2007-01-20 02:38:59

007/Casino Royale~007/カジノ・ロワイヤル~

テーマ:007シリーズ


ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
007 カジノ・ロワイヤル デラックス・コレクターズ・エディション(初回生産限定版)(2枚組)


007/Casino Royale
007/カジノ・ロワイヤル


About The Movie
 原作小説1作目を映画化したシリーズ第21弾


 今回、6代目となるジェームズ・ボンド役は「レイヤー・ケーキ」や「ミュウヘン」、「トゥーム・レイダー」のダニエル・クレイグ。共演はフランス人女優で「キングダム・オブ・ヘブン」や「ルパン」、「ドリーマーズ」などに出演のエヴァ・グリーン、「しあわせな孤独」や「フレッシュ・デリ」、そして「キング・アーサー」でハリウッド・デビューしたマッツ・ミケルセン、「恋におちたシェイクスピア」や「ショコラ」、「リディック」のジュディ・デンチ、「シャフト」や「バスキア」、「レディ・イン・ザ・ウォーター」のジェフリー・ライト、「ハンニバル」や「雲の中で散歩」、「マイ・ボディガード」のジャンカルロ・ジャンニーニなど。


 監督は「レジェンド・オブ・ゾロ」や「バーティカル・リミット」、「すべては愛のため」のマーティン・キャンベル。彼は「007/ゴールデン・アイ」でも監督を務めているので今回がシリーズ2回目の監督となる。更に今作の脚色はアカデミー作品賞「クラッシュ」や「ミリオンダラー・ベイビ」などを手がけたポール・ハギスが担当。
 
About The Story
 英国諜報部MI6のスパイであるジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)がその腕を認められ、‘00’の地位に昇格する。最初の任務は国際テロ組織のネットワークを絶つ任務を課される。テロ組織の資金源である組織の元締めであるル・シッフル(マッツ・ミケルセン)と接触するため、マダガスカルに潜入。情報を手に入れて、バハマ、マイアミなどに渡りコネクションを探るボンド。財務省から送られてきたヴェスパー・リンド(エヴァ・グリーン)とモンテネグロに潜入したボンドはそこでル・シッフルと遂に対面し、膨大な額が動く「カジノ・ロワイヤル」で危険なゲームを始める・・・。


Daniel Bond on Mirror
6代目ボンドはダニエル・クレイグだ!


Commentary, etc・・・&Grade Of This Movie
 前作、「ダイ・アナザー・デイ」から4年経ってのシリーズ最新作!しかもピアース・ブロスナン降板劇から様々な憶測や噂で右往左往し、初の金髪ボンドとなるダニエル・クレイグが就任。決まった当初はボイコット運動まで巻き起こるという騒ぎにまで発展。


正直、ダニエル・クレイグに決まった時は彼の過去のイメージ(髪型などの容姿)から「ん??」って感じました。が、誰が何を言っても自分でちゃんと映画を観てから評価をしようと決めてました。いつも映画を観る時でもそうなんですが、自分の好みもありますし、漠然とした人の評価を当てにしないからです。周りに一々流されていたら、映画とかって観れませんからww


 原作の1作目にあたる今作。今回描かれるのはジェームズ・ボンドが007になって、初めての任務をこなしていくというストーリー。今までのボンドとは違い、まだまだ荒削りでワイルドで人間臭い一人の男として描かれています。そういうイメージ自体、ダニエルにかなりマッチしていてイイ感じ!今回の役の為に毎日筋トレをしてきたというだけあって、かなりワイルドな雰囲気が漂います。


 今までのボンド・ムービーで描かれたボンドはプレイボーイで上品で・・・という感じでしたが、今作は一味も二味も違うんです。初めて本気で愛する女性が登場しますし、人間的な部分がしっかりと描かれ、葛藤する姿も見られるのです。色んな考え方があるでしょうが、僕が見た感じでは完全な仕切りなおしに思います。


 今回は早々に作品の評価を


《 評価:S 


 公開前から様々な意見があったのですが、観た方はかなり驚いたハズ!それまでの噂や憶測なんか吹き飛ばす程の上出来!!各方面からの評価もかなり高いです。作品自体のクオリティの良さはドラマ性の高さ、アクションのテンポ、ロマンス部分の描き方など色んな部分で絶妙なバランスを見せているから。


 ダニエルの演じるボンドはショーン・コネリー以来の衝撃とまで言わせるだけあって、質がいいです。正直な意見ですが、これまでブロスナンのボンドが一番好きだった僕も動きましたww


とにかくカッコイイですから、ダニエルのボンドは!キレがあるし、色んな表情を見せるし、ワイルドだし、人間臭いし。髪型も短くして、今まで誰も見た事がないボンド像をものの見事に叩き出しましたね。


Casino9
ジュディ・デンチは素敵な女優さんですねぇ~星

 “M”を演じたジュディ・デンチがまたかなりイイ感じ。「ゴールデン・アイ」から登場shちえいますが、彼女には不思議な魅力がありますし、演技が上手い!今までで一番ボンドと絡んだのではないでしょうか。段々とお互いに信頼関係を築き上げていく過程があるので当然ではありますが。ダニエル・クレイグがかなり彼女に興味を持っているのも分かる気がする。素敵な女性ですねぇ~。


 今作は自分の中でかなりの大ヒット。今まで観てきた映画の中でもかなり上位に位置づけられました。こんなに何回も観たのは久々!!


劇場、試写会含めて7回も鑑賞してしまいましたからぁーチョキ


Stealth Mode/ネタバレ区域 
 今回もご存知、ステルス・モードを使ってRustyなりの意見をお送りします!
いつも通り、ネタバレを見たくない方はスルーしてくださいね!!


ご覧になりたい方はドラッグして文字を反転させてくださいねっ☆
出来る限り、映画の進行に沿って細かく書いてますから~!!

 では、ここからブッチギリのスタートです!!

↓↓↓ココから「ステルス・モード↓↓↓


 さぁ、今回も遊びに来ていただいて有難う御座います!


さてさて、早速ですがこの「カジノ・ロワイヤル」のオープニングに注目!

毎回、007シリーズはオープニングからかなりのクライマックス・シーンを展開しますが今回は今までとは違います!初のモノクロ!!!しかもかなり静かに始まるのがイイ感じです。プラハにいるMI-6内部の裏切り者を始末するために登場するボンド。静かな会話の中にボンドの最初の殺しの回想が含まれていて、派手ではないのに惹き付けられる!!この回想の中で格闘して敵の頭をを洗面台に押さえつけるシーンではボンドの表情に注目。簡単に殺してる感じではなくて、妙に切ない顔をします。この辺りから既に人間味がある雰囲気。


そして「あれ、いつものガン・バレルのシーンはどうなるんだろう?」って思った瞬間、決めてくれます!振り向きざまに新たなガン・バレルのシーンが登場!!!これだけでも今までとは全く違うボンドが楽しめますww



Casino Gun Barrel

ダニエル版ボンドの初のガン・バレル・シーン祝日


 タイトル・ロールもいい意味で何処か古臭い感じがたまらない!ホント、古き良き時代の映画に戻ったようです。ある意味、原点に帰って完全リニューアルした作り。カードが飛び交い、シルエットのボンドが戦うという一見シンプルでオサレ(オシャレ)なモノ。それが逆に新しくて味がアル。しかも、途中でクィーンの顔に照準が当たると一瞬だけヴェスパー(エヴァ・グリーン)の顔が映るのがオシャレ!気が付いた人もいたことでしょう。


 ウガンダのシーンではコンスタントにル・シッフルの人物像が明かされます。この時にMr.ホワイトも出てきて、悪役の面子をフラッシュで紹介するような流れ。テロのお金を“洗濯”して、増やして返すというのがル・シッフルの仕事。あまり無駄がないシーン展開で端的にキャラ紹介してくれます。


Casino1
初任務で爆弾魔を追うボンド。


 マダガスカルでは“00(ダブルオー)”に昇格したボンドの初仕事が描かれます。謎の爆弾魔、モロカ(セバスチャン・フォーカン)を捕らえるハズが逃げられるので激しいチェイスが始まります。ここでのアクション・シーンはかなりテンポが良く、CGなどではないライヴ・アクションが展開。ボンドが仲間とのやり取りをする際に仲間がインカムを着けた左耳を押さえると、「耳を触るな!」というシーンがありますが、こんな些細なシーンでもプロっぽさを表していて実にいい。


Casino2
ジャッキー・チェンにも負けない動きグッド!


