2008-04-12 03:53:47

Spider-man 3(邦題:スパイダーマン3)

テーマ:コミック/ヒーロー系
スパイダーマンTM3 デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) (初回限定豪華アウターケース付)

¥2,999
Amazon.co.jp

Spider-man 3
スパイダーマン3

メガ・ヒットのシリーズ3作目


Cast and Credits
Actors or Actress

トビー・マグワイア/ピーターー・パーカー a.k.a.スパイダーマン役
主な出演作:「シー・ビスケット」、「サイダー・ハウス・ルール」、
        「カラー・オブ・ハート」等


キルスティン・ダンスト/メアリー・J・ワトソン役
主な出演作:「モナリザ・スマイル」、「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」、
        「エリザベスタウン」、「エターナル・サンシャイン」等


ジェームズ・フランコ/ハリー・オズボーン役
主な出演作:「容疑者」、「トリスダンとイゾルテ」等
      

トーマス・ヘイデン・チャーチ/フリント・マルコ a.k.a サンドマン役
主な出演作:「トゥーム・ストーン」、「ジャングル・ジョージ」、
        「スコーピオン」、「サイドウェイ」等


トファー・グレイス/エディ・ブロック a.k.a. ヴェノム役
主な出演作:「トラフィック」等


ブライス・ダラス・ハワード/グウェン・ステーシー役
主な出演作:「レディ・イン・ザ・ウォーター」、「マンダレイ」、
        「ヴィレッジ」等


ローズマリー・ハリス/メイ・パーカー役
主な出演作:「愛しすぎて/詩人の妻」、「ギフト」等




Directors
サム・ライミ
主な監督作:「死霊のはらわた」、「ダークマン」、
      「ラブ・オブ・ザ・ゲーム」等

Distributors
Sony Pictures Releasing

日本配給:ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント

Running Time
2時間19分


S3 1
もう一人の敵、それは「自分」ドクロ

About The Story
 ピーター・パーカーの人生は順風満帆そのものだ。スパイダーマンとしては何度もニューヨークを危機から救い、市民にはヒーローとして愛され、大学での成績は優秀で念願のブロードウェイ・デビューを果たした恋人MJことメアリー・J・ワトソンとの関係も順調。遂にピーターはMJに対してプロポーズすることを決意する。が、唯一、気になるのは親友だったハリーとの間に出来た深い溝。そしてある夜、謎の黒い液状生命体が地球に落ち、ピーターの体に取り憑いてしまう・・・。 



Commentary, etc・・・&Grade Of This Movie

 
 2002年の第1作目、そして2004年の第2作目と確実に進歩してきたメガ・ヒット・シリーズの第3弾!製作費は映画史上最高額となる2億5800万ドル(約290億円)というとんでもないスケールで3度登場のスパイディー。子供から大人まで楽しめるスーパー・エンター・テイメントな作品ですねぇ~OK

 主要キャストは1作目からそのままで、今回はサンドマン役の トーマス・ヘイデン・チャーチやスパイダーマンの宿敵、ベノム役のトファー・グレイス、そして新たなヒロイン、グウェン・ステーシー役のブライス・ダラス・ハワードらが参加して更に作品が華やかになりましたー音譜

S3 3S3 4
S3 5S3 8
新たな敵が続々登場…でも、本当の敵は!?

 上手くコミックからの流れを映画としてのステップ・アップに流用していて、内容自体もまた更にドラマ性が高くなり、面白みを増したように感じます。これまで順調に進んできたスパイディーが今回は自分自身の過酷な運命に立ち向かい、更にはほぼ同時進行で新たな敵にも立ち向かわなければならなくなるという展開は観ていて観客を上手くドキドキさせるなぁ~って感心グッド!

 個々のキャラクターの存在がしっかりしていて、スパイダーマンだけではなく、いいバランスでそれぞれにスポットが当てられてるのでそういった配慮がしっかり作品にドラマ性を吹き込み、ただのコミックの映画化ではなく、幅広い世代の人が楽しめる作品として確立された気がします。

S3 2
ヒーローでも心の葛藤はある…

アクション面でもシリーズを追うごとにグレード・アップしていて、しかも無駄がない展開なので観ていて飽きないですねぇ~。スタートしてドラマ、アクション、ドラマ、アクション・・・と作品の進行自体にUp&Downがあるので観客も程よいローラー・コースター気分が味わえるのではないでしょうか。ダラダラとした流れではメリハリが無くなってしまって、飽きてしまうっていうことをしっかりと考えて作られてます。元々はホラー畑のサム・ライミ監督ですが、ここまでの思い入れでこのシリーズを作ってくるとは誰も最初は予想していなかったことでしょうにひひ

 前作の公開時から気の早いファンの間では「次はどの敵が登場するか?」などと予想されて、かなり話題になっていましたねぇ~。期待に応えて、コミックでは最大の宿敵となるヴェノムを登場させ、それだけではなく「3」作目ということもあってか、ニュー・ゴブリンやサンドマンも登場させて、「3」人の敵が出てくるのも面白いし、遂にはスパイディーがブラック・スパイダーマンとなってしまうという行も盛り込んで作品を大いに盛り上げてます。

S3 6
主要キャストも勢ぞろい!!

 公開までは「いよいよクライマックス」と言われていたので、これで終わりになるかもって思った多くのファンがいたでしょうが、アメリカでのオープニングの週末興行収入が1億4800万ドル(約177億円)という歴代1位の記録を出し、その後も日本などの世界各国で大ヒットした今作。そう簡単にはソニーもやめるワケないですよねぇ~。既にシリーズ第4弾の製作も決まっていて、水面下で今頃は動いていることでしょうねぇ右上矢印右上矢印

 スーパー・ヒットしたシリーズ第3弾の評価は…
 

  評価A+


 大幅にスケール・アップしていて、スリリングに楽しめる今作。ですが、3作目となると飽きてきてしまっている方が出てきてるのも否めない。近年のシリーズものは1年ごとや2年置きくらいでコンスタントに作られているので、そういった製作の仕方自体に飽きが来ているように感じました。グッズなども毎回大量に生産され、フィギュアからステーショナリー、アパレルまで幅広く出てきますが、そういった方面でも動きが渋くなってたのは映画ファン離れではないでしょうか。

S3 7S39
今回から登場したキャラクターがどう物語に絡んでくのかヒミツ

コミックから好きだった「スパイダーマン・ファン」に対して、「映画ファン」は勢いや流行で観ていた方も多いハズ。1作目や2作目で色んなグッズまで揃えた映画ファンもちょっと飽きてしまい、グッズも買わなくなり、リピーターもこれまでの2作に比べて減ったのかもしれません。「映画館じゃなくても、DVDでいいかぁ」的な感覚が出てきたのもあるかもですあせる

S3 10
戦いは遂にクライマックスへメラメラ

ですが、こういった大作はやはり劇場の大きなスクリーンで観て、音響もド迫力で楽しむのがイイ!!個人的には劇場で5回ほど観てしまいました。DVDもいいケド、迫力がやっぱ違いすぎますからねぇ~。

 もうスグ公開から1年が経ちますが、逆に熱が冷めた今に改めて観直すと面白いかも!忘れたトコとかあったり、「こんな風だったっけ?」なんて色々楽しみながらじっくり楽しむのもオススメですよっCD


↓↓Goods, Products, etc・・・↓↓


スパイダーマンTM3 コレクターズBOX(2枚組) ―バンダイ[ソフビ魂]限定フィギュア(2体)同梱― (20,000個完全限定生産)

¥3,298
Amazon.co.jp

スパイダーマンTM3 (Blu-ray Disc)

¥2,980
Amazon.co.jp

スパイダーマン3/サントラ

¥1,046
Amazon.co.jp

シグナル・ファイア/スノウ・パトロール

¥499
Amazon.co.jp

別冊映画秘宝 スパイダーマンインサイダー (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝)

¥1,050
Amazon.co.jp

スパイダーマン3

¥5,110
Amazon.co.jp

スパイダーマン3

¥4,379
Amazon.co.jp

MOVIE REALIZATION スパイダーマン&ブラックスパイダーマン

¥2,998
Amazon.co.jp

ソフビ魂 スパイダーマン

¥980
Amazon.co.jp

ソフビ魂 ブラックスパイダーマン

¥1,260
Amazon.co.jp

スパイダーマン3 コスチュームセット

¥9,030
Amazon.co.jp

スパイダーマン3 マスク

¥1,586
Amazon.co.jp

『スパイダーマン3』ハズブロ・6インチアクションフィギュア:スパイダーマン ピーター・パーカーからの変身

¥980
キャラネット Yahoo!店

スパイダーマン3 マスク ブラック

¥1,710
Amazon.co.jp

Spider-Man 3 - Scene Replica: Black Costume Spider-Man On Church Tower

¥23,840
Amazon.co.jp

『スパイダーマン3』ハズブロ・6インチアクションフィギュア:スパイダーマン(ウェブ付き)

¥980
キャラネット Yahoo!店

映画ポスター『スパイダーマン3』《ブラックスパイダーマンVer.》

¥1,029
Amazon.co.jp

Spider-Man 3 - Scaled Replica: Spider-Man Mask

¥7,650
Amazon.co.jp

ココをクリックして、『人気ブログランキング』にご協力を!!
皆さんでブログを盛り上げてくださーい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-03-20 23:45:36

Ghost Rider (邦題:ゴースト・ライダー)

テーマ:コミック/ヒーロー系
 ゴーストライダーTM デラックス・コレクターズ・エディション エクステンデッド版(2枚組)

¥3,080
Amazon.co.jp

Ghost Rider
「ゴースト・ライダー」

人気のアメコミ・ヒーローがまたまた映画化!



