ひゃー。

テーマ:

打ってたのが消えてしまった。

あともう少しだったのにーーーーーー。

もう一度打つ気力がおきないので、また今度。

凹んでしまったんで、もう寝ます。


博多弁で言うと、


もう、すかーん(+_+) 

打ちよったのが消えてしまった。

あともう少しやったのにーーーーーー。

もう一回打つ気力がおきんけん、また今度。

凹んだけん、もう寝る。


方言に変換するくらいなら普通に文章打てって気もするけど(^_^;)

なんか打ってみたくなったので。

マシューTVのなまり亭、大好き。

方言っていいですよね。



AD

8ヶ月を過ぎ…。

テーマ:

早い、ホント早い。

アッというまに8ヶ月になっちゃったなー。


先週の水曜の子育て支援のひろばに行ってから、

お座りが完成したと思ったら、すぐにつかまり立ちを始め、

一昨日くらいから、5歩ほどハイハイするように!!


首座りが遅かったから、のんびり屋のマイペースくんだと

思ってたら、あれよあれよというまにハイハイまで進んだなぁ。

子どもの成長ほど嬉しいものはないけど、目が離せないのが大変だ(^_^;)


そして、最近の諒たんと言えば、後追いまではいかないけど

ものすごぉぉぉく甘えてくるようになり、ほぼ一日中ベッタリ。

調子よく一人遊びしてくれてる間に家事を…と離れるとグズる。

これから後追いと化して、ワンワン泣くようになっちゃうのかなー。


よく、長男長女は最初のコということで、大事に大事に育てられるせいで

へたれになるって言うけど、うちの諒たん、まさしくそうなりそうな気配。

そんなに過保護ちっくに育ててるつもりはないけれど、

一昨日、諒たんより1ヶ月半早く生まれたコがいる前の会社の

先輩のおうちへ遊びに行ったときのこと。


そのコのおもちゃを借りて遊んでたら、そのコが諒たんから

おもちゃを取り上げた。


ふんぐっ、ふんぐっ、ふぇ~ん(;_;)


諒たん、泣いてやんの。

これって、子育て支援のひろばに行ったときもそうだった。

ダンナに話すと、「おまえ、へたれやなぁ~」と呆れてた(^_^;)

男のコなんだから、取り返すくらいの元気があってもいいんだけど、

心優しい人になってくれた方がいいので、まぁ、気長に見守ることに

しました。


今さっき、下のようなサイトがあることを知った。

10ヶ月の女の子で、「ヒルシュスプルング病類縁疾患の中でも
非常に珍しい全腸管壁内神経細胞未熟症」と診断されたそうで、

海外移植しか生きる道がないそうだ。

諒たんと同い年で、胸が痛む。募金しに郵便局へ行こうと思う。

詳しくは↓のサイトへ。


ayaka



AD

ママ友。

テーマ:

諒たんが生まれて、もうじき8ヶ月。

きょう、子育て支援のひろばに行ってみた。

市で主催してるものもあるけど、きょうは電車に乗って

ある大学が主催しているものに。


きょうは10組くらいのママ&ベビが来てた。

こういうところに参加するのは初めての諒たんとあたし。

きょうは同じくらいの月齢のコが少ない上に

普段ならお昼寝タイムだった諒たんは途中でグズラーに(^_^;)


諒たんの機嫌を直そうと授乳。

みんな楽しそうに遊んでて、ちょっぴり出遅れた感じ。


諒たんのためにも友達が出来たらなぁと思うけど、

ママ友作りってなんか難しい。

今まで、普通の友達作りはどちらかというと得意っていうか

すぐに友達になれる方だったんだけど、ママ友となると

なんか違うのはなんでだろう??


どこまで踏み込んでいいのかがイマイチよくわからない。

例えばメルアドとかね。

聞いちゃっていいのかなーとか。


元同僚なんかとはお互い子どもが出来てからも

今までどおりつきあってるけど、転勤族が多いので

しょっちゅう会えなかったりする。


離乳食教室などで友達になったママ友さん達と会ってると、

なんか気を遣って疲れて帰ってきてる。

疲れるくらいなら付き合わない方がいいよなー、なんて思ったり(^_^;)


諒たんも幼稚園か保育園に通うようになれば

自然に友達もできるだろうし、ムリに友達作る必要もないのかも。


でも、今日行った赤ちゃんプラザでは他のお友達に

興味津々だったし、昨日まであと少しで完成だったお座りが

そのプラザで今日は完璧に出来てたのも、刺激を受けたからかな。

ハイハイも少しできてビックリ。


うーん、そう考えるとこういう場に参加するのも諒たんのためか。

ムリにママ友作ろうって思わなきゃいいんだ!

