2006-05-31 22:21:57

The Da Vinci Code~「ダ・ヴィンチ・コード」

テーマ:サスペンス/スリラー
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション ミニクリプテックス付き

The Da Vinci Code
「ダ・ヴィンチ・コード」

About The Movie
 小説が大ヒットし、映画化決定で更に全世界が注目した話題のサスペンス。
主演は「ビッグ」や「グリーン・マイル」、「ターミナル」のトム・ハンクス。共演は「アメリ」や「スパニッシュ・アパートメント」、「ロング・エンゲージメント」のオドレイ・トトゥ、「X-メン/ファイナル・デシジョン」や「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ、「アマデウス」のイアン・マッケラン、「スパイダーマン2」や「マーヴェリック」、「レイダース/失われたアーク」のアルフレッド・モリーナ、「レオン」や「ピンク・パンサー(2006)」、「クリムゾン・リバー」シリーズのジャン・レノ、「Uボート」や「ビバリーヒルズ・コップ2」、「エア・フォース・ワン」のユルゲン・プロホノフ、「ファイアー・ウォール」や「ドッグヴィル」、「ロック・ユー」のポール・ベタニー等。

 監督は「バック・ドラフト」や「身代金」、「アポロ13」、「遥かなる大地へ」のロン・ハワード。ドラマ性の高い作品作りに定評がある監督で、最近ではアメリカの人気ドラマ「24-Twenty Four-」製作総指揮も務めています。

 
About The Story
 フランスはパリ。閉館後のルーブル美術館を逃げ惑うソニエール館長。それを追う一人の男。男は何かを探し、館長はその秘密を握る唯一の手がかりだった。手がかりを聞いた男は館長に発砲・・・。同じくパリで様々な「サイン」についての講義を行っていたハーバード大学の教授であるロバート・ラングドン(トム・ハンクス)はフランス司法警察から捜査協力の依頼を受ける。

Da1
ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)が謎に挑む!



Stealth Mode/ネタバレ区域 
 久々のステルス・モードにしますっ!内容が内容だけに、見ていない方の為に表向きでは言えないことも多いですからねっ☆

ネタバレを観たくない方はそのままスルーしていけば読まずに過ぎることが出来ます。

 ご覧になりたい方はドラッグして文字を反転させてくださいねっ☆
ちょっぴり映画と同じような謎解き気分が味わえるかもぉww この二人を1シーンで見れるだけでも価値アリ!

 では、ここからスタート!!

↓↓↓ココから「ステルス・モード↓↓↓
 いやぁ~、1月以来のステルス・モードです。
 さてさて、鑑賞して「おいおい、ルーブル美術館があんまり出てこないじゃん!」って思った方も多いでしょうが、それはあくまでも本題に入るための舞台なのでそればかりを期待していた人は残念。確かに、実際のルーブルで撮影されたコトが話題になってましたから気持ちは分かりますが。
 館長が死体で発見されたときの格好はご存知、ダ・ヴィンチの「ウィトルウィウス的人体図」がモチーフ。ダ・ヴィンチがデッサンして残した図でその図のモデルはダ・ヴィンチ本人という説もありますね。これもキーワードになってましたが、あまりUPにはなりませんでしたね。せっかく凝って作ったんだから映せばよかったのに・・・。カットされたんだろうなぁ、残念。
Da2
豪華共演ですねぇ~。フランス代表!!
 小説と違い、映画はかなり限られた時間内で表現する為に人物描写が少なく、キャラが分かりにくいのは否めない。でも、小説がベースで作られた過去の多くの作品よりはその辺りも出来が良かった気がします。確かに深くはないのですが。映画を観てから小説を読むとラングドン等のキャラの深みも味わえるのでいかがでしょうか?映画ではラングドンに捜査の協力依頼した辺りの描写が弱めなのでそういったことを改めて理解できるハズ。
 ラングドンとソフィーがソニエールの持っていた十字架のキーを持って銀行へ行くシーンで登場するのが支配人ヴェルネ役のユルゲン・プロホノフ。あまり知らない方もいると思いますが、「Uボート」など数々の映画に出ており、語学も堪能な俳優さん。ドイツ系ですが、ロシア人役や今回のようにフランス人の役を演じたりできるのがスゴい!ただ、いつも悪役がが多いので登場したときに、「あれぇ、いつもと違って珍しくちょいいい人かぁ??でも、怪しい」って思っていました。予想は的中、やっぱり裏があったのねぇ~。
Da3
シラスの目的は?演じるのはポール・ベタニー。 
 オプス・デイの代表でバチカンを出入りする司教、アンガローサ(アルフレッド・モリーナ)のキャラもまたクリスチャンが反発する理由の一つではないでしょうか。1928年にスペイン人司祭が設立した実在のカトリック系教団で、現在世界80カ国以上に約8万4000人以上の信徒がいるとのこと。映画では善悪でいえば「悪」として扱われてるのでそれを否定し、教団のオフィシャルサイトに反論を掲載している程。また、バチカン市国はカトリック教の総本山的聖地なので「悪」な存在が出入りしていると思われるのも問題の種。劇中でアンガローサはバチカンに出入りしてますからねぇ。
 アンガローサが操る修道士、サイラス(日本ではシラスと訳)が罪を犯す度に自分の部屋で体を清める行為はキリストが十字架に掛けられた際の痛みを分つ方法。あれも問題の1つ。以前に公開されたメル・ギブソン監督作「パッション」でもかなり問題となりましたね。キリスト教には色んな宗派があり、カトリック、プロテスタント、メソジスト、モルモンなどなどに枝分かれしています。その為、解釈もそれぞれ違い、あの鞭打ちは映画「パッション」のように酷かったと解釈する人もいれば、あれはやり過ぎで残酷過ぎるという人もいます。この「ダ・ヴィンチ・コード」が上映禁止になっている国では清めるシーンがエグくて醜いと感じるからというのも理由の一つでしょう。自分を傷つけるのが罪という部分と神の名のもとに殺人を犯す部分がネガティブですから。
ちなみにサイラスを演じたポール・ベタニーはハリソン・フォード主演の「ファイアー・ウォール」でも悪役を演じていましたが、今作の方が怖さを感じました。
Da4
この二人が1シーンで見れるってことだけでもお得!


