ブルースの神様、エリッククラプトンは一日2本のブランデーを毎日飲んでいた。


ある日アルコール依存症の施設に入り、2年間をそこで過ごし復活した。


だからこそ、今あそこまで味のある声が出せるのである。


すべては経験であり、そこから生まれるのだ。

AD

昔の偉大なロックシンガー達

テーマ:

ボブディランは18ぐらいのとき、ギターケースだけを持って旅に出た。


バディガイはギター買うお金がなかったから、普通の箱に雨戸の線を張ってそれをギターにしていた。


彼らにとっては何でもよかった。


それがピアノでありギターであり、街頭演説でも何でもよかったんだ。

AD

ロックでコード鳴らすとき、それは「パワーコード」なんて言われる。


ブルースペンタトニックで弾けばロックなフレーズが弾ける。


ただそれは形だけ。


キースリチャーズやボブディランは何を鳴らしても「ロック」な音を出す。


それは、彼らの中にすでに「ロック」があるからだ。

AD

はじめまして。


最近のロックやってる若い子ってどうなんだろう?


私は20代前半から半ばにかけてロックバンドを組んでギターやってました。


でも、メンバーに嫌気がさして辞めちゃいました・・・ (#`ε´#)


酒呑まん、タバコ吸わん、挙句の果てには「煙たい」とか言われた。


そんなんで何がロックやねんって言いたいね。