モロカとボンドが走る走る!!今では世界的に知られるようになったエクストリーム・スポーツ「バルクール」の第一人者であるセバスチャンの動きがとにかく早くてスゴくて目が離せない。「バルクール」とは劇中のように走ったり飛んだり登ったりするのを肉体だけでこなすもの。要するにワイヤー・アクションなどではないのです。ボンドもまたスピーディ!今までで一番若いボンド(38歳ですから!)だけに、ワイルドで動きも早くてパワフル!!一連の流れを見ていたら、「まるでジャッキー・チェンの映画みたい」って感じましたww


モロカを追い込んだナムブツ大使館のシーンを見ていて思ったのは「なんかマーティン・キャンベルらしいなぁ」ってこと。マーティンは「ゴールデン・アイ」に続いて今回が2度目のボンド映画。警護の兵士に乱射され、窓ガラスが飛び散る中を走るボンドは「ゴールデン・アイ」の中盤のロシアの図書館のシーンとダブりました。同じように感じた方、いません??


Casino5
知られざる謎が明かされますよぉ~クラッカー


 今作ではMの自宅が初めて登場!ボンドが忍び込んでいて、帰宅したMと会話するのですがここではMのキャラクターが上手く描かれています。ボンドに対して声を荒げるあたりはまだ信頼関係が出来ていない感じで新鮮。残念ながらMの本名は出てきませんが、それとなくニュアンスを漂わせる会話が面白い。いいセリフもありましたねぇ。ボンドがMに言う「Well, I understand double Os have a very short life expectancy. So your mistake would be short left」は個人的に名ゼリフの1つとカウント!


 バハマに移動したボンドはレンタカーのフォード・モンデオでオーシャンズ・クラブへ。今までのボンドとは違い、白い半袖シャツというラフなスタイルを見せてくれます。今作のボンドはまだ完全にソフィスティケートされた感じではないのでラフなスタイルが多いのも見所。Pコートやアロハ系のシャツ、ポロシャツなどを着こなしてます。また、海水浴客を装ってディミトリアスを監視する際、ボンドは見事な肉体美を披露!この登場の仕方はシリーズ1作目、「ドクター・ノオ」でハニー・ライダーが登場したシーンを彷彿させます。


Casino3
DB5の秘密も明らかに!


 バハマではなぜボンドが「アストン・マーチン」に乗り始めたかが解明。あれは人の車だったんですねぇー。ポーカーで勝負し、勝ったボンドがディミトリアスから頂いてたとは。これがきっかけで「アストン・マーチン/DB5」に乗るようになっていったワケですから。しかも、シリーズ初の左ハンドルが登場!今までは右ハンドルしか出ていませんでしたから。    


 ボンドがディミトリアスに近づく為に彼の妻、ソランジュと接触。ディミトリアスを追う為に彼女を置いていく際にはいつもボンドが飲むシャンパン、「ボランジェ」が登場。その中でもヴィンテージの「グラン・ダネ」をオーダーし、キャビアも一緒にオーダーしていくあたりがボンドらしい。


Casino4

ボンドは人妻がお好き・・・キス


 マイアミまでディミトリアスを追うボンドはここでもまた派手なアクションを展開!「スカイフリートS500]を爆破しようとするテロを食い止める為、また走るボンド!更に敵の乗ったタンクローリーに飛び乗り、スピーディなアクションが堪能できます。今回のボンドはめちゃ足が速い。パトカーがタンクローリーを追い、車内で乱闘するボンドら。飛行機の着陸寸前のところを走りぬけ、飛行機のジェットエンジンの風圧でパトカーが飛ばされるシーンもド迫力です!!実はこの一連のシーンはマイアミではなくイギリスで撮影されてます。サリー州、ギルドフォードに近いダンス・フォールド空港で10週間もかけて撮影。更にボンドがターミナル・ビルから駐車場に敵を追いかけるシーンはプラハ空港で撮影されたそうです。


Casino18

ダニエルがスタントなしでチャレンジ!



Casino19

危うし、ジェームズパンチ!


 マイアミの一件を片付けて、バハマに戻ったボンドの顔には無数の切り傷が!今まで、色んな戦いで怪我をするボンドの姿を見ていますが、大体はスグに治ってる。でも、今回はちゃんと傷があるまま次のシーンが出てくるので妙にリアリティがあるんですよぉ。


Casino21

今までには見れなかった部分が見れてしまうヒミツ


 モンテネグロに移動する列車の中でヴェスパー(エヴァ・グリーン)と初めて対面するボンド。ここでも会話に注目。ポーカーの話からお互いの素性まで話していくあたりがファン泣かせ。ボンドは確かに子供の時に両親を事故で亡くしてますのでそういう部分を知っているファンならニヤッとする場面かも。知らなかった人でも彼のことをもっと知りたくなるシーンだと思います。


DBS1

今回のボンド・カーはコレ↑

『Aston Martin DBS』車


 モンテネグロに到着し、ホテルのフロント係から渡された封筒に今回のボンド・カーである「アストン・マーチン DBS」の鍵などが入ってます。渡されてスグに車に向かうボンドはここで銃を手に入れます。銃は「トゥモロー・ネバー・ダイ」の後半から使用しているワルサーP99を使用。もう完全にこれに定着してますね。以前は同じワルサー社の「PPK」でしたが時代の流れで変わりました。「ドクター・ノオ」の前半でベレッタ社の銃からワルサーに変わり、今も続いています。



P99

今回もワルサー社のP99を使用手裏剣

 ポーカーでの戦いを前にホテルの部屋で着替えるボンド。「ゴールデン・アイ」以降、ボンドのスーツは「ブリオーニ」社製。ハンドメイドの老舗で有名人の間でもよく知られているメーカーです。今回はボンドのタキシードがそのブリオーニ社製。お値段は約74万円程!!ドレス・シャツは英国の老舗「ターンブル&アッサー」のもので約7万円するとか。かなりビックリ!!ディナー・ジャケットを渡されたボンドはヴェスパーにどうして自分のサイズの物があるのかを聞きますが、すんなり目で測ったと答える彼女。面白いやり取りの1コマ。


Casino8

高級タキシードに身を包むボンドはカッコイイ王冠2

 【カジノ・ロワイヤル】でのポーカーのシーンはなかなか面白いのですが、ルールを知らないと分からないトコが多いのも事実。出演者らは事前にちゃんとポーカーの練習をスタジオで行ったりしてましたから、かなり本格的なプレー。ポーカーにも色んな種類があり、この劇中に登場するのは「テキサス・ホールデム」というメジャーなゲーム。まず最初に各プレイヤーに2枚のポケットカードが伏せて配られ、次に3枚のコミュニティカード(共通カード)がテーブル上に表向きに配られます。以降2回のベットラウンドで新しいコミュニティカードが配られます。ポケットカードにこのコミュニティカードと合わせた7枚のカードで競うゲームなのです。原作の「カジノ・ロワイヤル」ではバカラだったのですが、映画ではポーカーに変更されています。