 謎解きの部分を楽しみにしていた方もかなり多いと思いますが、僕はなんの知識も持たないまま観て、殆どが前半のルーブルで解けてしまいました。唯一、言ってくれるまで気が付かなかったのはダ・ヴィンチがデザインしたとされるクリプテックスのキーワード。5文字そろえると鍵が開くあのアイテムのキーワードは言われて納得。よーく映画を観ていると、後半でラングドンがサー・リーティービング(イアン・マッケラン)に強要されてクリプテックスと解こうとするシーンで最大のヒントが一瞬映りますねぇ。ラングドンの頭の中がホログラフ化されたとき、球体がいくつも出てきます。それに惑わされた~!!最後に球体ではなく、手のアップが映るのですがそこにあるべきはずの球体がない!それが「A-P-P-L-E」。アップルですよねぇ~。かなり悔しかった。

 人物的な謎解きなどは元々かなり多くの映画を観てきた為、深読みしないで「あれ、この人怪しい」とかって俳優を見ただけで感じてしまうので全部思ったままでした。サー・リーが怪しいとかソフィーがキリストの血筋を引いてるとかは比較的簡単に自分の中で解決。それが良かったか悪かったかは分かりませんが・・・。

 聖杯については今まで色々な説がありますが、面白かったのは「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」で描かれた内容かなぁ~。今作には出てきませんが、キリストが大工だったという事から聖杯は煌びやかなものではなくて地味で小さいという解釈をしていました。今作同様にテンプル騎士団が登場したりするので改めてレンタルされてみてはいかがでしょうか??

 本編の後半に登場するソフィの血統が分かる場所、ロスリン礼拝堂は昔からキリスト教の重大な秘密が隠されているとされています。この礼拝堂には数々の彫刻があり、薔薇十字団やテンプル騎士団、聖杯、フリーメーソンを象徴するものがあるからでしょう。映画にハマった人はやたら「ルーブル美術館」に行きたい!なんていいますが、僕は他の場所の方が行ってみたいなぁって感じました。

 トム・ハンクスがオファーされる前に実は多くの俳優がオファーされています。まず監督が最初に主人公役にオファーしたのはビル・パクストン。残念ながらスケジュールが合わなかったので監督は次々に候補を考案。ラッセル・クロウ、ヒュー・ジャックマン、レイフ・ファインズ、ジョージ・クルーニーらが候補になりましたが、最終的にトム・ハンクスに決まったそうですよ。

 ラングドンの最後の方のセリフがかなり気に入りました。「要するに自分は何を信じるか」。色んな反発を食らっている今作ですが、結局は人々の信じ方で「この映画はおかしい」とか「宗教をバカにしている」とか。果たして、本当にキリストは人じゃなかったのか?マグダラのマリアはキリストとの子供を宿していたのか?信じるも信じないも人それぞれ。昔過ぎてもう誰も分からないことでしょうね。事実だったらキリスト教の歴史は覆されますから。。。

 あっ、英語で書くとこの映画のタイトルにも男性のシンボルと女性のシンボルがありますね!

