「風の挽歌」

葛原りょう×高坂明良ブログ

フリージャンル総合文藝誌

「大衆文藝ムジカ」02号、創刊号好評発売中!



創刊号01

A5版/168/カラー4

本体880円(+税)

特集:文芸漫画家 武富健治


02号

A5版/200頁/カラー6頁

本体880円(+税)

特集:津軽三味線奏者 山本竹勇


発行・丘のうえ工房ムジカ



紀伊国屋書店 新宿本店・浦和パルコ店、

千駄木 往来堂書店、ジュンク堂書店池袋本店、
池袋リブロ、
青山リブロ、吉祥寺リブロ、
新宿紀伊國屋南店、池袋ジュンク堂、渋谷丸善・ジュンク堂、
神田三省堂、神田書泉グランデ、秋葉原書泉ブックタワー、

横浜有隣堂東口店、藤沢ジュンク堂、

浦和パルコ五階紀伊國屋、梅田紀伊國屋、札幌紀伊國屋、

浦和須原屋、宇都宮喜久屋書店、郡山岩瀬冨久山店、

仙台ジュンク堂ビーンズ、
札幌・旭川・盛岡・弘前・秋田・大宮・松戸・郡山・

新潟・松本・名古屋・大阪・難波・神戸・西宮・天満橋・阿倍野・

京都・姫路・広島・広島駅前・松山・福岡・大分・那覇各ジュンク堂書店、
熊本リブロ、西宮BFガーデンズ店、京都アバンティ、
八重洲ブックセンター
…などなど全国各地の書店


ネットでのご注文は「大衆文藝ムジカ」公式サイト内

「SHOP」宛先よりお願いします。

たの作品をお待ちしています。

「大衆文藝ムジカ」公式サイト

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。



絶唱バンド「ムジカマジカ」最新情報

【ムジカマジカPV】☜NEW!!
【ムジカマジカ公式サイト】


†アメンバー、読者登録してくださるとたいへん創作の励みになります。

お気軽に申請&登録よろしくお願いいたします。

コメントもたいへん喜びます。詩がいつも貴方の隣にありますように─。








テーマ:
【御礼!!】

12日のカウンター達の朗読会にいらしてくださった方、
応援していただいた方、ほんとうにありがとうございました!

みんなの熱い視線が近すぎて、両足が震えたぜ。

新作もいつもより多めに持ってきて絶叫しました。
如何だったでしょうか。。。

2015年は激動の年だった。
1月には、カウンター達の朗読会Vol.6をやり
7月には、Vol.7をやり(葛原のバースデーライヴでもあった)、
10月には新潟北書店でカウンター達の朗読会遠征ライヴをやり、
12月のフィナーレを無事に飾ることができた。
年に4回もワンマンライヴをするという奇跡。

その中で、大衆文藝ムジカを出版し、歌集「風の挽歌」で受賞もあり、
ムジカマジカライヴもやりおおせたのである。

健康じゃないか!?

12日のカウンターライヴにはなんと90名の入場者数を記録しました。
お客さんの前半後半での出入りもあったけど、
よくネイキッド・ロフトに収まった!
回を重ねるごとに観に来てくれる人が多くなって、感謝…。

さっそく、YouTube動画がアップされました!
葛原のパフォーマンスはこれだ!

(1.ジョバンニの歌 2.カルマ、舞う!)


(3.12月のひなげし 4.あしたのジョーノートΩ)

(5.星の語るを)


そして、戦友・成宮アイコとみんなの叫びを叫びました。
投稿者に、感謝!!
(あなたの叫びをこの空間に泳がせます)

そしてこちらがライヴ当日の写真館です。


成宮アイコ、東京暮らしを始めて、よかったな。
一つずつ、黒歴史が光輝く歴史に塗り替えられてゆくんだ。
生きてゆく瞬間のドキュメンタリー続けてゆこうぜ。

ライヴ・ペンティングのTokinちゃんもすばらしかった!
俺の背中を守ってくれた。
ずっと必死&楽しみながら書いているオーラを感じた。
ロープを張ってくれて、切ってくれて、ありがとう。

共演者の川瀬由紀子さん、殆どリハ無しで呼吸ぴったり、良かったよ。
タマフジカさん、ギターとクラリネットで優しく包んでくれて、良かったよ。……感謝!!

ネイキッドロフトの皆さんに感謝!!!

ひととき、晴れてくれた天気にも、
そして並んで、12月に駆けつけてくれたみなさんに、感謝!!!!

