ゆっくりとデススティンガーを素組みで作ってます。

画像はコトブキヤ直販特典のブレードライガーです。
思っていたのの数倍出来が良くて
ちょっと驚きました。

艦これ_響

響さん
そろそろ離してあげて下さい。
AD
コトブキヤさんのゾイド。HMMゴジュラスです。

HMMアイアンコングとです。
双方やる気っぽいです。


アイアンコングのみ塗装してあります。


角度的に同じような大きさに見えますが
ゴジュラスの方が全然大きいです。
正直、大きさは合わせてもらいたかったところです。


多分この後


ハンマーナックルが落ちてくるか


ガブリといかれます。


とりあえず引っ張ってみる。


まあ、せっかく組んだので
ご祝儀ってことで。

コトブキヤさんのゾイド。HMMゴジュラスです。

コトブキヤダイレクト専用カラーのまま
全く塗装もしていない、完全な素組状態です。


いずれガッツリ改造して仕上げたいと思います。
やっぱりゴドスとか居るといい感じです。


この巨大感。
まあ実際大きいのですが。

コトブキヤさんのフレームアームズ・ガール 轟雷さんの3回目です。


轟雷さんのために購入した
各種オプションパーツで重武装化してみました。


これだけ載っけても
脚部キャタピラのおかげで安定します。


ただ、股関節の保持力は弱いため
そこの部分は重点的に強化改造してあります。


横から。なんとなくザメルっぽいシルエットになるので
この装備パターンはお気に入りです。


後から。給弾ベルトが素晴らしい。
パンツのデカールですが、丸みが出るようなラインで貼り付けました。


正面から。こちらも丸みを出すのに四苦八苦しました。
あとデカール保護のため、これでもかってくらいトップコートしています。


アップに耐えられる、精度の高い良い顔をしています。
(むしろ携帯カメラの解像度の方が問題です)


装甲の色はパッケージの作例にあるような、薄いグレーにしたかったのですが
どう調合しても再現できなかったのでこのカラーリングになりました。


武装ですが、轟雷さんの装甲各所に3mm穴が開いているため
そこに差しているだけです。簡単に取り外しや武装変更ができます。


この状態の右手武装はさすがに重く、構えるのは難しいです。
(給弾ベルトで支えれば、うまく構えられるかも)


左手武装ぐらいなら
なんとか構えられる保持力はあります。


最初の案では、脚部にもミサイルポッドを追加する予定だったのですが
アンバランス感を出したかったので付けていません。


なんか実力以上の
良い物ができた気がします。

コトブキヤさんのフレームアームズ・ガール 轟雷さんの2回目です。


付属の専用バズーカとかを付けてみました。
長物は迫力が出ます。


このバズーカですが各所に3mm穴が開いているので
好きな箇所で接続することができます。


ボディースーツ部は単色で塗り
メカ部分はグラデーションぽく塗って差別化しました。
(髪の毛もグラデーションです)


キャノンがあると
このアングルは見栄えします。