Cast and Credits
Actors or Actress

○ニコラス・ケイジ/ジョニーブレイズ(ゴースト・ライダー)役
主な出演作:「フェイス/オフ」、「60セカンズ」
      「リービング・ラスベガス」、「ザ・ロック」、「NEXT」


○エヴァ・メンデス/ロクサーヌ・シンプソン役
主な出演作:「最後の恋のはじめ方」、「トレーニング・デイ」、
      「ワイルド・スピードX-2」、「タイム・リミット」等


○ウェス・ベントレー/ブラックハート役
主な出演作:「サハラに舞う羽根」、「めぐり逢う大地」、
      「アメリカン・ビューティー」等


○サム・エリオット/ケア・テイカー役
主な出演作:「ワンス・アンド・フォーエバー」、「ハルク」、
      「ビッグ・リボウスキー」、「ライラの冒険」等


○ピーター・フォンダ/メフィスト役
主な出演作:「イージー・ライダー」、「キャノン・ボール」、
      「スーパー・ノヴァ」、「イギリスから来た男」等

Directors
☆マーク・スティーブ・ジョンソン
主な監督作:「デアデビル」、「エレクトラ」、
      「ジャック・フロスト」、「サイモン・バーチ」等

Distributors
ソニー・ピクチャーズ

日本配給:同上


Running Time
1時間50分




About The Story
 父親とスタント・ショーを行っていたジョニー・ブレイズは17歳のある日、地獄からの使者であるメフィスト(ピーター・フォンダ)に魂を売り、血の契約を交わして病気の父を救った。が、それは一時的なものであった為、ジョニーは故郷を出て行く。そして成長したジョニー(ニコラス・ケイジ)は立派なスタントマンになっていた。ある日、最愛の女性であるロクサーヌ(エヴァ・メンデス)と再会。喜びもつかの間、再びメフィストがジョニーの前に現れる。メフィストは魔界の反逆者であるブラックハート(ウェス・ベントレー)を捕らえる為、以前に交わした契約の通り、魔力でジョニーを“ゴーストライダー”に変身させる・・・。

GR1
地獄の使者が恋人の為、そして自らの為に立ち上がるドクロ



Commentary, etc・・・&Grade Of This Movie

 「X-メン」や「スパイダーマン」、「ブレイド」などで知られるアメリカのマーヴェル・コミックのヒーローがまたしても実写映画化されました。この「ゴースト・ライダー」もコミック・ファンの中では非常に人気が高い作品で映画化もかなり待ち望まれていました。実際に映画化するにはやはり、今のCGによる技術が必要だったワケです。


 映画化が決まると、主役に名乗り出たのがニコラス・ケイジ。彼はコミックの熱烈なファンで今回の役柄を熱望。自ら名乗り出て交渉したのは有名な話です。彼は「スーパーマン・リターンズ」で主役を演じる
予定でスーツ・フィッティングまでしていたのに降板。そのリベンジも兼ねて今回は猛烈に自ら申し出て、
この役を手にしたのです。思い入れがあった漫画だったので、かなり力を入れた作品になりました。

GR2
かなり思い入れがあったみたいですねぇ、この役に

 ロクサーヌ役のエヴァ・メンデスはここ数年でメキメキと女優としての頭角を現していますねぇ~グッド!
コミック版のロクサーヌは金髪なのに対し、エヴァはブロンドではないので当初はかなりナーバスに
なったとのコト。監督に相談したりもしたそうで、コミックのファンを思うと自分ではダメなのでは?って
感じていたそうです。実際には全然素敵でしたけどねっラブラブ

GR3
コミック版とはまた違うケド、そこまでハズレてもないトコがE→


 悪魔王のメフィスト役のピーター・フォンダといえば、「イージー・ライダー」という伝説的な
バイカー・ムービーの主演の1人(もう一人はジャック・ニコルソン)なのでこの映画にピッタリ。
主人公が乗るハーレーはその「イージー・ライダー」でピーターが乗っていたバイクを忠実に再現して作ったレプリカだそうです。“バイク”にもこだわって、配役にもこだわりがあるのがまた面白いですよねぇ~ww

GR4
ゴースト・ライダーV.S.イージー・ライダー!?



近年、続々と登場する「アメコミ」ベースの作品の今作の評価は・・・

評価B-

 主人公がどういう経緯でゴースト・ライダーになったのかを描かなければならないので、そこまでがどうしても長く感じてしまうし、CGなどにかなりコストが掛かるのもあってか実際にゴースト・ライダーになっているシーンなどが短く感じてしまうのがウィーク・ポイント。もっと活躍を見たかったと思っているコミック・ファンも多いんじゃないかなぁ~ガーンただ、もしかすると続編が出来るかもしれないからそれを楽しみにしている方も多いかもねっべーっだ!


GR5
気軽に楽しめるエンタメだよーチョキ

 あまり肩に力を入れないで観れる作品だから、DVDCDをレンタルしてきて、
お菓子でも食べながら気軽に観れる娯楽作品(°∀°)b  

 セル版のDVDには豪華な特典映像も満載だからそちらで楽しむと映画の裏話などがもっとよく分かるし、別の視点から映画を楽しむことも出来るからそちらもオススメでーす!!


↓↓Goods, Products, etc・・・↓↓

Cinefex No.5 日本版

¥1,575
Amazon.co.jp

オリジナル・サウンドトラック「ゴーストライダー」/サントラ

¥2,494
Amazon.co.jp

ゴーストライダー エクステンデッド版 (Blu-ray Disc)

¥3,850
Amazon.co.jp

Real Action Heroes GHOST RIDER RH-307

¥16,800
Amazon.co.jp

ゴーストライダー

¥1,260
Amazon.co.jp


ココをクリックして、『人気ブログランキング』にご協力を!!皆さんでブログを盛り上げてくださーい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-02-09 00:53:58

DareDevil~デアデビル~

テーマ:コミック/ヒーロー系
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
デアデビル ディレクターズ・カット

DAREDEVIL
デアデビル


About The Movie

 マーヴェル・コミックの盲目のヒーローが映画化!


 本作の主演でデアデビルを演じるのは「グッドウィル・ハンティング」や「アルマゲドン」、「パールハーバー」のベン・アフレック。共演は「The Kingdom(ジェイミー・フォックス主演)」や「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」、人気TVドラマ「エイリアス」のジェニファー・ガーナー、「グリーン・マイル」や「シンシティ」、「スコーピオン・キング」のマイケル・クラーク・ダンカン、「リクルート」や「マイアミ・バイス」、「マイノリティ・リポート」のコリン・ファレル、「ミッドナイト・ラン」や「バッド・ボーイズ」シリーズ、「マトリックス」のジョー・パントリアーノなど。


 監督は「サイモン・バーチ」のマーク・スティーヴン・ジョンソン。ドラマ作でデビューしたこともあり、人気コミックにクオリティの高いドラマ性を盛り込み、映画化を見事に手がけています。
 
About The Story
 アメリカの東の玄関、ニューヨークはマンハッタンのヘルズ・キッチン地区。12歳のマット・マードック少年(スコット・テラ)は、落ちぶれたかつての名ボクサーの父親ジャック(デイヴィッド・キース)と2人暮らしだった。マットは落ちぶれてしまった父でも誇りに思い、敬愛していた。ある日、その父が恐喝している現場を目撃してしまい、ショックでその場から逃げ出した。逃げる際に廃棄物を目に浴びてしまったマットは盲目となるが、その代わり残りの感覚が超人的に鋭くなり、「レーダーセンス」を発達させた。一方、ジャックはボクサーとして復帰するが、八百長を無視したことにより黒幕によって殺されてしまう。


 大人に成長したマット(ベン・アフレック)は、親友のフランクリン(ジョン・ファヴロー)と共に弁護士事務所を開業していた。潔癖な弁護士として働いていた。が、それはあくまでも昼の顔。彼にはもう一つの顔があった。マットは夜になると、司法の目をくぐり抜けた犯罪者に制裁を加えるヒーロー、デアデビルとなって葛藤しながらも活動していたのだった。


daredevil1
盲目のヒーロー、参上メラメラ

Commentary, etc・・・&Grade Of This Movie
 「スパイダーマン」や「X-メン」などを生み出した『マーヴェル・コミック』の人気ヒーローの映画化。元々、ベン・アフレックはコミック版の熱狂的なファンで、全部を読んでいた程だったそうです。その為、映画化の動きが出てスグから主演を熱望していたとか。ハリウッド・スターって結構コミック好きな人が多いかも!?


daredevil3
これは映画版のキング・ピンナゾの人



daredevil7
こちらはコミック版のキング・ピンナゾの人


 なかなか豪華なキャストが結集し、「スパイダーマン」などの影響もあって話題になりましたねぇ。宿敵のキング・ピン役のマイケル・クラーク・ダンカンは結構ハマリ役だと感じました。コミック版のキング・ピンは白人なのですが、あれだけ大男の俳優となるとマイケルくらいしかいないですから。役作りの為に更に体重をUPして挑んだそうです。その価値があるピッタリの役だったと思います。


daredevil2
ジェニファー演じるエレクトラはスピン・オフもアリ!!