みんな、ありがとう。
また、新作を書いてゆける。
来年お逢いしましょう。
2016年 アムロ、再び です。
みんなが アムロ、再び です。

葛原りょう拝
AD
いいね!(12)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

お待たせしました!大衆文藝ムジカ3号も順調に編集が進んでいます。
こんかいは、また編集部の再編という至難な状況を生んでしましましたが、
また、全国書店で暴れ馬のごとく駆け巡ります。
すばらしい詩、短歌、俳句の御作品など、
ぜひ、お楽しみになさってください。
発行日が決まりましたら、また速報を掲載させていただきます。

葛原りょう拝


以下、公式Facebook記事より。

☨       ☨        ☨


ムジカ始動!

日頃より「大衆文藝ムジカ」をご愛顧くださりまして、
誠にありがとうございます。
このたびは、編集部の勝手な事情により「大衆文藝ムジカ」03号発刊に際し、
皆さまに多大なご心配、ご迷惑をおかけしましたことを、改めましてお詫び申し上げます。

編集部一同、準備が整い再び動き出しました。
今後とも宜しくお願い致します!


大変お待たせしておりました「大衆文藝ムジカ」03号ですが、
現在、編集作業に邁進しております。

03号の特集は、
心身障害者のパフォーマンス集団「こわれ者の祭典」の代表、
月乃光司さんです。
病と、ムジカの標榜する「言葉」との関係を探ります!
また、豪華執筆者と、俳句、短歌、詩、絵画、漫画などなど、
ジャンルを越えた「言葉」を、内容盛りだくさんでお届けいたします。




順次、最新情報を皆さまにお届けします!
どうぞお楽しみに!!

丘のうえ工房ムジカ
葛原りょう
大須賀エイジ
タシロタマミ


AD
いいね!(18)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

舞踏と映像と生演奏による舞台「SOMA」を観た!

全身の総毛立つ思い、ざわざわと胸の中を芒原が揺れている思いに駆られた。
「SOMA」とは、ギリシャ語で「身体」を意味する。

「家族」というキーワードでの今回の上演は惜しくも終わってしまったが、
来年も日本にやってくるかもしれない。期待大。

帰りに、寺山修司「天井桟敷」で今もひたぶるに演劇道を模索している蘭妖子さんと歓談。
髪型が相変わらずでうれしかった。
初の面会となったが、今後へつながる出逢いとなった。

「SOMA」プロジェクト。新しい舞踏のありようを根源から問う野心作。
また後日、改めて感想を書きたいのだが、情報として挙げる。


「SOMA」公演情報


ここからPV動画も観れる。ぜひアクセスしてもらいたい。
日本×ドイツ×フランス。
その躍動に葛原、元気を貰った。


葛原りょうTwitterより
AD
いいね!(0)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

【ご報告】

ずっとひどい精神状態で、
11日のカウンターライヴ(誕生日)の御礼、コメントの返信などもできずにいましたが、
このたび、わたしの第一歌集「風の挽歌」が第八回「日本一行詩大賞新人賞」を受賞しました。

五歳の幼稚園のとき、徒競走が2位以来、ずっと受賞は万年2位でしたが、
37年間、生まれてはじめての1等賞。。。


選者は、角川春樹(俳人・映画監督)、
福島泰樹(歌人)、
辻原登(芥川賞作家)です。

また、改めて復帰のご報告をさせてください。





 P.S

歌集「風の挽歌」ご希望の方は、メッセージをください。少々日数を頂きますが直接お送りいたします。2000円(送料サービス)です。

葛原りょう(歌人名・高坂明良)拝

いいね!(0)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
新作・自由律俳句
   
         風が生まれる   高坂明良
  


糸蜻蛉追いかけてあの世にいる


雷にだまされ猫わたしをおいて逃げる


瀬のおとを聞いて足湯


ベンチ占領し春よ許せ


失恋海に流してヒトデになって返ってきた


流木が坐れ坐れとやかましいぞ


火口覗いたまま落ちる


峠に来てなぜまんじゅうがうまいのか


どの卒塔婆からも風が生まれる


自転車盗まれて借りた自転車


わたしの猫時計は昼寝なんだ起こすな


靴もわたしもすり減ってゆく


忘れ尽くして相づちうっている


心臓もう休め


夕日の献血受けている


なにもしていないことをしていた


ガラケーのかたつむりなら知っている


嘘からでた嘘は許してほしい


水面に嫌われたあめんぼうのようだ

いいね!(8)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。