。AD30/S14と変化がありませんでした。どうやら進化させない限り最初にレベルマックスにした時のトレーナーレベルの時の個体値は変化しないのかもしれません。これも検証してみます。

image1.JPG
画像は横になっていますが、前トレーナーレベルで限界までレベルアップさせ、トレーナーレベルを上げてまたマックスにしてから進化させたキュウコンです。個体値はAD29/S15と数字的にはプラマイゼロですがCP的にはADの1分弱体化しています。このことよりやはりレベルをマックスにしてしまった後にトレーナーレベルをまたいで進化させるのは現状あまり良くないです。

なぜ個体値が変わるのかさっぱりしませんが、もしかしたら仕様かもしれないですし、バグかもしれません。とりあえず一番安全かと思われるのは全くパワーアップさせずに進化させることかなと思います。これならトレーナーレベルをまたいだとしても支障が出なさそうです。が、進化させたのちその時の限界まで成長させると思うのでもしかしたら同じことかもしれません。とりあえずこれも検証しておきます。今回は以上です。

次回検証まとめ
1,全くレベルアップをさせてないポケモンをトレーナーレベルが上がってから進化した時の個体値の変動を確かめる。この時トレーナーレベルアップ前と後での進化前の個体値も測っておく。進化時の個体値と進化後限界まで育てた後の個体値も見ておく。
2,マックス一歩手前でパワーアップを止め、トレーナーレベルが上がってから進化した時の個体値の変動。強化前と強化後の個体値の変化もチェック。
3,3Vのカラカラの進化時の個体値の変動。もしかしたら3Vだけは何も関係ないのかもしれない。3v以下には1でも成長に振り幅あるためその差がマックスまで育てた時にトレーナーレベルのせいで限界までステータスが上がらず、個体値に出ているだけかもしれない。


追記
例のバタフリーをトレーナーレベルが上がったので限界まで育てると今度はAD29/S15担っていました。正直このバタフリーはキャタピーのときに本当に3vだったか定かではないのであれですが、もしかすると、もし元々3vだったのが弱体化してもトレーナーレベルの上昇に伴い元に戻るのかもしれません。

English article will be updated later.
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。