↑↑↑ここまでが「ステルス・モード」↑↑↑ 


 
Commentary, etc・・・&Grade Of This Movie
 去年の夏ごろから既に予告編が劇場で流れるほどの話題作。日米同時公開となり、記録的な大ヒットとなりました!小説から映画化された作品は数多くありますが、ここまで期待されて公開が待たれ、大ヒットしたのは初めてかもしれないですねぇ。

 僕は小説をあえて読まないで劇場へ行きました。しかも2回鑑賞しましたよっ。


 公開前から試写などで既に賛否両論となっていた今作。ご存知の通り、宗教が題材に盛り込まれている為に反発を受け、国によっては上映禁止騒ぎになる程。騒ぎがどうこうより自分の目で確かめないといいか悪いかは決めれませんけどね。

Da6
イアン・マッケランはここ数年、出まくりですねぇ~ビックリマーク

 エンドロールになった瞬間に「えっ??」とか「何、何??」っていう声がかなり聞かれました。元々、宗教などに無関心な日本人からすれば難解な部分が多いのは確か。更にある程度、歴史に関しての知識や興味が無ければ更に難解になるからでしょう。


Da5
「スパイダーマン2」でドク・オクを演じたアルフレッド・モリーナ。

 今作に登場するロバート・ラングドンというキャラクターはハーバード大学の宗教象徴学専門家。劇中でもハーバードに関する面白いネタが出てきたりします。映画ではルーブル美術館がメインですが、ハーバード大学にも美術館があり、そこには日本では見られない絵画などが数多く展示されています。2006年2月にボストンへ行った際に姉に「意外とみんな知らなくて、人が少ないよ」って言われて連れて行ってもらいましたが、その通り!ハーバードの生徒すらあまり来ないらしく、じっくり堪能できました。もちろん、宗教的な物も数多くありましたので何か謎があるかもしれません。意外と映画のような謎を解いてくれるかもっ!?

 さてさて、今作の評価はですね~

《 評価:A+ 》

 今まで、小説から映画になった作品の中で出来が良いものの一つだと感じました。人の考えはどうであれ、一見の価値はあると思いますよ!!今作と「ミスティック・リバー」は小説から映画にしてもOKだったなって感じられるものでしたから。

Da7  
原作者のダン・ブラウンと監督のロン・ハワード。
もしかして、次があるかも??

 まだ観ていない方、ある程度覚悟して行ってきてください。2時間半という長尺で会話が多い作品。しかも宗教や歴史が数多く出てきますので1回で全てを理解するのは厳しいでしょう。が、映画館で観る価値はあると思いますww

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ダ・ヴィンチ・コード コンプリート・ボックス (完全初回限定生産)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ダ・ヴィンチ・コード (UMD Video)

ダン・ブラウン, 越前 敏弥
ダ・ヴィンチ・コード ヴィジュアル愛蔵版
辻 茂, 川滝 かおり, 西村 和子
レオナルド・ダ・ヴィンチとミケランジェロ
中見 利男
ダ・ヴィンチの暗号を解読する―図説ダ・ヴィンチ・コード
ダン バースタイン, Dan Burstein, 沖田 樹梨亜
ダ・ヴィンチ・コードの「真実」―本格的解読書決定版
サイモン・コックス, 東本 貢司
ダ・ヴィンチ・コードの謎を解く 世界的ベストセラーの知的冒険ガイド
ダン・ブラウン
「ダ・ヴィンチ・コード」 謎を解く旅への招待 --ラングドン、ソフィーと巡るパリ・ロンドン
アキヴァ・ゴールズマン, 越前 敏弥, 青木 創
映画ダ・ヴィンチ・コード オフィシャル・ムービー・ブック
皆神 龍太郎
ダ・ヴィンチ・コード最終解読
ダヴィンチの謎研究会
ダ・ヴィンチ・コードの雑学大事典―暗号(コード)を読み解くキーワード!
ダン・ブラウン, 越前 敏弥
ダ・ヴィンチ・コード 上・中・下巻 3冊セット
サントラ, リチャードハーヴィ指揮オーケストラ, ニック・グレニー=スミス, キングス・コンソート, ハンス・ジマー
映画「ダ・ヴィンチ・コード」オリジナル・サウンドトラック
ジェネオン エンタテインメント
ダ・ヴィンチ・コードの謎
ジェネオン エンタテインメント
ダ・ヴィンチ・コード・デコーデッド
コロムビアミュージックエンタテインメント
レオナルド・ダ・ヴィンチの12枚の絵画
ジェネオン エンタテインメント
ダ・ヴィンチ・コード ザ・トゥルース
ハピネット・ピクチャーズ
ダ・ヴィンチ・コード ツアー
ハピネット・ピクチャーズ
レオナルド・ダ・ヴィンチ・コード
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
プライベート・ライアン アドバンスト・コレクターズ・エディション
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
フォレスト・ガンプ
角川エンタテインメント
ターミナル DTSスペシャル・エディション<2枚組>
ワーナー・ホーム・ビデオ
ロング・エンゲージメント
ビデオメーカー
アメリ
ジェネオン エンタテインメント
クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち デラックス版
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
X-MEN 2 (初回出荷限定価格)
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
バックドラフト