Casino10
高額な掛け金が動く白熱のポーカー戦クラブダイヤ




Casino14
果たして、ル・シッフルが勝つのかハートスペード


 ポーカーの最中、ボンドがオーダーするカクテルは彼がいつもチョイスする「ウォッカ・マティーニ」。オーダーの仕方が細かいので今頃になって急に「あのカクテルは何?」って言う人が増えたそうです。本来、マティーニはジン・ベースで作るのですがそれをウォッカで作らせて、ステア(混ぜる)のではなく、シェイクさせるのです。今では劇中のセリフにちなんで『ヴェスパー・マティーニ』と呼ぶそうです。レシピはゴードン・ジンを3、ウォッカを1、ベルモット(キナ・リレ)を1/2、それをシェイクして最後にレモン・ピール(皮)を入れるのが彼のスタイル。


Casino16

初めてスパイとしてのボンドを見るヴェスパーえっ

 ル・シッフルから金を取り戻しに来たテロリスト、オバンノらに襲われたボンドとヴェスパー。階段での格闘シーンはかなり迫力があります。オバンノのマシェット(鉈)に対してボンドはタキシードを腕に巻いて応戦。このシーンを見てるときは「あ~あ、74万のタキシードがぁ。あ~あ、7万のシャツが血まみれだぁ・・・」とかいう貧乏な感覚で見てしまいましたww



 部屋に戻ったヴェスパーがシャワー・ルームでうずくまり、ボンドが寄り添うシーンがなんとも切ないしいとおしく感じます。初めて殺しの現場を見たヴェスパーはショックで「指に付いた血がとれないの・・・」と。ボンドが寄り添って、濡れながら彼女を抱き寄せるあたりは今までの作りとは全く違い、女性にも受け入れられる切ない名シーンになるのではないでしょうか。個人的にはかなりお気に入りのシーン。


Casino11

人間味溢れる上質な1シーン恋の矢

個人的にかなりお気に入り!


 ボンドがル・シッフルの恋人、ヴァレンカに毒を盛られた為にグラスとあるものを持ってトイレに駆け込みます。グラスと一緒に持っていったのはおそらく食塩。即席の食塩水で解毒を試みたものと考えられます。食塩水には解毒作用がありますので、応急措置としては効果があると思われます。その後、アストン・マーチンに向かい、MI-6と連絡をしながら自己治療するシーンでボンド・カーの仕掛けが登場!とは言っても、今回は大掛かりな仕掛けは無く、銃と治療用の道具しか入っていません。これも新鮮でリアリティがある感じで良いのではないでしょうか。


Casino20

ヴェスパーを助けに向かうボンドのDBSあせる


 そのボンド・カー、「アストン・マーチン DBS」はかなりあっさり破壊されます。拉致されたヴェスパーを助ける為に敵を追いかけるボンド。が、ヴェスパーが道路上横たわっていたのでそれを避けて大破!!ナント、7回転もしてしまいます。実はこのシーン、ギネスブックに登録されたそうです。今までは6回転が最高記録だったそうですが、このシーンでは7回転し、記録更新を果たしたのです。それにしても、約3000万円の車をあっけなく壊してしまうなんて、ゴージャス過ぎる!!


Casino7
↑ギネス・ブックに載った記録がコレベル

 ル・シッフルに囚われたボンドが拷問されるシーンがかなりインパクトありです!色んな拷問シーンがありますが、今作の拷問シーンはかなり印象的でリアリティがあります。このシリーズの中だけに限らず、様々な映画の拷問シーンの中でも歴史に残るのではないでしょうかねぇ。ものスゴく基本的でありながら、男性には効果的な拷問。ボンドが気絶するのも分かります。そんな中でもユーモアがあるのがまたボンドらしいww



 静養所で意識が回復したボンドを見守るヴェスパー。カジノで勝った賞金の送金の際に暗証番号を聞いて心が動かされるヴェスパー。暗証番号が「Vesper」と聞き、涙ぐみながらボンドに話しかける姿が妙に切なく感じます。ここで初めてお互いの心が近づきますから。この時、ヴェスパーの衣装にも注目。グリーンのワンピースに同系色のアジア風なピアスをしています。女性なら気が付いた方も多いと思いますが、衣装などで楽しむのも映画の鑑賞の仕方の1つです。


 二人はその後、ビーチで有意義な時を過ごします。ここでボンドは自分の本心をヴェスパーに打ち明けます。初めて本気で愛した女がヴェスパーなのですから。このシーンも含めて、今回のボンドはサービス旺盛!バハマでも水着を披露しますし、拷問シーンでも裸を披露。女性ファンが沢山増えるのではないでしょうかねぇ~。


Casino12
かなりいい体格してまっせーww

女性ファンが増えるだろうなぁーキラキラ


 ヴェニチアにヨットで移動したボンドとヴェスパー。水の都としても有名なのでヨットでの移動が似合いますよねぇ~。今回は特別許可を受けてグランド・キャナルで実際に撮影されています。ヨットがここを通るのは数百年ぶりなんだとか。ヴェスパーの衣装もどこかイタリアン・テイストで雰囲気にマッチしています。また、ボンドはタイトなTシャツに「Persol」社製のサングラスというラフなスタイル。今回のワイルドで荒削りなボンドもかなりイイ感じです。


Casino15
お互いの本当の気持ちを確かめ合う・・・ラブラブ


 つかの間の休息を過ごしていた二人。が、ヴェスパーがボンドを裏切っていたコトに気が付いたボンドは尾行し、取引する現場に遭遇。壮絶なクライマックスとなります。ヴェネチアの街にある1軒の水上住宅が崩壊する中でのアクションは圧巻!実際にある家とボンド映画では欠かせない「パインウッド・スタジオ」の両方で撮影されていて、外観だけは実際の家を撮影。全く同じものをスタジオに作り、これを見事に崩しています。家の中での戦いのシーンやボンドが最後にヴェスパーを救い出そうとする水中シーンもパインウッド・スタジオで撮影。CGではないところがスゴいし、ライブ・アクションを感じさせてくれます。本物の迫力はやっぱイイですねぇー!!!


Casino17
ボンドがそこで見たモノは??


 ヴェスパーを失ったボンドはここから人を信じなくなっていく。作品が進むにつれて段々と今まで見てきたボンドに近づいていきます。Mから本当の理由を聞かされたボンドの表情は切なく、冷たくも感じます。ヴェスパーが残したバッグの中には二人が過ごした海辺で拾ったと思われる貝殻も。ここでボンドはまた心を閉ざしてしまう、といったところでしょう。



Casino22
壮絶なクライマックスはCGナシ爆弾

 エンディングはコモ湖にあるMr.ホワイトの自宅。帰宅したホワイトに電話が入り、足を狙撃されます。そして現れたのはボンド。ここでやっと恒例のシーン!映画好きな方々や007シリーズが好きな方々ならご存知のアノ名セリフ!「The name is Bond, James Bond.」が最後の最後で聞けます!これが一番最初のボンドの姿って感じで鳥肌モノ!その後にモンティー・ノーマン作曲のあの有名なサウンド、「ジェームズ・ボンドのテーマ」で締めくくる!実にオサレですよねぇ~。今回もデビッド・アーノルドが曲を担当。オリジナルのサウンドに若干アレンジを加えてゴージャスな終わり方を演出。


 観終わって、「あれ、ここで終わりなのぉ??」って思った人、多いでしょう。これまでのシリーズは1話完結でした。が、プロデューサーのマイケル・G・ウィルソンは今までとの違いをコメントしています。「これは全てを最初から創り直すつもりで臨んだ作品。今作は過去のシリーズから切り離して観て欲しい」と話していましたが、その通り!次回の22作目は続編として作られるそうです。仕切り直しっていう感じがまた斬新。



 エンドロールの最後にはちゃんと「James Bond Will Return」の文字が出てきますので、ちゃんとチェックしてくださいねー!映画は完全に終わるまでが映画ですから!! 