 エレクトラ役のジェニファー・ガーナーもなかなかイイ味を出してましたし、彼女も役にマッチしてました。数百人の中からオーディションでこの役を得て、格闘技やワイヤー・アクションなどもこなしてます。監督などが言うように「可愛くて純真に見える」というのが分かる気がします。でも、衣装などでセクシーにも変身できるのでこの役が彼女に合ったのでしょう。この作品の後にスピン・オフとして製作された「エレクトラ」でも彼女がエレクトラ役を演じています。


daredevil5
コミック版のブルズ・アイがデアデビルを苦しめるドクロ


daredevil4

コリン演じる実写のブルズ・アイ手裏剣


 コリン・ファレルが演じるブルズ・アイも独特のいやらしさがあってコミック版に負けない感じ。坊主でおでこに照準のマークが入っているっていうのが悪役っぽくてGoo!!コミック版のブルズ・アイも同じ容姿ですが、戦う時などはマスクを着けています。今作では戦闘時も普段もマスクはナシ。その代わりにコリンの眉毛の濃さがよ~く分かりますww


 コミックから実写化された今作の評価は~


《 評価C+ 》


 作りも原作にかなり沿っていて、ドラマ性も高いので気楽に見れる1本です。が、かなり暗い感じなので万人受けするタイプの作品ではないかも。活躍する時間が夜っていうのもあるので仕方ないんですけどねっ。「スパイダーマン」みたいに子供も楽しむっていう感覚ではなく、どちらかと言うと大人向き。また、予測していたよりもドラマ重視な感じでアクションが意外と少なめ。まだ観たコトがない方はあまりそういう面で期待しないで観た方が吉。


 劇中に登場する「DD」のマークなどはかなりカッコイイ!さすが、コミックが元ネタだけあって実写化しても映像にはちゃんとこだわってます。デアデビルの「レーダーセンス」も非常に上手く映像化されていてユニーク。劇中、レイプ犯を追い詰める為、バーでデアデビルと敵が大乱闘となるシーンではその「レーダーセンス」と派手なアクションが融合し、今までにはないタイプのアクション・シークエンスが見られます。


daredevil6
↑このロゴがまたオサレ~ニコニコ


 「レーダー・センス」があるものの、スパイダーマンやX-メンとは違い、戦う面に関しては特殊能力があるワケではないので自分で鍛えてるっていう部分が妙にリアルで味があります。盲目なので特殊機能を内蔵したステッキ〔ビリー・クラブ〕を使って戦います。時にヌンチャクのようになったり、ステッキが棍棒の役割を果たしたり。原作者も色々考えますよねぇーにひひ


 2007年はマーヴェルのヒーロー物が続々公開されるので、今作も含めて過去のモノを改めてチェックしてから観るとまた面白いですよぉー!「デアデビル」はコミックだと「スパイダーマン」と一緒に戦ったりしてますからグッド!



関連作なども盛り沢山
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
デアデビル
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
デアデビル
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
マーベル ヒーロー BOX
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
エレクトラ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
エレクトラ + デアデビル ディレクターズ・カット ダブルパック (初回限定生産)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
デアデビル(UMD Video)
サントラ, フューエル, ザ・コーリング, サライヴァ, シーザー, ニッケルバック, ドラウニング・プール, ロブ・ゾンビ
デアデビル
グレアム・レベル, サントラ
サウンドトラック・スコア「デアデビル」
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
スパイダーマン2プラス1 エクステンデッド・エディション (初回限定生産)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
スパイダーマン+スパイダーマン2 DVDツインパック (期間限定生産)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
スパイダーマン 新アニメシリーズ1&2 DVDツインパック (期間限定生産)

ココを皆さんでクリックして「人気BLOGランキング」で押し上げてくださいっ!!皆さんのご協力お願いしますよ~、ホント。 星

My SistaのHP「View of Boston」はココから発進!!クリックしてネ~♪

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-08-23 01:05:17

Superman Returns~スーパーマン・リターンズ~

テーマ:コミック/ヒーロー系
ワーナー・ホーム・ビデオ
スーパーマン リターンズ 特別版
Superman Returns
スーパーマンリターンズ
About The Movie
 誰もが知ってるヒーローが19年ぶり帰ってきた!
主演はオーディションで見事に今回のスーパーマン役を手に入れた新生、ブランドン・ラウス。共演は「ブルー・クラッシュ」や「綴り字のシーズン」のケイト・ボスワース、「セブン」や「交渉人」、「ライフ・オブ・デビッド・ゲイル」のケビン・スペイシー、「X-メン」シリーズや「きみに読む物語」のジェームズ・マーズデンなど。
 監督は「ユージュアル・サスペクツ」で一躍注目を集め、「X-メン」を手がけたブライアン・シンガー。スーパーマンが大好きでどうしても新たな作品を作りたかった彼はX-メン/ファイナル・ディシジョンを蹴ってまでこちらを監督したほどの気合いの入りよう。ドラマ性をかなり高めて、久々のスーパーマンに新たな生命を吹き込みました!!
About The Story
 5年前、地球から突然姿を消したスーパーマン。彼は自分の過去と家族の痕跡を探して宇宙を旅していた。しかし、かつてクリプトン星があった場所が放射能に汚染された廃墟と化していることを知り、カル=エルとして生まれたスーパーマン地球にある故郷に帰ってくる。それはカンザスにあるケント農場だった・・・。そんな頃、地球では様々な事件や内戦などが起こっていた。テレビでその現状を知るクラーク。孤独を感じながらも、地球での育ての親であるマーサ・ケントの愛情で再度自分の存在価値を見出す・・・。
SR1
宇宙から戻ったカル=エル/スーパーマンビックリマーク
Stealth Mode/ネタバレ区域 
 またまた登場のステルス・モードでございまーす!!
ご存知の方もいるとは思いますが、
ネタバレを観たくない方はそのままスルーしていけば読まずに過ぎることが出来ます。
 ご覧になりたい方はドラッグして文字を反転させてくださいねっ☆
ちょっぴり映画と同じような謎解き気分が味わえるかもぉwwCommentary, etc・・・&Grade Of This Movieの評価は・・・
 ではでは、ここからスタート!!
↓↓↓ココから「ステルス・モード↓↓↓
 ようこそ、ステルス・モードへ!!
いつも通り、ネタバレありますから。
 長い月日が経ちましたが、やっぱりスーパーマンは健在です!
僕個人としてはもうオープニング・ロールからワクワクで感動してしまいました。「ワーナー」のロゴから頭の中のスイッチが切り替わり、「DC Comics」の文字が出てきて時代の流れをグッと感じました。今では当たり前なんですけど、子供の時に観てた映画版では観れなかったから。
SR2
元祖!地球を守る男っ。
 いくつもの惑星が登場していく中で、「一体、どういうオープニングで、どこでテーマが流れるんだろう?」ってドキドキ。旧シリーズでは「スター・ウォーズ」などの音楽を手がけたジョン・ウィリアムスがテーマを担当。今作ではそのオリジナル・テーマ曲もちゃんと生かしてます!テーマが静かに始まった時には「スター・ウォーズ」を観た時と同じように昔と今が一つに重なりましたねぇ。そしてあのタイトル・ロゴの出方が昔のまま!ブライアン・シンガーのこだわりがちゃんと見れて、懐かしくて感動でした。
 ホントの前半戦では故クリストファー・リーヴさんが演じた「スーパーマン」の1作目を思い出させる流れ。もちろん、過去のシリーズを知らなかった人でも楽しめるように回想シーンがあります。独特の形をした隕石に乗ってくるスーパーマンの姿や子供の頃のスーパーマンことクラーク・ケントがトウモロコシ畑をスゴいスピードと跳躍力で駆け抜けるシーンは懐かしく、でも新しい。クラーク家にいるワンちゃんが可愛いし、愛嬌あるんですよぉ~。そういう部分で笑いがあったりするのがいい感じです。ちなみにあのトウモロコシ畑のシーンはオーストラリアで撮影されてますが、実際のところ、全然トウモロコシ畑が無かったらしく、撮影のためにわざわざ植えたそうです!
SR5
色んな役をこなせるケビン・スペイシーがレックスを熱演グッド!
 ケビン・スペイシー演じるレックス・ルーサーの登場もいかにも悪そうでいいですね。遺産を目当てにして人の家に入り込むとは。ヅラを取った時は昔と同じで少しコミカルに感じるし。それにしてもケビン・スペイシーは演技上手いですねぇ~。昔、ジーン・ハックマンが演じたレックス・ルーサーをよ~く見てる気がしました。怖かったり、コミカルだったり。でも、ケビンのイメージからか今回のレックス・ルーサーの方が怖さというかスゴさがあったように感じました。セリフ回しにもアクセントがあり、巻き舌で「クリプトナイト!」って言ったり、ロイスの一言に大声で「Wrong!!」って言ってみたり。まぁ、とにかくいい演技でした☆
SR7
バルカンでも倒せないよぉ~、スーパーマンだからべーっだ!
 空を飛ぶシーンや飛行機を受け止めるシーンなど、やはり今はCGがあるので綺麗に仕上がってましたねぇ。以前のシリーズより空中で止まろうとするシーンが多くあったようにも感じます。映像的に滑らかな部分を見せたかったのかもしれませんね、それは。着地とかも静かでス~ッと降りてくる感じ。飛び上がる時も同じように静かでしたぁ。ブルー・スクリーンとCGの違いは歴然でしたが、ロイスを支えて空を飛ぶシーンで正面から映している時はかなり昔のシーンとダブりました。
SR4
ロイスはイメージが変わりましたね。演じるのはケイト・ボスワースラブラブ
 ロイス・レーン役のケイト・ボスワースはマーゴット・キダーと比べると綺麗過ぎるし若すぎる感がありますが、そこはご愛嬌!!時代が違いますし。本来はブロンドなのですが髪の色を変え、オッド・アイ(左右の目の色が違うことで、彼女は右目がヘーゼル、左目がブルー)なのでコンタクトをつけて演技をしているので許してあげてくださいねぇーーー!!!逆に綺麗だからケイトがいいって言う人も多くなりそうww

