2006-03-22 22:39:42

The Longest Yard~ロンゲスト・ヤード(リメイク)~

テーマ:コメディ

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ロンゲスト・ヤード コレクターズ・エディション
The Longest Yard
ロンゲスト・ヤード

About The Movie
 1974年に公開された「ロンゲスト・ヤード」のリメイク作品。この2005年版(日本公開は2006年)は豪華で愉快でハートを熱くさせるようなスポーツ・コメディ・ムービーに仕上がっています。
 主演は「50回目のファースト・キス」や「Mr.ディーズ」、「パンチ・ドランク・ラブ」のアダム・サンドラー
共演は「9デイズ」や「リーサル・ウェポン4」、「マダガスカル」(声の出演)のクリス・ロック、オリジナル版「ロンゲスト・ヤード」では主演した「トランザム7000」シリーズや「ブリー・ナイツ」、「ドリヴン」のバート・レイノルズ、人気ラッパーで映画初出演のネリー、日本ではK-1で格闘家として知られており、映画「エレクトラ」などに出演したボブ・サップ、「クラッシュ」や「ブラックホーク・ダウン」のウィリアム・フィッシュナー、「将軍の娘」や「アイ、ロボット」のジェームス・クロムウェル、「スクリーム」シリーズや人気TVドラマ「フレンズ」のコートニー・コックスなど。

 監督は「ナッティ・プロフェッサー2」や「50回目のファースト・キス」のピーター・シーガル。アダム・サドラーとは相性がいいようで今作が3度目のコラボとなっています。

About The Story
 完全燃焼しつくしたアメリカの元NFLスターであったクルー(アダム・サンドラー)は豪勢に暮らす恋人のレナ(コートニー・コックス)の自宅でのパーティーで酔っ払い、彼女の車を使って街に出て行った。が、警察とのカー・チェイスの末に車は大破して、クルーは逮捕される。有罪となった彼はテキサスの刑務所行きとなり、服役するハメになってしまう。この刑務所でも踏んだり蹴ったりの扱いをされるが、刑務所長のヘイゼン(ジェームズ・クロムウェル)は大のフットボール好き。早速、クルーこの刑務所の看守チームの監督を依頼するがクルーは断ってしまう。そして彼はこの刑務所に服役する囚人らにフットボールを教え始める・・・。
 

longest 1

どうです、豪華な顔ぶれでしょ?

Commentary, etc・・・&Grade Of This Movie
 2月頃、ボストンにいた時にDVDで観ることができましたぁ~。日本での公開が思いっきり遅れていたのでボストンの家でゴロゴロしながらMy Bro、My Sistaと観ていました。特にMy Broはアメフトが大好きなのでこの作品を大プッシュしていました(笑)。

 出演者を聞いた時から「おっ、コレは観たいんじゃないのぉ!!」って思っていましたので公開より早く観れて良かったぁ。豪華な出演者だけではなくて、内容もオリジナルから殆どいじくられていないし、笑ったり泣いたり出来るいい作品に仕上がっていたので存分に楽しみました!!!

 オープニングのカー・チェイスはコメディらしくハチャメチャ。でも、映画が進むにつれてコミカルな部分とスポーツ作品らしいドラマ性、そしてまたコミカルな部分・・・と飽きさせない作りがいい具合に気持ちをUp&Downさせてくれて楽しませてくれました。


longest 2

Nelly初出演!いい演技を見せてくれますよ!!!

 アダム・サンドラーは当然ですが、それぞれのキャラクターがかなりいい味を出していて、一見はよくありがちな「落ちこぼれチームが強くなる」的な感覚ですが、それだけじゃない感じが良かったですよ。全般的に言えば今の映画界にはありがちなストーリー展開ですが、ちゃんとハートを熱くさせてくれるし、笑いもくれるのでご安心を。


longest 3

果たして、この落ちこぼれ軍団の運命は!?
Fly Away, guys!!

