日本三大花火大会

テーマ:
 
--------------
問.夏の風物詩、花火大会の開催が全国各地で予定されています。打ち上げ数
や規模のほか、趣向をこらした花火を毎年、楽しみにしている人も多いのでは
ないでしょうか。数ある花火大会のなかで、一般的に「日本三大花火大会」と
称される花火大会があります。さて、この「日本三大花火大会」に含まれない
のは次のうちどれでしょうか?
 
 
A.「隅田川花火大会」(東京都)
 
B.「土浦全国花火競技大会」(茨城県)
 
C.「長岡まつり大花火大会」(新潟県)
 
D.「全国花火競技大会 大曲の花火」(秋田県)
 
 
答:A.「隅田川花火大会」(東京都)
 
「隅田川花火大会」(7月29日に開催済み)は、歴史や知名度・人気がある花
火大会ですが、「日本三大花火大会」には含まれません。
 
「土浦全国花火競技大会」(10月7日予定)と「全国花火競技大会 大曲の花
火」(8月26日予定)は、全国の花火師がその技をみせる競技大会の側面があ
り、内閣総理大臣賞などが用意されています。
 
土曜日、日曜日に開催される花火大会が多いなか、「長岡まつり大花火大会」
の開催日は例年8月2日、3日に決まっています。戦時中、多くの長岡市民が亡
くなった長岡空襲(1945年8月1日)の復興を目的として、「長岡まつり」の日
程が決まったためです。花火大会の歴史や背景をわかっていると、これまでと
は違う花火観賞となるかもしれません。
AD

意外に低い塩の自給率

テーマ:
 
--------------
イタダキネタ
 
問.最高気温30度以上の真夏日が珍しくなくなったこの時期、外出の際の熱中
症対策は万全でしょうか。熱中症の対策として、水分と同時に補給が欠かせな
い塩ですが、平成28年度の日本国内産の塩の供給量は何トンでしょうか。
 
 
 
A.92.8万トン
 
B.113.8万トン
 
C.132.9万トン
 
答:A.92.8万トン
 
 
財務省が発表した「平成28年度塩需給実績」によると、国内の塩の総需要量は
工業用が694.4万トン、生活用と食品工業用が94.7万トンで合計789.1万トンで
す。このうち、国内産の塩の供給量は92.8万トンと総需要量の約12%にとどま
ります。
日本は、海に囲まれているものの岩塩や塩湖はなく、塩づくりには不向きな気
候かつ狭い土地という環境であることが低い自給率の背景となっています。
★海は周りにあるのに・・・。精製コストがかかるということか?輸入した方が安価ということ
なのだろう。プラントを作って、海水汲み上げてドンドン出来る気がするけどなぁ
よほど安いってことかな 原価タダだし、良さそうだけどなぁ
山ばかりの土岐では、窯の熱は利用できるけど海からここまで運ぶコストが出ないよなぁ
 
AD

2017年の路線価

テーマ:
 
--------------
問.国税庁は7月3日、2017年の路線価(1月1日現在)を発表しました。全国で
最も路線価が高かったのは、東京都中央区銀座5丁目銀座中央通りの「鳩居堂」
前で、32年連続で全国1位を記録しました。では、今年の「鳩居堂」前の路線
価は、1平方メートルあたりいくらでしょうか。
 
 
A.1136万円
 
B.3650万円
 
C.4032万円
 
答:C.4032万円
 
 
2017年の路線価によると、東京都中央区銀座5丁目銀座中央通りの「鳩居堂」
前は、1平方メートルあたり4032万円です。他の選択肢は過去の同地点の路線
価で、Bの3650万円はバブル景気直後の1992年、Aの1136万円はバブル崩壊後
で最安値の1997年の価額です。
 
今年の「鳩居堂」前の路線価は、過去最高だった1992年を上回りました。今後
路線価がどう変化していくのか、注視する必要がありそうです。
★バブル直後より高い!景気がいいのか??
基準にすべきものが何か、それすらも分からない時代
物価を上げたい政府、上がらない経済
だけど土地代は上がっている??
 
陶磁器業界もバブルが弾けた 突然、弾けた
やはりバブルだった
3年、4年続いたろうか
それ以前のヒドイ頃より、ヒドクなるだろう
「まだ大丈夫、まだ続く」は泡の中では分からない
警戒していても、終焉は訪れた
また、試される時代
生き抜く道は、自身で探さないと
AD