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-05-22 22:42:08

The Pink Panther~ピンク・パンサー(2006)~

テーマ:コメディ
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ピンクパンサー コレクターズ・エディション

The Pink Panther
ピンク・パンサー

About The Movie
 喜劇俳優のピーター・セラーズが主演して大ヒットした1963年の「ピンクの豹」のリメイク!2006年版の主演は「花嫁のパパ」シリーズや「バックマン家の人々」、「12人のパパ」のスティーブ・マーチン。共演は「デーヴ」や「ワイルド・ワイルド・ウェスト」、「海辺の家」のケビン・クライン、「レオン」や「ダ・ヴィンチ・コード」、「クリムゾン・リバー」シリーズのジャン・レノ、「オースティン・パワーズ/ゴールド・メンバー」でスクリーン・デビューした人気アーティストのビヨンセ・ノウルズ、「トランスポーター」シリーズや「ミニミニ大作戦」、「コラテラル」のジェイソン・ステイサムなど。

 監督は「12人のパパ」や「ジャスト・マリッジ」のショーー・レヴィ

About The Story
 フランス代表と中国代表のサッカー世界大会の会場でフランス代表の監督であるイヴ・グルアン(ジェイソン・ステイサム)が何者かによって殺され、指に付けていた宝石「ピンク・パンサー」が消えてしまう。この事件を担当することになったドレイファス警視(ケビン・クライン)は過去に7回もメダル・オブ・オナーにノミネートされるほどで捜査のミスを犯すことは許されなかった。そこで、彼は悪知恵をひらめき、フランス一のドジ警部であるクルーゾー(スティーブ・マーチン)に事件を任せることにした・・・。


pink1

豪華共演のリメイク作品!

Commentary, etc・・・&Grade Of This Movie
 これもまた、丁度2月にアメリカに居たときに公開されていましたが、観に行く気分ではなかったのでその時は観ませんでした。ある程度、向こうでは話題になっていましたよぉ。

 子供の時にオリジナル版を観て、イマイチ好きではなかった記憶がありました。が、時代も変わり、俳優陣もそこそこである程度話題性があったので今作を観ましたが、正直ガッカリ。子供だましなか感じの流れがいただけなかったぁ~(泣)。

 エンタメってハッキリ分かっててもちろんそれをしっかり覚悟して観ましたよ。コメディ好きだし、普通よりは様々な作品を観ている方だと思うので準備してました。が、さすがにこれはただ観ていて疲れてしましましたぁ~。ストーリーも薄ければ笑いのネタ自体が古臭くて薄い・・・。


pink2

ケビン・クラインも久々な感じ!ビヨンセは綺麗だけど・・・

 なんだかバタバタしているだけで、笑いの手法自体が使い古されたネタばかり。日本で言う「ドリフ」なんかよりも全然下。ドリフがつまらないとかじゃなくて、映画なのに「この程度で今更笑える??」っていう印象しか残らない作品だったのが悲しい。

 今作の評価は厳しいですが

《 評価: 》

 初の最低ランクかも。楽しめる人ももちろんいると思いますが、先に話したように笑いのネタが古過ぎるしバカバカし過ぎる!!もちろん、笑ったシーンも少しありますが、笑えないほど退屈してしまったのが残念で仕方ないです。

 笑ったのはクルーゾーがアメリカに渡る前にアクセントを直すシーンと後半に出てくるスティーブとジャン・レノがピタピタのタイツ衣装で踊るシーンくらい。スティーブのフランス訛りの英語は脱帽するくらい上手くて良かったし、それをネタにアクセントを直すシーンがあったので笑えたかなぁ。

 踊るシーンは今までに見たことが無いジャン・レノのキャラが可愛くておかしかったぁ。見た時に「えっ!?こんな格好で踊らされて、ジャンはいいの??どうしてこの役を引き受けたのぉ??」なんて思うくらいおバカなシーンでしたから。愛らしいキャラって感じで笑えましたww


pink3

ジャン・レノ、こんな格好しちゃっていいのぉ~!?

