『販促カフェ in 宝生亭 加賀本店』販売促進や経営に悩む人のための珈琲店

何も知らないクセに生意気な若造だった頃の自分に言い聞かせるように書いてます。マーケティングを学んで実践した事。そこから気づいた視点などなど。僕と同じような事業継承者さんのためになれば嬉しいです。


テーマ:

 

ブログ更新を怠って→炎上して→ベトナム行って→お腹壊して→書くのが面倒になって、今に至ります。

 

こんにちは。僕です。お久しぶりです。

 

なんだかんだ言って、僕の事が好きな人も嫌いな人もこのブログが気になっちゃってるんですね。

 

山代温泉で一番小さいこんな旅館の事に、ほんとありがたいなと思います。

 

ブログ仲間で批判を受けて悩んでる人がたまにいますが、大企業の社長や芸能人が書いているんじゃあるまいし、それって自意識過剰なんで気にしない方が良いと思います。

 

また顔を出さずに批判してる人って、大体が経営者でもなければ、経営者であっても上手くいってない人だか気にしなくて良い。

 

そう思います。

 

でも、そういう人ってどうなりたいんだろね?顔を出さなかったら意味無いっしょ?たわ言でしかない。

 

 

さてさて、そんな事はさておきGPさんのDMづくりの極意 ~個性を出す事を忘れるな!~

 

 

コレの続きの記事です。

 

 

 


▲暇な4月の前に出したDM(21cm×21cmの厚紙)

 

 

 

個性を全面に出しちゃってますよね。

 

女将と娘が印刷されてるし娘はピースしちゃってて、子供が4人いる事も書かれてる。

 

そして個人の想いもしっかり書いてます。

 

 

顔を出して個人を取り巻く背景も想像してもらって想いを伝える

 

 

これって超重要なんです。テストに出ます。

 

 

それは何故か?

 

顔を出す事によって誰が言っているのかが明確になるからです。

 

普通のDMと言ったらなんですが、企業から届くDMというのは企業目線で商品を売っているものが多いですよね。

 

男性であればスーツや電気屋さんのDM、女性であればファッションや美容関係のDMがそうでしょうか。

 

あれってカンタンに捨てちゃう気になりませんか?

 

その理由は、「誰が?」送っているかが欠けてしまってるから。

 

 

 

最強のDMは好きな人からのラブレター

 

 

 

DMのゴールはここを目指さなきゃいけないと思っています。

 

ずっと捨てられないし、必ず真剣に読むし、お返事や電話で反応したくなるし、ずっと忘れられない。

 

 

でも、もしラブレターに「誰が?」が抜けていたら全く伝わらない。

 

誰から送られたか分からないラブレターなんて存在しないでしょうけど、もしあったとしたらそうですよね?

 

誰がが明確だから、想いが伝わる。想いが伝わるから反応される。

 

 

当たり前の事だけど、出来てない企業って多いんじゃないかな?

 

いや、大企業は無理じゃん!!とか考えちゃう人もいるかもですけど、それを何とかしなければ中小企業に負けちゃうって事です。

 

情報が爆発的に増え続けていて、見込み客となる人々が夢中になっているのはスマホで見れる友達の更新情報。

 

誰が?を明確にして想いを伝えなければ、そのDMはゴミですよね。

 

 

とういう訳で、次回は「年齢によって使い分けろ!」に続きます(^^)

 

お楽しみに♪

 

 

 

 

 

旬の情報を見逃すな!

 

個性を出す事を忘れるな!

 

・年齢によって作り分けろ!

 

・お客様にして欲しい行動をハッキリ書け!

 

・捨てられない工夫をしろ!

 

・お客様は直感で選べ!

 

・そのDMがどう扱われるかをイメージしろ!

 

・出す回数と距離感を考えろ!

 

 

この順序で続く記事です。

 

 

 

いいね!(60)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

これからの販売促進は、オーナーだけじゃなく、スタッフも超絶好きな事を発信するだけで良いし、逆に超絶好きな事を発信してなかったら、生き残れない。

 

これって不思議なことで、

 

ビジネスには努力とか苦労とかが憑き物なんだけど、超絶好きな事を発信するってのは幸せな方向性にしかならない。

 

もちろん超絶好きな事が大きな目標に繋がってたら、そこには努力や苦労が付いてくるけど、

 

でも、超絶好きな事だったら、そんな苦労も喜びだよね。

 

 

何が言いたいかって言うと、生き残りのためには幸せにならなきゃいけない。そんなことを言ってる訳で・・・、 きっと何言ってるか訳分からないからちょっと書きますね。

 

 

こんにちは。僕です。

 

 

 


▲昨日は慰安旅行&研修で講演しました

 

 

 

生き残るためには幸せにならなければいけない

 

 

変なことを言いますよね?

