2005-10-17 18:29:05

救いのない漫画

テーマ:    わ
WE
渡辺 多恵子
雨に似ている
1992 年12月20日初版発行

画像が無かったのでスキャンしてみた。

小さかった…壁┃x T) ウルルルー


ご存知「はじめちゃんが一番!」に出てくる

6つ子ちゃんたちの兄貴分「WE」主演の

映画仕立てになっている。


知らずに最後ので読んで

泣いて泣いて、

「なんて救いのない漫画なの!」とやり切れずにいたら

最終ページにテロップが。

主演…みずきぃ?なんだ、そういうことか。

少し救われた。

でも、こんなお茶目が無かったら

本当に本当に悲しくて悲しくて仕方のないお話で

終わっちゃうじゃない、まるこちゃん。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


…and he said "It liiks like rain"

…雨が降りそうだ


早弁していたトモは思いっきし誤訳をぶっばなす。

「それは雨に似ている。」

転校生の『悠さま』は くすり と笑う。



雨粒が

人の肩先に落ちたら

海にも還れず

草木を育てることもない


そんな雨に似ている


悠は絶望していたのだ。


トモは悠に言う。

「海が生まれるところを見に行こう。」

悠はいつも日暮れの海ばかりを見ていた。

生命力あふれるトモを追いながらも

母のために一日でも長く生きなくてはならないと

人と関わることを避けていた。

そんな悠が朝日を見て心を開く。


死にたくない…


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


1999年夏に声優の緒方恵美さんが、

脚色・演出で舞台化したそうな。
5役を1人でこなし、
バックには生のバンドを携えて、

場面の間には生歌も挿入。
ミュージカルをそのまま声のお芝居だけにした
感じの舞台で、上演されたものだとか。

CDになっているのかな?


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


この本にもうひとつ「命」に関して描かれたお話が。


「僕の胸も熱くなる」


主人公は前出の悠同様、生きてさえいてくれれば

よいのだから、と言われて育ったために

すっかり影の薄い子供になってしまった高校生。


破天荒な先生に引きずられて

だんだんに「熱く」なることを思い出す。


無理やり「リサ」ともお見合いさせられ

彼女の「アキラメナイ」姿勢にも心を動かされる。


「雨に似ている」と正反対の

希望にあふれたまるこちゃんらしい作品です。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


辛口に評すれば

読者にとっては心地良くまとまった作品だけれど

もう少し冒険できたのでは、と思ってしまった。

でもハンカチとティッシュは十分に用意してから

読んでくださいね。



             thiara



AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-06-11 09:57:32

春夏秋冬、喜怒哀楽。

テーマ:    わ
著者: 渡辺 多恵子
タイトル: 聖14グラフィティ

私の持っている本は2巻に別れているのですが


上の本は1冊なのかな。でもって38円だって。安すぎ。

著者: 渡辺 多恵子
タイトル: 聖14グラフィティ 1 (1)
著者: 渡辺 多恵子
タイトル: 聖14グラフィティ 2 (2)

陸  自宅で塾開校


海  大学生 出稼ぎと称してモデルも。


空子 花の中学3年生



両親は事故死してしまったけど


3人は仲の良い兄妹。



渡辺多恵子のキャラクターは


おふざけをしていても


「 おお! 」って感心するような


シリアス発言したり、行動したりするんだけど


そんなとこが「 クーコ 」は皆無。




傷心の乙女、クーコが髪を切ったところから物語は始る。


うーちゃんの反応は


「 ブ ッ ス ー ! 」。


なんてこった。



でもめげないクーコちゃん。


演歌の星を目指すクーコちゃん。


だから高校は夜学を受験。(芸能人の常識?)


となりに住む「生月くん」に恋している♪クーコちゃん。



小さい頃からうーちゃんと、


うーちゃんの姉「奈月ちゃん」と


陸兄と海兄の5人で


フィンガーファイブのようなグループ歌手になりたかった。



でも両親が死んでから、陸兄・海兄は生月一家と絶交宣言。



そんな中、不良にからまれたクーコをかばって生月が怪我をする。


その様子をクーコは学校で怪我の具合を


「丸玉高の4人組によってたかって


 ヤラレたあげく肛門科に入院」と報告する。


その言葉が噂を呼び、同情を呼び、いじめも呼んでしまう…。



さてはて、この恋の行く末は???


クーコの出生の秘密もさることながら


顛末の見事な展開に脱帽のこのものがたり。



さっぱりすっきり後味良し♪



感動+元気になれる本

著者: 渡辺 多恵子

タイトル: ファミリー! (1)


著者: 渡辺 多恵子
タイトル: はじめちゃんが一番! (1)
著者: 渡辺 多恵子
タイトル: 風光る (5)

↑代表作になりそうですね。


著者: 渡辺 多恵子
タイトル: ジョセフへの追想
↑いつか記事にしたいマルコちゃんの超シリアスもの。

ランキング参加してたっ(*^ x ^*)よろしくう。
クリック、クリック、クリック♪

       


在宅でママも頑張る♪  


  

↑このブログのTOPへ。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。