そうよ、ただその場で遊べばいいってことだ。


自分でボヤいて自己解決(^^ゞ



AD

きゃわゆい。

テーマ:

きのう、生まれて5日の友達のベビちゃんに会いに行ってきた。

2372グラムで生まれて、生まれてから体重って減るから

行った日の体重は2200グラム弱だった。

抱っこさせてもらうと…


*^-^*


8キロある諒たんからすると、割り箸持ってるくらいな感じ。

あたし以上に新生児ちゃんを抱っこするのを楽しみにしてた

ダンナも7ヶ月ぶりの抱っこ、しかも少し小さかったから

恐る恐る抱っこ。


やっぱ新生児ってカワイイねぇ。

欲しくなるねぇ。

ツワリと陣痛さえなければ(^_^;)


懐かしい新生児ちゃん用のベッド(なんとかって名前が

あるんだよね、忘れちゃった)に諒たんを乗っけさせてもらった。


でか     


↑ こんなんなりました(笑) 諒たん、でかっ!


諒たんの隣に写ってるのが、友達のベビちゃん。

7ヶ月前がなつかしい。


今のやんちゃ度アップした諒たんもきゃわゆいけどね♪

しかし、凶暴さはアップしないでほしー。

爪を短く切っても、あたしやダンナの顔を触る力がハンパなく、

あたしのアゴには2センチの引っ掻き傷が。。。

ファンデをつけても隠れないぃぃ(+_+)

ほっぺたにも1ヶ所。

ダンナの口元にも1ヶ所。

軽く家庭内暴力気味(^_^;)


言っても通じないしねぇ、困ったもんだー。




B型ベビーカーに切り替えてから。

テーマ:

諒たんのベヒーカーはコンビのドゥキッズ。

先月までA型でずっと使ってきたけど、7ヶ月も過ぎたし

そろそろB型に切り替えようと、先月末に切り替えてみた。


ところが…

それ以来、買物に行くと必ずグズるようになってしまった。

一度グズりだしたら、しばらく抱っこしないと、例の大泣きが

始まるので、片手に諒たん、片手にベビーカーの上に買い物カゴを乗せて

動き回るしかなく(^_^;)


よく店でこういう光景を目にしてきたけど、自分もそうなるとは。

まぁ、甘えてくれるのはかわいくていいんだけど

8キロ片手にベビーカーも片手操作だと、やっぱ大変!

なので、最近ちょっぴり買物がユウウツ。


l1


さてさて、明日は火曜日に出産した友達とベビちゃんに会いに

行きます☆

予定日は12月1日だったから、もうすぐね~なんて話してたら

いきなり木曜日に が入ってビックリ!!

破水してしまったらしく、ベビちゃんもまだ全然降りてきてなかったから

促進剤使ったけど、子宮口が開かず帝王切開での出産に

なったそうで。


私も新生児ちゃんに会えるのを楽しみにしてたけど、

私以上に楽しみにしてたのが、うちのダンナ(^^ゞ

諒たんは新生児どくとくのあの甘~いニオイがしなくなったので

そのニオイをかぎたいらしい(笑)


新生児ちゃんを抱っこしたら、また欲しくなるんだろうなぁ。

でもねー、ツワリと陣痛を思い出すと、まだも少し先でいいかな。

とか言ってる時間もないか(^_^;)


さてとっ、明日に備えてそろそろ寝よう。



ふぅ。

テーマ:

ここんとこ、疲れてブログ書く気になれなかった。


諒たんの自我が芽生えてきたのはいいけれど、


泣き方、グズリ方がハンパなくなってきた。


相変わらずキーキーと猿並みの甲高い声をあげ、


この世の終わりのように泣き叫ぶ。


あぅー、絶対ご近所さんから虐待入ってるって思われてそう(^_^;)


子供は大好きだけど、自分に子供がいないときに


ご近所からギャーギャーと泣き止まない赤ちゃんの声を


聞いてイライラしたこともあったし、申し訳ない限り。


幸い、このマンションは乳幼児をお持ちの家庭が多く、


うちの上のお宅も小1の男の子と幼稚園の女の子二人


いるから、昼間はドタバタしてるんでお互い様かな、と。


諒たん、上の歯も生えてきて本格的にベッドをかじるようになった。


ベッドと言えば…


一昨日、また落ちてしまったーーー。


こないだとまったく同じシチュエーションで。


ダンナが飲み会でいなかった時で、ケガもなくすぐに大泣きしたから


よかったけど、これで流血でもしてたらと思うとゾッとした。


ちゃんと気をつけてないとダメねー。ふぅ。



呼んでくれるように!