 今までのアダム出演作のキャラより今作のキャラの方がしっかりしていて男気がありましたね。ドタバタしていないから妙に斬新でした。バート・レイノルズはアクションをやっていただけにまだまだイケるって感じでオリジナル版を観たことがある人にはニクい演出もちゃっかり用意されていますからねっww観てのお楽しみ。
映画初出演となる人気ラッパーのネリーもまたかなりいい味出しちゃってましたよ!!なかなか演技も上手いし、かなり儲け役ではないでしょうかね、今作では。結構、体を鍛えているのはPVなどで知っていましたが、今作の登場人物らは大きい人が多いのでかなり小柄に見えました。が、それが演出の1つでもありますから。ボブ・サップはちょっとおバカな感じのキャラでしたがこれも笑えますし、どこか心強いんですよね~。




 さてと、今作の評価ですが・・・

《 評価:A- 》
 
 ちょっと低めに付けたのは一般的な視点でのことです。個人的にはこういう作品はかなり好きなんで「A+なんですけどね~。一般的には「落ちこぼれチームが強くなる!」っていうのが斬新ではないので。でも、そういうのって定番的で僕個人は大好き!!希望も持てないハミ出し者らが1つになっていく姿がなんか熱くさせてくれるし、元気をもらえるんですよねぇ。

longest 5
フィッシュナーは近年出まくりの俳優になりました!

 看守チームと囚人チームが闘うことになっていくのですが、トレーニングなどは全く対照的で笑えたりするんです。試合のシーンはきっと誰もが応援したくなるし、不思議と囚人や犯罪者に見えなくなるんです。映画ってそういう所が面白いですよね。


longest 4

コートニー、胸を整形してから違和感があります・・・。
前の方が良かったのにぃ。大きさじゃないでしょう!!

 今作の音楽もまたイイ!!サントラ盤はネリーが担当していて、ヒップホップが上手く作品とマッチしています。特にテーマ曲となっているネリーの「Fly Away」はオススメ。しっとりとしたヒップホップできっとそういう系が苦手な方でも邪魔にならない曲だと思います。他にも同じくネリーが歌う「Errtime」などいい曲がイッパイ詰まってるサントラですので要チェック!!

↓これは聴いた方がいいです!!超オススメ!!

Original Soundtrack
The Longest Yard
 日本の劇場でも観ましたが、以外や以外!!珍しく観客の多くが大声で笑ってたのが印象的でした!!僕は後半でやはり何回か涙を流したぁ~しょぼんこういう内容に弱いのかも!!大好きな作品ですっ!
サントラ, ネリー, リル・ウェイン, T.I., アリ, ギップ, マーフィー・リー, エイコン
ロンゲスト・ヤード~オリジナル・サウンド・トラック~
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
ロンゲスト・ヤード スペシャル・コレクターズ・エディション
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
ロンゲスト・ヤード
Nelly
Sweatsuit
Nelly
Sweat
Nelly
Suit
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
50回目のファースト・キス コレクターズ・エディション
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
50回目のファースト・キス (UMD Video)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
N.Y.式ハッピーセラピー コレクターズ・エディション
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ビッグ・ダディ
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
ウォーターボーイ
角川エンタテインメント
マダガスカル スペシャル・エディション
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
天国からきたチャンピオン2002
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
9デイズ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
エレクトラ


ココを皆さんでクリックして「人気BLOGランキング」で押し上げてくださいっ!!お願いしますよ~、ホント。

My SistaのHP「View of Boston」はココから発進!!クリックしてネ~♪
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

Rustyさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■ザ・支配人さん!同感です!

 初めまして。
コメント有難う御座いました。共演者のスゴさが目立つ作品ですよねぇー!かなり豪華だし。でも、日本ではなんかイマイチ騒ぎもされず・・・。これだけスゴいのに分からないなんてもったいない。後半のバート・レイノルズのアノ活躍は鳥肌モノでした。

1 ■無題

個人的には、登場人物の異色さが気になりました。アダム・サンドラーとクリス・ロックというアメリカで有名なコメディアン、オリジナルで主役を務めたバート・レイノルズ、アメリカのヒップホップ界においてヒットナンバーを連発しているラッパーのネリー、日本でも有名な格闘家のボブ・サップ、日本のプロレスでは、ジャイアント・シン名義で蝶野正洋らと活躍したダリップ・シン、その他アメリカンプロレスのスーパースター(ビル・ゴールドバーグ、ケビン・ナッシュ、スティーブ・オースティン)というキャスティングは凄いと思いました。ネリーとサップの絡みはかなり珍しいと思い、今でも忘れられません。内容もかなり面白かったです。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。