箱根旅行の翌週から遅めの夏休みに突入照れ

週頭はボチボチやる事やって、週中の水曜日に奥さんの実家がある茨城にお墓参りがてら、大洗水族館に行こうということに。

箱根よりさらに遠出という事で朝からバタバタえーん
ようやく家を出発したのは予定時間をとっくに過ぎており、その日はお墓参りの後に奥さんの叔父、叔母宅に訪問する予定になっていたので、スケジュールがキッチキチ。兎にも角にもようやく出発や!


...と思いきや、出発してスグにジュニアが車内でミルクを大量に吐くというトラブルに...ゲロー
一瞬すべてを投げ出して茨城に行かないっていう選択肢も頭をよぎったが、振り払ってコンビニに避難して、嘔吐処理をする夫婦チーン

幸い大被害になることもなく、程なくして再出発。
こんな感じですっきりした顔するジュニアチーン

{2ECF0030-421D-4834-BCB6-25F11AB6788E}

そんな朝からの混乱も乗り越えて圏央道をひた走り、途中休憩も挟みつつ、大洗水族館に到着したのは昼前の11時頃。

ここ大洗はお気に入りのアニメ、「ガールズアンドパンツァー」の聖地でもあり、俄然元気の出る旦那デレデレ

招待試合決着の場である大洗水族館。生憎の雨だったけど、室内だから安心安心。
{BF0F489F-A3E4-4364-BD19-462C9BE8D93E}

{BF586A32-2359-41F1-9108-D749BC09D74A}

既にガルパンぽい入口
{9A13E333-1786-4970-953A-9F824B5699FF}

{E92D6549-45B3-4AA5-93A2-F7D0783A7474}

ジュニアはというと、意外にも魚の魚群に見とれている照れ絶えず動いているのが気になるんだろうねぇ
{D3CC6C0D-3934-4CCB-8765-54A34D5092DA}

折角なのでイルカショーも見て
{ED342D3F-F944-4F12-801D-4678831A2DC0}

巨大な水槽ケースを泳ぐいっぱいの魚に見とれていたジュニアでしたデレデレ
{AA25AF99-6954-453A-8E9A-77761F693DD5}

マンボーに興味津々
{D31DC7D0-74B5-48DB-BC84-08E25FF0DE35}

実家から近くなので、わざわざ有給休暇を取って駆けつけてくれたじぃじとサメを眺めるジュニア照れ
{5E2E116F-68B1-4413-B959-E25A885161DE}

その後はお昼ご飯に繰り出そうと、水族館から程なく行った場所にある海鮮食堂に。ここはしらすがメインの食堂で人気店らしい。

{01762469-7388-45A7-A07E-B6E148CBC212}

しらすがこれでもかと乗っているしらす丼と煮付けと刺身のセットを注文ラブこれは最高でした酔っ払いとりあえずどれを食べても美味しく、しらすづくしで大満足。
{C011BA71-F257-40D5-B1E5-2DCF600B6B7B}

おっとここにもガルパンが(笑)
{592BF6B4-CF5B-408F-87D6-A2053A7E5B22}

その後は本当はめんたいパークやらモールでガルパンづくしを堪能したかったのだが、時間が押し迫っていたので、めんたいパークばキャンセル、モールをちょっとだけ見て、ガルパングッズをちょっとだけ買って(買ったんかい)から、龍ヶ崎市のお墓参りへ。
この時点で3時過ぎ滝汗

粛々とお墓参りをし、ご先祖さまにジュニアと一緒に挨拶をした後は、叔父、叔母宅に訪問。随分と遅くなってしまったけれど、喜んでくれて良かった照れジュニアもまだ人見知りしてないから、喜んで抱っこされていたしね。八方美人なのかもしれん真顔
{D492E8DD-9ECE-4411-B2FD-FF8CA48CFE43}

そんなこんなの大洗珍道中は最後に奥さんの実家に少しだけ立ち寄ってから帰りました。

まぁ帰りは車に飽きたジュニアがクズリっぱなしで、しかも圏央道はサービスエリアが少ないので、なかなか休憩も取れずに、夫婦でグッタリして帰ってきましたとさチーンチーンチーン

でも今回も色々と学んだな。
以下今回気づいた事。

・出発直後のミルクは危険真顔
・魚には興味を示すので、水族館の選択は〇
・本当にこまめな休憩は必要。(最低1時間に1回)
・スケジュールの詰め込みすぎは首を絞めるだけ。


