以下のニュースをお読みください。その後、持論を述べさせていただきたいと思います。

★“ヘイトスピーチの可能性” 反対派と言い争いデモ中止に-川崎★

民族差別的な言動を繰り返すヘイトスピーチが行われる可能性が高いとして、川崎市から管理する公園の使用を認められなかった男性らのグループが5日、市内の別の場所でデモを予定していましたが、グループの活動に反対する人たちと激しく言い争う状況になり、デモは中止になりました。

デモを計画したのは川崎市内に住む男性で、5日午前11時ごろ、待機場所となっていた川崎市中原区にある公園周辺に数十人が集まりました。現場には、デモでヘイトスピーチが行われる可能性が高いとして反対する人たちおよそ数百人も集まり、にらみ合ったり、激しく言い争ったりする状況になりました。

このため警察が、主催者側に「デモを実施すると危険な状態になる」と説明したところ、主催者側がデモの中止を決めたということです。

主催者の男性を巡っては先月、川崎区の2つの公園で計画していた集会について、公園を管理する市が「ヘイトスピーチが行われる可能性が高い」として使用を認めない異例の措置を決定し、男性らは今回の中原区でデモを行う計画を県の公安委員会に申請し、認められていました。

また、今月2日には、裁判所がデモの主催者の男性らに対し、川崎区にあり、在日韓国人が理事長を務める団体の施設周辺でデモを行うことや大声を張り上げて差別的な意識を助長する行為を禁止する仮処分の決定を出していました。

デモの主催者側「言論弾圧だ」

デモの主催者側の53歳の男性は、「きょうのデモにはおよそ50人が参加する予定でしたが、警察に『一般の人の安全の確保ができない』と言われて、主催者側としてデモの中止を判断しました。

道路使用の許可を取ったのにデモができないのは言論弾圧だ」と話していました。

反対グループ「今後もデモが行われないよう求めたい」

デモに反対し、裁判所から半径500メートル以内でデモを行うことを禁止した仮処分が出た団体の施設に勤務する在日韓国人の崔江以子(チェ・カンイヂャ)さんは、「ヘイトスピーチを許さないと、たくさんの仲間と共に訴え、きょうのデモは中止になりましたが、今後もデモが行われないように求めたい。

全国でつらい思いをしている人たちが少しでも希望を感じてくれたらうれしい」と話していました。

●差別的言動解消の取り組み、警察庁が指示

デモの実施の申請があった場合、各地の公安委員会は都道府県の条例に基づいて許可するかどうか判断しますが、警察庁によりますと、表現の自由に配慮して、公共の安全が保てない場合など以外は許可していることがほとんどだということです。

3日に施行された、ヘイトスピーチと呼ばれる民族差別的な言動をくり返す街宣活動を解消するため国の責務などを明記した法律でも、こうしたデモなどを直接、禁じる規定や罰則は盛り込まれていません。

一方、警察は、これまでも名誉毀損や暴行など違法な行為を確認した場合は、厳正に取り締まってきました。

今回、法律が施行されたことを受けて、警察庁は改めて全国の警察に指示し、差別的な言動を解消するため取り組みを進めるよう求めています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160605/k10010546951000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_010

【憲法21条違反の妨害1】川崎発!日本浄化デモ第三弾!2016/6/5


これはもう行き当たりばったりの不毛な争いになっているような気がします。

これは思想と思想のぶつかり合いではないし、思想運動でもなく、このデモにおいて何を得て、何を失ったかを問うていただきたいです。

日本は言論の自由が認められていますが、この騒乱では警察も社会秩序と治安維持のための、やむを得ない判断だと思います。

保守が足りないのは、ズル賢さと戦略、単細胞の多さに辟易します。

なんでもかんでも言って、行動すれば勝ち!という時代ではなくなってきていることを、こちら側の方々も肝に銘じてご活動されなくてはならないと思います。

問題提起は、もう既に過去に過ぎ去りし日です。

日本人は、やはり情報戦で戦うのは下手くそです。

今、保守がすべき活動は、なんとしてでも選挙で民共の野党連合を阻止する事前、落選運動だと思います。

有田芳生氏、共産党候補を落選させないといけないのでは?

そちらに重点を置くべきだと思います。

それにしてもカウンターサイドも地面に座り込み、火病を起こして奇声を喚きまくる、“どこぞの国”の方々とソックリですね(笑)

メディアもこぞって日章旗の掲げられていないカウンターのお祭り騒ぎは報道するんですね(笑)共産党やら、有田芳生氏、安田浩一氏という売国ビジネスマンなど錚々たる顔ぶれ。

さて、以下のサイトや動画をカウンターをされている反日勢力にご覧いただきたいのです。

知ってほしい。メディアが報じない「沖縄に住むアメリカ人」
http://matome.naver.jp/odai/2146449341799338301

【シェア】沖縄米軍家族で炎天下に頭を下げ謝罪!報道なし!


