在日特権を許さない市民の会・桜井会長のブログより

昨日、主権回復を目指す会代表の西村修平氏より緊急の連絡がありました。
同会本部に殺害予告が送られてきたとのことです。

現在、大阪・京都を中心とする関西地域では在特会および主権回復を目指す会の両関西支部が一体となって行動する保守運動を展開しています。
その中で主権回復を目指す会の中谷関西支部長を名指しして殺害予告を送りつけてきた今回の件は絶対に放置することはできません。

差出人の「東アジア反日武装戦線」という組織(各反日団体の集合組織)は、過去東京丸の内企業連続爆破事件で300名以上の日本国民を殺傷したテロリスト集団です。

現在でも全国のJR各駅などには警察庁によって逃亡テロリストの逮捕協力を呼び掛けるポスターが貼り出されています。

在特会が主催した外国人参政権反対デモ(福岡)に対し、対抗する極左賛同人にこのテロリスト集団の元メンバーが名前を連ねていたことで騒ぎになっています。

現在までのところ、予告状にある同テロリスト集団の中で「雷」という組織は存在していないことが確認されているため愉快犯の可能性が高いと思われますが、殺人予告は重大な犯罪行為であり主権回復を目指す会ではすでに被害届を提出し捜査が開始されています。

これまで在特会などの活動を暴力的だなどと批判していた者たちは、当然今回の左翼または朝鮮人が行ったと思われる卑劣な犯罪行為について糾弾の声をあげるのでしょう。

蕨での横断幕切り裂き事件や、名古屋での集会妨害の乱入事件、京都での火薬投げ入れ事件など数々の左翼による犯罪行為を総括してくれることでしょう。

とまれ、行動する保守運動に向けられた反日極左や在日朝鮮人たちの犯罪予告に対し、私たちは恐れず怯まず断固戦わなければなりません。

今回の件に関し、主権回復を目指す会および在日特権を許さない市民の会では以下のとおり緊急の抗議デモを現地大阪で行うことを決定しました。
一人でも多くの皆さまにご参加いただけるようお願い申し上げます。

平成21年12月9日(水) 在特会会長 桜井誠
----------------------

yg抗議デモ <在日朝鮮人の「殺害予告」を糾弾する>

殺害を予告する朝鮮人テロリストを逮捕せよ
差別されている朝鮮人は本国へ帰れ!

【日時】
平成21年12月13日(日) 集合12:30 デモ出発13:00

【集合場所】
大阪市天王寺区 真田山公園南西側(JR環状線鶴橋駅 徒歩5分)

【予定コース】
鶴橋ガード~玉津3南下~生野区役所西行~桃谷駅~五条公園
※雨天決行 プラカードの持参歓迎

【主催】
主権回復を目指す会

【協賛】
在日特権を許さない市民の会

【連絡】
荒巻(080-3802-0900)

【声明】

主権回復を目指す会宛に、「主権回復を目指す会関西の中谷を1年以内に拉致して殺害する」と書かれた(平野郵便局消印)「殺害予告」の脅迫文が送付されてきた。

主権回復を目指す会は関西支部を本年10月に設立して以来、とりわけ在日朝鮮人の不当な権利要求と横暴な振る舞いに対して徹底的な糾弾を行ってきた。

竹島を軍事占領する韓国の日本侵略の糾弾、さらには朝鮮学校が50年にもわたって公園を不当に占拠してきた違法行為を糾し、これを府民の手に取り返す等々、在日朝鮮人の横暴を許さない活動を果敢に展開してきた。

今回の「殺害予告」は主権回復を目指す会により数々の不法行為を糾されてきた在日朝鮮人の焦りを象徴した脅迫だが、当会と<『語る』運動から『行動する』運動へ>はこうした脅しには決して屈しない。

我々は「殺害予告」をした不逞な在日朝鮮人に対して然るべき反撃を下す。
主権回復を目指す会の理念は言わないことは実行しないが、公言したことは必ず実行する。
----------------------

史上初!名古屋5日間連続抗議活動 『民団の歴史模造展示会を許さないぞ!』

民団による強制連行の大嘘を許さないぞ!
反日史観をを吹聴する不逞在日を名古屋から叩きだせ!

在日韓人歴史資料館開設4周年記念の名古屋特別展「在日100年の歴史を後世に」が、12月8日から13日までの6日間名古屋市博物館で開かれます。この展示が事実をねじ曲げたものであることを指摘し、外国人参政権を求める民団に直接怒りの声をぶつけるべく、街宣活動を行います。是非ご参加下さい。

【日時】
平成21年12月08日(火) 10:00~12:00
平成21年12月09日(水) 10:00~12:00
平成21年12月10日(木) 10:00~12:00
平成21年12月11日(金) 10:00~12:00
平成21年12月12日(土) 12:00~14:00

※12月12日のみ時間帯が違いますのでご注意ください

【場所】
名古屋市博物館正門前
こちら

【主催】
愛国倶楽部

【協力】
在日特権を許さない市民の会 名古屋支部 & 関西支部

【連絡先】
在特会名古屋支部メールアドレス
zaitokuhantai5@gmail.com

【参考】
こちら
----------------------

在特会定期放送 『 Saturday Night Special 』 のお知らせ

在特会 Saturday Night Special (第二回/12月12日19:00~放送)