 ビヨンセも何故今作に出たのか???って感じ。彼女は好きですが、映画界というフィールドには不向きだと思ってしまう。色んなアーティストが映画界に出てきますが、演技が上手いワケじゃないし、脚本選びも出来ていない・・・。これで最後がいいんじゃないのかなぁ。主題歌は大好きでいい感じですけどねっ!歌でがんばれ、ビヨンセーーっ!!

 出来ればもう少し高い評価をあげたかったケド、今回ばかりは無理でした。DVDでもあまり薦められないかも。頭の中を空にして、無心で観て笑いたい方にはいいかもっ。

ビヨンセ, バン・B, スリム・サグ
チェック・オン・イット
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ピンク・パンサー フィルム・コレクション
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ピンク・パンサー リミテッド・フィルム・コレクション DVD-BOX

ココを皆さんでクリックして「人気BLOGランキング」で押し上げてくださいっ!!皆さんのご協力お願いしますよ~、ホント。 星

My SistaのHP「View of Boston」はココから発進!!クリックしてネ~♪
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-05-17 23:04:02

Any Given Sunday~エニイ・ギブン・サンデー~

テーマ:ドラマ
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
エニイ・ギブン・サンデー スペシャル・コレクターズ・エディション

『Any Given Sunday』
「エニイ・ギブン・サンデー」

About The Movie
 豪華キャスト共演のドラマ!主演は「ヒート」や「リクルート」、「オーシャンズ13」のアル・パチーノ。共演は「メリーに首ったけ」や「イン・ハー・シューズ」、「バニラスカイ」のキャメロン・ディアス、「コラテラル」、「マイアミ・バイス(映画版)」、「恋のトリセツ~別れ編~」のジェイミー・フォックス、「トラフィック」や「オールド・ルーキー」、「フライト・オブ・フェニックス」のデニス・クエイド、「ジョンQ」や「将軍の娘」、「ハード・ウェイ」のジェームズ・ウッズ、ラッパーで俳優としては「S.W.A.T.」や「ディープ・ブルー」、「ローラー・ボール」などに出演のLL・クール・J、「トランスポーター2」や「フルメタル・ジャケット」、「メンフィス・ベル」のマシュー・モディーン、「十戒」や「ベン・ハー」のチャールトン・ヘストンなど!

 監督は「JFK」や「プラトーン」、「ナチュラル・ボーン・キラーズ」のオリバー・ストーン。社会派ドラマの印象が強い監督ですが、今回は珍しくスポーツ・ドラマ!

About The Story
 全米で人気がある3大スポーツの一つであるアメリカン・フットボール。日曜日は観戦するために人が外に出なくなるほど注目されるプロ・リーグ。アメフト・チーム「マイアミ・シャークス」はいつものように激しい試合を行い、ヘッド・コーチのトニー(アル・パチーノ)は檄を飛ばしていた。そんな試合中、チーム・リーダーであるクォーター・バックのジャック=通称キャップ(デニス・クエイド)が怪我をしてしまい、チームのバランスが崩れてしまう。このチームのオーナーである若い女性、クリスティーナ(キャメロン・ディアス)はビジネスのみを優先的に考え、チーム内の人事にまで口出しをする為にトニーとはいつも反目し合っていた。が、キャップの代役となった無名のクォーター・バック、ウィリー・ビーメン(ジェイミー・フォックス)が以外にも大活躍を見せ始める。


any1
熱い戦いが繰り広げられる。その果てには・・・。

Commentary, etc・・・&Grade Of This Movie
 個人的にアメフトのルールなどが分からないので特に興味は無かったのですが、キャストを知り、予告を観た時に「おおっ!結構、面白いかもぉ!!」って感じて観に行きました。もっと昔だったら観ていなかったかもぉ。だって子供の時はアクションばかり観ていましたから。

 まずは監督がオリバー・ストーンっていうことで気になりましたね。学生の時にプラトーンを観て、かなりの衝撃を受けてベトナム戦争に関して興味を持ったので今作も「ある程度、質のいいモノを作ったんだろうな」って思いました。