テーマ:

最近、諒たんはあたしを呼ぶようになった。

呼ぶと言っても『ママ~』と呼ぶのは当然まだまだで…


「はい」でもなく「へい」でもない、『ひゃい(^^)』と。


例えば、キッチンで洗い物をしてるときに

『ひゃい』と声がしたから諒たんを見ると

ニコニコしてこっちを見てる。


最初は偶然だろうと思ってたけど、ここ2~3日何度も

呼ばれてるので、まちがいない(^^ゞ


成長したなぁ☆


その反面、諒たんはどうやら癇癪もちのような…

自分の思い通りにならなかったり、いやなこと(グルーミングとか)

されると、キーキー大泣き。


声の大きさもハンパなくなってきて、ご近所サンから

虐待してんじゃねーか!?って思われそうなくらい。

これって治るのかなぁ。

病気じゃないから治るとか治らないの問題ではないんだろうけど。


元気でいてくれるだけしあわせなことだと思わなくちゃね。

あの笑顔を見れるだけでうれしいもん(^^)




今いちばん会いたい人。

テーマ:

それは、江原啓之さん。


会いたーい。会って見てもらいたい。

守護霊さまとかオーラとか。


でも、一番聞きたいことは、諒たんが生まれてすぐに

亡くなった父のこと。


うちは両親が離婚したので、父にはしばらく会ってなくて

最期、父は一人で医者に看取られて旅立ってしまった。


会える機会はあったけど、今までいろいろあって

自分の気持ちの中でなかなか会えずにいた。

諒たんが生まれたら、連れて会いに行こうと思ってたんだけど…


胃がんの末期で時期的に微妙だった。

生まれて22日後。


間に合わなかった。



会いに行かなかったことをすごく後悔してる。

その父のことを江原さんに見てもらいたくて。

一般人は見てもらえないんだろうなぁ。


なんど『えぐら開運堂』に応募しようと思ったことか(^_^;)

終わっちゃったけど。


今は『オーラの泉』がおもしろい。

美輪明宏がまたスゴイ。

ふたりでにこにこ笑いあって、ふつうの人には見えないものが

見えてるのを話してる時とかあるけど

すごいよねー。どんな風に見えてんだろう。


ところで、あたしのウイルス性胃腸炎ですが…

これっていわゆる嘔吐下痢症ってやつなんだけど

これだと治るまで最低でも2~3日はかかるはずで、

家族にもうつる確率が高いそうなのに、

あたしは1日で治って、ダンナにも諒たんにも

うつってない。


あの朝、起きぬけに水道の水を飲んだ。


ダンナと違うのはこれだけ。

ふだんは水飲んだりしないけど、その日は

たまたまお通じのために飲んでみよ~って飲んでしまった。

これがいけなかったんだと思う。


きょう、実家の母に話すと、朝いちばんの水は

バケツ一杯くらい流してから使わないと

やっぱり菌がたくさんいて危険だってテレビで

やってたそうだ。


みなさんも気をつけてくださいね。



きょうのまんが日本昔ばなし。

テーマ:

先週は日本シリーズで流れてしまったけど、きょう放送される話は

あたしが先日書いた 『きじも鳴かずば』が放送される。

うろ覚えな部分があるので、書いた内容と違う部分も多々あるかも

しれないけど、大筋ではあってると思う(^^ゞ


この話はホントにせつない話なので、見終わったあとは

ちょっとズドーンとくるものがあるけど、たまにはこういう話も

よいのでは。


前回のO.AからPCのハードディスクに録画してて、

諒たんがわかるようになったらDVDにおとして

いっしょに見るつもり。

あと3年後くらいかなぁ、楽しみ♪


きょうはダンナの会社が創立記念日で休みなので

家族三人で『アイランド花どんたく 』に行ってきます☆

天気もいいし、絶好の行楽日和。


おっと、あたしの体調はすっかり回復しました(^^)

1日で回復したところをみると、どうやらウイルス性胃腸炎で

嘔吐下痢症といわれてたものではないような…

その理由は次回。


それでは、行ってきま~す!



