公正取引委員会は16日、日産自動車の子会社「日産サービスセンター」(神奈川県座間市)が下請け業者への代金約2365万円を不当に減額していたとして、下請法(下請け代金の減額の禁止)違反で同社に再発防止を求める勧告をした。同社は既に減額分を返還した。

 公取委によると、同社は08年2月~09年1月、新車へのETC(自動料金収受システム)取り付けなどを自動車整備業者35社に発注した際、減額を求め、本来の代金から4~10%差し引いていたという。

 同社は「コスト低減を図るため、違反との認識なく02年ごろから差し引いていた。今後このようなことがないようにしたい」と話している。【桐野耕一】

【関連ニュース】
日産:中国で来春EV 最大市場でアピール
日産・ルノー:ダイムラーと提携…ゴーン氏、覇権へ執念
日産・ルノー:ダイムラーと包括提携発表 株式持ち合い
リコール:日産、セフィーロなど5車種計2万5024台
資本提携:日産・ルノーとダイムラー合意 7日発表

非公式会談で米大統領不信感 首相「ない」と断言(産経新聞)
<新車購入>「ネットでOK」普及進まず 折半に自治体不満(毎日新聞)
2年で橋さびだらけ!実は「さびがさび止め」(読売新聞)
<参院選>タレントの岡部まり氏 出馬会見へ 大阪選挙区(毎日新聞)
鳩山政権打倒を確認=麻生、平沼氏ら(時事通信)
AD