川合へのお問い合わせは以下のフォームよりお願いいたします。
Powered by NINJA TOOLS
【川合著書の紹介】
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年05月25日 20時10分11秒

ブルーを撃ち抜いて

テーマ:MUSIC

 

最近、L⇔R / 黒沢健一さんをよく聴いている。

無性に感情にフィットする。

 

物質的には何不自由ないんだけど、内面的になんだかややこしい気持ちを常に抱えた青春時代を過ごしたぼく、

そんな僕の、数少ない生きる希望が音楽であり、その大切な音楽の1つが、L⇔R / 黒沢健一だったな。

 

 

少々大袈裟かもしれないけど、

持て余す感情への癒しや、

何かを渇望する魂への答えを切実に音楽に求めていたわけで、

L⇔R / 黒沢健一はそんな気持ちにバッチリ応えてくれたな。

 

良い音楽(家)との出会いは人生の宝ですね。

それは、純粋に幸運なこと。

 

 

去年、黒沢健一さんがお亡くなりになったというニュースを聞いた。

 

寂しいな、と。

 

これからは、どうしてもリアルタイムで彼のメッセージを受け取れない、という事実ね。

 

もう何年もリアルタイムでフォローしてなかった旧ファンがこんなことを言うのはおこがましいんだけど。

 

 

彼が残した珠玉の名曲達を聴いている今、

 

20年前と同じように、感銘を受け、喜ぶ自分の身体と気持ちを感じてます。

 

そして、彼が今この世にいない事実を鑑みて、

オレはまだ生かされてるんだから、もっとしっかり生きないと、という思いをヒシヒシと抱く。

 

もっと自分らしく生きないと、

あの時黒沢さんから励まされた自分が20年後の自分に期待してたのはこんなもんじゃないはず。

 

黒沢さん、ありがとう。

冥福を心からお祈りします。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年05月25日 12時00分00秒

英語教育のトレンドについて(日経DUALフォ-ラム より)

テーマ:英語学習

こんにちは!

川合亮平です。

 

先日、六本木のミッドタウンで開催されたWOMAN EXPO。

こちらで行われた、

日経DUALフォ-ラムの「英語教育の始め方&続け方 ウソ・ホント」という講演で講義をさせていただきました。

 

こちらの記事では、その時の模様をお伝えします。

 

今回は、パート2。

『英語教育のトレンド』というパートです。

 

※パート1記事:『“英語嫌い”から“英語が職業”に

 

:::::::::::::::::::::::::::::::

●英語の位置づけが変化。机上の読み書き、暗記が中心だった日本の英語教育が、これから変わろうとしている。英語をコミュニケーションツールとする川合にとって、発信力やリスニング、実践の場(アクティブ・ラーニング)を重視する英語教育環境というのはどう目に映るか?

 

●川合「“発信力やリスニング、実践の場(アクティブ・ラーニング)を重視する英語教育環境”というのが具体的に何をすることなのか分からないので、それが良いかどうかの判断は今の時点ではできかねる。

ただ、現在の学校英語教育の一番の問題点は、学校の英語の時間がほぼすべて“英語の試験で良い点をとるため”だけに捧げられている点。

この部分が今後変わっていくかもしれない。実際に僕は中学時代、教科書の文章を音読して覚えていくという自己流の勉強をしていた。このときはいい点が取れていた。だが高校生になると、文法などの暗記が重要事項になり、英語に口は慣れていたのにテストではこの方法だとたちゆかなくなり、落ちこぼれに。ただ、ネイティブスピーカーと話す機会があったとき、テストでいい点が取れていた子よりも自分はコミュニケ―ションが取れていた。

あと、根本的に、学校英語特有の、”減点方式”をしていては、”使える英語”はいつまでたっても身に付かないと思う。間違いの数はどうでもよく、発言した数、通じた数で評価されるべき。そすれば、使える英語力はどんどん伸びていく」

 

●川合「話せない、聞き取れないという人の根本的原因は話す力不足、聞く力不足です。つまり、英語を話す力をつけたいのなら、話すという時間(訓練・練習含む)を増やすしかない。話した量が、イコール、英語スピーキング力に比例する。

では、単語や文法はどう身につけるのか?

中学英語の最低限の単語力、文法力があれば、あとは単語だけ、文法だけの学習は非効率。4技能(話す、聞く、書く、読む)をメインに、それらを行う際の、あくまで”補助”として単語・文法は捉えるべき。

例えば、話していて、書いていて、

あれ、こういうときどんな単語を使うのだろう?と思ったときに自分に必要な単語を調べる。それが単語との正しい付き合い方。あくまで4技能ありき。

僕自身は、単語暗記を15歳くらいで完全放棄しましたが、意識して自分の興味のある英語をできるだけインプット(そしてアウトプット)することで、”暗記”などする必要もなく、単語や文法の力が自然につきました。

4技能をベースにして身につけた単語力・文法力こそが、”使える英語力”だと感じています。

現状、英語のニュースサイトなどは普通に読めるくらいの単語力を持っています」

 

:::::::::::::::::::::::::::::::

 

では、次回はパート3です!