最後に奥さんのお気に入りのチンアナゴもいて奥さんも癒されたのであった...照れ
{EAD75DC2-DB0F-4C1E-B4C2-C172CFD98310}



AD
そんなこんなで寝不足気味での朝食。
ジュニアはいい子に寝てたので(最後の方に愚図ったけど)ゆっくりした朝食が食べられた。

じぃじに抱っこされてご機嫌なジュニア
{8E199C72-0DC8-4E17-8C40-22757968C21E}


チェックアウト時間を勘違いして、ゆっくり過ごしていたら、ホテル側からチェックアウトの催促をされてしまい、慌てて出発ガーン

ジュニアもベットでグッズりだったのに無理くり起こしたもんだから、その後が結構不機嫌になってしまったショボーン

これが
{D3453892-5BE6-4173-AD7C-3BC7A679A541}

こうなってしまった(目を隠しているから分かりづらいけど、かなり目が不機嫌)
{362FCB60-B50C-4225-9FE4-C8D3E3B624C3}


そんなジュニアを連れて、芦ノ湖にやってきた。
{3B3CA14F-29B8-4C3C-AD29-04799B54A4A1}

ここで海賊船に乗ろうというのがお義父さんのアイディア。

さっそくチケットを買って、遊覧船へ。
{4F24460E-5979-403E-94BA-88C2F8FEDECB}

不機嫌だったジュニアも遊覧船に乗って、風を感じたら機嫌が良くなって大興奮爆笑刺激が色々あったんだろうなぁ照れ

{37290A85-D46F-4516-AD2F-AA4D5B52E0E3}

{071894EF-38C0-4571-8610-6AEC294AD182}

{4F60DABD-077D-4D5E-B81B-48F4E4775693}

ここでちょっと怖い出来事が...ガーン

ジュニアを抱えて艦内を歩いていた時のこと。もともと外国人の観光客は多かったんだけれど、ふと欧米人の中年女性が自分とジュニアの前に立って、ジュニアをあやし始めた...とここまでは良くある微笑ましい光景だったんだけれど、その女性がおもむろにジュニアを抱えだして、自分も無下にもできずにご婦人にジュニアを預ける形に...そのご婦人はジュニアを抱えたまま、近くの座席に無言で座り出したので、慌ててあと追ってご婦人に英語で話しかけるが、ジュニアをギュッと抱きしめたまま、返事をしないご婦人。こちらが何度か話しかけるが応答無し。ジュニアが違和感を感じ取ったのか愚図り出したので、半ば強引に引き剥がして一応お礼を言ってその場を立ち去ったガーン

その時は「もしかしたら同じ位の息子(孫)を亡くしてしまったのかな」とか思ったりしてしまい、預けてしまったけど、翌々後になって考えてみたらあそこは船上、そのご婦人が少しメンタルに問題を抱えている人だったり、ストレスがMAXでヤケになってたりした人だったとしたら、もしかしたらジュニアを船外に放り投げられてしまう可能性だってあった訳で、湖に落とされなくても、地面に落とされてしまう可能性もあった訳で、そう考えたら後々になって本当に怖くなってしまった...ガーンガーンガーン世の中色んな人がいるので、改めて見ず知らずの人には気を付けようと思った出来事でした。

こんな感じで、改めて見るとちょっと異様な光景ガーン
{7AD6024F-D43F-4CEB-B2B9-B2ED589E41B1}
{BEA6FA99-6040-4D76-B11C-A1798088EE08}

ほんと怖かった...

そんな出来事もあり、ちょっとだけ警戒感を持って対岸に到着。次の便まで近くのカフェで甘いものとコーヒーを所望。ジュニアは少し風にあたり疲れたのかベビーカーでスヤスヤ。少しだけゆっくりとした時間を過ごしました照れ

その後は帰りの便に乗り、戻ってきたところでお腹も空いたので、遊覧船乗り場近くのレストランへ。
レストランに入って驚きの高級感に、焦ってしまったけれどとりあえず着席滝汗