在日特権を許さない市民の会は、全国各地の在特会関連ニュースや街頭活動の告知を中心にメインパーソナリティが番組進行を行う新しいコンテンツを発信することを決定しました。新コンテンツはニコニコ生放送を使い、毎週土曜日19時から30分~60分間の枠で放送を行います。番組ではリアルタイムの双方向性を生かして、視聴者の皆さまからのご意見も募集していきます。毎週土曜日19時からは『 在特会 Saturday Night Special 』 をご覧ください。

<放送第二回の見どころ>

第2回は、慰安婦問題に造詣が深い八木康洋副会長がメインパーソナリティを務めます。 皆さまのご来場をお待ちしています。
こちら
----------------------

12・20史上初! 京都ウトロデモ行進

不逞在日への巨額税金投入を許さないぞ!
虚偽歪曲ねつ造の強制連行を振りかざす反日韓国人を日本から叩き出そう!

【最新情報】11月25日/情報追加

【日時】
平成21年12月20日(日)
集会開始14:00~ デモ出発15:00~
※デモコースは徒歩50分の距離を予定

【集合場所】
北山公園 宇治市伊勢田町北山20
こちら

【注意事項】
雨天決行
特攻服など現場にそぐわない服装はご遠慮ください
日章旗、プラカード持参大歓迎
当日は撮影が入りますので、顔を写されたくない方はサングラスなどをご持参ください

※詳細は決定次第随時告知します。
※翌21日も13時からウトロ問題の行動を予定してます。(調整中)

【生中継】
ニコニコ生放送にて14:00から中継予定
生中継先URL未定
※緊急の場合、下記スティッカムに生放送を切り替えます。
こちら

【主催】
在日特権を許さない市民の会 関西支部

【懇親会】
デモの後、懇親会を開催します
おうちごはん ここら屋先斗町店
ここら鍋コース(飲み放題付4500円)
こちら

※参加希望の方は必ず下記までメール下さい(12月17日締め切り)
zaitokuhantai3@gmail.com

【連絡先】
在特会関西支部メールアドレス
zaitokuhantai3@gmail.com

【経緯】
いよいよ表向きは停滞していたかに見えたウトロ問題が蠢き始めました。

在特会・関西は去年のウトロ街宣以降も暇を見つけては流し街宣、ウトロ最寄の駅前街宣、役所への電話による聞き込み調査等をやってきましたが、役所への聞き込みではウトロ問題は停滞しているとの話でしたが今回の記事により嘘、出鱈目な回答だということが判明しました。

地元の伊勢田連合町内会(西川博司会長)はウトロ町内会を含めた13の町内会で組織され、連合町内会によると、今年4月1日にウトロ問題の委員会を設立した。委員はウトロ町内会と隣接する町内会のメンバーなど6人で構成されている。

隣接する町内会のメンバーとやらの最近の言動は「運動会や夏祭りなどを通じウトロ地区の住民との交流はあるが、住環境の改善では連携不足の面があった」などと完全に国土交通省と府、市でつくる「ウトロ地区住環境改善検討協議会」の手中に呑み込まれたようであり、更に「ウトロの住民らが地区の将来像を模索する中で、連合町内会としても「ウトロや周辺の問題の解決を」との声が上がるようになったと発言しており、伊勢田連合町内会の西川博司会長は「ウトロの住環境改善は伊勢田のまちづくりと切っても切れない。

伊勢田全体で問題解決に協力したい」、ウトロ町内会側も「地域住民と一緒に解決策を考えていきたい」と血税によるウトロプロジェクトをゴリ押ししようと算段している。

よって在特会・関西は莫大な血税を不法者に垂れ流す事は断固として許さない! 
在日特権は許さない!という怒りから史上初ウトロ抗議デモ行進を慣行します。

【参考資料】
民団新聞 2009年11月5日
<ウトロ地区>土地買い取り完了へ 法人設立で受け皿づくり
こちら

告知12月20日、在日が不法占拠している京都・部落ウトロで大規模デモ

こちら
----------------------

<在特会からのお知らせ>

在特会は皆さまからの温かいご支援の下で運営されています。

これまでも多くの方の善意によって様々な活動を展開して参りましたが、継続的な各地での活動に加えて来年の通常国会上程が予想されている外国人参政権法案に伴う訴訟費用(弁護士費用など)、Xデーに向けた準備費用、平成22年8月22日の日韓併合100周年国民大集会(日比谷公会堂)の準備費用など、現在以上に活動に伴う出費が大きくなることが予想されています。

少しでも在特会への支援の輪が広がりますように、これまでゆうちょ銀行への振り込みのみでした寄付の取り扱いに加えまして、クレジットカード決済を追加導入することになりました。

VISAまたはMasterCardのロゴが付いているカードであれば、どなた様でも簡単に500円からの寄付をウェブ上の操作で行うことができます。ぜひご利用ください。

在特会へのご寄付に関してはこちら
AD

コメント(2)