2008-04-15 02:16:12

Cloverfield(邦題:クローバーフィールド/HAKAISHA)

テーマ:SF
CF1
Cloverfield
クローバーフィールド/HAKAISHA

その時、NYCで一体何が起こったのか!?

Cast and Credits
Actors or Actress

マイケル・スタール=デヴィッド /ロブ役


オデット・ユーストマン/ベス役
主な出演作:「キンダガートン・コップ」等


T・J・ミラー/ハッド役
      

リジー・キャプラン/マレーナ役
主な出演作:「ミーン・ガールズ」等


ジェシカ・ルーカス/リリー役
主な出演作:「アメリカン・ピーチパイ」等


マイク・ヴォーゲル/ジェイソン役
主な出演作:「ポセイドン」、「テキサス・チェーンソー」、
       「迷い婚」等


Directors
マット・リーヴス

プロデューサー
J.J.エイブラムス

Distributors
Paramount Pictures

日本配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン

Running Time
85分

About The Story
 コードネーム:“Cloverfield”と呼ばれるビデオ映像が存在する。
かつてアメリカはニューヨークにあるセントラル・パークと呼ばれた場所で見つかったもビデオ映像である。

 ニューヨークのとある高級アパート。仕事で日本は東京への転属が決まったロブのためにサプライズ・パーティが開かれていた。そこに駆けつけたベスの存在にどこか落ち着かないロブ。パーティではハッドがロブへの餞別に会場にいるみんなの映像を記録していた。ロブの兄、ジェイソンやその恋人のリリーなど多くの仲間が集まって、ありがちな光景が映っていた。そんな中、突然、とてつもない爆音が響き渡る。慌てた人々が表を見ると、外では大爆発が起きているが確認できた。爆発の後、見上げた空から何かが飛んでくるのが確認できた。そして…近くのビルに激突し、逃げ惑う彼らの前に落下したのは自由の女神の頭だった…。



Commentary, etc・・・&Grade Of This Movie

 
 2007年、アメリカで『トランスフォーマー』が公開された時に突如謎の特報が流れたが、まるで誰かが撮ったビデオの映像のようなものだったので、多くの人が「何だ?あの映像??」と話題になった新感覚のSF作。日本でもやっと公開になり、既に多くの方が足を運んだのではないでしょうか。

日本でもアメリカ同様に予告が流れたので映画好きな僕に、予告を観た友達などが「なんかあのビデオ・カメラでパーティしてるのって映画?」なんて聞かれました。新しい手法で予告が作られてるので観客はかなり興味をそそられたに違いないですねぇ~。仕掛けたのはTVシリーズ「LOST」やトム・クルーズの「M:i:III」などを手がけたクリエイター、J.J.エイブラムス。今回は監督ではなく、プロデューサーとして参加。いきなり現れた謎の“何物か”に襲撃されるマンハッタンをハンディ・カメラで撮影し、ドキュメンタリー映像のような感覚で観客を取り込み、リアリティを出したアトラクションのような作品ですジェットコースター

CF2CF4
CF6CF3
What was that!?
Oh my godショック!

出演しているキャラに主役というのはあまり存在しません。一応はロブという男性のパーティから事件が始まって、その友達らが逃げ惑う映像が主なので強いて言うならロブが主役かなぁ。が、どの俳優もほぼ無名か脇役しか出たことがない俳優、女優なのでハンディ・カメラ映像がやたらとリアルな雰囲気になります。

 簡単に言ってしまえば、過去に同様の手口(ハンディ・カメラで撮影された映像)で作られた「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」とハリウッド版「ゴジラ」や「宇宙戦争」をMIXしたような作品でしたぁ。公開前からの戦略などはかなりインパクトがあったのですが、作品内容としては・・・二番煎じだったかなぁ~


 新感覚アトラクション・ムービーの評価ですが
 

  評価D+


 今回は正直、かなり映画としては厳しいです!!
宣伝方法や撮影方法などは普通の映画と違って惹き付ける要素があるんですが、ただそれだけ。内容があまりにもずさんなので、かなり素人っぽいです。ただ何かが現れて、人々が逃げ惑い、何の説明もないまま進んでいく。85分でも長すぎるくらい。実際にもしもこういうコトが起こったら映画同様に“何か”がスク゛には分からないかもしれませんが、それにしても何も無さ過ぎる。CGなどはスゴいケド、それ以上は何もなかったのが残念。

また、アメリカで公開されてスク゛に鑑賞した観客が体調を壊したりしたのをきっかけに配給のパラマウントが「乗り物酔いと同じような症状を起こす恐れがある」と注意を呼びかけましたが、その通りです。手フ゛レがスコ゛いので遊園地の乗り物や車で酔う方はかなりキツいです。僕自身、かなり耐えてましたが途中から目が痛くなるし、疲れるし、気分が悪くなってしまいました。

 ただ・・・

ベス役のオデット・ユーストマンが可愛かったドキドキ



CF7
この子ね、この子ww

個人的にかなりやられましたww
まぁ、ヒロイン的存在なので綺麗な子を持ってきたってのは当然ですが。そこは映画なんですよねぇ、結局。

Odette Yustman
やっぱアメリカでも急に注目されてるみたいです目

あまり話すと観ていない方は面白くなくなってしまうので詳しくは言いませんが、リアリティに拘って、ドキュメンタリー・タッチにした割には最後が映画的過ぎて納得出来なかったなぁ~。要するに、詰めが甘いんです。個人的な評価で言えば「F」に近い「D-」でした。が、確かに良くも悪くも終わってからもインパクトがあったので何かが残る感じだから今回は「D+」にしておきました。

 本当に映画を好きな方にはあんまりオススメできないかなぁ。割り切って、遊園地の新アトラクションとかを見に来たっていう感覚ならどーぞ

 そうそう、タイトルの「クローバーフィールド」とは“放射線隔離地域”という意味があるんです。日本のサブタイトル「HAKAISHIA」はJ.J.エイブラムスがわざわざ付けたそうですが、いらない気がする・・・。既に続編が決まってるみたいですが、次はDVDで十分です。
ごめんなさいm(__)m

↓↓Goods, Products, etc・・・↓↓


クローバーフィールド/HAKAISYA (竹書房文庫 DR 206)/ドリュー・ゴッダード

¥650
Amazon.co.jp

M:i:III

¥1,300
Amazon.co.jp

M:i-3 ミッション:インポッシブル3 スペシャル・コレクターズ・エディション (HD-DVD)

¥2,468
Amazon.co.jp

ゴジラ DVDコレクションV

¥12,432
Amazon.co.jp

GODZILLA ゴジラ

¥9,870
Amazon.co.jp

ブレア・ウィッチ・プロジェクト デラックス版

¥4,794
Amazon.co.jp

ブレア・ウィッチ2 -刻印バージョン- スペシャル・コレクターズ・エディション

¥1,350
Amazon.co.jp

インデペンデンス・デイ (ベストヒット・セレクション)

¥1,340
Amazon.co.jp

ココをクリックして、『人気ブログランキング』にご協力を!!
皆さんでブログを盛り上げてくださーい。
AD
いいね!した人  |  コメント(99)  |  リブログ(0)
2006-10-10 00:34:22

X-Men/The Last Stand~X-メン/ファイナル・ディシジョン~

テーマ:SF

Laststand pos



20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
X-MEN:ファイナルディシジョン
X-Men/The Last Stand
X-メン/ファイナル・ディシジョン
About The Movie
 ミュータント、そして人類の運命は!?人気SFシリーズ第3弾!