↑↑↑ココまでが「ステルス・モード」↑↑↑


 今回のテーマ・ソングは久々の男性ボーカル!15作目の「リビング・デイライツ」のa-ha以来なんですねぇ~!!今回はクリス・コーネルが歌う「You Know My Name」が主題歌。残念ながらオリジナル・サウンド・トラックには未収録。しかも、映画公開前から流れていたPVと映画に使われてるバージョンは違うんです。映画バージョンではこのシリーズの音楽を担当しているデビッド・アーノルドが参加して共同で作ってるので豪華。


ちなみにこの曲、海外ではシングルCDで発売されていますが、日本では未発売。かなりいい楽曲に仕上がっていて、「“ゴールド・フィンガー”以来の名曲」とまで言われています。

↓欲しい方はココで!!

Chris Cornell
You Know My Name

聴いてみたい方は↓をクリックしてPVでどうぞ~。音譜

「You Know My Name」のPVをご覧いただけます(YouTube)。


 まだ映画が公開されていない時点で既に次回作の話が出ていたのですが、公開は2008年の11月頃に公開予定。その第22作目、通称「ボンド22」のストーリーは、原作者イアン・フレミングが60年に発表した短編集「バラと拳銃」に収録されている「危険」(原題:Risico)をベースにしたものになるとのこと。


 「危険(Risico)」はイギリスにヘロインを供給する麻薬組織を壊滅させるために、ボンドがイタリアに派遣されるというストーリー。「危険」のストーリーやキャラクターの一部は、すでに「007/ユア・アイズ・オンリー」や「007/美しき獲物たち」で使用されていますが、「ボンド22」では「危険」をベースに同短編集に収録されている他の短編の要素を織り交ぜてストーリーが構成されるようです。また、「ボンド22」は「007/ダイ・アナザー・デイ」までの過去のボンドシリーズのように1話完結スタイルではなく、この「007/カジノ・ロワイヤル」の続編になる予定だとか。


 それを示すように同作の脚本家ロバート・ウェイドは「『カジノ・ロワイヤル』で完結していないボンドの心の流れを、キャラクターが破綻しないように次回作で描かなければならない」と語っており、ヴェスパー・リンドを演じたエバ・グリーンは「劇中で言及された、あるキャラクターが次回作の悪役になるかもしれない」と明かしています。「ボンド22」の撮影は今年の後半に開始される予定です。


ちょっと舞台裏
 このシリーズのプロデューサーであるマイケル・G・ウィルソンは今作でもカメオ出演してます。ボンドとヴェスパーがモンテネグロに到着し、アストン・マーチンDBSに乗って連絡係のマティスに会いに行くシーン。マティスが根回しして、地元の警察署長を逮捕させるのですが、その警察署長がプロデューサーのマイケル・G・ウィルソンなんですよぉww


 今回はシリーズ初のソニー・ピクチャーズ配給作品ということで様々なソニー製品が劇中に登場。ボンドが使う携帯は「ソニー・エリクソン」のM500。海外では限定販売もされています。この他にもソニー製のPC「Vaio」やDVD-Rもソニー製。パソコン


 ボンドが使う時計として有名な「オメガ」はもちろん今回も登場。しかも今作では2種出てきます。今回は比較的にスーツよりもラフでオシャレなスタイルが多いボンドに合わせて、「シーマスター・プラネットオーシャン」が登場!バハマのシーンなどで見られます。そしていつものように「シーマスター・プロダイバーズ」ももちろん登場。モンテネグロへ移動する電車の車内でヴェスパーが時計の話をし、ボンドが「オメガ」と答えるところがニクい!


 初のブロスナンのボンド役が話題になった「ゴールデン・アイ」から前作の「ダイ・アナザー・デイ」まで使われていたボンドの靴は「チャーチス」のもの。今作ではイギリスの老舗である「ジョン・ロブ」に変更されています。1849年に創立したシューズ・メーカーでイギリスの最高峰と言われています。どこまでも高級だぁー宝石ブルー


 当初、今作の敵は宗教的なテロを設定していたそうですが、ダニエル・クレイグの意見で変更になったそうです。今のご時世を考えてのことでしょうけど、宗教的なテロというのは避けた方がいいとアイディアを出し、変更されたんだとか。ヘタなコトを映画で描くと悪い影響もありますからねぇ~。


関連作からCDまで色々と楽しんでくださ~いCD

Inc. Dorling Kindersley, Greg Williams
Bond on Set: Casino Royale
David Arnold, Isobel Griffiths, Nicholas Dodd, Derek Watkins
Casino Royale [Original Motion Picture Soundtrack]
サントラ
「007/カジノ・ロワイヤル」オリジナル・サウンドトラック
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007 アルティメット・コレクション BOX
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-12-22 22:44:27

007/Dr.No~「007/Dr.No(ドクター・ノオ)」~

テーマ:007シリーズ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007 ドクター・ノオ アルティメット・エディション
007/Dr.No
007/ドクター・ノオ
About The Movie
 記念すべきシリーズ第1作目!

 1962年に公開された世界最長シリーズの第1弾!初代ジェームズ・ボンド役には「ザ・ロック」や「リーグ・オブ・レジェンド」、「小説家を見つけたら」のショーン・コネリー。初代ボンド・ガールのハニー・ライダー役にはウルスラ・アンドレス。ボンドと対決するドクター・ノオ役はジョゼフ・ワイズマン
 監督はこのシリーズで3作を手がけたテレンス・ヤング
 
About The Story
 ジャマイカにあるイギリス諜報部の支部が何者かに襲われ、支局長のストラングウェイズと連絡が途絶える。この事態の調査に乗り出したM:I-6は“00(ダブル・オー)セクション”の諜報員であるジェームズ・ボンド(ショーン・コネリー)をジャマイカへ派遣する。調べを進めるボンドはストラングウェイズがアメリカからの依頼でケープ・カナベラルから発射されたロケットが謎の妨害電波を受けた事件の調査をしていたことを突き止める。その妨害電波の発信源がジャマイカだったのだ・・・。

Dr No1
コレが一番最初のガン・バレルのシーン祝日
Commentary, etc・・・&Grade Of This Movie
 世界的に有名なスパイとなったイギリスのM:I-6に所属するジェームズ・ボンドの活劇の原点。今では21作目(2006年現在)まで作られている世界最長シリーズ。紳士でハンサムで殺しの腕はプロ。いつも女性と恋に落ち、ハラハラドキドキさせるアクションがこのシリーズの売りですねぇ。
 このシリーズは小説から始まりました。イギリスの作家、イアン・フレミングが1953年に書いた第1作目「カジノ・ロワイヤル」が人気を呼び、1954年に最初は短編でTVドラマ化されたのが始まり。残念ながら小説とは違い、TVドラマは不評に終わったのです。
 その後、製作者のアルバート・R・ブロッコリとカナダ人の製作者ハリー・サルツマンが意気投合してこのシリーズの映画化しました。この時、イオン・プロダクションも設立されたのです。

