今回は「CVS・BAY HOTEL 本館」の客室を紹介します。

客室はシングルベッドルームに宿泊しました。

 

 

<ベッドとガウン>

 

●カードキー

 

 

 

●客室

 

<客室は広くはないです>

 

 

<空調は調節できます>

 

<冷蔵庫>

 

 

●WIFI環境

動画は重たいので時間がかかりますが、普通にネットを見たりする分には問題ありません。

有線LANポートもありました。

 

<WIFIの接続方法>

 

<テーブルのコンセントの横にLANポートがあります>

 

●コンセント

 

<冷蔵庫の横>

 


<ベッドにもあり>

 

●ユニットバス

 

 

<浴槽はまぁまぁの深さ>

 

 

<シャンプー類>

 

<アメニティーは一通り揃っています>

 

<洗浄付トイレ>

 

●ホテルの案内

 

 

 

 

●部屋に内線は無し

お部屋に内線がないため、電話等できません。目覚まし時計があり、エレベーターホールにフロントに繋がる

内線がありました。

 

 

<エレベーターホール>

 

<貸出備品の案内もありました>

 

●客室の感想

部屋は広くありませんが、料金的に十分だと思います。ネット環境も快適と言えるぐらいだし、アメニティーも最低限のものが揃っていて、コスパも良いと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

米国ディズニーの旅はミッキーネットで!

 


にほんブログ村

AD

2017年1月に宿泊した「CVS・BAY HOTEL 本館」の宿泊レポートを書きました。

 

 

★CVS・BAY HOTEL 本館

JR市川塩浜駅より徒歩1分という好立地にあるビジネスホテル。隣には新館もあります。

 

 

●立地

舞浜駅まで2駅と、ディズニーに行くのに非常に便利です。

 

■市川塩浜駅からのアクセス

改札を出て、南口に進むと左手にあります。(改札は1つしかないので迷うことはないです)

 

 

■各電車料金

・東京駅⇔市川塩浜駅:片道310円(ICカード:302円)

・舞浜駅⇔市川塩浜駅:片道160円(ICカード:154円)

・海浜幕張駅⇔市川塩浜駅:片道220円(ICカード:216円)

 

●料金は曜日やプランによって異なります

室料は曜日やプランによって変わってきます。

僕が行った時は日曜日というのもあって、シングル1泊4,900円(朝食付)でした。料金は公式サイトよりご確認ください。

 

「CVS・BAY HOTEL」公式サイトへ

 

●客室

全108室の客室数で、6種類の部屋タイプがあります。

 

■客室タイプ

・シングルベッドルーム

・ダブルベッドルーム

・クイーンベッドルーム

・ツインルーム

・ファミリーツインルーム

・ハートフルルーム

 

今回はシングルベッドルームに宿泊しました。

 

 

 

●ホテル館内

コインランドリーや自販機、電子レンジなどが完備されています。

 

 

●朝食

バイキング形式で、ホテルに隣接しているレストランで提供となります。種類はそこまで多くないですが、ご飯に合うものが多くて、たくさん食べることができました。

提供時間:06:30~09:00

 

 

●コンビニも近くにあって、便利

駅からホテルに行く間にローソンがあるため、とても便利です。

 

 

●チェックインは24時まで

24時~7時の間、正面玄関は施錠されます。ルームキーが無いと入館できなくなるので注意。

 

●連泊でも10時から15時の間は滞在できない

清掃時間の間は連泊でも外出しないといけない

 

●その他の情報

・チェックイン:15:00~24:00

・チェックアウト:10:00

・無料駐車場:電話による事前予約制

・クリーニングサービスは無し

 

●感想

リーズナブルな料金の割に、立地は良く、部屋も広くはないですが、寝るだけならまったく問題ありません。ディズニーまで2駅なので、とても楽でした。また利用したいと思います。

 

 

詳しくは「CVS・BAY HOTEL」公式サイトをご覧ください。

 

 

◇2017年1月 禁煙シングル(朝食付) 1泊4,900円

 

 

 

 

 

【おすすめ度:★★★★★】

 

 

 

 

米国ディズニーの旅はミッキーネットで!

 


にほんブログ村

 

AD

★ウッドチャック・グリーティングトレイル

2016年11月22日にオープンした新エリア『キャンプ・ウッドチャック』のキャラクターグリーティング施設。ドナルドとデイジーと写真撮影をすることができます。

 

 

●場所

パーク:東京ディズニーランド

エリア:ウエスタンランド

 

<切り株が目印>

 

●待ち時間[2017年1月30日(月)の状況]

閑散期でしたが、朝から混雑していました。ドナルドが60分、デイジが40分ぐらいの待ち時間でした。

 

■ドナルド

・50分待ち(08:15に並ぶ)

 

 

■デイジー

・1回目:40分待ち(10:55に並ぶ)

・2回目:35分待ち(16:20に並ぶ)

 

<1回目>

 

<2回目はワンショ>

 

 

●ジュニア・ウッドチャックをテーマにしたエリア

『ジュニア・ウッドチャック』シリーズは、ドナルドダックの甥であるヒューイ、デューイ、ルーイたちが、野外活動を通して自然を楽しむグループ「ジュニア・ウッドチャック・オブ・ザ・ワールド」のメンバーとなり、アメリカ原生地を舞台に楽しく活躍する、ディズニーのコミックブックです。公式サイトより引用)

 

 

●念願だったTDLのドナルドのグリーティング施設

シーには「"サルードス・アミーゴス!"グリーティングドック」がありますが、ランドにはありませんでした。フリーグリーティングが苦手な自分にとって、本当にうれしかったです。


 

●屋外ですが、屋根があります

屋根があるので雨が降っても安心ですが、夏は暑く、冬は寒いです。

 

●キューラインもいろいろ見るところがあります

 

<キャンプ・ウッドチャックのマップ>

 

 

<何かの巣があるようです>

 

<ティッタートゥイル>

 

 

<こちらでドナルドとデイジーの列に分かれます>

 

<浮き輪>

 

<天井にはカヌーがあります>

 

<ドナルド側にあります>

 

<デイジー側にあります>

 

●アンケートに協力

1回目にデイジーとグリーティングが終わった後、出口でキャストさんからアンケートに協力を求められました。記入したらパーク内のポストに投函して終わりです。ポストカードをもらいました。始まってそこまでまだ経ってないからでしょうかね?

 

<表>

 

<裏>

 

<もらったポストカード>

 

●お手持ちのカメラでの撮影は1グループにつき1回のみ

お手持ちのカメラでは1グループ1回しか撮れないです。

 

●フォトキー対応

カメラマンキャストさんがいて、撮影してもらうことができます。フォトキーカードにデータを入れてもらえるのと、台紙付の写真を購入できます。

 

●感想

ドナルド好きとして、常設のグリーティング施設ができて、本当にうれしいです爆 笑

ドナルドとデイジーを2回ずつ入ろうと思っていましたが、ドナルドは1回しか行けませんでした。シーのサルアミより回転率が悪いイメージです。

今度はドナルドのワンショも撮りたいと思います。

 

 

 

 

 

【おすすめ度:★★★★★】

 

 

 

 

 

 

 

米国ディズニーの旅はミッキーネットで!

 


にほんブログ村

AD