待つこと暫く、とんでもない料理が出てきて更にビックリゲロー

それがこれ。(自分オーダー)
{516427AC-0E5E-425B-8FE4-7E847E661121}

お義父さんや奥さんの注文したものの写真を撮り忘れたけど、どれもボリューム満点でしかもちょっと高いお肉を使っていて、値段に見合った本当に美味しい料理でしたチュー

ジュニアはベビーカーでスヤスヤ、我々が料理を食べ終わるのを見計らって、ぐずり出したので早々にレストランを退散。今回の旅行はジュニアの初旅行という事で、無理をしないで夕方前に箱根を後にして、お義父さんとも途中解散(軽自動車2台だったため)。

夜前には自宅に無事戻ってきましたウインク

ジュニアも初旅行に満足したのか、はたまた疲れただけなのか、その夜はぐっすり寝ましたとさ。

はっちやん、政宗もいい子にしてお留守番しておりました。照れ
{BA681FA7-DE7F-431F-BFE3-11FB71C86A98}

{3D3ECB71-2697-4200-8AD3-9765151FD424}


今回の初旅行で学んだこと、良かったこと。

・哺乳瓶の消毒はジップロックに薬液入れて、風呂場で浸けておけて良かった。(携帯用哺乳瓶洗いスポンジがアカチャンホンポに売っていてこれも使ってみてgood!)

・見知らぬ人の子供への接触は極力避ける

・ベットが二つしか無かったので寝袋を持参して、ジュニアとママをベットに寝かせて、パパは寝袋で睡眠。ジュニアに起こされなかったら、割と快適だった。

・観光場所は生後4ヶ月のジュニアの体力を考えると1日一箇所が良いかも。一箇所をじっくり見て回れればそれで良し。



AD
子供中心の記事になってしまう...
もし気分を害される方がいらっしゃいましたら、この記事を閉じていただければと思います。










8月の終わり~9月第1週に夏休みをもらい、色々とジュニアを連れて行ってまいりました。

まずは初めてのお泊まり旅行で、いつもの箱根へ。
勝手知ったる箱根なので初旅行に選びました爆笑

そんな箱根でも子供が行けて、子供に優しそうな施設は限られている。そこで候補に挙がったのは「箱根彫刻の森美術館」おねがい

ここも何度も来ているが、ジュニアとは初。館内もベビーカーが乗り入れられて、とても助かる。

以下彫刻の森美術館での点景

まずは腹ごしらえと、彫刻の森美術館内のビュッフェスタイルレストランでじぃじとパシャり
{AB5F78B0-E6C6-4A5E-A621-E876F5AAC0A0}

オブジェの前でスヤスヤジュニア
{D7E796C6-E500-4F46-A436-81CE31D30CB9}

親子3代で初美術館
{2EC4D4CE-E051-40DC-8035-B7123B8771D2}


鈴木康広ギャラリーの前でパシャり。この後の中に入ったが、本人はキョトン(当然だよね(^^;)
{5862CD51-4C6A-4B55-B676-E02426B49CCC}

ピカソ館の前でも撮ったよー爆笑でも中に入ったら、ベビーカーを嫌がり、愚図ったので、抱っこしてピカソの作品を見て回ったとさ。
{A49BA6E2-F29F-40F4-9434-0D0B6E02CB74}


彫刻の森美術館には足湯もある!そこで親子で撮ってもらった!照れ
{4B17D75C-54A2-498A-B130-79EAABF5A719}


ジュニアも足湯に初挑戦びっくり初めはおっかなびっくりだったけど、慣れてきたら気持ちよさそうにしてたよ~チュー←親視点で(笑)
{0A9D264F-5820-43BD-95F4-6B92B55B5305}


じぃじにあやしてもらって、良かったね爆笑
{3C36552E-D4F0-4201-996B-62D51006A8B1}

そんなんで、彫刻の森美術館を後にした一行は、気疲れもあって早々に宿へ。

初お泊まりでジュニアもご機嫌?
{E4637D61-BE63-432F-A9D1-A557E77482AC}

夕食は大人の楽しみ照れ美味しいご飯をたらふく頂きましたチュー

{781DDE82-E2C1-4255-AA09-0D26826AE7B8}

{A507B858-D968-488E-869E-421AEBE1568E}

{D8247311-E3F2-48FA-8C3A-28D6F8DB8F28}

{0856AB8A-C05C-4D4E-B01E-2D015756F601}

あとは温泉に浸かって、日頃の疲れを洗い流して、夜は耽って行きましたとさ。(結果からいうと夜中にジュニアに起こされて寝不足で夜が開けるんだけど...チーンチーンチーン)

箱根編2日目につづく

AD