Dr No2
初代ボンドのショーン・コネリーがワイルドで渋いグッド!
 当初はその当時に小説の最新作であった「サンダーボール作戦」を映画化する予定だったのが出版をめぐる訴訟などのトラブルの為に映画化を断念し、小説6作目となる「Dr.No」を映画化することになったのです。
 さてさて、作品的にはどーかってコトですが・・・時代が時代ですので今から初めて観る人にとってはある意味、衝撃的かもしれません。「え、コレが豪華なボンド・シリーズなのぉ!?」なんて感じる人もいるかもww
 今からもう44年も前の作品ですからね~。しかも1作目なんで低予算。本編の前半は意外と地味に感じます。後半のドクター・ノオの秘密基地までは全般的に派手さはありません。サスペンス色が強めで所々にちょっとしたアクションがあるっていう感じですね。

Dr No3
ハニー・ライダー役のウルスラ・アンドレス!
今見ても、かなり素敵な女性ですラブラブ
 今作はかなり原作に忠実で、ドクター・ノオがスペクターの幹部ということ意外はほぼ原作のまま。小説らしい感覚で作られていたのがよく分かります。TVドラマの失敗もあったので、製作側はかなり慎重にスタートしたのでしょうねぇ。
 さて、シリーズ第1作目の評価ですが
『 評価: 』って感じかなぁ~。
 実際、観ているとハラドキ感はしっかりあるのでその点では「A」なんですがまだまだ1作目ということでかなり低予算。更に劇中には核や放射能が登場するにも関わらず知識が薄すぎてしまってちょっとウソ臭いのは否めない。まだ詰めが甘いのは仕方ないですけどねぇ~。
 本編内ではボンドのトレード・マークとなってた銃、「ワルサーPPK」のエピソードも分かるのでやはり映画ファンやボンド・シリーズのファンには必ずチェックしていただきたい作品でもあります!また、初代ボンド・ガールであるハニー・ライダーの登場シーンは映画史に残るほどなのでそちらも要チェック!!演じたウルスラ・・アンドレスは今見てもスゴく素敵でセクシーな女性です。彼女の登場シーンはシリーズ20作目「ダイ・アナザー・デイ」でハル・ベリー演じるジンクスの登場シーンにも取り入れられています音譜

Dr No4
最初の宿敵はドクター・ノオ手裏剣
 観ていると、不思議なことに時折、6代目ボンドのダニエル・クレイグとダブる感じもします。ワイルドでしっかりとした体格がそう感じさせるのかもしれませんねっ。まだ今作を観た事がない方には是非、観て頂きたいです。古き良き時代の映画の1本ですからニコニコ
ちょっと舞台裏
 当初、ボンド役の候補はショーン・コネリーではなかったのをご存知はてなマーク
色々な案がでたそうですが、ヒッチコックの「北北西に進路を取れ」に主演したケーリー・グラントが候補だったそうです。製作サイドは最初からシリーズ化を考えていたのですが、ケーリー・グラントは「シリーズものには出ない!」という意思があったので断念。スクリーン・テストでのショーン・コネリーを見て、「グラントじゃなくて良かった!!」と絶賛されたそうです。
 秘密基地に来たボンドがドクター・ノオのダイニング・ルームに飾ってある「絵」を見て驚くシーンがあるのですが、それもそのはず。その絵はゴヤの絵画「ウェリントン侯爵」で実は今作の撮影数ヶ月前に実際に盗難事件があった絵画なのです。事実のネタを盛り込んで、リアリティを出した面白いエピソードの1つ。
 劇中、放射能汚染されたハニー・ライダーは特殊シャワーを浴びせられるのですがそこをよく見てくださいね!設定では裸なのですが、よ~く見ると肌色のピタッとしたボディ・スーツを着てますからww
 今では「007/Dr.No」というタイトルで通りますが、日本公開当初は違うタイトルでした。最初は「007は殺しの番号」という邦題でした。この日本のタイトルは後に作られた16作目「007/Licence to Kill(訳すと“殺しのライセンス”)」に影響を与え、邦題が「消されたライセンス」になりました。邦題って無理につけなくてもいい気がする。。。
 
シリーズ関連アイテムだよ~ん
サントラ
007/ドクター・ノオ
Various Artists
The Best of James Bond: 30th Anniversary
Various Artists
Best of Bond...James Bond
Various
Best of Bond James Bond
Various Artists
Totally James Bond: The Essential 007 Themes
Ian Fleming
Dr.No (James Bond 007)
ブエナビスタ・ホームエンターテイメント
ザ・ロック 特別版

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

小説家を見つけたら


20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

リーグ・オブ・レジェンド 時空を超えた戦い

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

リーグ・オブ・レジェンド 時空を越えた戦い (Blu-ray Disc)




ココを皆さんでクリックして「人気BLOGランキング」で押し上げてくださいっ!!皆さんのご協力お願いしますよ~、ホント。 星

My SistaのHP「View of Boston」はココから発進!!クリックしてネ~♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-11-27 21:19:15

試写会で007を堪能してきましたー!~「Casino Royale/007」試写会~

テーマ:007シリーズ

カジノ ちらし
先取りで堪能しましたよ、007を!

長々と風邪や仕事でブログ更新を怠っていましたぁ~。
読みに来てくださった方々に感謝しつつ、いつも「申し訳ないなぁ~」って思ってました。
やっと風邪も治ってきて、ネタも増えてきたので久々に更新!!
 大変長らくお待たせしました!!
11/26に試写会に行ってきましたぁ~!!!
試写会は滅多に行けないので夏に東京で観た「マイアミ・バイス」以来、久々でしたーww
さてさて、今回観た映画ですがかなり待ちきれなかったニコニコ
どーしても観たかったので一足お先に観てきましたよぉー。
12/1公開の世界最長シリーズの最強第21弾!!
「カジノ・ロワイヤル/007」!!

 もちろん、映画好きでこのシリーズ大好きな僕なので4年前の「ダイ・アナザー・デイ」が終わった時から色んな情報を集め、製作が始まった時もちゃんと注目してました。詳しいことはまたちゃんと作品紹介をする時に細かく書きますが、一言で言えば「かなり上出来!」でした。
製作サイドが新ボンド役を探し始めて、待つこと4年!!
やっと新作公開ですからかなり期待もしてました。
そして期待以上の見応えがあったのは言うまでもないでしょう。
日曜ということもあり、かなり試写会に来る人も多かったぁー。
子供から年配の方々まで幅広いし。
ダニエル・クレイグはかなりハマリ役です。
今週、初来日しますねぇ~☆
観ていない方の方が多いと思いますが、期待してください!
予想以上の出来で原点に戻ったボンドの活躍を是非、劇場で楽しんでください。映画館で観る価値はあります!
詳しくは後日、必ずUPしますからお楽しみに!!




サントラや主題歌などのグッズで作品を更に満喫できる!
サントラ
「007/カジノ・ロワイヤル」オリジナル・サウンドトラック
Chris Cornell
You Know My Name
Ian Fleming
James Bond - Casino Royale. Der Roman zum Film

Laurent Bouzereau
The Art of Bond: From Storyboard to Screen: the Creative Process Behind the James Bond Phenomenon
The James Bond 007 Collection with CD (Audio) (James Bond 007 Collection)
イアン・フレミング, 井上 一夫
007/カジノ・ロワイヤル 【新版】

David Arnold, Isobel Griffiths, Nicholas Dodd, Derek Watkins
Casino Royale [Original Motion Picture Soundtrack]