 次はこの豪華キャスト!映画ファンなら分かるハズ!!映画がホントに映画らしかった時代(70年代~90年代初頭)にかけて活躍した俳優と新しい世代の俳優が集結!これだけでも観る価値がある映画です。


any2

演技のぶつかり合いにも注目してねっドキドキ

 日本ではそれほど「アメフト」自体に関心がありませんが、やはりアメリカでは今でもスゴい人気のスポーツ。映画でも「ロンゲスト・ヤード」や「ラスト・ボーイスカウト」などでテーマとして描かれることが多いですからねっ。

 今まではギャングや警官などの役が多かったパチーノですが、今作のようなコーチ役もなかなかピッタリ!やっぱ演技が上手いからなんでしょうねぇ。身長は小さいのですが(確か160cm台)、迫力は人一倍でしたから。

 この作品でブレイクしたジェイミー・フォックスは演技に磨きをかけて、「レイ」では見事にアカデミー賞をGET!!コメディアンだったのに、演技の幅も一気に広げ、最近ではアーティストとしても大活躍!今作での演技はシリアス路線で笑わせる演技はありませんが、試合中に吐いてしまうキャラっていうのがかなり印象的でした。


any3

LLも幅広く活躍してますねぇ~ww

 キャメロン・ディアスは思いっきりBitchな女を演じており、彼女もまた新境地開拓。顔つきのせいか、見ていると「いるいる、こういうヤツ」って感じます。どこまで演技なんだろうって思うほど。

 今作の評価は~

《 評価:A++ 》

 人間ドラマらしいパートとスポーツ・ドラマらしいパートが上手く融合していて、いい役者がでしゃばらないで与えられた役に徹しているのが高評価できるところ。それぞれの演技の上手さが際立つ骨太な作品です。

 スポーツ・ドラマらしく、応援しながら熱くさせてくれるのと同時に最後には驚きがまっていますから。エンド・ロールも最後まで観てくださいよっ!!終わったと思って、プレーヤー止めると本当の結末を見逃しますから!!!


any4

メチャ豪華ですよねっ!新旧顔合わせです!!

 最後の試合のシーンでは結構グロくて生々しいシーンもありますので、そういうのが嫌いな方は一瞬目を背けるかもっ!また、食事中に観るのもよろしくない作品です。リアルに描いてあるのでそれは許してあげてくださいねっ☆

 今作のサントラは映画同様にかなりGoo♪ジェイミー・フォックスは既にこの時から歌声を披露しているんですよっ。また、LL・クール・Jの「Shut'em Down」はかなり早口のラップでいい感じに仕上がっている曲!!オススメです!


サントラ, ミッシー・ミスディミーナー・エリオット, カポーン・アンド・ノリエガ, モブ・ディープ, アウトキャスト, グッデイ・モブ, L.L.クールJ, トリーナ, トリック・ダディ, デュース・ポピー・オブ・24カラッツ
エニイ・ギブン・サンデー

ココを皆さんでクリックして「人気BLOGランキング」で押し上げてくださいっ!!皆さんのご協力お願いしますよ~、ホント。 星

My SistaのHP「View of Boston」はココから発進!!クリックしてネ~♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-05-16 21:52:26

新生ボンドが予告で登場!~「Casino Royale/007」予告公開~

テーマ:007シリーズ

007 trai1

新生ボンドが姿を現す!!

 2002年(日本は2003年)に公開された第20作目でピアース・ブロスナンが最後のボンドを演じた作品「ダイ・アナザー・デイ」から4年ぶりに復活するシリーズ第21弾カジノ・ロワイヤル/007」のトレーラー(予告編)が公開となりました!!モノクロで始まり、一瞬は「何の映画だ、コレ?」って思わせながら、このシリーズのお約束であるガン・バレルのオープニングで一気にカラーに変わります!!


007 trai2

もちろん“M”はこの人!ジュディ・デンチ

 静かな出だしから一変、カラーになった瞬間にド派手なアクションが連続!!今回からボンドを演じるダニエル・クレイグのアクションとラブ・シーンが次々に登場!ピアース・ブロスナンとは全く違うイメージですが、見る限り悪くはなさそうですよ!!


007 trai6
出ました!アストン・マーチンDB5車
最新のDBSがメインで登場!
 どちらかと言うと肉体派な印象を受けるクレイグですがその分、今までとはまた違った新世代ボンドの誕生となった気がします。


007 trai3
この動きはもしや!?
↓↓↓↓↓↓↓↓
007 trai4
この撃ち方はやはりぃ~ビックリマーク
↓↓↓↓↓↓↓↓
007 trai5
キタァーーーーーーーーー!!ボンドだぁぁぁーーー爆弾
 U.S.のオフィシャル・サイトはあと3日でオープンしますよっ!!既にこの予告はそちらで公開されているのでチェックしてみてくださいね!!