主演は「ソード・フィッシュ」や「ヴァン・ヘルシング」、「ニューヨークの恋人」のヒュー・ジャックマン。共演は「007/ダイ・アナザー・デイ」や「チョコレート」、「ゴシカ」のハル・ベリー、「007/ゴールデン・アイ」や「サウンド・オブ・サイレンス」、「ハイド・アンド・シーク」、「アイ・スパイ」のファムケ・ヤンセン、TVシリーズ「スター・トレック」や劇場版「スター・トレック/叛乱」のパトリック・スチュアート、「ダ・ヴィンチ・コード」や「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのイアン・マッケラン、「スーパーマン・リターンズ」のジェームズ・マーズデンなど。
 監督は「ラッシュ・アワー」シリーズや「レッド・ドラゴン」、「ダイヤモンド・イン・パラダイス」のブレット・ラトナー。今までは「ユージュアル・サスペクツ」などを手がけたブライアン・シンガーが監督でしたが、彼が「スーパーマン・リターンズ」を監督する為に降板したので初のバトン・タッチ!
 
About The Story
 長々と続いている人間とミュータントの争いはまだ答えが見出せない状態が続いていた。時をさかのぼること数十年前、ミュータントを導くための学校エグゼビア・スクールの主催者であるチャールズ・エグゼビア(パトリック・スチュアート)と親友であるエリック/マグニート(イアン・マッケラン)はグレイ家を訪ねる。両親は一人娘のジーン(ファムケ・ヤンセン)が病気だと思い世間に隠していたのだった。しかし、彼女は世界最高のミュータントパワーの持ち主のエグゼビアをはるかにしのぐ能力の持ち主だったのだ。時は流れて今からそれほど遠くない未来、人類は遂にある“薬”を開発する。その名は「キュア」。それはミュータントの能力を消し去り、普通の人間にしてしまうというものだった・・・

laststand1
ミュータントと人類の最終局面になるのかメラメラ
Commentary, etc・・・&Grade Of This Movie
 3年ぶりの続編でアメリカでは5月の公開でしたぁ。全米での初登場はNo.1で記録的なヒット!それだけ期待されていた続編ですからねぇ。日本では9月からの公開で明らかに夏の大作を避けた感じ。予告は早くから流していたんですけどね。
laststand2
ジーンの謎が次第に明らかになっていく・・・。
 撮影がなんだかんだで遅れていて、3年というブランクがありましたから「一体、どうなるんだろう?」って思っていた人たちも多かったことでしょう。これが最後?的な宣伝文句ですが、そうなると全ての謎が明かされないままなのですが・・・。
laststand3
ミュータントト同士の争いに結末はあるのだろうか?
 あるシーンを見ていたら「あれ?これってターミネーター?」みたいなところがあったのですが、近未来を描くとみんな何故かああいう形を想像するんですよねぇ。もっと色んな描き方があると思うケド。あそこだけが個人的にはチョイきになった。観た方なら分かるでしょう。
laststand7
新たに登場するジャガー・ノートらが立ち憚るパンチ!
 ブライアン・シンガーからブレット・ラトナーへ監督が変更になりましたが、それほど違和感も感じられないので十分に楽しめますよぉ。よく、監督やキャストが変わると作品的にも違ってきたりしますが、ブレット・ラトナーはその辺り、頑張ったように感じました。前半にクライマックスの伏線をちゃんと持ってきたりしてますしね。新たなミュータントも登場しますから回を増すごとに面白くなっているように感じました。

 そんな今作の評価はと言いますと
《 評価:A- 》
 ジーンの過去などが明かされ、ストーリー展開も面白い!ただ、会話も多いので少しダラっとしている部分もありますが、総合的にはいい出来ではないでしょうか。
laststand5
新しい味方、エンジェルの悲しいエピソードもアリ。

laststand6
ビーストが人類との共存のカギキラキラ

laststand4
Xメンと人類に牙を向けるマグニートらドクロ

laststand8
VFXも今作の見せ場の1つニコニコ
 ジーンの目の変化などが時々怖く感じるのでちょっとホラーっぽくも見えました(汗)。また、それとは正反対に泣けるシーンもあり、最近のアメコミ映画のクオリティーの高さを感じます。日本の特撮モノなどもこういった部分で影響を受けているんでしょうねぇー。「スパイダーマン」や「バットマン」もドラマ的な要素が強いですし、ドンドン良くなってますから。そうそう、エンド・ロールもちゃんと観ましょう!!劇場が明るくなるまでが映画です!!!!






laststand10
もちろん、X-ジェットも登場しまっせーロケット
 謎が残っている部分もあり、それぞれのキャラクターのスピン・オフの製作の噂まであるのでまだ続きがあるように感じたのですが、皆さんはどう感じられているのでしょう?
laststand9
シリーズ最大の戦いの幕が開いた爆弾

 作品にはかなりメッセージ性も込められていますし、アクション自体も充実しているのでこの手の作品にしては見応え十分。人種差別問題に関しても「ミュータントと人間」といったような描き方で表しているので考えさせられる点があるのですが、後半のアクションがスゴいので最後には若干観客の印象が薄れるかも。DVDなどで改めて観ると深みがあって更におもしろくなるかもしれません。
 
本当にこれで最後にするのかなぁ~はてなマーク

関連アイテムも要チェックですわぁ

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
X-MEN:ファイナルディシジョン (Blu-ray Disc)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
X-MEN トリロジーBOX
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
X-MEN:ファイナルディシジョン発売記念スーパーアクション・パック + 「アイ ロボット」
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
X-MEN:ファイナルディシジョン発売記念スーパーアクション・パック + 「TAXI NY〈特別編〉」
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
X-MEN:ファイナルディシジョン発売記念スーパーアクション・パック + 「デイ・アフター・トゥモロー」
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
X-MEN 1&2 DVDダブルパック
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
X-MEN <特別編>
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
X-MEN (UMD Video)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
X-MEN 2 (UMD Video)
ワーナー・ホーム・ビデオ
X-MEN:エボリューション Season1 Volume1:UnXpected Changes
ワーナー・ホーム・ビデオ
X-Men: エボリューション Season1 Volume2:Xplosive Days
ワーナー・ホーム・ビデオ
X-Men: エボリューション Season1 Volume3:X-Marks the Spot
ワーナー・ホーム・ビデオ
X-Men: エボリューション Season1 Volume4:Xposing the Truth
ジョン・パウエル
オリジナル・サウンドトラック「X-MEN:ファイナル・ディシジョン」
Ann Atkinson, Bart Samolis, Bruce Morgenthaler, Christian Kollgaard, Drew Dembowski, Edward Meares, Frances Liu Wu, Richard Feves, Susan Ranney, Susan Wulff
X2: X-Men United [Original Motion Picture Score]
O.S.T., サントラ, マイケル・ケイメン
X-MEN
メディコム・トイ
Real Action Heroes WOLVERINE


AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2006-09-16 23:16:14

DOOM~ドゥーム~

テーマ:SF
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
ドゥーム
DOOM
ドゥーム

About The Movie
 またまたゲームからの映画化!

警告!手加減なし!!
主演は「ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔」や「ボーン・スプレマシー」のカール・アーバン。共演は「007/ダイ・アナザー・デイ」や「リバティーン」のロザムンド・パイク、「スコーピオン・キング」や「ランダウン」、「ハムナプトラ2」のザ・ロックなど。
 監督は「DENGEKI/電撃」や「ブラック・ダイヤモンド」、「ラロミオ・マスト・ダイ」のアンジェイ・バートコウィアク。ゲームではおなじみの独特の視点も再現し、映画とゲームを見事に融合させてます!!
 
