教育系デザイナーや現代評論インタープリター、国語インストラクターなどの肩書きで生きています。ここでは、教室から見える風景(=現代)についてお話しいたします。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-17 02:59:54

「センター試験2017」

テーマ:ブログ








「センター試験2017」

(@ryo4913 on Twitter)

マジメな話をすると、生物については、「予想通り!m9っ`・ω・´)シャキーン」でした。これは自慢ではなく、新課程の生物で求められるべき問題が並んでいたからです。 #センター試験

フツーによかった気がします、今年の #センター試験 生物。「そこは勉強しておこうよ!」って感じで^^

#創学ゼミ でミウラせんせーの #センター試験 対策(生物)を受講された皆さん、本当にお疲れさまでした。まだまだ試験は始まったばかりです。一言アドバイスするなら、今回の問題をすごーく丁寧に見なおしてください。受験校によって求められるレベルに差があるので、そこに注意しながら。ぜひ!

朝霞先生のおっしゃる通りだと思う。第2問の胚乳の遺伝計算は、まさに先祖返り。神大、名大、阪大などで新課程になった後も遺伝計算が出題されているが、連鎖あたりならまだしも、胚乳の遺伝計算というのは╮(´・ᴗ・` )╭   あと、代謝からの出題が殆どなかったのも残念。 #センター試験

ただ、夏期講習で遺伝計算の講座を担当していて思うのだが、スッキリと理解させることなく計算演習に終始する学校教員が多いということである。遺伝子すら説明出来ない人が、DNAとタンパク質の合成をキッチリと説明出来るはずはない。ましてや代謝を解説するなど無理な話である。 #センター試験

2020年から新テストが始まる予定だが、生物科について言えば、学校で新課程のテーマを十分に理解させられていないという現状を無視したまま試験の実施方法だけを変えたところで、ほとんど意味をなさないだろう。 #センター試験

本質的に可愛い子は、どんな顔をしても可愛い。大学受験生物でも同じことが言える。本質的に理解できている受験生は、どんな問題が来てもドンナモンダイ!という顔をしながら解けるのである。ほおをふくらませたガッキーをみれば分かる話だm9っ`・ω・´)シャキーン 【本質的理解で視界良好】

受験はまだ、始まったばかりだ。
がんばれ、頼む、がんばってくれ!
#センター試験
#高校では生物を必修にしよう!

以前、英語は大得意だがセンター国語で大失敗した受験生がいた。外大・外国語学部志望で判定は全てDかE。だが、ある大学の外国語学部の二次が英語のみで500点満点だと知り、過去のデータから逆算して8割以上取れば受かるとわかった。果敢に挑み、見事合格した。得意科目を生かせたおかげだ。

こういう泥臭いチャレンジは、意外と結果につながることがある。あるいは、意外と後の人生で役立つことがある。私大医学部受験で言えば、実力を伸長させる効果も。泥臭い戦いの本質は、自己との闘いだからだ。受験には、すばらしく自己を高める効果があるのだ。なんとしても合格を!大いに頑張れ!

傷つきたくないから本音をかくす。傷つきたくないから真剣になれない。人生は神様のレシピで決まる。覚悟を決めて信念や情熱を表した人に、すべては集まる。声援は響き、キミは思いのままに歌うことができる。キミよ、根性や勇気を見せることに臆病になるな。夢や愛に必要なものなのだから。負けるな!