SR6
こんな懐かしいシーンも登場しますよぉーにひひ
 しかし、スーパーマンに子供が出来ていたとは・・・。この月日の間に。おかしくはないですけどね。ジェイソンを演じているトリスタン・ケイク・リーブも今回が映画初出演!!初物で押してますよね!!ジェイソン役にピッタリでしたし。スゴいパワーを見せてくれるケド、子供らしくて可愛いです。


 北極にあるスーパーマンの隠れ家てき基地【クリスタル・シップ】には父親であるジョー・エルが残した映像を元に色々と学ぶことが出来るのですが、旧シリーズではそのジョー・エルを故マーロン・ブランドが演じていました。ブライアン・シンガーはかなり前からこのシーンに登場するジョー・エルの映像にマーロン・ブランドを使いたいと熱望してましたね。【クリスタル・シップ】はシリーズ1作目のリチャード・ドナー監督版でジョン・バリーがデザインしたものを更に進化させてアレンジしたもの。だから初めて見る人には凄いイメージを与え、往年のファンには懐かしさを与えてくれます。
SR8
1作目から引き継いだ「クリスタル・シップ」もご覧の通りチョキ
 レックス・ルーサーが思いつき、クリプトナイトと水から作り出された【ニュー・クリプトン】の登場には圧巻。これは過去の作品にはないので「おぉ~、スゴい!」って楽しめます。このニュー・クリプトン島でのスーパーマンは非力!!人間以下になってしまうので、「どうなるの?スーパーマン。負けちゃうの?」なんて観ながらドキドキしてしまいますね。ここではレックスのサディスティックな部分も思いっきり前面に出てきますので怖さが増します。それにロイスやロイスの息子、そしてロイスの夫であるリチャードの活躍が描かれているので斬新で面白い。 
superman pic1
ハイ、すいませーん!どいてくださーい!下ろしますぅあせる
 上映時間が154分と娯楽作にしては長く感じますが、驚くべき偶然が。ナント、シリーズ1作目のディレクターズ・カット版と全く同じ!ディレクターズ・カット版はもちろんオリジナルより長くなっていますが・・・。確かに長いのですが、ドラマ性やリアリティなどが格段と上がっているのでそれを考えれば妥当な時間かと思います。19年のブランクから考えれば、スーパーマンの生い立ちもある程度説明する必要がありますからね。無駄が少ない長さだと思いますケド。
 色んなご意見が飛び交うでしょうが、数々の困難を乗り越えて誕生した今作はいい出来だったと思います。例え゛大絶賛”とまではいかなくても。エンドロールもちゃんと見てくださいよ!故、クリストファー・リーヴさんと先日、亡くなられた奥さんに捧げられていますから。涙してしまいました。
↑↑↑ココまでが「ステルス・モード」↑↑↑

Commentary, etc・・・&Grade Of This Movie 
 19年というのは長いですよねぇ。でもシリーズ第1作目からはもう28年も経っています!今までに数々のヒーローものが作られてきましたよね。「スパイダーマン」や「バットマン」、「X-メン」、「デア・デビル」など。でも世界中の誰もが何故かこのスーパーマンを必ず知っている気がします。全てのヒーローの原典なんですよね、やっぱり。
SR3
大抜擢のブランドン。もう彼しかいないでしょ~祝日
 新人のブランドン・ラウスはホントコミックのスーパーマンに似ていますし、故クリストファー・リーヴさんにも偶然似ている。ブランドン自身は新人なのでほぼ無名ですが、今作を観た人は誰もが「あっ、スーパーマンだ!!」と思うことでしょうね。

SR Costume
先日、某所で見た劇中で使用された本物のスーツ!
ちゃんとブーツの裏(底)にも「S」の文字があるんですよにひひ
 色々と困難があり、製作が延々になっていましたが今回はかなりお金が掛かっているのにビックリ!セットとかスゴいし、映像もかなり楽しめる!今では映画で空を飛ぶことも珍しくないのですが、原典はスーパーマンですよね。監督の思い入れも感じられます。
 さ~て新世代のスーパーマン
《 評価:B++ 》
 いつもですが大体、ここで評価しているのは主観ではなく一般的に「これくらいだろう」というものです。今回は多分、一般的には長い!と、感じる気がして。最近の娯楽大作は妙に長いですから。色々踏まえて、個人的な評価なら「A」くらいなんですけどね。まだ作品を観ていない方もいると思うので、ご覧になってから「ステルス・モード」を読んで頂いてこの評価の違いを比べてもらえばいいかなぁ~。
SR9
果たしてスーパーマンの運命は!?
 過去の作品を観てから観るとよ~く分かりますが、観なくても十分楽しめると思いますよ。旧作を観た方々から初めて目にする今の世代の人達まで多くの方に観て頂きたいなぁ~っていう作品。ただ、単純に昔の作品と比べたりするのはナンセンスです。昔は昔、今は今OK
 完全に超娯楽エンタメ大作ですので気軽な気持ちで見るのが吉ニコニコ
スーパーマーン!!ありがとぉーーー!!!

MOSR
撮影中のブランドン、ケビン、ブライアン監督ひらめき電球
オリジナル版を観てみるのも良しCD


グッズで楽しむのも良しプレゼント
ワーナー・ホーム・ビデオ
SMALLVILLE ヤング・スーパーマン <ファースト・シーズン> DVD コレクターズ・ボックス1
ワーナー・ホーム・ビデオ
新スーパーマン <ファースト・シーズン> DVD コレクターズ・ボックス1
ワーナー・ホーム・ビデオ
スーパーマン アニメ・シリーズ Disc1
ワーナー・ホーム・ビデオ
スーパーマン アニメ・シリーズ Disc2
ワーナー・ホーム・ビデオ
スーパーマン アニメ・シリーズ Disc3
ワーナー・ホーム・ビデオ
ストーリー・オブ・スーパーマン ~スーパーマンの全て~
ジョン・オットマン
スーパーマン・リターンズ・オリジナル・スコア&予告編
DCダイレクト
Superman Returns - Prop Replica : Kryptonite
RUBIE'S JAPAN
スーパーマン デラックス マッスルチェスト スーパーマン コスチューム Deluxe Muscle Chest Superman 888019
タカラ
ミクロマン ミクロアクション スーパーマン(映画リターンズ版)
ホットトイズ
Superman Returns - Snap Kits Dioramas (1BOX=10個入り)
ホットトイズ
Movie Masterpiece - 1/6 Scale Fully Poseable Figure: Superman Returns Superman
マーヴ・ウルフマン, 富永 和子
スーパーマン リターンズ <映画ノべライズ>
スコット・ビーティ, 押野 素子, 渡邊 政子, 赤塚 きょう子, 高橋 美江
スーパーマン パーフェクト・ガイド (限定版)
ジム リー, Jim Lee
スーパーマン:フォー・トゥモロー〈2〉
BRIAN AZZARELLO, JIM LEE, SCOTT WILLIAMS, 石川 裕人
スーパーマン:フォー・トゥモロー (#1)
ワーナー・ホーム・ビデオ
スーパーマン リターンズ
ワーナー・ホーム・ビデオ
スーパーマン リターンズ (UMD Video)
ワーナー・ホーム・ビデオ
スーパーマン アルティメット・コレクターズ・エディション

ココを皆さんでクリックして「人気BLOGランキング」で押し上げてくださいっ!!皆さんのご協力お願いしますよ~、ホント。 星

My SistaのHP「View of Boston」はココから発進!!クリックしてネ~♪

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006-05-07 23:10:15

Aeon Flux~イーオン・フラックス~

テーマ:コミック/ヒーロー系
ジェネオン エンタテインメント
イーオン・フラックス プレミアム・エディション
Aeon Flux
イーオン・フラックス

About The Movie
 近未来を舞台にしたSFアクション作。主演は「スタンド・アップ」や「トゥー・デイズ」、「スウィート・ノベンバー」のシャーリーズ・セロン。共演は「タイムライン」や「ボーン・スプレマシー」、「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」のマートン・ソーカス、「エース・ベンチュラ」や「ジャッカル」、「ホテル・ルワンダ」のソフィー・オコネドなど。

 監督は「ガール・ファイト」のカリン・クサマ。アメリカ映画ですが、撮影はなんと全てドイツで行いました。独特のファッションやアクションで楽しめるエンタメ作。

About The Story
 時は2015年。ウィリスの発生により、人類の98%が死滅し、残された人々は高い壁に囲まれた一つの都市に逃げ込んで住んでいる状態だった。この都市を開発したトレバー一族が政権を握り、その支配下で人々は暮らしていた。そして2415年、一見、穏便に生活しているように見えた都市だが行方不明者が後を絶たなかった。この時代に政権を握るトレバー8世(マートン・ソーカス)への暗殺命令が下る。下したのは反政府組織〔モニカン〕で、指示を受けたのは美しき女戦士イーオン(シャーリーズ・セロン)だった。


aeon1

女戦士と残された人類の運命は・・・。

Commentary, etc・・・&Grade Of This Movie
 ご存知の方も多いかとおもいますが、今作のベースは俗に言う「アメコミ」。斬新な世界観と独特なコスチュームが印象的な作品でしたぁ~。


aeon2

セロン以外の俳優陣は若干地味でしたぁ。

 予告などであったようにバリバリのアクションをセロンがこなしていて、カッコキレイだったぁ。髪型も可愛くて、色は黒。タイトなコスチュームがまた決まってて、SFらしい雰囲気にピッタリ。ワイヤーを使ったアクションですが、彼女の出演作では無かったことなので少し新しく感じました。
 

aeon4

ハードなアクションとストイックな雰囲気が交差

 逆にネガティブに感じたのは女性が主演のアクション作とダブる部分もあります。「トゥーム・レイダー」シリーズのアンジェリーナ・ジョリーや「キャット・ウーマン」のハル・ベリーなどと比べられそうなとこがありますから。


aeon6

クライマックスには桜も登場!