About The Story
 2026年、アメリカはネバダ州の砂漠を調査していた考古学者が火星の古代都市への通路を発見していた。それから20年後、火星にあるユニオン宇宙社のオルドゥヴァイ研究所から救援要請が入る。極秘研究の被験体が逃げ出したということだった。この要請を受けて、カリフォルニア海兵隊特殊本部RRTSの精鋭8人が救助任務に着くことになる。

doom1
火星を舞台に特殊部隊が死闘を見せるロケット
Commentary, etc・・・&Grade Of This Movie
 「バイオ・ハザード」や「トゥーム・レイダー」などゲームから映画化された作品が近年増えてますが、今作も「DOOM」というゲームからの映画化。ゲームはシリーズ化されていて、映画は「DOOM3」をベースにしています。他とは違った味わいを出していていますので見応えもあります!
doom2
彼らを待ち受けるものとは一体・・・ショック!
 主演のカール・アーバンは日本では殆ど無名ですし、ザ・ロックもそれほどまだ知名度が高いワケではないので日本での上映はあったものの上映期間は短く、スグに終了してしまったので「もしや、未公開!?」と思った方も多いのではないでしょうか?映画館で鑑賞しましたが、また小さい映画館でしてぇ・・・。しかもお客さんはおじさんばかり!!人数も自分を含めて10人いなかったかなぁ。初日だったのに・・・。
 カールはマット・デイモン主演のサスペンス・アクション「ボーン・スプレマシー」で印象的な悪役を演じていましたので観たことがある方は「あ~、あの人ね!」と思う方もいるでしょう。ザ・ロックも主演作が公開されていますので知っている方もいますが、どこかB級映画の俳優的な扱いなので、今作への注目度も薄かったかもしれません。二人とも、今作ではかなりいい役どころでした!!!

doom5
ぞろぞろとクリーチャーが登場 おやしらず
 SFホラーはありがちですし、「バイオ・ハザード」のようにゾンビ系のモンスターが登場して戦う作品も今では珍しくないのですが、いい意味で期待を裏切る内容ですのでDVDで借りて観て頂ければ納得してもらえるハズ。ストーリー的にも分かりやすいのであまり肩の力を入れないで気楽に観ていただけるエンタメ作。

 紅一点のロザムンド・パイクは「007/ダイ・アナザー・デイ」でボンド・ガールを演じて日本でも知られました。でも、その「007」より今作の役柄の方が合っていましたし、色気も感じられた気がします。

 今作の評価は~
《 評価:B+ 》
 ゲームからの映画化が増えていることとSFホラー・アクションがそれほど珍しくないのでこの手のネタに飽きた方もいるかと思い、この評価にさせていただきました。が、先にもお伝えした通り、いい意味で“期待を裏切る”展開も用意されていますので一見の価値はあると思いますよぉ!!
doom4
ロザムンド・パイクは違った魅力を見せてくれるキス
 特殊部隊を演じた8人は元軍人のアドバイザーと一緒に特別な訓練を受けて作品に挑んでいます。ただのゲームの映画化作に留まっておらず、リアリティも追求しているのでその分の見応えもアリ!細かい部分などを見て楽しむことも出来るので個人的にはオススメ。
doom3
これが「一人称視点シューティング」だ!!
 元ネタのゲームは「一人称視点シューティング」という新しい視点でのゲームの楽しみ方を広げた画期的なゲームでした。映画でも見事にそれを再現しています。ただ、上映時間の都合などで本編では短くなっていますが、DVD特典映像ではフルで観ることが出来るのでじっくりとそのシーンを味わってくださいねww

このゲームが元ネタですよぉ~音譜
サイバーフロント
DOOM 3 普及版 (日本語マニュアル版)
出演者らの他の作品も観てくださいねん星
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
ボーン・スプレマシー
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
ボーン・スプレマシー (UMD Video)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007/ダイ・アナザー・デイ
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
スコーピオン・キング
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
ランダウン

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2005-11-08 13:24:37

遂に発売☆今度はDVDで!!~宇宙戦争~

テーマ:SF
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
宇宙戦争 スペシャル・コレクターズ・エディション

The War of the World

宇宙戦争



About The Movie
 やっとDVDが登場しましたー!!遂に発売です。ご存知、「コラテラル」や「ラスト・サムライ」などが大ヒットし、最新作「M:I-3」も始動したトム・クルーズ主演、「ターミナル」や「マイノリティ・リポート」などで超有名な監督、スティーブン・スピルバーグがメガホンを取った2度目のコラボ作品となっています。共演は「ハイド・アンド・シーク」や「マイ・ボディガード」のダコタ・ファニングや「ミスティック・リバー」で知られるティム・ロビンス等。人間と宇宙人との攻防や人間愛などをテーマにしたSF作品です。


About The Story
 アメリカ東部のとある町。コンテナ移動の仕事をしているレイ・フェリエ(トム・クルーズ)は別れた妻マリー(ミランダ・オットー)から娘のレイチェル(ダコタ・ファニング)と息子のロビー(ジャスティン・チャットウィン)を預かることになる。無責任な父親のレイになつかない2人は態度もどこかそっけなかった。マリーは実家があるボストンへ行くということで2人を預かったが、イマイチいい雰囲気ではない。彼は子供からの信用すら失くしていたのだった。息子ロビーをバックヤードへ誘い、コミュニケーションを図ろうとするが上手くいかない。そんな時、ニュースでは世界各地で異常な落雷や電力の停止を伝えていた。翌日のこと。そしてレイが住む町の空の様子も変わり始める。雲に覆われ、落雷が凄まじい勢いで始まったのだった。落雷が止むと電気はまるで使えなくなっていた。町の様子を見に出かけるレイ。そこで見たのは災害の跡などではなく、人類が未だかつて目にしたことの無い宇宙からの侵略者だった。


Stealth Mode/ネタバレや秘密の見所

 ココから先は映画を観ないと分からない内容などネタバレの要素がありますので、「まだ観てないから読みたくない」と思われる方などは映画を観てからお楽しみください。内容が分かってもいい方やもうご覧になった方はどうぞお楽しみくださいね!


○読み方○
 文字を白く書いて反転させてありますので、読まれる場合は左クリックを押したまま、ドラッグしていくと文章が現れます!読みたくない方はパスしてくださいね!

では↓ここからが【ステルス・モード】スタートです!!
 

オープニングはナレーションで始まるのですが、その“声”に聞き覚えがあるハズ!!そう、「ミリオンダラー・ベイビー」や「バットマン・ビギンズ」のモーガン・フリーマンがナレーション担当なのです。映画館でスグに「あっ!」と思いましたが、あまり周りは気が付いていなかったみたいでした。今年はモーガンが色んな所で活躍しましたね。


 今までも色々な役柄を演じたトム・クルーズですが、ちゃんとした父親役は初めて。「マイノリティ・リポート」でも一応、父親役でしたが、子供はスグ誘拐されてしまって、それがショックで少し落ちぶれてるのでまともに“父親”として最後まで演じるのは今作が初ですね。しかもダメな男的設定というのも驚き。年齢的(もう42歳!)には父親役は全然OKなんですが、彼はやっぱり若く見えるんですよね~。しかも労働者っていうのも初めて。昔は“プレイボーイ”っぽい役柄ばかりだったのに、ホントいい俳優になりました。


 今回登場する車はマスタング(深緑)ですが、「バニラ・スカイ」でも同じ車に乗っていました。個人的にトムがああいうタイプの60年代、70年代車が好きなのかもしれませんね。しかも今回は運転が荒い!ダメおやじっぽく、タダの車好きなおやじなところは成長してない大人というような役ですね。


 

息子のロビーとキャッチボールをするシーンがありますが、何気に面白いんですよ、ココ。設定は東海岸のどこかの町なのですが、トムは根っからのヤンキース・ファン!劇中でもNYのロゴが入ったヤンキースのキャップを被っていますが、息子がおもむろに取り出したキャップはボストン・レッド・ソックスの帽子。ボストンとNYは東海岸のいわばライバル・チーム!メジャー・リーグでは有名でお互いに譲らないんですよね。元妻の実家がボストンというのもありますが、見ていて笑えます。父親に対する宣戦布告ですからね、ある意味。あのアイディアも多分、トムからのものだと思います。


 町の地下から出てくる宇宙人の乗り物、トライポッド。小説に忠実ですが、昔に映画化したものではUFO的なものでした。アメリカではTVシリーズとしても一時期、やっていました。小説での舞台はイギリスでしたが、今作の舞台はアメリカ。その辺りはやはり現代調に変えてありますね。一番凄いと感じたのはトライポッド自体ではなく、車の窓に映ったトライポッドがすごくリアルでした。硝子に映るのを再現しているわけですから、直接本体を描くより高度になりますから。陰やアングルがかなり計算されているのでしょうね。メイキングDVDで是非鑑賞してください!!


