金沢市二俣町のがけ下で、頭部のない女性の遺体が見つかった事件で、事情を知っているとみられる男が1日夜、石川県警に出頭したことが分かった。男は50~60代で、金沢中署捜査本部の調べに対し、事件への関与をほのめかす供述をしているという。
 捜査本部によると、男は1日午後8時すぎ、男性に付き添われ、同署に出頭した。
 近くの工事現場で働く男性が異臭がするスーツケースを発見し、3月29日に同署駐在所に通報した。駆け付けた警察官が調べたところ、中から頭部のない女性の全裸遺体が見つかった。
 司法解剖の結果、女性は20~30代とみられ、死後2週間~2カ月と判明。頭部は鋭利な刃物で切断されていたという。 

【関連ニュース】
逮捕男の車内から血液=東京・福生の路上殺害
頭部、鋭利な刃物で切断=遺棄は22日夜以降か
パチンコ店から300万円奪う=男2人、店長ら縛り景品も
殺人容疑で男逮捕=面識なく突然刺す

水俣病訴訟 午後に和解合意(産経新聞)
<与謝野氏離党>谷垣氏「残念」、亀井氏「今後の行動期待」(毎日新聞)
国松元長官銃撃あす時効…根拠危うい構図に固執(読売新聞)
参院選みんなの党から出馬せず 北口・明石市長(産経新聞)
「車内ゴミ散乱、ライターも?」4児死亡の父親(読売新聞)
AD