2006-01-18 20:52:59

少年から青年へ。

テーマ:    かきくけこ

岸本 斉史
NARUTO 巻ノ31 (31)

意外性№1おちゃらけ忍者のナルトのお話、好きです♪



「友を殺せ。」


己を強くするために兄は友を殺す。


己を確信するために両親を殺す。


サスケはそんな兄を仇と呼ぶ。


友・ナルトと一戦交えたが


すんでのところで殺せずに終わる。


兄と違う道で強くなることを選ぶサスケ。


だがその道も悪の血に身を沈める道であった。



岸本 斉史
NARUTO (巻ノ28)


サスケ捜索を一時休止し、自来也との修業の旅に出る。

2年後ひとまわり大きくなって帰郷したナルトを迎えた友も


また全員中忍以上に昇格していた。


風の国の我愛羅は長である風影に。


岸本 斉史
NARUTO (巻ノ29)

その我愛羅を危機に風の国に出向くがすでに遅かった。


こと切れた友の「孤独」を知る者として泣くナルト。


その魂の叫びに老婆の転生の術が覚醒する。


岸本 斉史
NARUTO (巻ノ30)

うーん良いですねぇ。


勢いのある作家さんって本当にうまくなるしお話も面白くなる。


NARUTOどっとこむ


アニメのエンディングめちゃかわいかったー。


ということでちょっと拝借してきたよ♪

オープニングテーマ

「波風サテライト」

by シュノーケル


エンディングテーマ
「パレード」
by CHABA

sakura_inu

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-12-28 19:21:30

きっぱり。

テーマ:    かきくけこ

きっぱり言いましょう。

映画観て大泣きしました(T x T)



原作と絵が違いすぎたけど


もともと、きむらゆういち本人の絵ではなかったし


かわいいメイとイヤラシイ半月目のガブ、良かったです。


どうやってあの6巻の本を続けるのかしらと思っていたけど


みごとにひとつのストーリィになってました。



ガブとメイ。


どっちがつらい?



食欲と恐怖。


どっちが勝つの?



体力のないものは生き残れない。


だからって、死に逝く友達を食べて生きても良いの?



お互いに仲間を裏切る形になっても


それでも友達でいたかった。



険しい険しい道を越えても


ひもじさに耐えてでも、友達でいたかった。



緑の森でふたりで再出発。


ひとりで見ていた月


2人で見るともっとしあわせ。



ほにゃーん。


「ごちそうなのにともだちで、


 なかよしなのにおいしそう」


未読の方は是非。


木村 裕一, あべ 弘士
あらしのよるに ちいさな絵童話 りとる

6冊+1冊のシリーズになっています。

木村 裕一, あべ弘士, ルーシー・ノース
あらしのよるに 英文版〈ONE STORMY NIGHT...〉

きむらゆういちは、小さい頃に誰もが一度は遊んだ


ポップアップ絵本とかの作者さんです。


なんでこの本も絵を描かないのか不思議だったけど


あべ弘士氏もなかなかの味があって。


文庫本にもなっているみたいです。



きむら ゆういち
はみがきあそび
きむら ゆういち
つくろうあそぼう〈1〉うさぎちゃんのがらくたあそび

以前ベネッセ主催の工作教室に行ったのですが


いきなり紙の袋をかぶって登場、段取りなしの


楽しい先生でしたー♪


がらくた、と言っても空き瓶、空き容器で物を作るこの方。


材料を提供する奥様もとても心が広いんだろうなぁと


ヘンな感心していましたです。


KIMURASHI


両脇は寸劇やってくださった劇団の方。



TAKARAMONO


直筆のガブだ~♪

映画の声、賛否両論かもしれないけど


良かったですよ。


市原悦子は舞台もやっているのですってね。


やっぱ山寺こーいちが天才だった。

映画「あらしのよるに」オフィシャルサイト

映画「あらしのよるに」オフィシャルブログ

TBS 映画『あらしのよるに』

MovieWalker - あらしのよるに



AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-04-06 01:16:10

コミケ

テーマ:    かきくけこ
著者: 花郁 悠紀子
タイトル: フェネラ

今はご存知の方多いのではないかしら、コミケ。

私は「 コミック バーゲン 」と言ってしまい、M氏にはいつもからかわれ。

正しくは「 コミックマーケット 」です。

そんなの知ってるよって?

はい、その通り、オタクの祭典です。

「 オタク の絵、どれ?」 と聞かれた時は興奮しましたよ~

本物の オタク だぁぁぁぁぁ。

「 あなた 」や「 君 」のことを、

照れて 「 オタク 」 と呼ぶから 「 オタク 」。

とは聞いていたが、 まさか、本当だったとは!!!

…と、オタクの話はちょっとおいて。

19**年、冬コミ。

年末。

楽しみにしていたのは(とは言え友人に貸してもらって読んでいた)

T女子大漫研同人誌 「 やっはるー 」。

  「ちょっとぉ、『 やっはるー 』 来てないって。」

     何で全員?

  「金沢行っちゃったって。」

     何で金沢?

…花郁悠紀子のお悔やみにでかけていたのだった。

享年26歳。

とてもとても丁寧な絵で、繊細。

とりわけ私はファンタジー物が大好き。

「 フェネラ 」は表紙の女の子。

「フェネラはキクナラエなのよ。」

キクナラエ?何それ、SF用語?

未だに不明。いまさら恥ずかしくて聞けない。

不明なものは頭から離れない。

イッパツで花郁悠紀子は私の頭から離れない存在になった。

彼女の書くキャラの中では、男とも女ともつかない顔がとても好き。

フェネラの場合は「 キクナラエ 」だからなおさら魅力的だ。

( だから、 キクナラエ って何よ!?って思ったら読んでみてね~。)

何冊か単行本になったが、 後に妹によってまとめられた単行本も読み応え充分。

彼女は姉に絵が似ている為にデビューできない、と勝手な噂がとんでいたが

花郁悠紀子がいくら頑張っても キツネは頭に乗せられなかったろう。

私にとっては全く別の描き手さんである。

…と妹御の作品は次回紹介するにして、

絶筆となったのは同人誌。

新書館からも販売された。

何より描き手が楽しそうなトコが同人誌の醍醐味。

花郁悠紀子は姉御役。

ちょっとみせちゃおおかなぁ、私の宝物♪

kyodai

橋本多佳子 波津彬子を中心に、

下のほうにキャスト紹介が。左から

青池靖子(!)森川久美 坂田靖子 稲木至 柳英子 花郁悠紀子。

何故か久掛彦見は本編には登場せず。

もうちょっと裕福だったらなぁ

同人誌買いまくっていたのに。

…ざんねんっ。もっともっと彼女の作品、読みたかったな。

   ずっと 言えずにいたコトバ。

     ご冥福をお祈りいたします。

次回 キツネツキ に請うご期待!

↓ぽちっとな。    ↓ぷちっとな。  ↓これでもか。

息子の写真載せてます♪ http://ruto.at.webry.info/  

バナーつくんなきゃなー。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。