 レイたちが逃げ始めてから中盤くらいで息子ロビーと別れるシーンがありますが、あのシーンで描かれる米軍V.S.宇宙人のクライマックスは撮影の一番最後に撮影。2005年の2月か3月初旬だったと思います。ドーム球場何十個分の広大な場所で実際の軍にも協力を得て撮影したのでニュースにもなっていましたが、確かに迫力はありました。目新しい感じはありませんが、お金掛けてますね~。ハンビー(軍用ハマー)は燃やすし、戦車やヘリは出てくるし。


 映画の撮影の為にコネチカットを訪れていたスタッフやキャストでしたが、トムはかなり歓迎されたようです。確かに、コネチカットはあまり映画の舞台にならないし、なっても地味な作品が多くなります。静かな街ですから。が、世界的なスターや監督が大作の為にやってきたのですから、地元民は嬉しかったでしょうね。撮影の合間、トムは光に対して目が弱いのでサングラスを掛けていましたが、ファンと写真を撮ったり、話したりしてました。どこでもサービス精神が旺盛です。またまた、撮影中にヴァージニア州のレキシントンにあるデイリークイーン(ファースト・フード店)に来たトムとその他のクルーたち。レジでオーダーしていたトムはそのレジの横に置かれていた瓶を見つけ、驚くべき行動に!?その瓶は地元のアシュリー・フリントという女の子が事故で大怪我をしたので募金を集っていた瓶。医療費の為の募金と知ると、トムはなんと現金で5,000ドルを寄付!!そして普通に去っていったそうです。これもニュースとなり、女の子の父親は驚きと感謝で一杯だったそうです。素敵な一面を見せるスーパー・スターですね。


 軍が完全にやられてしまい、逃げるレイとレイチェルを助ける民家の男はご存知、ティム・ロビンス。190cm以上の長身で演技も上手い彼は今回変わり者の役ですが、ここで豆知識。実はトムとティムは「トップガン」で共演しています。しかも最後のパートナー役なんです。相棒が死んでしまい、代わりに同じ戦闘機に乗ったレーダー担当がティム。敵を倒して、空母に戻ったトムとヴァル・キルマー演じるアイスマンらが喜んで抱き合ったりするシーンで一番背が大きいのでスグ分かりますよ。


 個人的には今作で一番「グッ」っときたのはレイがレイチェルに子守唄を聴かせるシーン。子守唄を歌って欲しいと言われるレイは今まで何も考えないで無責任な生き方をしてきた不器用な男。言われる子守唄をどれも知らない彼は車が大好きなのでそういった車の歌を聴かせます。涙目で唯一知る曲を歌うのですが、なんだか切ないのと、レイチェルをなんとか落ち着かせてやりたい、そして父親として守りたいと感じた彼の素敵な部分が伺えるシーン。トムもダコタも演技が上手いだけあって、泣けてしまう。


 なんと言ってもこの映画を観て嬉しかったのは「ボストン」が出てきたこと。ボストンで宇宙人らの異常に気が付く人類ですが、ここで??なところも。意外と街が壊れていない!!車は放置してあったりするのですが、電気は点いてるし、ビルも壊れていない。まあ、映画なんで仕方ないのですがでもでもあれだけ壊したならおかしい!しかも原作のままのエンディング。ひねっても良かったきがするけど。最初の街はNYの辺りでボストンまで行ってますから日本だと神戸から東京くらいの距離ですかね~。途中から車がないから相当歩いたんでしょうねー。余分なことばかり観ながら考えました(笑)。
↑ここまでが【ステルス・モード】↑

 

 映画公開時は日米同時公開で日本では異例の「水曜日初日」でした。過去には2003年に「マトリックス・レヴォリューションズ」が同様に水曜日公開でした。これまでは「マトリックス・・・」が日本の水曜初日歴代1位でしたが、この「宇宙戦争」がその記録を大幅に塗り替えました。初日は水曜にも関わらずかなり人が多かったです。初日から公開5日間でなんと興行収益が約16億5000万!!さあ、DVDの売り上げはどんな記録を出すんだろう・・・。


war1

トムに演出するスピルバーグ。2枚組みDVDではメイキングも観れる!


 映画自体はSF作品として観るよりドラマといった感じで観た方が無難かもしれません。
予告やTVスポットではやたらと「SF色」を前面に出していますが、飲み物に例えるなら『カクテル』みたいな感じです。“SF”というリキュールが注がれていて、グラスを透して見るとそう見えるのですが、飲んでみると“パニックもの”的な炭酸や“アクション”的なジュースが微妙に入っていて、「あれ、この味って何がベース??」って思いながら何回か口にすると、“人間ドラマ”というウォッカ・ベースという感じ。色々と構えて観るのではなくて、大きなくくりで「夏の大作!」としてエンタメした方がいいんじゃないでしょうかねっ。


H.G.ウエルズ, 斉藤 伯好
宇宙戦争
ジョン・ウィリアムズ, モーガン・フリーマン, サントラ
映画「宇宙戦争」オリジナル・サウンドトラック

 


パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
宇宙戦争 エマージェンシーBOX (5000セット限定生産)
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
宇宙戦争
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
宇宙戦争 (1953) スペシャル・コレクターズ・エディション



この記事が気に入った方はこれをクリックして「人気BLOGランキング」へGo!


