2007年05月04日

GW四国麺食い~南紀熊の古道の旅③

テーマ:
6:45目覚ましの前に何となく目覚め。だらだらと準備。
この「道の駅ほんぐう」は本当に車中泊が多い。
みんな顔洗ったり、朝のコーヒーを飲んだり。

7:30 出発。今日は熊野古道歩きと熊野本宮大社参り予定だが、ルートの関係上、その前にいったん奈良県をかすめに行く。目的はつり橋!

山の中の、狭くてくねくねなR168を北上。
車は少ないが、それなりに時間がかかる・・。
ちなみに1時間ほぼ同じ村を走る。
日本で一番広い村「奈良県十津川村」。
1時間かかって「谷瀬の吊り橋」に到着。

データとしては長さ297m、高さ54m、ランキング5位。
でも、怖さとしては絶対日本一!!
歩道は金網と木の板4枚。
ゆれる~~。ぎしぎし言う~~~。
マジで怖い。
Tomorrow is another day

高所恐怖症だけど怖いものが好き(?)な私は
旦那のTシャツにしがみつきながら板の真ん中を渡った。
ちゃんと往復したよ。

ここは観光用に作ったわけではなく、生活道路というのがすごい。
1954年と完成が古いことからもそれが分かるし、
橋にも通学路と書いてあった。
もちろん無料。(駐車場は有料)

****おまけ*********************
吊り橋についてのデータ;
http://www1.ttcn.ne.jp/~tocky/bridge.htm


R168来た道をまたくねくね戻る。
名物の一人乗り人力ロープウェイ「野猿」であそぶ。
結構力が要る。ちょっとおもしろかった。
Tomorrow is another day

10:30 道の駅ほんぐうに戻ってきた。
さて、どうしよう?
まず道の駅の前のAコープでお弁当を調達。

熊野古道のルートを検討した結果、
発心門王子に、持ってきた折り畳みチャリをおいておく。
そして、熊野本宮大社から7kg歩いて(登って)いって、
チャリで大社まで下って帰ってくるというルートに決定。

チャリを置きに行って、道の駅本宮まで車で走る。
車をとめて、まずは参拝。駐車場は当然いっぱいでした。
そして出発。ぼちぼち登り。それほどきつくはない。
杉林の中の道。
Tomorrow is another day

雰囲気は良いが時々やってくる団体客がうざいかな。

三軒茶屋跡で休憩、昼ごはん。
途中、集落を抜けるが、この集落がいい感じ。
ちょうど新茶の時期。茶摘、茶もみ?している姿を見た。
無人販売で思わずお茶を買ってしまった。

休憩込み2時間半かけて発心門王子に到着。
連日の歩きでちょっと疲れた。
Tomorrow is another day

この先もまだもちろん熊野古道は続いている。
いつかのんびり全部歩いてみたいなぁ。

ここからは、ハブステップつけて二人乗り(本当は違反)で快走。登りが2ヶ所あり、そこは歩き。
大斎原の日本一の鳥居を見て、
Tomorrow is another day
40分ほどで大社に戻ってきた。

今夜の宿、龍神に向けてR311を快走する。
途中の熊野古道にある野中の清水で水を汲んで、
中辺路の集落のAコープでもしもの非常食買出し。(17:00)
県道198から龍神へ。
食事はあきらめていたが、るるぶに載っている食堂が開いていた。
普通の喫茶店で、普通に定食で満足した。

18:30 龍神温泉到着。元湯は車がいっぱいヒトがいっぱい。
とても入れたもんじゃないだろうということで、
季楽里龍神という宿泊施設で入浴。600円。
人が少なくて満足。お湯も美人湯で、たぶん美人になった。

道の駅龍神は温泉からすぐ近く。
駐車場が砂利で狭いがしょうがない。ここが宿。
チャリダー集団が宴会していた。
ここのとなりの喫茶店もまだ開いていた。

多分また21:00くらいには寝たと思う・・。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

りょうにゃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。