 見せ場はやはりアクションですね、今作は。ストーリー自体は簡単で分かりやすいです。これもまたあまり色々考えて観るのではなく、純粋に楽しんで観て頂きたいです。 

 気になる評価は・・・

《 評価: 》

 製作段階から気になっていて、日本ではアメリカより半年くらい遅れて公開でしたので楽しみにしていたのですが、若干お子様チックで不覚にも少し寝そうになりました(汗)。ストーリーが単調過ぎたかなぁ。でも、アクションはちゃんと見逃さずに見れましたよ!!まぁ、セロンは初のアクションなのでそれを楽しみましょう!


aeon3

和の部分ってSFで使いやすいのかなぁ~。

 アクションシーンの撮影中にセロンは首と背中に大怪我を負ってしまい、撮影が中断してしまうというアクシデントもあり、ある程度話題性が高かったのを覚えています。その分、やはり格闘シーンやガン・ファイトが見所となっています。6週間も中断して治療していましたから。でも、セロンは撮影前に3ヶ月かけてトレーニングしてたんですよぉ、スゴい!!


aeon5

セクシーですが上品です!カッコいい

 衣装や美術はどこか日本を意識していましたし、クライマックスにはが舞い散ってましたねぇ~。公開時にはセロンがわざわざ日本に来たくらいどこか日本を意識してました。また、日本ではやたら劇中に登場する「布1枚のパジャマ」が注目されていましたね。変にそういう部分で売ろうとする日本のスタンスってどうなのって感じ。

 
 余談ですが、彼女は今作でギャラを約11億ほどもらってるんですよぉ~ 

Graeme Revell, Hollywood Studio Symphony
Aeon Flux [Original Motion Picture Soundtrack]
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
イーオン・フラックス オリジナル・アニメーション コンプリートBOX
ジェネオン エンタテインメント
イーオン・フラックス スタンダード・エディション


ココを皆さんでクリックして「人気BLOGランキング」で押し上げてくださいっ!!皆さんのご協力お願いしますよ~、ホント。

My SistaのHP「View of Boston」はココから発進!!クリックしてネ~♪
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-01-24 17:24:39

Batman Returns~バットマン リターンズ~

テーマ:コミック/ヒーロー系
ワーナー・ホーム・ビデオ
バットマン リターンズ スペシャル・エディション
Batman Returns
バットマン リターンズ
About The Movie
 1992年公開のシリーズ第二弾。「バットマン」の記録を塗り替えて話題になった作品。主演は前作に続いてマイケル・キートン(「絶体絶命」や「パシフィック・ハイツ」)が続投。共演は「デンジャラス・マインド」や「アイ・アム・サム」、「ホワット・ライズ・ビニース」のミシェル・ファイファー、「ビッグフィッシュ」や「ビー・クール」、「ツインズ」のダニー・デビート、「マイ・ボディガード」や「ドミノ」、「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のクリストファー・ウォーケンなど。
監督は「チャーリーとチョコレート工場」や「コープス・ブライド」、「ビートルジュース」のティム・バートン。独特な世界観が売りの監督だけに今作でもその世界観を存分に引き出しています。
About The Story
 雪の降る冬のゴッサム・シティ。川に捨てられた赤子がベビーカーに乗ったまま下水溝へと消えていった。33年程の時が経ち、ゴッサムではまたも謎の犯罪者が暴れ回り、市民はそれを恐れていた。謎の“ペンギン怪人”で持ちきりの街にまたあの男が舞い降りた。バットマン(マイケル・キートン)はその犯罪集団と死闘を展開。今回も手強い相手が敵となった。謎の男、ペンギン(ダニー・デビート)は下水に捨てられたあの赤子の成れの果てだったのだ。ペンギンは街の実力者でゴッサムの全ての電力を自分のものにしようと企むマックス・シュレック(クリストファー・ウォーケン)と手を組もうとしていた。マックスの計画を知ってしまった彼の秘書であるセリーナ(ミシェル・ファイファー)はマックスに捕まり、ビルから落とされる。が、降り積もった雪と野良猫の介抱のおかげで命を取りとめたセリーナ。彼女にも変化が起こり、ゴッサム・シティ内で新たな戦いの火蓋が切って落とされる。
returns1
新たにキャットウーマンも登場!危うし、バットマン!


Commentary, etc・・・&Grade Of This Movie
 見た感じ、日本ではちょっとコケた1作目。その為か2作目も出だしはゆっくりだった気がします。アメリカでは当然、前作の記録を塗り替えましたがこの当時は「アメコミ」系の作品がイマイチ人気薄だったので日本ではボチボチでしたね。
 個人的感想も同様です。当時、1作目が期待していたよりアクション面が少なくてダラダラした印象だったのでこの2作目に大きな期待を寄せていました。「もっとバットマンのアクションが観たいなぁ~」なんて。確かに1作目よりはそういった面で派手でしたが、内容が暗いのがネック。大人向けのアメコミって感じでした。まあ、バットマンが明るい話ではないのですが、もう少し子供でも楽しめる物にして欲しかったなぁ。
 ペンギンの生い立ちが暗すぎて重くなり、魚を食べるシーンがグロい感じがして・・・。キャットウーマンもネクラに感じてしまうし。出ている俳優陣はかなり良かったのに何かが足りない。
 バットモービルは存分に生かされていましたが、スタジオ内で撮ったのが丸分かりでアクションに奥行きを感じないのが残念。「ビギンズ」ではスタジオとロケの両方での撮影だったので今と昔を見比べるのは面白いかもしれませね~。今でもコアなファンの間ではこの2作目の「バットモービル」のフィギュア用ビークルがレア扱いされるほど人気があるんですよー。ご存知でした?変形しますからね、今作では。
 とりあえず、今作ですが
《 評価:B- 》
 こんなとこですかね~。もちろんこの記事を書く前に見直していますが、ファースト・インプレッションのせいかやはり変わらない評価になりました。「ビギンズ」にも暗い感じの部分はありますが、ドラマ自体の作りが根本的に今作と違いますので比較にはなりませんでした。正直、多くのファンを持つティム・バートンが元々あまり好きではないのです。彼はファンタジー作に対しては多くのファンを持つ素質があるのですが、ドラマ性となると話は別。また、どの監督でも僕自身、あまりファンタジーが好きではないのがまたネック。今でもがんばって観るのですが苦手なジャンルなのかもしれません。
returns2
悲しい過去を持つペンギン。周りには本物のペンギン。


 もちろん、いい部分は沢山ありますが荒削りな作りが前に出てきてしまっているので隠しきれない感が拭えないんでしょうね~。この“ティム・バートン版”が好きなファンは多いのですが、「ビギンズ」までバットマンを観たことが無かった人が多いのは彼の作りが好きではなく、観たことが無かったという人も多いのは事実。僕は誰が作っても1本ずつで観るタイプなので日本人みたいに「だれだれ版」という感覚は全くありません。
 マイケル・キートンは今作でバットマン役を降りてしまいましたね。こういった被りモノ系作品に出る人って2作が限界なのかな~。「ロボコップ」も2作で降りたし。撮影が大変なのが窺えますねぇ。ハロウィンでバットマンのコスチュームを着て、動き回ったことがありますがかなり暑くて大変です。お気持ちをお察しします、ハイ。
ワーナー・ホーム・ビデオ
バットマン・アンソロジー コレクターズ・ボックス (初回限定生産)
ワーナー・ホーム・ビデオ
バットマン リターンズ
スコット・ビーティ, ロジャー・スチュアート
バットマン:パーフェクト・ガイド

ココを皆さんでクリックして「人気BLOGランキング」で押し上げてくださいっ!!お願いしますよ~、ホント。

My SistaのHP「View of Boston」はココから発進!!クリックしてネ~♪
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-11-17 15:19:01

X-MEN~X-メン~

テーマ:コミック/ヒーロー系
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
X-MEN アルティメット・エディション