メイン・ページの「View of Boston」はココから!!クリックしてネ~♪

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-09-07 22:24:07

Independence Day~インデペンデンス・デイ~

テーマ:SF
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
インデペンデンス・デイ

Independence Day
インディペンデンス・デイ
About The Movie
1996年に公開され、全世界で記録的大ヒットしたSF超大作。娯楽性が高く、子供から大人まで十分に楽しめる作品なので気楽にEnjoyできます。主演は「最後の恋のはじめ方」や「アリ」、「メン・イン・ブラック」のウィル・スミス。共演は「ザ・フライ」シリーズや「ジュラシックパーク」のジェフ・ゴールドブラム、「The Juon」や「あなたが寝てる間に」のビル・プルマン、「デイズ・オブ・サンダー」や「フラッド」のランディ・クエイド、「キル・ビルVol.1」のヴィヴィカ・フォックスなど。監督はハリウッド版「ゴジラ」や「ユニバーサル・ソルジャー」のローランド・エメリッヒ
About The Story
 独立記念日を目前にした7/2。宇宙の動きを観測するセンターから緊急の連絡がホワイトハウスに入る。巨大な物体が地球に接近しているというものだった。この報告はホイットモア大統領(ビル・プルマン)や国防総省参謀本部長であるグレイ将軍(ロバート・ロッジア)らの耳に即座に入った。状況を調べると、なんとその巨大物体は宇宙船ということが判明し、その数は無数であるということも分かる。たったの数時間で数十隻の巨大船が大気圏を突入してきた。そんなころ、N.Y.ではいつも通りの時が流れ、天才的コンピューター技師のデイビッド(ジェフ・ゴールドブラム)と父親はチェスをして楽しんでいた。仕事に戻ったデイビッドはニュースで巨大宇宙船のことを知り、調べ始める。また、別の場所では米空軍のパイロットのヒラー中尉(ウィル・スミス)とダンサーであり、シングルマザーのジャスミン(ヴィヴィカ・フォックス)とが休みを利用して安らいでいた。が、ジャスミンの息子のディランが自宅外で宇宙船を見つける。全米各所に巨大宇宙船が現れていたのだった。各大都市上空に現れた宇宙船に見とれる人や逃げる人など入り混じり、混雑する都市部。そして遂に宇宙船の下部が大きく開き始めた・・・。
Commentary, etc・・・
 公開当時はまだそれ程大スターではなかったウィル・スミスは今作で大ブレイク!映画も世界的な大ヒットでした。公開当初は正直言ってあまり興味が無い作品でしたが、観るものが無く、人に薦められて劇場へ行きました。開けてビックリ!!面白いじゃな~い!!何も知識を持たないで行ったからか、期待していなかったからか分かりませんが、自分的にも大ヒット。単純明快のアメリカ万歳映画でした。娯楽超大作でございますよ、コレは。宇宙人対人間の世界大戦。いや、ある意味これが「宇宙戦争」って感じでスカッとします。ストーリーも分かりやすく、ミニチュアも使っているので全てがCGというワケでもないので今流行のフルCGより見やすいです。クライマックスも迫力があり、観ていると応援したくなっちゃう感じ。
Grade Of This Movie
 いつものようにRusty評価!
今作はA+とさせていただきました。
 なかなか迫力もあり、エンタメ中のエンタメらしい作りが逆に良かったかな。誰が主演とかではなく、それぞれの俳優が生きているのでホントの意味でみんなで作った感が伝わってきます。近年はフルCGばかりで飽きてきましたが、こちらは手作りな部分も沢山あるので作り方のバランスもグー!!監督はいつも大きいビルを壊すのがお好きみたいですね。この後、「ゴジラ」でもN.Y.のビルをボコボコ壊してましたから(汗)。
Message To The Reader
 今回はスカッとしたい方やSF好きな方へのメッセージ!!
最近のSFモノに物足りなさを感じたらコレを観て!これぞエンタメです。観るなら当然ですがDVDで!音がいいから迫力も出るし、観ていると体を前に乗り出してしまうかも。見所はF/A-18と小型宇宙船との壮絶なバトル!臨場感あって、なかなか観れない光景かも!?こってりSFものもいいけど、この作品みたいに現代を舞台にしたSFも結構楽しめますよ。ウィル・スミスV.S.エイリアンは以外でした(笑)。

迷わずコレ押して、押して~!「人気BLOGランキング」へGo!

メイン・ページの「View of Boston」はココから!!クリックしてネ~♪

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-08-30 23:24:04

Minority Report~マイノリティ・リポート~

テーマ:SF
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
マイノリティ・リポート

Minority Report
マイノリティ・リポート

About The Movie
 劇場で公開中の映画「宇宙戦争」の大御所2人がコラボした最初の作品がこの映画!ご存知、「トップガン」(公開されてからもう20年!)や「M:I-3(ミッション:インポッシブル3)」のトム・クルーズ主演。共演は「S.W.A.T.」や「フォーン・ブース」、来年公開予定の「Miami Vice」のコリン・ファレル、「モーヴァン」や「ギター弾きの恋」のサマンサ・モートン、「ジャッジ・ドレッド」や「エクソシスト」、「レナードの朝」などで知られる名優のマックス・フォン・シドーなど。監督は「E.T.」や「インディ・ジョーンズ」シリーズ、「ジョーズ」などで知られる名監督のスティーヴン・スピルバーグ。お得意のSF作品です。

About The Story
アメリカはワシントンD.C.。時代は進み、2054年の世界では殺人予知システムのおかげで殺人事件が消えていた。犯罪予防局に所属する犯罪取締りチームは新たな殺人予知の為、現場へ急行した。そこで見事に事件を未然に防いだのはジョン・アンダートン主任(トム・クルーズ)だった。メンバーからも信頼されている彼だがこの組織に疑いを持つダニー・ウィットワー(コリン・ファレル)とはライバルであり、ダニーは組織の粗を探しに来ていた。運命のいたずらか、予想だにしなかった出来事が起こってしまう。新たに予知された殺人事件の犯人がなんとジョンだったのだ。会った事もない相手を殺すはずがないと疑いを持つジョンだが組織は彼を追い始める。そしてライバルであるダニーも同様にジョンを追う。真相を追究する為、ジョンはある行動に出る。






Commentary, etc・・・
 新たなタイプのSFサスペンスといったストーリー展開でエンターテイメント性が高い感じですかね~。豪華なコラボですが、なんだか最近のスピルバーグ作品は詰めが甘い気がするのは僕だけなんですかね~??この作品もそんな感覚を覚えました。予告ではアクション色が強かった感じがしたので観る前のスタンスがそうさせたのでしょう。数回観たら、そこまででもないかな~って思いましたから。沢山観すぎて、目が肥えてくるとそういったことにもなりやすいかもしれません。あれこれ理由つけたら、SF作品は観れませんからね~。登場する車のシーンは興味がありました~。あと、あの未来型のモニターを操るシーンが好き!!なんかメカメカしくて。家で真似して遊んでました。パントマイムみたいだから~。

Grade of this Movie
 来ました、恒例の評価。

今作はB-と出ました。

 先にもお伝えしましたが、なんか変な期待の仕方が自分的にいけなかったのでしょう。「M:I-2」的な感じのアクションをSFでもやるのかな~、なんて思ってしまっていたので。トムさんは過去の作品ではアクション作が全くなかったので、芸歴は長いけどアクションは遅咲きなんですよね。だからそっちが気になってしまって・・・。あとは監督の矛盾点かな。余談ですが、「M:I-2」に続いてトムの従兄弟が出ていますよ~。ご存知でしたか??






この記事が気に入った方は「人気BLOGランキング」へGo!


メイン・ページの「View of Boston」はココから!!クリックしてネ~♪


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-08-03 22:12:22

StarWars/EpisodeⅢ:Revenge Of The Sith

テーマ:SF
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐
John Williams, John Williams, London Symphony Orchestra
Star Wars, Episode III: The Revenge of the Sith [Original Motion Picture Soundtrack] [Includes Bonus DVD]

28年間の集大成!いよいよ最終章。

Star Wars/EpisodeⅢ:Revenge of the Sith
邦題「スター・ウォーズ/エピソードⅢ:シスの復讐


About The Movie
 1977年(日本では1978年)に小規模(全米でたったの80館ほど)で公開されて、口コミでその出来の良さが広がり、一気に超拡大公開となったSF映画の金字塔「スター・ウォーズ/エピソードⅣ:新たなる希望」から28年。遂にその長い歴史が終わることになりました。シリーズの完結となる今作は最後だけに全米でも記録的ヒット!関連グッズも今まで以上の騒ぎでバカ売れ!いままでの謎が遂に明かされる「スター・ウォーズ/エピソードⅢ:シスの復讐」は遂に大戦争が勃発します。「ブラックホーク・ダウン」や最新作「アイランド」に出演のユアン・マクレガーはもちろん、「ニュースの天才」のヘイデン・クリステンセン、「クローサー」や「レオン」のナタリー・ポートマン、「トリプルX:ネクスト・レベル」や「コーチ・カーター」のサミュエル・L・ジャクソンなどお馴染みのメンバーが勢ぞろい。もちろんご存知のロボット、R2-D2やC-3PO、そして旧3部作で登場したチューバッカやジェダイ・マスターで日本人をモデルにしたヨーダももちろん登場。誰もが待っていた「ダース・ヴェイダー」の誕生が明らかになります!!監督はもちろんジョージ・ルーカス。

EPⅢ1

記念にはい、チーズ!最後の感動は劇場で!

R2:ピー、ピポピパ!