 アメリカでは11/17公開予定!!日本では12/2より正月映画として公開予定!!


U.S.オフィシャル・サイト「Casino Royale/007」はココをクリックしてGO!!



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-05-15 22:19:24

The Transporter~トランスポーター~

テーマ:アクション/アドベンチャー
角川エンタテインメント
トランスポーター【廉価版2500円】
The Transporter
トランスポーター

About The Movie
 フランスが誇る名監督、リュック・ベッソンが脚本と製作を手がけたアクション作!主演は「スナッチ」や「ミニミニ大作戦」などのジェイソン・ステイサム。共演は香港映画界から世界デビューしたスー・チー、「ワイルド・スピード」や「ブレイド2」、「トルク」のマット・シュルツなど。

 監督は「ダニー・ザ・ドッグ」のルイ・レテリエ。ベッソンの雰囲気を引き継ぎながら、がんばってます!

About The Story
 黒いスーツに身を包み、クールな表情の男が銀行強盗集団を車に乗せて、見事な腕前で警察を煙に巻いた。男の名はフランク(ジェイソン・ステイサム)。彼はプロの運び屋で自分の仕事に3つのルールを持っていた。「名前は明かさない」、「依頼品に関しては何も聞かない」、「契約厳守」という3つのルール。ある日、またいつも通りに仕事が舞い込み、引き受けるフランク。が、運んでいる途中で異変に気がついたフランクはその荷物を開けてしまう・・・。


transporter1

NEWヒーロー誕生!なかなかカッコEですよんww

Commentary, etc・・・&Grade Of This Movie
 この作品、公開時にちょうどボストンで観ることが出来たので劇場で鑑賞しました。日本では数ヶ月遅れで公開されたのを覚えています。なんか日本は遅い・・・。

 この作品辺りからアメリカでもヨーロッパの作品が公開されて、ヒットするようになりましたね。この作品はアメリカ向けな感じでしたから。


transporter2

ユーロ・アクション炸裂っ!アメリカでは新しいかも。

 ベッソンの作品は面白いのでストーリー性やアクションに関しても彼の色が強いものを期待していました。アメリカでの予告もなんか「おっ、コレは派手なアクションが楽しめるかも!」なんて感じさせてくれました。

 ストーリー自体は分かりやすく、ハッキリ言えば単純明快。「プロの運び屋と悪い組織が戦う!」っていう王道的なものでしたので、あまりドラマ性が高いっていう感じではありません。が、あんまりそういう考えを持たないで、エンタメ作としては面白い作品だと思います。
 
 主演のジェイソン・ステイサムは過去の作品のイメージや彼自身を初めて見た時のルックスから「強そう!」っていう感じは受けませんでした。映画を観るまでは不安もありましたねぇ。でも、蓋を開けてみるとこれが意外とピッタリ!!キレのあるアクションを存分に見せてくれますよ~ww
今作以降はトム・クルーズと「コラテラル」で共演したり、「セルラー」にも出たりして人気が出てきましたねぇ!

 今作の評価は~

《 評価:C++ 》

 オープニングのカー・アクションやジェイソンが見せる格闘アクションなど見所は色々あります。じゃあ、何がいけないのぉ??って思う方もいるでしょう。まず、せっかくのベッソン関連なのにストーリーのプロットが少々甘い感じが否めない。直接監督してるワケではなにので仕方ないのですが、「ニキータ」や「レオン」を観て、期待する方も多いと思うのでそれと比較してしまうと甘さが出てしまうのです。


transporter3

見た目はキャシャに感じますが結構いい体格してます!

 あとは共演のスー・チーにちょっと異議アリ!今まで、多くの香港スターがハリウッドやヨーロッパで活躍してそれぞれ良さをだしていますが、彼女に関してはあまりそれを感じさせないのです。ジャッキー・チェン、金城武、ジェット・リーなどは演技も英語も出来るのですが・・・スー・シーはただただ喚くだけ!!演技も学芸会並に見えてしまう。映画が終わって、出てくる観客の声もそこに集中してました。「誰、あの女の子??うるさいだけじゃん・・・」と会話する人がホント多かったです。元々はポルノ女優で映画界に参入してきたのでお色気シーンはありましたが、あとはイマイチ。ファンの方、失礼!!嫌いとかではないので・・・。


transporter4

はぁ、演技がイマイチなのが残念無念ガーン

 カー・アクションはどこかやはりヨーロッパらしく、スピーディーで派手なのでハリウッドとは違った味わいがありますよ!格闘シーンもなかなかのもの!これもハリウッドとは違い、ジェイソンががんばって演じています。銃で撃つだけではなく、香港チックなアクションで敵を倒していく辺りはジェット・リーやジャッキーを意識しているのではないでしょうか。