ココを皆さんでクリックして「人気BLOGランキング」で押し上げてくださいっ!!皆さんのご協力お願いしますよ~、ホント。 星

My SistaのHP「View of Boston」はココから発進!!クリックしてネ~♪


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-11-14 21:04:05

ダニエル・クレイグが色々とコメント!~「007/カジノ・ロワイヤル」関連~

テーマ:007シリーズ
Daniel1
いよいよダニエル版ボンドが活躍音譜
 今回、6代目ジェームズ・ボンドとして007/カジノ・ロワイヤルの公開を控えるダニエル・クレイグが先日、出演が決まった時にバッシングを受けたことについてコメントしましたー。ダニエル・クレイグが本作に出演という発表された途端、インターネットなどでクレイグのボンド役に反対するウェブサイト、「クレイグノットボンド・ドットコム」が出来、「彼の耳が大きすぎる」だの「金髪のボンドはダメ、じゃがいも顔」などとかなり批判を受けました。これについてクレイグ本人は、GQマガジンでコメントし、「傷ついた」と初告白しています。「あの中で言われているようなことは、子供の罵りのようなものだけれど、実際に言われれば傷つくものだ。間違っているよ。そういう人たちを黙らせる唯一の方法は、この役を上手くやりこなすことだ。僕自身ほどそれを感じていた人はいないよ」と、その心境を語っています。
 そんなダニエル・クレイグですが、『007/カジノ・ロワイヤル』の劇中には反イスラム感情をあおる恐れがあるとして自爆テロリストを登場させないほうがいいとプロデューサーに忠告していたことが判明!クレイグは、「この作品に登場する爆弾事件は宗教でなくお金が理由であるべき」と主張。自分の心境を話したGQマガジンのインタビュー内で「この映画に登場するテロリストは政治とは関係ない。自爆テロは政治や宗教との関連を示唆するもので、この映画の中に登場すべきではないと言ったんだ。悪者たちが爆弾を仕掛けて人々を傷つけようとする理由は、基本的に、金の詰まったスーツケースを持って逃げることだとはっきりさせるべきだ」ともコメントしています。
 批判があっても、自分の置かれた場所をわきまえながらスタンスをしっかり持っているダニエル・クレイグ。多くの人がまだ観てもいないんいバッシングだけするのは個人的には反対!どうであれ、絶対に観てからじゃないと答えなんか出ないし。
 期待以上の作品に仕上がっている気がします、「カジノ・ロワイヤル」は。
アメリカと本国のイギリスでは今週から公開!日本では12/1より全国で公開!
David Arnold, Isobel Griffiths, Nicholas Dodd, Derek Watkins
Casino Royale [Original Motion Picture Soundtrack]
Original Soundtrack
Casino Royale
サントラ
「007/カジノ・ロワイヤル」オリジナル・サウンドトラック

ココを皆さんでクリックして「人気BLOGランキング」で押し上げてくださいっ!!皆さんのご協力お願いしますよ~、ホント。 星

My SistaのHP「View of Boston」はココから発進!!クリックしてネ~♪
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-10-18 22:29:27

豪華なご一行様が来日!~「カジノ・ロワイヤル/007」来日記者会見~

テーマ:007シリーズ

カジノ 来日

エヴァ・グリーンやプロデューサーらが来日飛行機
 アメリカでは11/17日本では12月1日から公開される世界最強のシリーズの最新作『007/カジノ・ロワイヤル』のプロモーションの為にボンド・ガールを演じたエヴァ・グリーンや監督のマーティン・キャンベル、プロデューサーのバーバラ・ブロッコリマイケル・G・ウィルソンらが来日しましたビックリマーク
10/17に東京・新宿の新宿パークタワーで記者会見が行われ、色々なことを語ってくれたようですよぉ。

 今回の「カジノ・ロワイヤル」は007シリーズ第21作目。6代目となる新ジェームズ・ボンドに金髪でクレイジー・ブルーの瞳を持つ俳優、ダニエル・クレイグを迎えてジェームス・ボンドが世界最高のスパイである“007”の称号を得ていくまでを描いています。

 今回は21作目にちなんで21分間の特別映像も初披露!原作はイアン・フレミングが書いたシリーズ最初の007小説とあって、特別映像にはリアルで泥臭い肉弾戦によって、ボンドが徐々に磨かれていく様子やシリーズで登場したボンド・カーの入手方法や、非情のスパイへと変わっていく姿など、観どころが多彩に描かれていたようですニコニコ

 プロデューサーのマイケル・G・ウィルソンは「前作『ダイ・アナザー・デイ』を作り終えて、007シリーズが少し派手になり過ぎたと思いました。そこで今回は“基本に立ち返ろう”という気持ちで作りました」と本作の製作コンセプトをコメントし、父親のアルバート・R・ブロッコリから007プロデューサーの座を受け継いで5作目となるバーバラ・ブロッコリは、世界中で大きな賛否の反響があった初のブロンド007となるダニエル・クレイグの起用について「ダニエルは、セクシーでありながら、少しダークなところもあり、今回の作品にピッタリの“クラシック”ボンドです。この作品の後、ダニエルはビッグスターになるでしょう」と自信たっぷりにコメントしたそうです。

 

Casino プロモ

ダニエルとエヴァ

どんなラブ・ストーリーを展開するのかなはてなマーク


 また、ボンド・ガールを演じたエヴァは「今回、ボンドとは純粋な恋愛をしていて、とてもプラトニックなの。今までのシリーズのような、濃厚なベッドシーンを期待していたファンの方は残念かもしれないわ」とコメントしていました。ちなみにエヴァはこれまでの出演作で大胆ヌードを見せたりしてきたが、今作でのセクシーショットは控えめの様子。

 また、シリーズ17作目の「ゴールデン・アイ」以来2度目の007映画監督となったマーティン・キャンベルは今作について「ジェームズ・ボンドが、映画の最後に007になります。ダニエル・ボンドの成長を見届けて欲しい」と新たなスタートへのコメント残しました。

誰がなんと言っても、必ず観ます!それからコメントするのが筋でしょっ!!


↓↓過去の作品も予習すべしぃ~CD

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007 アルティメット・コレクション BOX
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007 ドクター・ノオ アルティメット・エディション
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007 ロシアより愛をこめて アルティメット・エディション
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007 ゴールドフィンガー アルティメット・エディション
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007 サンダーボール作戦 アルティメット・エディション
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007は二度死ぬ アルティメット・エディション
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007 女王陛下の007 アルティメット・エディション
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007 ダイヤモンドは永遠に アルティメット・エディション
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007 死ぬのは奴らだ アルティメット・エディション
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007 黄金銃を持つ男 アルティメット・エディション
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007 私を愛したスパイ アルティメット・エディション
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007 ムーンレイカー アルティメット・エディション
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007 ユア・アイズ・オンリー アルティメット・エディション
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007 オクトパシー アルティメット・エディション
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007 美しき獲物たち アルティメット・エディション
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007 リビング・デイライツ アルティメット・エディション
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007 消されたライセンス アルティメット・エディション
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007 ゴールデンアイ アルティメット・エディション
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007 トゥモロー・ネバー・ダイ アルティメット・エディション
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007 ワールド・イズ・ノット・イナフ アルティメット・エディション
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007 ダイ・アナザー・デイ アルティメット・エディション
O.S.T., ジョン・バリー&オーケストラ, 映画主題歌, シャーリー・バッシー, カーリー・サイモン, デュラン・デュラン, シーナ・イーストン, ルイ・アームストロング
ベスト・オブ・ボンド007
Marius Goldhammer, David Arnold, John Barry, Bono / The Edge, Bill Conti, Sheryl / Froom, Mitchell Crow, Marvin Hamlisch, Michel Legrand, Mirwais / Colombier, Michel Madonna / Ahmadzai, Paul McCartney
007 Classics
サントラ
「007/カジノ・ロワイヤル」オリジナル・サウンドトラック

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-07-22 17:46:02

22作目の製作もスタート!「007」がペース・アップしてきた!!