ふと思うこと。英語、国語、小論文の入試問題は「何について書かれているのか予め知ることがない文章」をいきなり読まされるわけで、これは日常経験ではかなり珍しいことなのではないだろうか。たとえば読む本を選ぶとき、実はぼくらは予めその本に書いてあることを大まかに知っているはずだ。

茶道の密室性を取り上げた評論では、利休が秀吉の常識はずれのスケールを理解出来なかったことが原因なのだと批判されますが。学校の社会の時間でよく聞く、秀吉は足軽の子だったから利休を理解出来なかったというモノサシでは、違和感が半端ないはずです。

中山第8レースで藤田菜七子Jに賭けた生物科予備校講師が通りまーす( ・´ω`・p[お疲れ様ァ]q




[ミウラせんせー]

三浦 りょう

大阪府藤井寺市出身。高知大学大学院理学研究科中退。大学受験予備校生物科(小論文科・面接対策)講師。一つの国や民族にとらわれず、全世界を自国として考えて生きていく世界市民でありたいと考えている。

目下のところ、真の国際人を自らの教室から輩出すべく奮闘している。

また、医系専門予備校では、総合生物(生物基礎+生物)以外に、医学・医療概説の講座も担当している。



これまでの主な出講先
(〜平成17年3月)
東京アカデミー(関西地区)
大検科と看護医療系受験科の生物・現代文・小論文を担当。

(〜平成21年3月)
YMCA国際専門学校国際高等課程(大阪市西区)
国際学科では、帰国子女を対象に現代文・小論文を担当。また、表現コミュニケーション学科では、発達障がい者や学習障がい者を対象に文章講読も担当。

ECC予備校(梅田校・天王寺校)
国公立大看護医療系コースと私立大歯・薬・獣医系コースの生物を担当。また、学校法人百合学院(尼崎市若王寺)に特別講師として出講。

四谷学院(梅田校・なんば校・神戸校)
55段階個別指導と科目別能力別授業の現代文と小論文を担当。

(〜平成24年3月)
医学部受験専門予備校リニア(大阪市北区)
私立大医学部と私立大歯学部受験の生物と小論文と面接対策を担当。

(現在)
現役合格予備校創学ゼミナール(加古川校・姫路校)
神戸大や岡山大などの医学部志望者を対象に、スーパー理系生物やセンター試験対策生物を担当。

東京国際ビジネスカレッジ専門学校(神戸市中央区)
ベトナムや中国からの留学生を対象に、日本留学試験対策生物と大学受験生物を担当。

学校法人近畿予備校Kinyobi医進(京都市上京区)
私立大医学部の志望者を対象に、生物と小論文を担当。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-01-03 21:57:17

「あけましておめでとうございますm(__)m」

テーマ:ブログ




おめでとうコメント、ありがとうございました(^^)/ 永遠の18才として、これからも生きていきます。つまり、 #藤田菜七子 Jよりも年下の男の子だと思ってください。勉強不足の分は、有り余る才能でカバーして生きていきますので、これからもよろしくお願いします。 #ミウラせんせー牡43 https://t.co/FTzgXSuVDt









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-28 10:14:50

「しばらくの間、ブログをお休みします(__)」

テーマ:ブログ







三浦 りょう

大阪府藤井寺市出身。高知大学大学院理学研究科中退。大学受験予備校生物科(小論文科・面接対策)講師。一つの国や民族にとらわれず、全世界を自国として考えて生きていく世界市民でありたいと考えている。

目下のところ、真の国際人を自らの教室から輩出すべく奮闘している。

また、医系専門予備校では、総合生物(生物基礎+生物)以外に、医学・医療概説の講座も担当している。

(今年度の主な出講先)

・学校法人近畿予備校 Kinyobi医進(旧 医進アカデミー  京都市上京区)

・学校法人創志学園 東京国際ビジネスカレッジ (神戸市中央区)

・現役合格予備校 創学ゼミ (神戸市垂水区)



「笑うガネーシャの生活 ~ Ryo's Life」 三浦 りょう

京都で医学部を受験するなら、
学校法人近畿予備校 Kinyobi医進へ❢

学校法人近畿予備校(1949年京都に開校)は医学部受験専門コース(既卒生対象) Kinyobi医進を2016年度に新規開講いたしました。プロ講師による少人数授業を基本に、生徒一人ひとりを講師・教務が一丸となって強力にサポートします。

特待生制度導入(2017年度生)
授業料最大50%免除





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。