 

 

【おすすめ洋書絵本・児童書】

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年05月24日 13時36分38秒

講演「英語教育の 始め方&続け方  ウソ・ホント」その1(日経DUALフォ-ラム より)

テーマ:ブログ

こんにちは!

川合亮平です。

 

先日、六本木のミッドタウンで開催されたWOMAN EXPO。

こちらで行われた、

日経DUALフォ-ラムの「英語教育の始め方&続け方 ウソ・ホント」という講演で講義をさせていただきました。

 

こちらの記事では、その時の模様をお伝えします。

 

まずは、パート1。

『“英語嫌い”から“英語が職業”に』というパートです。

 

:::::::::::::::::::::::::::::::

 

●現在、川合は日本語を話すのとほぼ同じ感覚で英語を話すことができる。でも帰国子女ではなくインタースクールに通ったこともない。それが今や英語を使った仕事を生業にしている。

 

●小中高はすべて地元大阪の公立学校。英語は大の苦手科目で、高校の英語の成績は480人中478番。

 

●ではどうして?

 

●芸術大学中退後、バイトをしてためたお金で、少しだけオーストラリアに滞在したことがあり、英語でのコミュニケーションの楽しさに目覚めた。

 

●その後、英語を話せるようになりたいという目的をもって、2年程度、大阪の自室にこもって集中的に猛勉強(通信講座、市販の教材、ラジオ、テレビ)した結果、TOEIC900点を取得するまでに。

起きてる時も、寝てる時も四六時中“英語に触れる”ことを理想イメージとして、それに近づけるように日々を過ごしていた。1日8時間学習するのを目標としていた。その他の時間も、英語のCDをかけっぱなしにしたり(寝ているときも)、テレビもなるべく英語関連のもの(2カ国語など)に。NKHラジオ、テレビ講座など。

 

●振り返ると、幼少期から子ども時代に、母が “英語ヤル気の種”をまいてくれたから、英語を身に付けられた。教育熱心だった母は週に一回英語レッスンをしていた。この英会話レッスンは、大袈裟に言うと毎週修羅場。が、レッスン時は鬼になる母、褒めることよりもどちらかというとけなすことが多かった母が、唯一、僕の“英語の発音”だけは手放しで褒めてくれた。「発音では誰にも負けないぞ」という気持ちが心に刻まれた。これが英語学習を始めるきっかけになり、継続する原動力になった。

:::::::::::::::::::::::::::::::

 

 

【おすすめ洋書絵本・児童書】

 

AD
2014年02月25日 16時05分52秒

役立つぜ!この1つのコツであなたの英会話力が上がる

テーマ:英語学習
こんちは!
東京都内から川合亮平です~。

英語について書きます。

英会話コミュニケーション、もっとスムースにしたい!

という方に向けたアドヴァイスです。

相手に言いたい英文を頭の中で考えて考えて、
組み立てて組み立てて、

それで、話しかけても、

「えっ?何?」と返される(笑)

コミュニケーションがスムーズでない、

なんとなく通じてない。

そんな状況の解決策、

ズバリ、

英会話は話出し、滑り出しがめっちゃ大切。

スムースな英会話は、

1。思考 2。本発言 

ではなくて、

1。切り出し言葉 2。思考しながら発言

です。

これがナチュラル。

日本語でも、このようになってることが多いはず。


なぜ、後者の方がいいか、
理由は2つあります。







1つ目は、

相手が聞き易くなるから。

(日本語でも英語でも、どんな言葉でも)
聞き手の事を考えた時、

集中力の波というのがあって、

いきなり何か本題を話しかけられても、
集中力がそこに付いて行かない場合が多く、

とっても、「へっ?」ってなりやすい。

それを防ぐために、

英語を話すときは、頭で、文を組み立てる前に、

「Do you know.. 」
「Hey, Cate(相手の名前)....」(ケイト・ブランシェットがタイプ過ぎるんです(←聞いてない))
「So....」

とか、まず、
切り出し言葉をもってきて、

それで、後は思考の赴くままに口から英語を出せばいい。

注意喚起の言葉を持ってくることで、
相手が”聞く体勢”に入ってくれるから、
通じやすくなるのです。





2つ目の理由は、

英会話コミュニケーションってタイミングとか、リズムが大切なので、

頭の中で考えすぎていると、そのタイミングを逃してしまいやすい。

それで、結局、自分の言いたい事を言えなかった、

あ~、言えなかった。

告白できなかった。。。(だれも告白するとは言ってない)

オレの英語力はまだまだや~!

わーーーーー!!!