 

 

だって、普通のイメージだと生き残れるから幸せという感じ。

 

そのために苦手な事にもチャレンジして、一生懸命にお勉強して、お客様のために愛想笑いをして、我慢と苦労を繰り返した成果が安定=幸せという感じ。

 

 

でも、僕が伝えるのは違う。

 

 

幸せじゃなかったら、ビジネスで成功しない

 

 

 

世の中の流れの中でのその最も大きな理由は、情報が処理しきれないほど爆発的に増えてきたから。この10年で日本人が1日に触れる情報(新聞やテレビやネットやSNS)が600倍以上になったらしいです。

 

その情報の多くは企業からの宣伝情報。

 

テレビだけでも民放・NHK・CS・BS、選択肢がめっちゃ増えた。雑誌もコンビニで100種類以上常に買えるし、フリーペーパーという無料誌まで登場した。さらにHPを持ってない会社もほぼ無いに等しい上に、食べログやホットペッパー等のサイトも充実した。

 

さらにスマホが普及する事で、人間は常時インターネットを見れるようになった。だから600倍にもなったそうです。

 

宣伝ばかりが600倍ってほんとウザいです。

 

そんな中で、企業ではなく個人が情報発信するFacebookやツイッターやインスタグラムなどのSNSが発達していったのですが、

 

SNSが発達した背景は正に、企業が発信する宣伝情報が多すぎて「本当に価値のある情報がどこにあるか?」が不明になったからです。

 

ネットの情報というのは基本的にコピーが容易です。だから質の良い情報はコピーされ、それに似た情報ばかりになったばかりに、どれが本当に価値があるのか?が分からなくなった。

 

ネットで検索したときに、どれもこれもが正しいと思われる1000の選択肢があったとしたら消費者は迷います。そして、最も信頼性の高い情報を見つけ出そうとする。

 

 

 


▲楽天で[液晶テレビ]と検索すると、61,794件ヒットします

 

 

 

 

一方、SNSは企業の営利目的ではなく個人が発信するメディアだから、客が観る=まさに客観的。信頼性が高い訳です。

 

例えば、美人な友達が通ってるエステ、グルメな友達がチェックインするラーメン店など、自分と趣味思考が合う友達の情報が最も信頼性がある訳です。

 

要するに、自分と関係の深い人の情報が最も価値の高い情報になった。

 

スマホとSNSの登場でこれまでの経済がガラリと変わってしまった。

 

 

だから、SNSで宣伝すれば良いのか?と思いきや、そうではありません。

 

だって、みんなが遊んでるSNSの場に企業の宣伝が混ざってきたら、ウザいですよね。

 

それって同窓会をしてたら、顔を覚えている程度の友達が保険屋に就職してて、いきなり保険を売り込んでくる感じ。

 

それウザーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!

 

 

じゃあ、これから企業はどうすれば良いのか?って話しですが、その答えが幸せになること。

 

 

はい、宗教くさいよーーーーー(笑)

 

 

でも、僕が言いたいのはこういう事。

 

 

儲かる儲からないとか、効率がどう?とか、伝統がどうの?とかそんなペラペラの価値観でしてる仕事なんて、誰の心にも響かないって事です。

 

だって、SNSで噂されるくらいの個性が必要って事ですよね。

 

 

自分が超絶好きな事を発信しなければいけない

 

 

 

でも、僕が言いたいのは、その発信は仕事の事じゃなくて良いってこと。

 

 

釣りが超絶好きな美容室オーナーでも良いし、お酒が大好きなお医者さんでも良いし、カラオケが大好きなラーメン屋さんでも良いし、大河ドラマが大好きな税理士でも良いし、お料理が大好きなブティックでも良い。

 

自分が超絶好きな事をやってる時は笑顔になれます。笑顔で熱心に頑張る姿は理屈抜きで美しくて他人を惹きつける魅力があります。

 

その魅力が大事。

 

例えば、とある町の車屋さんの奥様がいて、その人が最も大切にしてるのは仕事と家庭もそうだけど、消防団として町の治安を守ること。

 

自分の手で町の安全に関われることに誇りを持って消防団に入隊してるとする。そして、その姿をSNSで投稿してて、それを目にする人がいる。

 

見ている人は、消防団で一生懸命に町の安全を考える姿を見てどう思うか?というと、「そんな責任感のある人が勧めてくれる自動車ならきっと大丈夫だろう」と思うはず。

 

結果として、自分の会社や自分の売る車の価値が上がっちゃうんです。

 

超絶好きな事を笑顔でやって投稿してるだけなのに。

 

 

 

これからの未来を予測すると、かなりの職業が人工知能やコンピューターに取って代わります。

 

そうなってくると、めっちゃ美味しい料理をロボットが作ったり、超安全な運転がコンピューターが出来たり、道路工事は全自動の機械だったり、学校授業の基本は動画だったり、そういう事が起こる。

 

精度や質では人間は適わない時代になっちゃう。

 

 

 

 
▲2018年までに家庭用に販売するとのこと

 

 

 

そうなったらラーメン屋って?タクシー運転手って?税理士って?ホテルのフロントマンって?ブティックって?どうなるの??