チューイ:ウォ~!!


About The Story
クローン戦争から数年後、分離主義者のシス卿ドゥークー伯爵(ダース・ティラヌス/演じるのはクリストファー・リー)の攻撃で銀河共和国は崩壊しそうになっていた。彼は半分エイリアンで半分ドロイドの体を持つ分離主義者、グリーバス将軍を共謀し、銀河元老院のパルパティーン最高議長(イアン・マクダーミッド)を誘拐していた。そのパルパティーンを救出すべく、2人のジェダイ戦士がグリーバスの船に向った。オビ=ワン・ケノービ(ユアン・マクレガー)とアナキン・スカイウォーカー(ヘイデン・クリステンセン)は船に入り込み、なんとかパルパティーン最高議長を助け出すが、グリーバスに逃げられる。救出したパルパティーンと共に首都コルサントへ戻るオビ=ワンとアナキン。そこでアナキンを待っていたのは禁断の恋に落ちた恋人のパドメ(ナタリー・ポートマン)だった。パドメはアナキンに身ごもったことを伝えたのだった・・・。


Commentary, etc・・・
 長い年月を掛けて作られてきたこの大人気シリーズがいよいよフィナーレを迎えました。何世代にも渡って語り継がれていくことは間違いないでしょう。映画史に残るSF大作になりましたね~、本当に。多くのファンがこの大作を待ち望んでいたことでしょう。歴代の興行収益にもグングンと迫っていますね。全世界で大ヒットしていますが個人的には「物足らない」感が否めない出来にかんじました。悪く言っているのではなく、せっかく最後なんだから3時間や4時間の大作でも良かった気がするのですが・・・。公開2ヶ月くらい前からルーカスはかなり編集に追われていたようですが、彼自身もかなり悩んだのではないかなって感じました。協会も上映時間の余裕をあげればいいのに。だから観た方の中にはどうしても「エピソードⅠ」からの流れと「エピソードⅣ」への流れの“つなぎ”にしか感じなかった方々も多いと思います。もちろん、満足という方も多いでしょうが。相当、公開までは頭の中で「こうなって、こうして・・・」なんて子供のように期待を膨らませていたのでドラマ性が少し薄れた(時間の都合上)時点で「ケチ!」と駄々をこねるような感じになってしまいました~(笑)。新サーガの中では1番の面白さでしたのでエンタメとしては成功ですねww

EPⅢ2

皇帝:長い歴史だったな~、ヴェイダー卿。

ヴェイダー:Yes, master.

Rusty:あんたたちのせいで長くなったのっ!!

     え!?まだTVドラマも出来るの~!!!


Grade of this Movie
今回のこのスター・ウォーズの評価は・・・・・・・



出ましたっ!『A-』でーす。



 なんだかU.S.のYahooの評価と同じようなものになってしまいました(笑)。CGでここまで出来るのは「スゴいっ!」って感じましたが、やはりまだCGなんていうものが無かった旧トリロジーの時代にあれだけの映像を作っていたのは「めちゃスゴい!!!」って心底感じます。安直な「期待はずれ」などというものではなくて、時間枠が寸足らずだったのと、要所要所での説明の甘さに「???」って思ってしまったのでこの評価です。評価が同であれ、やはり面白さを見出すのはあなた自身なのですからっ☆


ちょっと舞台裏
 今回も遊び心満載のようですね。過去の3部作でハリソン・フォード演じるハン・ソロが乗っていたミレニアム・ファルコン号が出ているのを見つけられた方もいるかも。他にもやらシンクやらが宇宙を飛んでいたりします(笑)。また、最後ということもあってか、監督のジョージ・ルーカスがカメオ出演してますよん。見つけた方、いますか~??まだ観ていない方は探してみてくださーーーいっ!



20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
スター・ウォーズ コンプリート・セット (Amazon.co.jp仕様)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
スター・ウォーズ トリロジー リミテッド・エディション (初回限定生産)




この記事が気に入った方はコレをクリックして「人気BLOGランキング」へGo!



メイン・ページの「View of Boston」はココから!!クリックしてネ~♪

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-07-26 22:19:01

The Island~アイランド~

テーマ:SF
ワーナー・ホーム・ビデオ
アイランド

The Island
アイランド


About The Movie
スター・ウォーズ」新3部作や「ロボッツ」で声の出演もしている人気スター、ユアン・マクレガー主演、「ロスト・イン・トランスレーション」などで有名なスカーレット・ヨハンソン共演で贈るSFアクション・サスペンス作。この他の出演は「アミスタッド」や「コンスタンティン」のジェイモン・フンス、「アルマゲドン」や「ファーゴ」などのスティーブン・ブシェーミ、「グリーン・マイル」、「デアデビル」のマイケル・クラーク・ダンカン,「ナショナル・トレジャー」や「トロイ」、「ロード・オブ・ザ・リング」のショーン・ビーンなど。監督は「バッド・ボーイズ」シリーズや「アルマゲドン」、「ザ・ロック」などで知られるマイケル・ベイ監督。彼らしいCM出身ならではの独特な色使いやリアルなアクションは今作でももちろん健在!


About The Story
近未来。地球が汚染され、人々は隔離されたような建物内に居住していた。毎日、くじ引きが行われ、当選すれば希望の地「アイランド」に行けるのであった。人々はそれを夢見ながらも同じ作業の繰り返しな毎日を過ごしていた。ここに住んでいる男女は同姓以外は“接触”することは許されず、会話のみが可能。恋愛することも無かった。リンカーン・6=エコー(ユアン・マクレガー)は毎晩悪夢に苛まれ、様々な事に疑問を持つようになっていた。この「建物」の中で親しい女性、ジョーダン・2=デルタ(スカーレット・ヨハンソン)に不思議な感覚を覚えながら、疑問を抱え、ありきたりな毎日を過ごしていたのだった。そんなある日、リンカーンは驚愕の事実を知ってしまう。彼らはクローンで仮想現実に住んでいて、皆が夢見る「アイランド」は存在しない場所。そしてアイランド行きが決まった人間はオリジナルの人間に必要なパーツだけ取られて死んでしまうということだった・・・。


Stealth Mode
またまた登場の「ネタバレ有り」のステルス・モードです。ご存知の方もいると思いますが、ココからは文字が反転してあります。まだ鑑賞していない方やネタバレを観たくない方は普通に通り過ぎてくださいなっ。

☆ネタバレを読みたい方は「ステルス・モード」のスタート地点から左クリックをしたまま終      わり地点までドラッグしていくと文字が現れますのでお試しを。


では
↓ココからスタート!!
またまたご覧頂き、ありがとうございまーす!!
今回も面白いところを沢山発見しましたのでコレを読むと別の楽しみ方が出来るかと思います。

 この作品はある意味“珍しい”作品なんです。何がかというと、ワーナー・ブラザースの配給なのですが、大手配給会社のドリーム・ワークスと提携しているのです。どちらも単独で配給出来る大手なのに手を組んでいること自体が珍しい。いつもならワーナー配給ですと、「マトリックス」や「オーシャンズ12」などを世に送り出している「ヴィレッジ・ロードショー」などがリリースしています。また、ドリーム・ワークスだとユニバーサル・ピクチャーズやパラマウントがリリースするのですが今回はダブル・ネームなのです!予告でも本編の始めでもこのダブル・ネームが見れるので貴重な作品かも!?