X-Men
X-メン
About The Movie
 「スパイダーマン」や「ブレイド」のマーヴェル・コミックの人気ヒーローを映画化したSF作。出演陣は豪華ですよー。「ソード・フィッシュ」や「ヴァン・ヘルシング」、「ニューヨークの恋人」のヒュー・ジャックマン、「007/ダイ・アナザー・デイ」や「ブーメラン」、「ソード・フィッシュ」のハル・ベリー、「スター・トレック/ネメシス」や「陰謀のセオリー」やTV版「スター・トレック」で有名なパトリック・スチュアート、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズや「ゴールデンボーイ」のイアン・マッケラン、「007/ゴールデン・アイ」や「ハイド・アンド・シーク」、「アイ・スパイ(エディ・マーフィー主演作)」のファムケ・ヤンセン等。豪華キャストによる本格的なアメコミ映像化です!
 監督は「ユージュアル・サスペクツ」で一気に有名になり、「ゴールデンボーイ」なども手がけたブライアン・シンガー
【About The Story
 近未来。様々な世界的問題の一つに「ミュータント」と呼ばれる人々の存在があった。特殊な能力などがある「ミュータント」は普通の人間社会から忌み嫌われている。アメリカはニューヨークで「ミュータント登録法案」が成立しようとしていたが、それを恐れているチャールズ・エグゼビア教授(パトリック・スチュアート)は、人類とミュータントの共存に希望を持っており、ミュータントの為の学校を設立し、影ながら「X-メン」というミュータント・チームを組織していた。が、チャールズの旧友であり、それに対抗しているのがマグニート(イアン・マッケラン)らだった。彼らはミュータントが人類を支配すべきだと主張。お互いに対立関係にあった。そんなある時、一人で旅をするミュータントのローガン(ヒュー・ジャックマン)はカナダでミュータントの少女ローグ(アンナ・パキン)と出会っていた。が、人間とのトラブルが発生し、ローガンが彼女を救った。2人で行動をし始めた矢先、マグニートーの手下が2人を襲ってきた。
Commentary, etc・・・&Grade Of This Movie
 「スーパーマン」や「バットマン」などのDCコミック系がワーナーで作られ、一時期はパワーがあったアメコミ系の映画ですが、その後は低迷していましたね~。が、近年はそのDCコミック系に対抗して【マーヴェル・コミック】系作品が続々と映画化され、アメコミ系なるジャンルも確立されつつあります。「スパイダーマン」や「ブレイド」、「デアデビル」などがありますが、決定的にしたのは今作じゃないかな。元々、「X-メン」はかなり人気があるコミックで映画化も長年待たれていましたから。
 ドラマ性が高く、「ミュータント」という存在を題材にしながら彼らの苦悩や葛藤が上手く描かれていて、人間味があります。ヒーローは絶対に強いという訳ではなく、彼らは普通に悩んだり、問題を抱えながら自分探しをして、悪と戦いながら答えを見つけていくんです。そんなところが映画ファンにも伝わったんだと思いますね。


 原作に忠実で豪華な俳優陣が上手くそれぞれのキャラクターを演じていますよー。ローガン(ウルヴァリン)役のヒュー・ジャックマンはこれでブレイクして「ヴァン・ヘルシング」などに主演してますし、2大ボンド・ガールが共演してますからね。ハル・ベリーは「ダイ・アナザー・デイ」で、ファムケ・ヤンセンは「ゴールデン・アイ」でそれぞれボンド・ガールでしたから。2人とも美人で演技も上手いからそれを見るだけの価値もあります!また、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズでガンダルフ役を演じていたイアン・マッケランが今作では悪役となるマグニートを演じているのでそれも見所になってます。
 その気になる評価は
かな~。
 おいおい、褒めといてそれかい!って言わないでくださいね。ちゃんと理由はございます。話が最初そストーリーなだけにそれぞれのキャラクターを丁寧に紹介する必要があるのですが、映画自体の時間が短いので不完全な感じが残ってしまうのが残念。せっかくだからもうちょっと時間を掛けて掘り下げても良かった気がしますが、映画というものはある程度時間が決められているので仕方がないですね。コミックを知っている人なら流せても、映画で初めて知った人だと少々分かりにくいかも。
 また、予告からして凄いSFシーンやアクションがあるのかなって期待した人が多いかと思いますが、そちらもちょい控えめ。全般的にそこまで優れた作品ではないもののエンタメとして普通に楽しむなら全然OK!正直、あまり色々と考えたりしないで楽しんで観るのがオススメでーす!友達なんかとワイワイ騒いで観るのもいいかもっ。
 1作目なので大目にみてあげてくださいね!2006年の6月には待望のシリーズ第三弾となる「X3/X-Men3(仮題)」も公開予定!!
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
X-MEN〈特別編〉



ココをガンガンとクリックして「人気BLOGランキング」へ行ってみよっ!ご協力を~!!

My SistaのHP「View of Boston」はココから発進!!クリックしてネ~♪
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-10-29 13:11:14

Batman~バットマン~

テーマ:コミック/ヒーロー系
ワーナー・ホーム・ビデオ
バットマン スペシャル・エディション

Batman
バットマン
About The Movie
 1989年に公開され、大変話題を呼んだ作品がこの「バットマン」。記念すべき第一作目ということもあり、日本では同年の12月に正月映画として公開。主人公のバットマン=ブルース・ウェイン役には「ジャッキー・ブラウン」や「絶体絶命」のマイケル・キートン。当時、日本では殆ど無名でしたね。共演は「セルラー」や「ゲッタウェイ」、「ナインハーフ」のキム・ベイシンガー、「恋愛適齢期」や「シャイニング」、「ア・フュー・グッドメン」のジャック・ニコルソンなど。共演者の方が有名でした。
 監督は「コープス・ブライド」や「チャーリーとチョコレート工場」、「エドウッド」のティム・バートン。独特な世界観を描くのが得意な監督なのでこの作品も得意分野かも。
 また、この映画のプロモ・ソング(まあ、主題歌みたいなの)を殿堂入りしたプリンスが担当してCDもかなり売れました。面白カッコいいPVも話題になりましたね。
About The Story
 犯罪が渦巻く無法な都市、ゴッサム・シティ。警察は腐敗しており、強盗や殺人が横行する街の中である噂が飛び交っていた。コウモリのような格好をした男が犯罪者を脅かしているという。2人の強盗の目の前に現れたのはそのコウモリのような格好をした男だった。彼の名はバットマン(マイケル・キートン)。このバットマンの真相を掴もうとしているカメラマンのヴィッキー・ベイル(キム・ベイシンガー)は新聞記者のノックスと共にバットマンを追っていた。ある日、このゴッサム・シティに住む大富豪の邸宅でパーティーが行われ、警察署長のゴードン(パット・ヒングル)を取材する為にやって来たヴィッキーとノックス。邸宅を徘徊する2人に話しかけてきたのはその邸宅の主であるブルース・ウェインだった。何故か彼に惹かれるヴィッキー。しかし、彼には秘密があった。彼こそが犯罪者を排除していた闇の騎士、バットマンだったのだ。その夜、裏社会のドンであるグリソム(ジャック・パランス)と彼の部下であるネピア(ジャック・ニコルソン)は化学工場を襲う。が、そこにバットマンと警察が現れ、戦いの末にグリソムは逃亡し、ネピアは化学廃液の中に落ちてしまう。これがキッカケでネピアの体はおかしくなり、その容姿から「ジョーカー」と名乗って新たな裏社会のドンとして君臨しようとしていた・・・。

Commentary, etc・・・&Grade Of This Movie
 かなりの話題作で公開するまで「きっとスゴいアクションが展開するんだろうなぁ」とか「バットモービルが相当活躍するんだろうなぁ」などと子供ながらに期待に胸を膨らませていました。が、それほどアクションも無く、バットモービルの活躍も少なめで、挙句の果てにバットウィングはすぐに落とされてしまったので、「ハッ??なんだこれ」って感じでした。今観ると、まだその当時よりはちゃんと観れますが、全体的な作りが甘い。結構、多くの人が「ティム・バートン版がいい」と言いますが、僕個人としてはそれはそれぞれの好き嫌いで言っているような感じがして・・・。映画の作り手として上手いかと言われれば、正直そうでもないと感じます。


 かなり子供のときから多くの作品を観てましたから、この程度のアクションでは驚きもしなかったひねくれた子でした~。だから今作も話題性の割には薄い内容だなって感じてしまったのです。完全に娯楽として観れば良かったのに。
 と、言う訳で評価は
ですね。
 アメリカでは元々コミックから人気がありましたが、89年当時にそこまで多くの日本人が認知していた訳でもないし、TVシリーズをやっていたものの、どちらかと言うとスーパーマンの方が人気があった感があるので正月映画にしては不発でしたから。大々的なプロモーションをして、プレゼンをした割には内容がイマイチだったのは否めないでしょう。

 出てる人は結構スゴいのでそれを楽しんだり、今改めて観直してみると新しい発見があると思うのでいいかも!特に「バットマン・ビギンズ」がDVD化されたので、今作からまた観ていくとそれぞれの面白さがジワジワと出てきますよ~っ☆

ちょっと舞台裏
 今作のバット・モービルは今でもかなり人気が高いです。2作目まではこのデザインでしたが、それ以降はモデル・チェンジされてますから「ビギンズ」までに4種類のモデルが登場。このモービルは実際に走るモノも作られて、劇中ではスゴいスピードで疾走しているように見せていますが、かなり重いので実際は遅かったのです。まだ、当時の技術では今とは違うので仕方ないですよね~。でも、あれだけのモノを作るから素晴らしい!!

ワーナー・ホーム・ビデオ
バットマン
ワーナー・ホーム・ビデオ
バットマン・アンソロジー コレクターズ・ボックス (初回限定生産)



さあ、迷わずココをクリックして「人気BLOGランキング」へGo!