となるかどうかは別として、

それは、英語力云々よりも、切り出せてないだけ。

切り出したら、なんとかなるのです。

水泳に例えるなら、

プールサイドで、あれこれ、

息継ぎの仕方とか、

息継ぎしてる時の自分の表情とか、

息継ぎしてる時の自分の表情を好きな子からどう思われ(もーええわ)

そんな事を考えてても、らちがあかない。

まず、

飛び込む!

まず、

けのびする!

あとは、水の中で何とかする。

「飛び込む」が、

英会話コミュニケーションに置き換えると、

「Do you know.. 」
であり、

「Hey, Cate....」(いや、ホンマに、ケイト・ブランシェットって美しいわ~(←しつこい))
であり、

「So....」

であるのです。



いかがでしょうか。


是非、実践してみてください~。


p.s. ちなみに、ぼくの口癖は、
「ジュノーーーアン・・・・」
(D'you know... ammm....)
と、家族に指摘されちゃった。



★『川合の英語学習セミナー』をご希望の企業・学校ご担当者様は、
コチラまでお問い合わせください。
↑ぼくのセミナーを運営してくださっている会社さんです。



********************
動画「イギリス英語でインタビュー」シリーズ
ロンドン・東京から、独占インタビュー続々更新中!
********************



*同じテーマの記事です。
「5分で出来る 英語が上達するマインドを作るワーク」




*最近の人気記事です。
「超ヒット・エンタメ先取り!「トワイライト」「ハンガー・ゲーム」「ハリポタ」の次はコレ!」



川合のYoutubeチャンネルです。独占インタビュー動画など、更新中!




*ブログ更新情報は、以下、Twitter, Facebookのページのフォローでチェッックしていただけます。
●川合のツイッターはコチラ

●川合のFacebookはコチラ




*英語を使って仕事をすることについて、こんなブログも書いています。




*イギリス英語好きは、マスト・バイ!アメリカ英語ちゃいまっせ。
夏のロンドン、観光地をまわって素敵なインタビュー音声を集めました!




*イギリス英語好きは、マスト・バイ!アメリカ英語ちゃいまっせ。
冬のロンドン、さらに観光地をまわって素敵な音声を集めました!




*ぼくの経験を踏まえて、誰にでも英語が話せるアプローチ、ノウハウを詰め込みました!





*以下、ツイート、Facebookボタン、クリックいただければありがたいです
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014年02月22日 21時00分46秒

なぜこんなに美味しいのかフィッシュ&チップス。ロンドンでおすすめのフィッシュ&チップス店

テーマ:UK
こんにちは!
トーキョーから川合亮平です。

時々タイプミスで、”亮平”と打つつもりが、
”老兵”と出ることがあります。
その度になぜか、ちょっと切なくなる。
なぜだろう。

さて、

ぼくの数ある才能の内の(笑)1つは、
何でも、本当に、美味しく食べられることができる、
ということなんです。

ホントに。

これは、ホンマにありがたい特質だと思ってるんですけど、
もう、何が出てきても、
心から「うまい、うまい」なんです。

それで、

そんな、ウマイ川合が(唐突に変なあだ名)、
特に美味しいと感じるのが、

フィッシュ&チップスなんです。

どんどん揚げろ!!って感じで。
(意味不明)

それで、本場の英国ではもちろん食べるんですけど、
さすが本場。

英国にはこんな賞があるんです。
「National Fish and Chips Award 2014」

このサイトでフィッシュ&チップス店をチェックすれば、
まず間違いないと思いますよ。

ぼくも、もちろんこのサイトを使って調べてて、
次回渡英時は、英国での滞在場所から近い、
こちらの、受賞2店に絶対行く、と決めてます。
そして、インタビューもしてやるぞ、と。

Wilsons Traditional Fish & Chip Shop

Poppies Fish & Chips




p.s. 先日、東京の中野の英国フットボールパブに行ったんですけど、
店員さんも雰囲気もフードも良かったです。おすすめです。
The Foot Nik
もちろん、フィッシュ&チップスをオーダーしました。
美味しかったよ!









********************
動画「イギリス英語でインタビュー」シリーズ
ロンドン・東京から、独占インタビュー続々更新中!
********************



*同じテーマの記事です。
「美味BBQポーク!ロンドンでおいしい日本食みっけた!」




*最近の人気記事です。
「超ヒット・エンタメ先取り!「トワイライト」「ハンガー・ゲーム」「ハリポタ」の次はコレ!」



川合のYoutubeチャンネルです。独占インタビュー動画など、更新中!




*ブログ更新情報は、以下、Twitter, Facebookのページのフォローでチェッックしていただけます。
●川合のツイッターはコチラ

●川合のFacebookはコチラ




*英語を使って仕事をすることについて、こんなブログも書いています。




*夏のロンドン、観光地をまわって素敵なインタビュー音声を集めました!




*冬のロンドン、さらに観光地をまわって素敵な音声を集めました!




*ぼくの経験を踏まえて、誰にでも英語が話せるアプローチ、ノウハウを詰め込みました!




*以下、ツイート、Facebookボタン、クリックいただければありがたいです
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。