 監督のマイケル・ベイはいつもアノ大物プロデューサーであるジェリー・ブラッカイマーをバックにして映画を作っていましたが、今回は別!これまた“珍しい”のです!しかも、今まではブエナ・ビスタ(ディズニー系)の作品ばかりでしたが、今回は初のワーナー作品。こういった部分でも少し毛色が違う作品だということが窺えます。

 本編ですが、こういった近未来モノやSFモノでよくあるのが様々なブランドの広告的シーン。作品中で上手く使って、宣伝するような部分ってありますよね。例えば「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」ではナイキのシューズ、「アイ、ロボット」ではコンバースなど。効果もあるし、ファンなら欲しくなりますから。今作では「プーマ」のシューズが登場。主人公が冒頭で「靴が片方ない!」と騒いでいますのでご注目。デザイン的にもシンプルでオシャレでした。欲しくなるかもっ。

 施設(クローンが住んでいる建物)から逃亡したリンカーンとジョーダンが外界で初めて人と接するバーのシーン。ここへ手がかりになる男、マッコード(スティーブン・ブシェーミ)を探しに来るのですが、会話が面白い。二人は大人の体を持つものの、生まれてからまだ3~4年。しかも無機質な空間でロボットのごとく育てられたので現実社会で使うような言葉を知らないのです。リンカーンがマッコードと話している間、ジョーダンはバーテンとナンパしてきた男とで話しているのですが、お酒を頼んだジョーダンにバーテンが「ストレートか?」と聞くとジョーダンは姿勢を正して綺麗に立とうします。英語では「Straight Up」などと言うと正しくは“まっすぐ”や“直立”などを意味しますが、同じようにお酒でもこの言葉は使いますし、スラング(俗語)でもまた少し違ったニュアンスで使われます。例えば「Straight up killer」などというと“生まれながらの殺し屋”や“純粋な殺し屋”などというような意味を持ちます。まっすぐ、すなわち混じりっけナシというようなことですね。この後、ナンパ男が電話番号を聞こうとするのですが、ジョーダンはもちろん電話などをしらないので自分の名前にある「2(Two)!」と答えます。これも笑えます。

 2019年の現実世界では車も今とまだあまり大差ありません。が、やはり設定上は近未来なので車のデザインも新しいのが特徴。マッコードの車は今の時代では新しいデザインなのに2019年の設定なのでかなり汚れていて、使い込んだ感じが出してあります。ファイヤー・パターンの模様が印象的。また、今作最大の目玉となるカー・チェイスのシーンではGM(ジェネラル・モーター)のコンセプト・カーである「キャデラック CIEN」が出ているのがスゴい!!値段がつけられないほど高いそうで、今作の為に最初は借りたそうです。もちろん、傷1つ付けることなく返す条件で。でも、やはり走らせる必要があるので全くソックリなレプリカをベイ監督はスタッフにオーダーし、わずか17日間で完成させてアクション・シーンを撮影したそうです。劇中ではかなりの見せ場だけに譲れなかったのでしょう。マイケル・ベイの作品ではいつも見せ場の1つにこういったスーパー・カーを使ったチェイスを取り入れています。「バッド・ボーイズ」ではポルシェとシェルビーのコブラ、「ザ・ロック」ではフェラーリとハマーH1、「バッド・ボーイズ2」ではフェラーリとトレーラーやトランザムなどのマッスル・カーという感じ。今回はキャデラックCIENとヘリやトレーラーとハマー、GMCのユーコン(SUV)などが登場。しかもものすごい勢いで壊します!!もったいないな~、一台欲しいくらいです。

 リンカーンとジョーダンがロスに着き、街並みが登場しますがいかにも近未来。ただ、ウソ臭くないのは街の空を使って走る電車はまだ有線であること。彼らが最初に使う電車(多分、アムトラック)はリニア式でレールは無いもののちゃんと浮遊するシーンや着地するシーンがあるのがリアルでいい感じ。車もタイヤで走っていますがここでもまたデザインだけが未来な感じ。L.A.のバスは白地に黄色のラインが特徴なのですが、それは同じでバスの形だけが近未来カー。ちゃんとロスでは有名な「ユニオン駅」も登場。公衆電話の硝子には「マイクロ・ソフト」の文字とロゴがあり、テレビ電話になっています。多分、IP電話なんでしょうね。音声呼び出しですし。リンカーンの追跡を任された   らがL.A.に到着するシーンでは有名な「イースタン・ビル」もチラッと見えます。このビルは映画「プレデター2」でも登場します。独特なデザインのビルでビルの上の方に「EASTERN」という文字が見えるのでスグ分かります。またちょっとしたトリビアですが、トム・クルーズが主演した近未来作「マイノリティ・リポート」で使っていた赤いレクサスも劇中に出ています。どこに出ているかは探してみてくださいね。

楽しみ方がかなり幅広い作品なのでこうした観方をしたことない人は今後の参考にしてみてくださーい。また視野が広がりますよ~。
↑ここまでが「ステルス・モード」です。↑


 【Commentary, etc・・・
 率直な意見としては今夏(’05年夏)の作品群の中では「バットマン・ビギンズ」と並んで「面白かった作品」の1本でした。あまり前情報が無く、突然現れて公開されたので特に大きな期待もしていなかったのが良かったのかも。元々、マイケル・ベイの作品は好き(パール・ハーバーは除外。正直、ただの二股女の話に成り下がっていたので)で、先にもお話したように彼が使うカラー(映像的な色彩)が好みなので。勝手に【ベイ・カラー】と名付けます!!いつものようにオレンジというか黄金色の空を使い、「MTV」感覚の映像を見せてくれます。あまりディープに考えないでエンターテイメントとして楽しむのが一番いい作品です。テーマは「愛」や人間としての生き方ですかね。あまりクローンがどうこうといったメッセージは考えない方が無難。徐々に利己主義になる人間の本質が上手く描かれています。

Grade of this Movie
今回からは一応、おおまかな評価もつけてみたいと思います。


 今作のRusty的評価はAでーす。今後も評価していきますのでこのグレードの付けかたも記載しておきますね。ただ、あくまでも一個人の評価でありますので評価自体が低くても「つまらないの~?」なんて思わないで下さい。自分の考え方としてはどんな映画も観る人の感性にもよりますし、好き嫌いはあると思います。よくありがちな「期待はずれ」だの漠然と「つまらない!」だのといった低俗な評価はしたくないのでコメントをちゃんと添えて評価したいと思います。


 グレードは一番最高が「S」、次いで「A++」、「A+」、「A」、「A-」、「B++」・・・。そして「D-」があってから一番最低は「F」です。


 これからの評価もお楽しみに!



この記事が気に入った方はコレをクリックして「人気BLOGランキング」へGo!


メイン・ページの「View of Boston」はココから!!クリックしてネ~♪

いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)
2005-07-10 02:28:58

AVP~AVP/エイリアンV.S.プレデター~

テーマ:SF
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
エイリアンVS.プレデター 2枚組 特別編 〈初回限定生産〉

AVP/Alien V.S. Predator
邦題「エイリアンV.S.プレデター


About The Movie
 1979年、映画史上に残るSFホラーの名作が誕生。今までには無かった斬新な恐怖を「ブレード・ランナー」や「キングダム・オブ・ヘブン」の名監督、リドリー・スコットが世に送り出した名作「エイリアン」。その後、「タイタニック」や「ターミネーター2」のジェームス・キャメロンが「エイリアン2」を作り、更に大ヒット!シリーズ4作まで作られたSFホラーの金字塔が出来た。その間にも様々なエイリアン物が登場したのですが、どれもイマイチでパッとしない作品ばかり。そして・・・1987年に突然地球に現れた姿の見えないエイリアン。「ターミネーター」のアーノルド・シュワルツェネッガーでさえも苦戦を強いられたエイリアン、「プレデター」が公開されて大ヒットしました。このプレデターを世に送り出したのは「トーマス・クラウン・アフェアー」や「ダイ・ハード」で知られるジョン・マクティアナン監督。この「プレデター」もシリーズ化されて、「リーサル・ウェポン」シリーズや「SAW/ソウ」のダニー・グローバー主演で「プレデター2」まで製作されました。が、ここで続編が止まってしまいました。そして長年のファンの夢が現実化され、公開されたのがこの「AVP/エイリアンV.S.プレデター」です。主演はデンゼル・ワシントンと共演した「タイム・リミット/原題:Out Of Time」のサナ・レイサン。共演は「エイリアン2」、「エイリアン3」やTVドラマ「ミレニアム」のランス・ヘンリクセン、「007/トゥモロー・ネバー・ダイ」や「007/ワールド・イズ・ノット・イナフ」のコリン・サーモン等。名前を聞くと「誰??」と思うような俳優が多く感じるかも知れませんが、映画を観ればきっと思い出すはず。監督は「バイオ・ハザード」を大ヒットさせたポール・W・S・アンダーソン