アメリカ、NYに本部を置く中国語衛星テレビ、新唐人テレビでさえ、報道しているというのに日本のマスコミは何をしてるのでしょうか?

沖縄元米軍属による女性遺棄事件 現地米国人がプラカードを持ち、謝罪
http://jp.ntdtv.com/news/15884/%E6%B2%96%E7%B8%84%E5%85%83%E7%B1%B3%E8%BB%8D%E5%B1%9E%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E5%A5%B3%E6%80%A7%E9%81%BA%E6%A3%84%E4%BA%8B%E4%BB%B6%20%E7%8F%BE%E5%9C%B0%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E3%81%8C%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%92%E6%8C%81%E3%81%A1%E3%80%81%E8%AC%9D%E7%BD%AA


沖縄での元米兵による残虐な日本人女性殺害事件が起こり、私も含め、多くの国民が怒りを覚えたのは事実です。

しかしこのような事件が起こると、殊更、今度は飲酒運転で捕まる米兵のニュースまで報道されるようになりました。

おかしなことに沖縄で悪質な飲酒運転で捕まる日教組教員のニュースは取り沙汰されない。

しかし一番腹が立つのは、こういった事件と、基地運動を無理矢理結び付け、ご遺族の感情を無視し、自身の選挙に政治利用している者や、支那の手先、民進、共産党、一部の反日在日韓国朝鮮人スパイ集団です。

人間のクズといっても過言ではありません。

米兵や軍属を今回の犯罪者と同じ次元で語り、「出ていけ!」という言葉はダブルスタンダードです。

米兵を罵る人々にカウンターをかけてこそ特亜のための反ヘイト運動と揶揄している人への反証にもなるでしょうに、なぜ米兵へのヘイトに声を上げないのか不思議でなりません。

属性で判断するな、と声高に叫んでいたのは彼らです。

「在日出ていけ!」はダメで、「米兵出ていけ!」には反応しないのでしょうか?

米軍を撤退させ、国家転覆を狙っている一部の反日在日韓国朝鮮人だからですか?

カウンターの方々は、この動画を観ても胸が痛くないと?米兵は蔑まされ、侮辱されて当然の人種だと?

人権・平和・平等・差別は米兵には該当しないと?

カウンターの在日韓国朝鮮人の方々が、沖縄で基地に属する人が受けている罵声は簡単に見過ごせる神経が理解できません。

カウンターも同じように属性で判断し、擁護の対象を在日韓国朝鮮人に限定するならば、極めて偏った反差別運動ではないかと思います。

私は昔、横須賀の米兵とお付き合いしていたことがあり、基地内も毎日入っていましたし、皆、気さくでいい人で、レイプ事件も聞いたことがありませんでした(沖縄と神奈川県とは規模が違いますが)

まず、だいたい彼女がいらっしゃるので飢えている印象はありませんでした。

私の友人は米軍のエアフォースの男性と結婚し、アメリカに住んでいますがこのサイトを読んだら傷つくと思います。もちろん最低な連中もいてはりますが、それは一部で日本が好きな人はたくさんいてはります。

こういったことを言うと“アメポチ”とか、くだらないことを言う人がいてはりますが、なんだか視野が狭い方々ばかりで嫌になります。

まず警察の資料などを検証しますと、在日韓国朝鮮人と米兵・軍属などの犯罪発生率を比べますと圧倒的に悪質さ、危険性などから見ても在日韓国朝鮮人犯罪の方が多いわけです。

基地に対する考え、思いは自由ですが、今回の事件を絡める反基地活動家のおかしな素行、それらによる米兵へのヘイトスピーチ、ヘイトクライムには目を瞑っているカウンター在日勢力は、とてもおかしな存在です。

そして広島、沖縄を行き来してわかったこと、それはやはり第三国人が、この日本の良心を利用し、暴れ回り、搔き回しているということです。


★革命前夜の沖縄、反社会勢力の実態★

元米兵による一連の事件から、­辺野古では普天間基地移設反対派らによる過激な抗議活動が続いている中、ボギーてどこ­んのところに視聴者からいくつかの動画が送られてきた。送り主によれば「現場で起きて­いることを沖縄県民と全国の方々に知らせてほしい」とのこと。動画の中には、辺野古が­まるで無法地帯、革命前夜かと錯覚するような反基地活動家らによる度を越えた米兵に対­してヘイト・スピーチ、ヘイト・クライムが映っていた。本日は、この話題とあわせて、­金城テルの”言いたい放題”をご覧ください。



★うるま市女性遺体遺棄事件、被害者を尻目にメディアが煽る”米軍VS沖縄県民”★

AD