テーマ:007シリーズ

casino2

評価が上がってきたダニエル版007アップ


またまたニュースが飛び込んできましたぁ~ww


 12月に日本でも公開予定の映画「007/カジノ・ロワイヤル」。新しくボンド役を演じるダニエル・クレイグも段々認知されてきましたが、早くも続編の製作が正式に発表されました。

 現在、シリーズの第22作目が2008年5月2日の公開を目指して製作されることが判明!!このシリーズのプロデューサーらが20日に明らかにしましたぁ☆

 もちろんジェームズ・ボンドを演じるのは「007/カジノ・ロワイヤル」に続いてダニエル・クレイグ。彼は3作分は既に契約済みらしいのでその次も演じる予定。

 現段階ではストーリーやタイトルなど、シリーズ第22作目の詳細については明らかにされていないのでまだ分かりませんが、これから更に期待が高まります!このシリーズにしてはペースが早い!!





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-07-20 01:31:01

次回作も始動!ダニエル・クレイグ版ボンドも好評!「007」最新ニュース!

テーマ:007シリーズ

bond21

評価が上がってきたダニエルのボンド

 ピアース・ブロスナンからダニエル・クレイグにバトンタッチした人気シリーズ第21作「007/カジノ・ロワイヤル。現在、編集作業の真っ最中で全米11月、日本は12月の公開に向けてラスト・スパートをかけている状態。そんな中、すでに次回作の監督が決まりつつあるようですよっ!

 現在、「007」シリーズのプロデューサーのバーバラ・ブロッコリは「ノッティングヒルの恋人」や「チェンジング・レーン」のロジャー・ミッシェル監督と契約交渉中だそうです。ロジャー・ミッシェル監督とボンド役のダニエル・クレイグは以前、「Jの悲劇」という作品で既に一緒に仕事をしています。シリーズ22作目に向けてシナリオの準備もすでに始まっているので「カジノ・ロワイヤル」公開時には製作開始となる可能性も出てきました!


 また、「カジノ・ロワイヤル」に関しては6月26日~29日にアムステルダムにて開催されたシネマ・エキスポで本編映像を20分間公開。ダニエル・クレイグの無骨でリアルな新ジェームズ・ボンドを演じている様子や、これまでにないほどリアルでダイナミックなアクション場面、白黒の回想シーンなどが紹介されました。ダニエルが演じるボンドのボイコット運動まで起こっていますが、実際に映像を観たメディアなどの反応は良好で、世界公開への期待がドンドンと高まっていまーす!


 日本では前売り券の販売もスタートし、チラシも出てきていますよぉ!

 個人的にも誰が何と言っても観るまでは答えは出しません!!確かにピアースが演じたボンドが大好きですが、予告で観た限りではダニエルのボンドは強そうでハードなアクションが観れそう!





日本版オフィシャル・サイト「Casino Royale/007」はココをクリックしてGO!!



↓過去のボンド作品12月までに観るべしメラメラ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007/ダイ・アナザー・デイ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007/リビング・デイライツ〈特別編〉
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
美しき獲物たち〈特別編〉
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007 女王陛下の007 特別編
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007 / ダイ・アナザー・デイ アルティメット・エディション
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ロシアより愛をこめて〈特別編〉

ココを皆さんでクリックして「人気BLOGランキング」で押し上げてくださいっ!!皆さんのご協力お願いしますよ~、ホント。 星

My SistaのHP「View of Boston」はココから発進!!クリックしてネ~♪




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-05-16 21:52:26

新生ボンドが予告で登場!~「Casino Royale/007」予告公開~

テーマ:007シリーズ

007 trai1

新生ボンドが姿を現す!!

 2002年(日本は2003年)に公開された第20作目でピアース・ブロスナンが最後のボンドを演じた作品「ダイ・アナザー・デイ」から4年ぶりに復活するシリーズ第21弾カジノ・ロワイヤル/007」のトレーラー(予告編)が公開となりました!!モノクロで始まり、一瞬は「何の映画だ、コレ?」って思わせながら、このシリーズのお約束であるガン・バレルのオープニングで一気にカラーに変わります!!


007 trai2

もちろん“M”はこの人!ジュディ・デンチ

 静かな出だしから一変、カラーになった瞬間にド派手なアクションが連続!!今回からボンドを演じるダニエル・クレイグのアクションとラブ・シーンが次々に登場!ピアース・ブロスナンとは全く違うイメージですが、見る限り悪くはなさそうですよ!!


007 trai6
出ました!アストン・マーチンDB5車
最新のDBSがメインで登場!
 どちらかと言うと肉体派な印象を受けるクレイグですがその分、今までとはまた違った新世代ボンドの誕生となった気がします。


007 trai3
この動きはもしや!?
↓↓↓↓↓↓↓↓
007 trai4
この撃ち方はやはりぃ~ビックリマーク
↓↓↓↓↓↓↓↓
007 trai5
キタァーーーーーーーーー!!ボンドだぁぁぁーーー爆弾
 U.S.のオフィシャル・サイトはあと3日でオープンしますよっ!!既にこの予告はそちらで公開されているのでチェックしてみてくださいね!!

 アメリカでは11/17公開予定!!日本では12/2より正月映画として公開予定!!


U.S.オフィシャル・サイト「Casino Royale/007」はココをクリックしてGO!!



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-04-19 21:57:29

The World Is Not Enough~ワールド・イズ・ノット・イナフ/007~

テーマ:007シリーズ
007 ワールド・イズ・ノット・イナフ アルティメット・エディション
The World Is Not Enough/007
ワールド・イズ・ノット・イナフ/007

About The Movie
 世界的に超有名なスパイと言えば彼しかいません!彼の名はジェームス・ボンド。コードネーム:007!人気シリーズ第19弾が今作。主演は「トーマス・クラウン・アフェアー」や「テロリスト・ゲーム」、「マーズ・アタック!」のピアース・ブロスナン。今作で3度目の歴代5人目ボンド。共演は「ワイルド・シングス」や「アンダーカバー・ブラザー(ビデオ、DVDのみ)」、「ラブ・アクチュアリー」のデニス・リチャーズ、「ブレイブハート」、「ルーブルの怪人」、「私の夜はあなたの昼より美しい」のソフィー・マルソー、「ザ・ビーチ」、「トレイン・スポッティング」、「フルモンティ」のロバート・カーライル等。

 監督は「ネル」や「イナフ」のマイケル・アプテッド。今作でも彼らしくドラマ性が高くてキャラクターがしっかり描かれていますのでシリーズ前作とは違って、またボンド映画らしい雰囲気を取り戻しています。

About The Story
 スペインのビルバオ、スイス産業銀行の支店に一人の男が現れた。彼の名はジェームス・ボンド(ピアース・ブロスナン)。目的は英国の石油王ロバート・キング卿が盗まれたロシア原子力局の極秘書類をテロリストから買い戻す為に支払った300万ポンドの引取りと書類の奪還、そして銀行家から009を殺した犯人の名を聞きだすことだった。穏やかに済ますはずの自体が急変し、襲われるボンド。銀行家は暗殺者に殺され、ボンドは300万ドルだけを手にイギリスへと戻る・・・。


bond19 1
またもやボンドが世界を救う!!

