日本ケアマネジメント学会は5月29日、「ケアマネジャーの『伝える力』」と題した講座を名古屋市の日本福祉大名古屋キャンパスで開く。対象者は、主任ケアマネジャーや認定ケアマネジャーなど。

 ケアタウン総合研究所の高室成幸代表が講師を務め、「伝える力」をテーマに、「基礎体力」「テーマ別の勘所」「話の組み立て方」「話し方」の4つについて学ぶ。

 定員は100人。受講料は8000円で、日本福祉大在学生と卒業生は7000円。20日までに所定の書式に記入の上、日本福祉大社会福祉総合研修センターあてにファクスで申し込む。同センターのホームページからも申し込める。


【関連記事】
要介護認定見直しや職員の待遇改善求める―高齢社会をよくする女性の会
6月に「介護保険ホットライン」
常勤従事者は年収450万円以上に―介護クラフトユニオンが提言書
労組3団体からヒアリング―民主・介護議連
介護報酬改定でサービスの利用抑制を危惧-認知症の人と家族の会

舘ひろしさん、神奈川県の「卒煙塾」塾長に就任(産経新聞)
ネット取引急増、個人投資家450億申告漏れ(読売新聞)
【2010参院選 比例代表 予想の顔ぶれと情勢】新党ラッシュ、議席いくつ?(産経新聞)
331円安で終了=東京市場(時事通信)
包丁つきつけコンビニ強盗未遂 容疑の自衛官逮捕(産経新聞)
AD