ウイルス性胃腸炎。

テーマ:

とやらにかかってしまいました。

吐き気に下痢、そして久々の高熱! 死にそうでした。

諒たんじゃなくてよかった。


昨日の朝、ふつうにダンナと朝ごはんを食べ、見送った後に洗濯。

諒たんが起きたので授乳して、少し遊ぶ。

そのまま諒たんが朝寝に入ったので、あたしも一緒に横になった。


んー、なんかお腹の具合がおかしい。

下痢の時みたいな腹痛だ。

とりあえずもよおしたのでトイレへ。

やっぱり下痢ぴー。

またベッドに戻って横になる。


なんか胃のあたりがムカムカする。

うぅぅぅぅ、気持ち悪い。


今度はぞくぞくと寒気がする。

外が寒いのかなー、いや、そうじゃないぞ、これは。。。

悪寒ってやつだ。


熱を測ってみる。

36.7度。よかった、熱はない。


だけど、ぞくぞく感は時間とともに増すばかり。

こりゃー、おかしい。

もっかい熱を測ってみる。

37.4度。ひょえ~、熱が上がってきてしまった。


ダンナに電話。

月末で忙しいから帰ってこれるわけもないんだけど

とにかく体がしんどくなってきたので状況報告。

病院に行きたくても諒たんを預ける先がないので

どうしようもない。

とりあえず、夕方なるべく早く帰るから病院へ行こうって

ことでダンナの帰宅を待つことに。


吐き気が治まらず、悪寒もひどい。

なんかクラクラしてきたので、また熱を測ってみた(←測りすぎ(笑))。


38.5度!!!!!!!!


熱に弱いあたしにとっては40度くらい上がったのと同じくらい。

吐き気が強くて水分もろくに取れてない状態だったから

だんだん手足がしびれてきた。


やばい、脱水症状だ。


その間も諒たんに授乳しなければならず、

ますます水分は失われていく一方。

早く帰ってきてくれ、だんなさまぁぁぁぁぁ。


夕方5時過ぎにやっとダンナが帰ってきてくれた。

幸い、マンションの隣に内科があるので助かった。


こんな高熱が出たから、インフルエンザ!?って思ったけど

まだ今年のインフルエンザの報告がないとのことで

病院についた頃は熱も37度台に少し下がってたし、

下痢と嘔吐があるからウイルス性胃腸炎だろうとのことだった。


水分が取れてなかったので、即行で点滴された。

手足のしびれも、脱水症状と食事を取ってないための

低血糖だろうということで、点滴には吐き気止めと解熱剤と

ブドウ糖を入れられた。

1時間ほど点滴を受け、気持ち楽になったかなーって感じ。


処方された吐き気止めの薬は、授乳の赤ちゃんへの影響が報告されてないらしく、

できればその薬を飲むんであれば、ミルクの方がいいでしょう、と

薬剤師サンに言われたものの…


諒たんは生まれてこのかた完母できたので

ミルクをかなり嫌がる。ってか飲んでくれない。

でも、あたしもかなりキツイので、ダンナが久々にミルクを

作り(諒たんがミルクを飲むのはこれで3回目。しかもいずれも

飲んでくれず(^_^;))、飲ませてみた。


20ccほど飲んで拒絶⇒大泣き。


仕方がないので、フラフラしながら授乳。

抱っこする力もなく、添い乳でどうにかこうにか。


あとはダンナが寝かしつけてくれ、夜中の授乳も

いつもどおり1回で済んだ。



そして、今日はなんとか復活!

熱も36.4~7度で食欲も出てきた。ホッ。


きのう、体がとにかくしんどくて諒たんを抱っこすることも

できなくて辛かったけど、きょう復活できて抱っこできたことが

すごくうれしかった☆


今、心配なのは諒たんとダンナにうつらないかどうか(>_<)

先生に聞いたら、赤ちゃんを触らないわけにはいかないだろうから

とにかく触るときには手を洗うこと!ってことで

どうかうつりませんように。


やっと諒たんが昼寝してくれたので、あたしもここらで

ちょっと寝ておこう。