About The Story
 時は現代。探検家のあるチームはエジプトやアズテカの文明を探るべく、遺跡調査などを行っていた。またある女性登山家、アレックス(サナ・レイサン)は氷の山を登っていた。そんなメンバーを一同に招集したのはロボット工学産業の第一人者ともいうべく億万長者で資産家のチャールズ・ビショップ・ウェイランド(ランス・ヘンリクセン)だった。ウェイランドは独自に南極を調べたいたが、その調べによると南極にも人間がいままで知らなかった文明が眠っているというのだ。それを誰よりも早く発掘する為に各分野のエキスパートを集めたのだった。ウェイランドは最新の装備を提供し、全員で南極へと向う。
 無事に南極へ到着した一同が見たのは誰もいない廃墟と化した探査用の町。そして前日まで存在しなかった巨大な穴。その穴は地下深くまで掘られていた。とても人間業とは考えがたいこの穴から探査チームは地下へと入り込む。そこで彼らは目の前に広がる巨大なピラミッドに驚く、一体どうやって?そしてなぜこんな地下深くに?果たして、このピラミッドはどんな文明の賜物で、目的は何なのか・・・。



Commentary, etc・・・
 実はこの企画、ご存知の方もいるかとは思いますが元々はアメリカの漫画が発端。コミックでは「エイリアンV.S.プレデター」が大ヒットしていたのですが、それを何とか映像化したいと考えていたのが監督のポール・W・S・アンダーソン。今から9年程前からこの企画や脚本を構想していたのですが、当時は無名でどの映画会社もOKしませんでした。が、映画制作サイドが動き始めて映画化の権利を得るのに5~6年掛かり、やっとOKが出てから脚本家ら数名が執筆を始めました。が、全然いい出来のものが無かったので難航していた脚本。プロデューサーはポールに目をつけ、9年前から書いていた脚本を見て、それに決定したのでした。元々、両方の映画の大ファンだった監督だけに、なかなか上手く両方の作品につなげています。問題のエイリアンとプレデターの戦いも迫力があり、そこに人間が入っちゃったって感じですね~。最初に両者がにらみ合うシーンはファンならずとも「うぉ~っ、きた!」って感じで嬉しいかも。最悪な顔合わせで最凶なモンスターがスクリーンを所狭しと暴れまくります。個人的にはプレデターの方が好きですが、皆様はどちらがお好きなんでしょう?少し可愛いと言うか妙に笑えるシーンもあるので必見!監督の意向で出来る限りCGを押さえたということなので、結構セットが多いようです。さて、どちらが勝つか?人類は?最後まで残るのは一体誰なんでしょうね?ストーリーがどうとかよりもお気楽にエンジョイしていただきたいです!!


ちょっと舞台裏
 今作では過去の両作品から多くのヒントを得つつ、でも独立した作品作りを目指したそうです。プレデターの中にはちゃんと人が入っていますが、みんなデカい!!2m以上ある設定だけに、中の人も2mくらいあります。でも、実は映画「プレデター(87年)」の中に登場するプレデターに入っていたのは今では有名俳優になったあのジャン・クロード・ヴァン=ダム!独特な動きを作ったのは彼だったんですね~。彼自身は175cmくらいなので当時は色々と工夫して大きく見せていたようです。また、ランス・ヘンリクセン演じる今回のビショップ・ウェイランドは「エイリアン2」に出てくるビショップの原型ということになります。彼が社長であり、モデル。例えて簡単に言えば、マイクロ・ソフト社が何百年後にビル・ゲイツの容姿をしたアンドロイドを作るようなものです。


20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
エイリアンVS.プレデター 1枚組 通常版
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
エイリアンVS.プレデター AVPスペシャル・モンスターBOX
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
エイリアンVS.プレデター(UMD Video)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
プレデター
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
AVP公開記念パック プレデター/プレデター2
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
AVP公開記念パック エイリアン/プレデター
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
AVP公開記念パック エイリアン2/プレデター2
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
エイリアンVS.プレデター
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
プレデター(UMD Video)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
プレデター アルティメット・セット


この記事が気に入った方はココをクリック!「人気BLOGランキング」へGo!

メイン・ページの「View of Boston」はココから!!クリックしてネ~♪
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-05-18 23:17:12

STAR WARS/EpisodeⅡ~スターウォーズ/エピソードⅡ:クローンの攻撃~

テーマ:SF
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃

ダークサイドまでの残り時間はあと少し・・・

 公開は5作目でストーリーの第2話にあたる作品。今回からアナキン・スカイウォーカー役に「ニュースの天才」のヘイデン・クリステンセンが参加。旧3部作で何度か会話に登場し、ファンの間で話題となっていた「クローン戦争」が始まる今作。アナキンとパドメの恋愛が中心軸になっているせいか、ファンにはイマイチの作品となりましたが、割り切って観てもらう方が無難かも。これがなければ後もないので。


平和を取り戻したナブーのセレブレーションから10年後。銀河共和国の首都コルサントに到着した元老院議員のパドメ・アミダラ(ナタリー・ポートマン)であったが、何者かに命を狙われていた。パルパティーン最高議長(イアン・マクダーミット)の意見で2人のジェダイ、オビ=ワン・ケノービ(ユアン・マクレガー)とアナキン・スカイウォーカー(ヘイデン・クリステンセン)が護衛することになる。ある夜、暗殺者に狙われたパドメであったが、2人に助けられ、犯人が残した証拠からオビ=ワンは銀河系にないはずの惑星を探ることになる。一方、アナキンはパドメを護衛するが二人は恋に落ち始める。そしてここからヨーダが予見するダークサイドな未来が少しずつ動き始める・・・。


旧3部作で人気を博したキャラ、ボバ・フェットの父親で今回注目のジャンゴ・フェットやドゥークー伯爵(元ジェダイ)、このシリーズには欠かせない白い歩兵、クローン・トルーパーなども登場しましたが、ストーリーがどちらかと言うと「ラブ・ストーリー」だったので批評家やファンからはあまり好かれていないかも。先に書きましたが、これが無ければ続かないので仕方ないのです!それに、これのおかげで「エピソードⅢ」が更に面白く楽しめて、グランド・フィナーレを迎えることができるので許してあげてください。何回も観ていると、不思議なことになかなか面白くなってきたりします。細かい部分を忘れたりしているのでこちらも劇場公開前に予習として今一度観直してみてくださいねっ☆


【ちょっと舞台裏】前作までは俳優陣もほとんど空想しながら演技したりしていたのですが、今作からは乗り物に乗って演技するシーンなどはモニターがあり、そこにCGで予め作ったシーンが流れているのでそれに合わせて演技が出来るようになったそうです。前作のポッドレースのシーンは拡声器で端からスタッフ(撮影監督など)がいちいち説明しながらの撮影でしたから。ユアン・マクレガーはブルー・スクリーン相手に演技するのが大変だったらしく、あまり演技している感じではなかったから面白みがないなんて話してました。確かに背景の大半がブルーですから。




この記事が気に入った方は「人気BLOGランキング」へGo!

メイン・ページの「View of Boston」はココから!!クリックしてネ~♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。