 

ちまちま宣伝ばかりして、歯を食いしばって努力なんてしてたら、業界が縮小していく波に乗って、他と同じように廃業しちゃうって事です。

 

 

だから、生き残るためには幸せじゃなければ生き残れない。

 

そういう時代には、自分が超絶に好きな事が分からないというのは死に等しいんです。

 

また超絶好きな事を発信してても、個人名と顔を出さないってのは無意味です。

 

 

超絶好きなプライベートがあったら、惜しげもなく発信する。そして人気を得る。

 

そうしなければ、オーナーもスタッフも機械に代用されちゃう。そういう時代なんですね。

 

 

 

いいね!(120)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

1つのDMを例にして、DMづくりの極意を書いてみようと思います。

 

ちわ。全日本DM大賞 第30回グランプリの僕です。

 

略してGPさんです。

 

 

極意と言っても書きながら考えてるんですけど、何があったかなぁ・・・

 

 

そうそう。

 

先ず大切なのは、DMを受け取る人にとっての旬の情報を盛り込むこと。

 

今日はそれを書こう。

 

僕のDMだとココ。

 

 

 

 

タイトルの

 

「北陸新幹線が開通しても宝生亭は今までのお客様を」

 

 

ここに旬の情報を意図して入れました。

 

 

このDMは4月に集客したいお客様に対して送付したDMなんですが、お送りしたお客様のほとんどが北陸三県内にお住まいの常連様。

 

北陸にとっての2015年の一大イベントと言えば、3月の北陸新幹線開業。

 

このDMは、そんな北陸新幹線開業に石川県内が沸きに沸いた時期だったんですね。

 

 

そのタイミングに来たDMに「北陸新幹線が開業しても宝生亭は今までのお客様を」

 

そりゃ気になって読みますよね。

 

 

人は自分に興味の無い事には目もくれない生物なんです。

 

 

例えば、こんな事ってありませんか?

 

急に耳や鼻の調子が悪くなって、病院を調べると「え?!こんな近くに耳鼻科があったの!?」とビックリする事や、ペットを飼い始めて調べてみると「え?!こんな近くにペットショップがあったの!?」とビックリする事が。

 

そして、現地に行ってみると意外とでかでかと看板が上がってて「へーーー!なんで気付かなかったんだろ?」なんて関心しちゃう事が。

 

そんな経験ない人は一度、ペットショップと耳鼻科を調べてみてください。きっといつも通るような所に一つはあって驚くはずです。

 

そういう事って誰でもよくあると思うんですが、実はその理由って人は自分に興味の無い事には目もくれない生物だからなんです。

 

それなのに、DMのタイトルにお客様が全く興味を示さないことを書いている。

 

 

ビッグサマーセール開催中!

 

新装開店キャンペーン実施中!

 

春の住宅リフォームキャンペーン!

 

 

DMを出してるアナタ、心当たりはありませんか?(笑)

 

ではなくて、お客様が気になりそうな旬の事を盛り込んでタイトルにしてみると良いですよね。

 

 

夏休み前だったら、

 

ゼッタイに失敗しない!夏休みの家族旅行の5つのコツとは?

 

 

梅雨時期だったら、

 

ジメジメした方がお得!?

降水確率10%につき10円引き!梅雨の雨割りキャンペーン

 

 

そんな旬をタイミング良く盛り込んでタイトルを付けると、お客様は気になって読んでくれます。

 

新幹線とかそんな大きなイベントが無くても、生活してれば何でも気になる話題はありますよね。

 

新聞を読んでみたり、テレビを見たり、DMを送るお客様は今何に興味があるのか?を常に考える事。

 

そういう事を意識をしていれば、反応率の高いDMを作るトレーニングになります。

 

 

ちょっと解説がザツですが、GPさんのDMづくり極意~旬の情報を見逃すな!~編はここまで。

 

 

もっと知りたい方は、販促カフェで(*^_^*)

珈琲(お変わり自由)30,000円

 

珈琲、たかーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!

 

飲食店によくあるダート珈琲なのにたかーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!

 

 

GPさんのDMづくり極意は、以下の項目で続いて書いていきます。

 

お楽しみに!!

 

 

 

旬の情報を見逃すな!

 

個性を出す事を忘れるな!

 

・年齢によって作り分けろ!

 

・お客様にして欲しい行動をハッキリ書け!

 

・捨てられない工夫をしろ!

 

・お客様は直感で選べ!

 

・そのDMがどう扱われるかをイメージしろ!

 

・出す回数と距離感を考えろ!

 

 

この順序で続く記事です。お楽しみに(^^)

 

いいね!(85)  |  リブログ(0)