消費者金融大手「武富士」(東京都新宿区)の副社長宅に銃弾のようなものと脅迫文が入った封筒が郵送されていたことが14日、警視庁高井戸署への取材で分かった。同署は脅迫容疑で捜査している。

 同署によると、脅迫文は11日午前11時ごろ、杉並区高井戸西の武井健晃副社長(40)方に届いた。脅迫文はA4の紙にワープロ文字で「貴様らは亡武井の約束を破った。その酬いは受けてもらうぞ。覚悟しておけ」と横書きされていた。銃弾のようなものは直径約1センチ、長さ3.7センチだった。

 封筒は武井副社長と清川昭社長あてで、消印は日本橋郵便局で9日付だった。裏面には平成18年に亡くなった武井保雄元会長の名前が書かれていた。武井副社長が本社を通じて警視庁に届け出た。

【関連記事】
AKB48脅迫容疑で男逮捕 かみそり入り封筒送りつける
せんとくん危機一髪? 「火炎瓶投げる」脅迫容疑で男逮捕
「赤報隊事件を忘れたか」朝日新聞を脅迫した医師逮捕
武富士副社長 資金繰りに自信 改正法「利用者目線で対応」
ローソンに3千万円要求の脅迫文 商品にカッター刃と関連か

<反貧困ネットワーク>政府対策の達成率24%(毎日新聞)
藤本美貴さんがタクシーと追突事故(産経新聞)
<時の記念日>あなたの1時間はいくら? 肉食系5000円、草食系2800円(毎日新聞)
択捉と色丹欠けていました…切手シート販売中止(読売新聞)
阿久根市長、県派遣の職員のボーナスも半減(読売新聞)
AD