メイン・ページの「View of Boston」はココから!!クリックしてネ~♪
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-10-28 14:34:08

Batman Begins~バットマン・ビギンズ~

テーマ:コミック/ヒーロー系
ワーナー・ホーム・ビデオ
バットマン ビギンズ 特別版

Batman Begins
バットマン ビギンズ
About The Movie&Cast
 1989年、超話題作として全米で注目されて公開された第一作目「バットマン」は大ヒットをしました。日本でもヒットしたものの、それほど親近感がなかったようで、その後に「バットマン・リターンズ」、「バットマン・フォーエバー」、そして「バットマン&ロビン」と公開されていきましたが興行収益は下がる一方。
 原因は内容がドンドンとマンガ・チックになりすぎてしまったことや1,2作目で主演を演じたマイケル・キートンの降板、その後の主演俳優の降板などでせっかく豪華スターを出演させても意味が無くなってしまいました。
 マイケル・キートンに始まり、ヴァル・キルマー、ジョージ・クルーニーらが“バットマン”を演じてきました。最後の作品「バットマン&ロビン」では悪役にアーノルド・シュワルツェネッガーやユマ・サーマンを迎えて公開しましたが、大コケ。その後、5作目の製作は難航し、長い年月を経ていよいよ帰ってきました!!
 2005年の6月に日米で公開された今作は若干の懸念もありましたが、実力派俳優の集結と監督の交代で完全にパワーアップして復活!!遂にDVDが発売となり、特典映像も満載で再復活!今回も大フィーチャーしまーす!!
 キャストは超豪華でバットマン役に「アメリカン・サイコ」や「マシニスト」、「リベリオン」などのクリスチャン・ベール。ブルース・ウェインの恩師、デュカード役に「スター・ウォーズ/エピソードⅠ」や「キングダム・オブ・ヘブン」、「ラブ・アクチュアリー」のリーアム・ニーソン、恋人のレイチェル役に「フォーン・ブース」や「エイプリルの七面鳥」に出演し、ナント!?先日にはトム・クルーズの子供を妊娠したケイティ・ホームズ、ブルースの良き理解者でウェイン家の執事、アルフレッド役に「オースティン・パワーズ:ゴールドメンバー」やニコール・キッドマン主演の「奥様は魔女」にも出演のマイケル・ケイン、バットマンに協力する警察官、ゴードン巡査役には「レオン」や「ハリー・ポッターと炎のゴブレット(11月公開)」に出演のゲイリー・オールドマン、バットマンのスーツなどといった最新ハイテク兵器を提供するルシアス・フォックス役には先日のアカデミー賞で助演男優賞を受賞した「ミリオンダラー・ベイビー」、「ダニー・ザ・ドッグ」のモーガン・フリーマン、更に日本代表でもうまさにハリウッド俳優となった「ラスト・サムライ」や「SAYURI」の渡辺謙が影の組織のリーダー、ラーズ・アル・グール役で登場!豪華絢爛で完全に復活といった印象を受けます!!
 監督はティム・バートンやジョエル・シューマッカーに替わり「メメント」や「インソムニア」など、独特の技法と世界観を持つクリストファー・ノーラン。ドラマ性を重視しながらもしっかりとしたアメコミ・ヒーロー像を見事に仕上げた彼!!世間ではどうしても「スター・ウォーズ」に偏り気味ですが、真っ向から挑戦するだけのことはある上質な作品に仕上がっています!!キャスティングに関して意識したのはなんと!?1978年の「スーパーマン」なんだそうです。あの豪華なキャスティング(故クリストファー・リーブやジーン・ハックマン、マーロン・ブランドなど)を見て、今作もそれに負けず劣らない豪華キャストにしたかったそうです。それは、ただ豪華にするワケではなく、どの脇役にも深みを持たせたかったそうです。その成果はハッキリ作品に出ていますよ!!!
About The Story
 大富豪の息子として育ったブルース少年はある日、目の前で両親が殺されるのを見てしまう。そのおぞましい光景は彼の中でトラウマになり、強い復讐心に取りつかれる。ただ、その復讐を果たすことが出来ないまま成長し、大人になったブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)は旅をし、東の地にやっと何かを見つけ出す。そこには影のニンジャ組織がおり、その首謀であるラーズ・アル・グール(渡辺謙)に助言を求める。その地で更なる答えを見つけ出すために組織の一人であるデュカード(リーアム・ニーソン)から武術などを習うことになる。武術などを身に着けたブルースは自分の中であるポイントに達し、いよいよ自分の住んでいた街、ゴッサムシティへ戻る事になる。街は腐敗し、父親が残した「ウェイン・インダストリー」も乗っ取られようとしていたのだった。自分自身を見失っていたブルースにいくつかの助言をするアルフレッド(マイケル・ケイン)。ブルースはそれでも復讐心が収まらず、銃を手にして裏社会を牛耳るファルコーネ(トム・ウィルキンソン)の前に現れたブルースだったが何も出来ずに追い出されてしまう。幼馴染のレイチェル(ケイティ・ホームズ)の忠告などがどこか心に残っていたブルースはは遂に目覚める。
犯罪が横行し、目も当てられなくなってしまったこの街で遂に彼は犯罪者達に戦いを挑むことを決意する。解き放たれたもう一人の自分、それは闇の騎士
Commentary, etc・・・&Grade Of This Movie
 最初、出演メンバーを聞いた時には少し不安がありました。クリスチャンの顔にあのマスク??って思って。顔立ちが綺麗だし、バットマンになる人は口元が注目されますから。キートンの口元のイメージがかなり強く、ヴァル・キルマーはそれにかなり近かったのに降板、ジョージは男前過ぎてマスクは似合わないし。でも、実際に見たら納得。かなり似合ってましたよ、クリスチャン・ベール君。


 監督の成果は歴然です。かなりポイント高い!!「スパイダーマン」は子供から大人まで楽しめてとてもいい作品ですが、この「バットマン・ビギンズ」は大人の人の方が受けるかも。かなりしっかりとした土台があって、過去のどの作品よりもリアリティと人間味がある。周りの俳優もそれぞれの役割を見事にこなしているし、しかもみんな上手いから文句がつけれない!!そりゃ、ティム・バートン好きな人やジョエル・シューマッカー好きな人は個人的に「やっぱバートン版が一番」とか「ジョエルのマンガっぽい作りがいい」とかあるかもしれません。ただ、忘れて欲しくないのはこれは全く別物!!あれは4作で終わったと考えた方がいいでしょう。今作は“ビギンズ”であり、次回作は改めてジョーカーからスタートになりそうなので。
 ベールもすごく良かったのですが、注目はアルフレッド役のマイケル・ケイン!!彼の役にはどこか軽やかな部分としっかりした部分が共存し、それを見事に演じきっています。一つ一つのセリフを聞いていても、グッとくることが多かったなって思います。特に好きなのは「どうして堕ちたか分かりますか?」とブルースに問いかける場面。あれには本当に勇気をもらいました。ヒーロー物ではなくて、人として思いやる気持ちや諭すあたりが印象的に表現されてますから。
 見所の一つである「バットモービル」。毎回、様々なデザインで楽しませてくれていますが、今回は実用性が重視されている感じでした。今までのようなスポーティーな感覚でウィングがついているような物ではなく、今回はガラッと変わってまるで装甲車!!6輪タイヤで見た感じはランボルギーニとハマーを合わせたようなデザイン。どこでも走れるパワーで迫力満点です!まだ製作中の時に後ろの写真を見た時は「あれ、なんだコレ」って正直思いました。が、しかーし!!開けてビックリです!すごくピッタリです、バットマンに。とにかく、これは実際に映画を観て確かめてください!!
 てなワケで今作の評価は
と判定しました。
 アメコミというジャンルを超越している出来ですからね。人がなんと言っても僕個人の評価はコレ以下にはなりません。夏にMy broとMy sistaが帰ってきた時に一緒に観に行きましたが、観る前もかなり色々と話してから鑑賞しました。「まあ、今までで一番はキートンだけど今回の彼(ベール)もいけるんじゃないかな」なんてMy broは言っていました。そして鑑賞後のコメントは「早くDVD欲しい!!最高の出来でキートンはぶっ飛んだね。」って喜んでいました。アメリカでは「スター・ウォーズ」の瞬発力で一時的にランクが落ちましたが、実は「スター・ウォーズ」より長くランクに残っていたのはこちらでした。評価はかなり高かったようです。当然だと思いますよ、この出来なら。
 中には「あのシーンは分かりにくい」なんていうコメントが残るシーン(アクションの部分)がありますが、変に遠巻きでドタバタしてるだけだと日本の戦隊モノになってしまいます(笑)。近く映すことによって、逆にリアルな雰囲気を出したかった結果かな。確かに、観客がその場で見ているような感じになりますからね。
 渡辺謙さんの出番についても賛否がありますが、僕の見解からするとあれで十分!人が言うように彼をバカにしてるという部分は感じられず、逆に出番が短くてもあれだけ圧倒的な存在感を残し、後に続く伏線となるのは彼じゃなければいけなかったのでは?また、以前のハリウッドならニンジャなどが出てくると使う俳優はいつもアジア系の別の国の方々。日本人じゃなくてそれっぽく見えればよい!というところは否めなかった。けど、謙さんのような人が出てきたからこそ堂々と使ってもらえるようになったんです。昔はマコさん(年配の男性俳優さん)だけでしたね、日本人でハリウッド作品によく出ていたのは。
 
ちょっと舞台裏
 クライマックスに登場する電車のシーンの一連の景色は殆どセット!しかも、電車にスピアー・ガンを撃ち込んでぶら下がった状態で建物などにぶち当たるバットマンはCGや人形ではなくて本物!スタントマンの方が実際に宙吊り状態でドンドンセットに体当たりしていました。近年はCGに頼る志向が強いのにノーラン監督はあまりCGを使いたくはなかったそうです。そんな部分でもこの映画のクオリティを上げています。
 この他のメイキング映像などはDVDの2枚組み特別版で観れますよー。

ワーナー・ホーム・ビデオ
バットマン ビギンズ



さあ、迷わずココをクリックして「人気BLOGランキング」へGo!