Commentary, etc・・・&Grade Of This Movie
 シリーズ19作目でなんと20世紀最後の任務となったボンド映画。1999年公開(日本では2000年2月)でもちろん劇場でもDVDでも何回か観ました。当時、ハンパじゃないくらいこの映画が大好きで(今も好きですけど)、周りに口コミで広めて何人かと分けて数回観た作品です。

 前作の「トゥモロー・ネバー・ダイ」が個人的にイマイチな出来だったので、スゴく期待して鑑賞しました。前作はアクションが多かったものの、ドラマ性が薄くて敵の目的も安っぽくてあまりにもチャチかったので今作を観た時は「久々のヒット!」って感じました。


bond19 3

ストックホルム症候群など取り入れて現実的なストーリー。

 5代目ボンド役のブロスナンもかなり板についてきて、人気も過去最高のボンドになりまましたねぇ。過去彼が演じたボンドの中で一番髪を短くして登場し、オープニングではメガネ姿を見せてくれたりしました。今まで以上にソフィスティケイトされた感じがより一層ボンド像を上品でカッコ良くさせました~。

 ストーリーもタイムリーなネタを持ち込み、ストックホルム症候群などを取り入れてドラマ性やキャラクター像をしっかりさせていたは正解!!監督が良かったからでしょう。だからと言って、アクションが減ることもなく、ボート・チェイスやガジェット(秘密兵器)、久々のスキー・アクション、カー・アクションなど存分に見せてくれました。

 評価としては

《 評価:A+ 》

 「ゴールデン・アイ」に次いでドラマ性を復活させ、エンタメ作品らしいアクションやラブ・ストーリーなどを上手く盛り込んだ今作は評価的にも高め。俳優陣も演技力が高く、ロバート・カーライルが演じたレナード役のルックスは過去のボンド映画に登場した宿敵スペクターのリーダーである“プロフェルド”を彷彿させました。


BMW Z8

ボンド・カーはBMWの「Z8」!初のオープン・カー。

 秘密兵器も現実的でカッコいいものが登場!まず、ボンド・カーには過去2作から引き続き「BMW」が登場。今作では「BMW Z8」を使い、ミサイルなどを発射したりしてくれます。小物では「オメガ/シーマスター・プロダイバーズ」や爆弾付きメガネ、X線サングラスなどが登場。


Q boat

スゴいボートも登場でオープニングから盛り上げる爆弾

 これまでにシリーズ19作中17作に出演してきたQ役のデズモンド・リューウェインさんは今作が遺作となってしまいました。この作品が完成した直後、交通事故により他界。過去のボンド役を演じた俳優や出演者、そしてファンなどに大きなショックを与えました。劇中でも最後を思わせるシーンがありますのでとても寂しく感じます。彼がボンドを支えていましたからね、いつも。


bond19 2

この作品はQに捧げられてますクローバー

 このブログを書いている現在(2006年4月)、シリーズ最新作の「カジノロワイヤル」が撮影中で年内公開ですので、今年の「スパイ映画」ブーム到来前に改めて鑑賞してみてはいかがかな??

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007 製作40周年記念限定BOX
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007 ピアース・ブロスナンBOX
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007 / ダイ・アナザー・デイ アルティメット・エディション
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007/ダイ・アナザー・デイ
ガービッジ, デイビッド・アーノルド, サントラ
007 / ワールド・イズ・ノット・イナフ ― オリジナル・サウンドトラック
映画主題歌, ジョン・バリー&オーケストラ, シャーリー・バッシー, カーリー・サイモン, デュラン・デュラン, シーナ・イーストン, ルイ・アームストロング
ベスト・オブ・ボンド007


ココを皆さんでクリックして「人気BLOGランキング」で押し上げてくださいっ!!皆さんのご協力お願いしますよ~、ホント。

My SistaのHP「View of Boston」はココから発進!!クリックしてネ~♪
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-03-14 23:43:21

期待できそうです、Newボンド!~「007/カジノロワイヤル」撮影快調~

テーマ:007シリーズ

casino1

Newボンドの活躍は期待できそう。

 ダニエル・クレイグ(「ミュウヘン」や「ロード・トゥ・パーディション」に出演)が6代目ジェームス・ボンドに決まってから何かと問題が勃発しているシリーズ21作目「007/カジノ・ロワイヤル」ですが、現在はバハマで快調に撮影が進んでいるようですね~。

 ボンドが決まってから、今までのボンド像とは異なるブロンド・ヘアのボンドにコアなファンからはブーイングの嵐。批判も最高潮に達して、遂にはこの「カジノロワイヤル」をボイコットしようというファンの動きまで出てきてしまったほどですから!!ですが、そんな批判に最初は3代目ボンドのロジャー・ムーアが「ダニエルは素晴らしい俳優で期待できる」と反論。続いて5代目ボンドのピアース・ブロスナンも「ダニエルは素晴らしく、最後に笑うのは彼だ」とコメント。更に「ゴールデン・アイ」以降、ボンドの女上司“M”役を演じているジュディ・デンチもダニエルをバックアップするコメントをしました。人気がスゴかったピアース・ブロスナンも味方ならファンも少しは考えが変わるかも!?

 そんな話題作「007/カジノロワイヤル」の撮影現場でダニエル本人がインタビューに応じました。何でも今作はCGに頼らず、リアル・アクションを中心にしてこのシリーズの原点を目指しているそうですよー。

 ジェームス・ボンドが英国の諜報員になるまでを描いているのでこのシリーズの売りであった生身のアクションに戻して撮影しているそうです。撮影開始当初は格闘シーンでダニエルが歯を折ったり、車の運転シーンでマニュアル車を運転出来なかったりで批判の的になったダニエル・クレイグですが今はダムへのダイブ・シーンや飛行機を使ったアクションなどかなりのアクション・シーンを自らこなしているようです。


casino2
ちゃんとボンドの雰囲気が出てると思いますよ!
観てから判断した方が良さそうです。

 今作の監督であるマーティン・キャンベルはシリーズ17作目でピアース・ブロスナンが初めてボンドを演じた「ゴールデン・アイ」を監督しているだけあって今回もこだわりがあるようで、リアルなアクションに関して「ボンドを最大限に生かす為にはリアリティが必要だった」とコメントしてます。「ゴールデン・アイ」ではかなりハードで派手なアクションとドラマ性の高さを見事に融合させてましたから。あっ、今作同様にダムへのダイブ・シーンがありましたし。

 ダニエル・クレイグ自身も「良い事も悪いことも受け流して撮影に集中している。ファンがどれだけこのシリーズを愛しているかもよく知っているので観てから判断して欲しい」とコメントしています。

 正直、1作目から全て観て、個人的にはブロスナンのボンドが一番好きでしたのでダニエルに決まった時は「???」って感じでした。大してメインの役もなかったので。批判をする気はありませんが不安はありましたね~。でも、映画のスチールを見たら「うおっ!なかなか様になってる!!!」って感じましたよ。僕はどうであれ、初めから観てから答えを見つけようと思ってましたから。

 そして気になるボンド・カーも決定してますね!今回は「アストン・マーチン DBS(2006モデル)」!!前作、「ダイ・アナザー・デイ」で活躍した「アストン・マーチン/ヴァンキッシュ」より更に近未来チックなデザインが印象的で新たなボンド像を上手くバックアップしてくれそうですね!!どんな秘密兵器があるのでしょうかね~??


DBS1

これが新しいボンド・カー「アストン・マーチン DBS」!!

楽しみになってきた~!!アメリカは11月17日公開予定。日本は12月2日の正月映画公開!!


20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007 カジノロワイヤル
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007 製作40周年記念限定BOX
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007 ピアース・ブロスナンBOX
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007 / ダイ・アナザー・デイ アルティメット・エディション
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007/ダイ・アナザー・デイ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007/ゴールデンアイ〈特別編〉
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007/リビング・デイライツ〈特別編〉
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007/女王陛下の007〈特別編〉
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007/私を愛したスパイ〈特別編〉
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007/ドクター・ノオ〈特別編〉

ココを皆さんでクリックして「人気BLOGランキング」で押し上げてくださいっ!!お願いしますよ~、ホント。

My SistaのHP「View of Boston」はココから発進!!クリックしてネ~♪
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。