インターネットのオークションサイトで偽情報を販売し、現金約116万円などをだまし取ったとして、岡山県警玉野署は15日、詐欺容疑で横浜市神奈川区沢渡の無職、小佐野秀史容疑者(40)を逮捕した。同暑によると「だますつもりはなかった」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は昨年10月ごろ、ネットのオークションサイトで「3分で50万円稼げる」と銘打った情報を3980円で販売し、購入した岡山県玉野市の無職女性(37)に「アンケート会員になれば金が稼げる」などとして、会員登録料などの名目で現金約116万円と、ビデオカメラ1台(約10万円相当)をだまし取ったとしている。

 県警によると、小佐野容疑者の口座には昨年7~12月の間に約20人から約1400万円の入金があったといい、経緯について慎重に捜査する方針。

【関連記事】
詐取金でマンション購入 容疑の組員ら逮捕
「ノルマが達成できない」「半年後に返す」… 宝石販売詐欺容疑の女3人逮捕
業者との慣例「裏金システム」にメス 神奈川県の不正経理問題
不正経理問題 神奈川県元職員3人逮捕へ
AKB48イベントで複数の偽造握手券見つかる

差額ベッド、急性期病院全病床の2割未満(医療介護CBニュース)
首相動静(4月15日)(時事通信)
<山武市長選>椎名氏が再選 千葉(毎日新聞)
鳩山政権が増税路線に転換? 財務省の思惑チラリ(産経新聞)
決起せよ、団塊政治家(産経新聞)
AD