メイン・ページの「View of Boston」はココから!!クリックしてネ~♪


いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2005-10-04 22:28:18

SIN CITY~シン・シティ~

テーマ:コミック/ヒーロー系
ジェネオン エンタテインメント
シン・シティ プレミアム・エディション

SIN CITY
シン・シティ




About The Movie
 近年、“アメコミ”という枠が日本でもかなり浸透しましたね~。この言葉を聞くと多分、「スパイダーマン」や「バットマン」、「X-メン」などを思い浮かべる方が多いのではないかと思いますが、コミックとしてはかなり大人向けのものもあります。「コンスタンティン」などは完全に大人向けの作品で考えられていますから。そんな“アメコミ”ものですが、豪華絢爛なキャストでまたまた大人向けの作品が登場。それが今回紹介する「シン・シティ」です。


 キャストがかなり多いのでそれだけでも嬉しくなります~。

「ダイ・ハード」シリーズで80年代のヒーローとなり、「シックス・センス」や「ティアーズ・オブ・ザ・サン」などで有名なブルース・ウィリス、「ナイン・ハーフ」や「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」で有名になったもののヒット作に恵まれず、整形して更に失敗してしまい俳優生命が絶望的だったのですが、「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード」でロドリゲス監督と組み、「マイ・ボディ・ガード」や間もなく公開の「ドミノ」で復活したミッキー・ローク、「ボーン・アイデンティテイー」やジュリア・ロバーツと共演した「クローサー」、「キング・アーサー」のクライブ・オーウェン、「007/消されたライセンス」で注目され、「トラフィック」ではアカデミー賞受賞、「21グラム」や「ユージュアル・サスペクツ」など幅広く活躍しているベニチオ・デル・トロ、「ダンス・レヴォリューション(日本ではビデオのみ)や「ファタスティック・フォー」、日本でも11月には公開となる最新作「Into The Blue」が話題のジェシカ・アルバ、「8マイル」や「サウンド・オブ・サイレンス」、「ジャスト・マリッジ」などのブリタニー・マーフィ、メル・ギブソン主演の「フォーエバー・ヤング」や「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ、「ディープ・インパクト」などに出演し、最近はゲイ疑惑を笑い飛ばしたイライジャ・ウッド、「レザボア・ドッグス」や「007/ダイ・アナザー・デイ」などのマイケル・マッドセン、「メン・イン・ブラック2」や「25時」のロザリオ・ドーソンなどなど!!豪華過ぎて説明するだけでも大変です!!


  監督は「フロム・ダスク・ティル・ドーン」や「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード」などで知られる奇才、ロバート・ロドリゲス、原作者であるフランク・ミラー、そして特別監督には「キル・ビル」や「トゥルー・ロマンス」などで知られ、ロドリゲスとは公私共に付き合いがあるクェンティン・タランティーノ。 


About The Story
 通常の映画と違い、3つのエピソードが展開します。それぞれにコネクションがあるのでイメージ的には「パルプ・フィクション」的な感じですね。大まかにご紹介。 

  一人の老いぼれ刑事が誘拐殺人を阻止すべく、現場へ車を走らせていた。定年で最後の仕事を必ず終わらせようとしているハーディガン(ブルース・ウィリス)は犯人が潜伏している港についた・・・
 
Episode1:
 大柄で顔の見た目はブ男のマーヴ(ミッキー・ローク)は仮出所中の身だった。バーで飲んでいると一人の美人が彼に寄っていった。あまりに醜い顔立ちで娼婦すら寄り付かないマーヴにこの美女は愛を与えたのだった。それは高級娼婦のゴールディ(ジェイミー・キング)だった・・・。二人は愛し合い、そして眠りについた・・・。




Episode2:
 あるバーで一人の男が飲んでいた。犯罪者のドワイト(クライブ・オーウェン)はこのバーのウェイトレスであるシェリー(ブリタニー・マーフィ)と付き合い始めた。彼女の家で過ごしていると、怪しげな5人組が現れた。リーダー格の男、ジャッキー・ボーイ(ベニチオ・デル・トロ)はシェリーにつきまとっていたのだ。彼はすぐに女を殴り、シェリーはそれに嫌気がさしていた。部屋に入ってきたジャッキー・ボーイを痛めつけ、退散させたがこのままでは何かしでかすと感じたドワイトはジャッキー・ボーイを追って「オールド・タウン」へと向う。



Episode3:
 ハーディガンは狭心症に苦しみながらも、悪と戦っていた。幼女を殺害しているにも関わらず、警察が手出しできないロアーク・ジュニア(ニック・スタール)をなんとか追い詰めようとしていたのだった。ロアーク・ジュニアはこの「シン・シティ」で法律さえも左右する街の権力者、ロアーク上院議員(パワーズ・ブース)の息子。そんなロアーク・ジュニアは新たに11歳の少女、ナンシーを誘拐する・・・。



Commentary, etc・・・
 やっぱりこの連中(監督ら)の作る映画はインパクトがあるというか、独特な世界観があって面白い!!アメコミであって、そうじゃない感覚やセンスが全編に冴え渡る。ハッキリ言ってしまえば、色々と話が繋がったり、急に新しいキャラが出てきたりするのでワケが分からない人も多いかも。だから「つまらない!」とかいう意見が出てきてもおかしくはないかな~。実際、劇場はほぼ満員でしたが、終わった後の反応を見てると面白いです。一人で来ている女性も多く、中には首をかしげる人もいましたから。そんなことお構いなしの映画ですねー、こういうのって。


 俳優陣はかなりみんな演技が上手い!個人的に特に目立っていたと感じたのはブリタニー・マーフィ。演技がかなり上手くなっていました。他の俳優らが上手いから、観るまでは全く視野に入れてなかったのですが、これがビックリ。デル・トロは怖いしキレてるし、ドーソンは今までとイメージが全く違うし、イライジャはリアル・フレディーだし(笑)。 
 
 色々な俳優に驚きましたが、ロアーク議員役のパワーズ・ブースにはビックリ。マニアックすぎるチョイスです。昔はよく出ていたのですが、日本人の方はあまり知らないかも。「ダブル・ボーダー」やブランドン・リーの「ラピッド・ファイヤー」などに出演していました。また、ロアーク枢機卿役のルトガー・ハウアーはかなりこの役柄にピッタリ!!相変わらず独自の怖さがありますよ~。観ていて、「ヒッチャー」を思い出しました。


 時代設定が昔なのか現代なのか未来なのか分からない作りで、その辺りは観客の世界観で観れるようにできています。小道具類もメインのキャラクターらは古い銃を持っていたりするのに対して、警官などは近未来的デザインの現用銃を持っていたり、車はかなり古い型だったり。ファッションも古めかしい部分が多いですね~。トレンチ・コートなどはかなり新鮮でした。


 なんともB級な感じが逆にS級映画になっていて、1本で4度以上美味しい映画となってました。


Grade Of This Movie
 今回のご評価はっ

A-と出ております!!
 
 作品自体はかなり面白く、本当に色々なアングルからファインダーを覗ける映画!俳優を見るもよし、ストーリーで楽しむのもよし、撮影の仕方を楽しむのもよしっ。また、白黒で所々がカラー(唇だったり、目だったり)なので新鮮な印象を受けることが出来ます。評価を完全にしていないのは人によってのストーリーの分かりにくさでしょうかね。キャラクターが多いので何回か観て、やっと繋がるっていう方や何人かで一緒に観て、話し合って分かる方なんかも多いと思うので。


 80年代のスターらが今作で一気に復活する気配ですね~。ブルースやミッキー、ルトガー(ディズニーのキャラみただけど違いますよ!!)らの今後の動向に注目したいです。それぞれ大作に出てきてますからね~。ご存知のない方はそれぞれの俳優陣を要チェックですよっ!!


sincity1

原作マンガの絵と実写の画像。かなりリアルに再現してますよ~!!

こういう観方もありますからねっ☆
 

余談ですが、エピソード1(マーヴの回)に監督のフランク・ミラーが出ていますよ!教会のざんげ室の牧師さんが原作者で監督でーす!!


Message To The Readers
 今回はこの記事を読んでまだ鑑賞を迷っている方々へ!“アメコミ”というものに抵抗があったり、あまり好きではない方でも最近のモノは楽しめるので思い切って、鑑賞してください!!「バットマン・ビギンズ」や「コンスタンティン」のように、今までとは違って大人でも楽しめるタイトルがメイン・ストリーム化しています。簡単に言えば「スペシャル・ピザ」です。みんな、オーダーに迷った時はお店のオススメのスペシャル・ピザを食べたりしますよね?この映画も3ピースに分かれたスペシャル・ピザでスパイシーな部分やジューシーな部分、またシンプルでオールド・ファッションな部分があって、どこから食べてもいいところに当たるんです。冷めないうちに、召し上がれ!!


サントラ
シン・シティ

↑これを聴いてDeepな世界をお部屋でお楽しみくださーいっ♪




ジェネオン エンタテインメント
シン・シティ スタンダード・エディション






メイン・ページの「View of Boston」はココから!!クリックしてネ~♪
 

いいね!した人  |  コメント(31)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。