コリーのオランダ妊婦日記

初のマタニティ生活をオランダアムステルダムで送っています。
食べることが大好きなので、自分の日々のご飯記録と妊婦日記を兼ねて書いていきます!


テーマ:

オランダに来てからは仕事もしていないので、日々、なんとなく無理はしないで暮らせていますが、昨日はおなかがすごく張る一日でした。イースターの疲れがなんとなくまだ残っている。

お買い物ついでのお散歩に出ても、赤ちゃんが動いているのか、おなかが張っているのか。。。きつすぎてちょっとよくわからない感じ。。

途中ちょっと立ち止まったりもしたので、あまり長くは出歩かず帰りました。

 

最近はあきらかに腕をぐりっとしたな!とか蹴ったな!とかわかるときもあり、いよいよ人間がお腹の中で育っていることを実感。

人と会話しているときも、ぎゅーぎゅーぐいぐい押される感じをものすごい感じて「えーーー、ちょっと待って待って」と思いながらも、表面上は平気な顔を装うことも多くなりました。

 

冷静に考えたら世のプレお母さん達はみんなこんなことしてるんだから、すごいポーカーフェイスな生き物だな、妊婦って!と思う。

 

さて、今晩は主人が外出でいないのと、今週末から日本の友人がしばらく来て料理をしなくなるので余りもの消費デーとしました。

 

夕飯は昨日の残りのいも餅とシジミご飯に、大量消費しなくてはいけないキャベツでスープ。

日本にいたときは時間がないのでよく野菜スープを大量に仕込んでは2−3日食べるのをやっていたのですが、そういえばこっちではあまりしていなかった。

 

キャベツとショウガとタマネギとをトマトというこっちでお手軽に手に入る具材で、ローリエと野菜だし(これは日本から持ってきた)と胡椒というシンプルな味付け。

ここに穀物系入れてもおいしいなあ。

 

いつか試そうと思いこちらのスーパーによく売ってる乾燥豆系も買ってみてるんだけど、なかなか登場させる機会がありません;; 子供生まれたら新しいことなんて挑戦できないし、と焦る日々です;;

 

それにしても、日本にいたときは、とにかく出来合いのものではなく働きつつも自分で調理してれば高得点なんだから、3日くらい同じものを食べても当然!と思ってたけど、いざこうやって毎日家で台所を守っていると、なんか「毎日できれば違うメニューを!」という気持ちに駆られてしまう、、、が、二人でちょうど食べきれる量ってなかなか作りづらい。体調や気分によっても食欲変わるし。

オランダ人なんてフライドポテトとチーズとハムだけであんなに立派に育つのに、日本人て細かくて損な性分だと思う今日この頃。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

コリーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。