2006-12-19 23:29:12

かもしワールドへようこそ。

テーマ:作者 あいうえお

おもしろいマンガがあったものでっ!


石川 雅之
もやしもん 1―TALES OF AGRICULTURE (1)

かも・す【醸す】

[動サ五(四)]


1 麹(こうじ)を発酵させて、酒・醤油などをつくる。醸造する。「酒を―・す」


2 ある状態・雰囲気などを生みだす。「物議を―・す」 [可能]かもせる


[ 大辞泉 提供:JapanKnowledge ]





菌に冒されることも「かもす」と使うことに慣れてしまった。


自分の知識外にあるものにはめちゃくちゃ惹きつけられる。

第1話は「もやしもん」ではなく「農大物語」。


2話目は「農大物語もやしもん」、


3話目に「もやしもん」とタイトルが落ち着く。



そして3巻目ともなると不必要な劇画的描写もなくなり


読みやすい作品になっている。


連載は漫画家を育てる良い例であろう。


石川 雅之
もやしもん 2―TALES OF AGRICULTURE (2)
 
物語はもやし屋の孫「沢木直保」と
蔵元の孫「蛍」の農大入学から始まる。


なんだか「動物のおいしゃさん」を思い出す設定で親しみが沸く。


教授も人望がある割に変人だし(^_^;)


直保は肉眼で 菌 が見える能力を持つ。


普段の生活からは気味悪がられるだけの能力だが


細菌学の対象となれば計り知れない価値をもつ。



現在研究済みの細菌は実に細菌全数の1パーセントだそうだ。


残り99%のひとつでも発見できれば


ノーベル賞ものの研究になるのだ。



そんな主人公なのに食中毒になったりしたりして。


某書評で『主人公の能力を生かしきれていない』と書かれたそうだけど


「俺から菌を見えることを取ったら何が残るだろう」と


ボンヤリ考える主人公に好感が持てる。


とても東京の大学生とは思えない「農大」の学生生活と


「菌」の不思議な世界に、あなたも かもされて みない?



石川 雅之
もやしもん 3 (3) 特装版
石川 雅之
もやしもん 3―TALES OF AGRICULTURE (3)
 

3巻が2種類あるなんて知らなかった…


それぞれの本のおび、おびをはずした表紙


カバーをはずした表紙などにいっぱい番外編が書いてあって楽しい♪



のだめやほかの漫画にもかみしてまわっている最近たち、


とにかく今は かもし が旬!


ノロウィルスもがんばっているしね。


http://ameblo.jp/yesyesyes/


この漫画の中で


インフルエンザやボツリヌス菌が 見えたときには


防護服着用の「防疫班」なるものが


人間ごと殺菌してまわるのに対し


ピロリ菌ぶちまけちゃったときは


「ああ、そんなもん、ほうっときゃ…」扱いにびっくり。。


人体常在菌や表皮菌の話もおもしろい。



うーん、菌って奥深い。




青木 皐
人体常在菌のはなし―美人は菌でつくられる

こんな本もみつけてしまった…。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-11-20 17:21:33

強くなきゃいけない

テーマ:    さしすせそ

  強くなきゃいけない…


  なんでそう思っていたんだろう



LION5


清水 玲子
WILD CATS 完全版


↓この本、1巻で未完になっていて


非常に気になっていたのが、完全版発売汗


喜んで良いのやら悲しんで良いのやら。

 

清水 玲子
WILD CATS 1 (1)
完全版では、3つのお話を収録。

2つまでは単行本と同じ。



1話目

捨て猫ライオンのシーザーが、大好きな龍一ぼっちゃんに

可愛がられたい為に、強いボス 猫 になろうと奮闘するお話。



2話目


主人公は近所に住む老人夫婦の愛犬の話。


幼いころから飼い主が転々としたために


人になつくことができないひねくれもののトングのお話。


トングが求めているのはたったひとつの言葉…。



LION4


この肉球の質感、たまりませんわ ドキドキ


くしゃみするとことか


ゲロはくとことか、すごくリアル。



3話目


龍一ぼっちゃんは思春期真っ只中の高校生


シーザーは発情期を迎える。


隣のペットの鏡と尊敬する一郎の話を聞き


シーザーは願掛けをするが、その想いは届くのか?



LION1


あーん美しい…。



やっぱり1話目が好き。


 

拾われてきたシーザーは「猫?」の問いに


「ミャア」と鳴いてみせるが


猫のように狩りをしたり


堂々と振舞ったりしないところが


龍一のカンにさわる。


それは自分自身が強くなりきれない憤り故だった。



密かに隣の忠犬を尊敬しているシーザーが


クンクン とか ワンワン とか鳴くとこがカワイイんだなぁ。


そして繰り広げられるディズニーまっさおの


犬とアヒルとライオンの仲良く遊ぶ図。


3話目ではヒヨコやウサギや… ヒヨコ




LION2

ともかくも紙面に動物への愛情が感じられて


読んでいてとても素直になれる作品たちです。


作者って犬も猫も飼っているのかなぁ


もしかして、ライオンも…??


 
清水 玲子
WILD CATS 完全版




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-11-13 18:25:02

笑顔をくれる本。

テーマ:    はひふへほ
ひかわ きょうこ
お伽もよう綾にしき 2 (2)



主人公すずがいよいよ「ととさま」と再会する。


とは言っても「もののけ」に取りついた「ととさま」は言葉を発せられない。

それでも良い、会いたかったよぉ、ととさまぁ~(T_T)


おっと私の願望が前面にでてしまったわ。


ひかわきょうこの名作「彼方から」を彷彿とさせるこの作品ではあるが、


主人公が暖かい愛情を受けて育ったところに異なる展開を見せる。


正直、公家の姿にととさまを重ねられるのは心外であったが


だんだんにこの狐の化けの皮がはがれていくさまがおもしろい。



そして登場人物がひとりとしてふざけていないのに、


大笑いさせてくれる描写が大好きだ。


ひかわきょうこならではの手法にひたすら笑いころげる私である。


作者の想像の中で形作られたこの世界は優しくて居心地が非常に良い。



オリジナリティ豊かなストーリィと


いつもながらのほんわかしたキャラクターに心を浄化させてみては。



 
ひかわ きょうこ
お伽もよう綾にしき 1 (1)


そういえばランキングなんてものに参加していた自分。

点数稼ぎしてどおするの…と思っていたけど

旬のブログが見られるのって良いんだ、と最近納得。

検索でとんでいくとてんで更新されてないサイトもあるし。

はまってしまいそうなブログがたくさんあります~

 


ではではまた。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。