 日本ではそれほど目新しい感じはしないのですが、アメリカではある程度斬新に感じられたのである程度ヒットし、続編トランスポーター2が2005年に公開。日本では半年以上遅れて6月に公開されます。

アスミック
リュック・ベッソン presents 爆走アクション・トリプルパック (初回限定生産)
サントラ, トゥイート, ネイト・ドッグ, サカーリオ, ノクターナル, アンジー・マルティネス, タミア
トランスポーター
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
レオン ダブル・パック
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
レオン 完全版 & ニキータ DTSスペシャルパック (初回限定生産)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ゴースト・オブ・マーズ
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
コラテラル スペシャル・コレクターズ・エディション
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
スナッチ(UMD Video)
ポニーキャニオン
ミニミニ大作戦
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
スナッチ


ココを皆さんでクリックして「人気BLOGランキング」で押し上げてくださいっ!!皆さんのご協力お願いしますよ~、ホント。 星

My SistaのHP「View of Boston」はココから発進!!クリックしてネ~♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-05-11 21:24:22

映画化決定!舞台はどこ??~映画版「24-Twenty Four-」~

テーマ:映画,TVドラマ先取り情報/ゴシップ

Jack window

ジャックは世界を駆け巡る!?飛行機

 先日、遂に待望の映画版製作が決定したアメリカの人気TVドラマ24-Twenty Four-その映画版ンの新しいニュースが飛び込んできました!

 今までのTVシリーズではどのシーズンもアメリカ国内が舞台だったのですが、映画版「24」の舞台はどうやら外国になるそうです!!いよいよ世界に照準が向けられました~!!

 主人公ジャック・バウアーを演じるキーファー・サザーランドの話によると、現在は脚本の執筆中で、撮影はロンドンプラハ、それにモロッコで行うことになるということです。

 映画版のクランクインは2007年の3月からで、来年1月から全米放送予定のシーズン6の撮影が終了次第、映画版に取りかかる模様。

 今のところ、ストーリーについては全く不明だですがシーズン1より前の物語になるのではないかという噂も流れてますねぇ~耳


20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
24 -TWENTY FOUR- シーズン4 DVDコレクターズ・ボックス
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
24 -TWENTY FOUR- トリロジーBOX (初回限定生産)


ココを皆さんでクリックして「人気BLOGランキング」で押し上げてくださいっ!!皆さんのご協力お願いしますよ~、ホント。 星

My SistaのHP「View of Boston」はココから発進!!クリックしてネ~♪
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-05-07 23:10:15

Aeon Flux~イーオン・フラックス~

テーマ:コミック/ヒーロー系
ジェネオン エンタテインメント
イーオン・フラックス プレミアム・エディション
Aeon Flux
イーオン・フラックス

About The Movie
 近未来を舞台にしたSFアクション作。主演は「スタンド・アップ」や「トゥー・デイズ」、「スウィート・ノベンバー」のシャーリーズ・セロン。共演は「タイムライン」や「ボーン・スプレマシー」、「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」のマートン・ソーカス、「エース・ベンチュラ」や「ジャッカル」、「ホテル・ルワンダ」のソフィー・オコネドなど。

 監督は「ガール・ファイト」のカリン・クサマ。アメリカ映画ですが、撮影はなんと全てドイツで行いました。独特のファッションやアクションで楽しめるエンタメ作。

About The Story
 時は2015年。ウィリスの発生により、人類の98%が死滅し、残された人々は高い壁に囲まれた一つの都市に逃げ込んで住んでいる状態だった。この都市を開発したトレバー一族が政権を握り、その支配下で人々は暮らしていた。そして2415年、一見、穏便に生活しているように見えた都市だが行方不明者が後を絶たなかった。この時代に政権を握るトレバー8世(マートン・ソーカス)への暗殺命令が下る。下したのは反政府組織〔モニカン〕で、指示を受けたのは美しき女戦士イーオン(シャーリーズ・セロン)だった。


aeon1

女戦士と残された人類の運命は・・・。

Commentary, etc・・・&Grade Of This Movie
 ご存知の方も多いかとおもいますが、今作のベースは俗に言う「アメコミ」。斬新な世界観と独特なコスチュームが印象的な作品でしたぁ~。


aeon2

セロン以外の俳優陣は若干地味でしたぁ。

 予告などであったようにバリバリのアクションをセロンがこなしていて、カッコキレイだったぁ。髪型も可愛くて、色は黒。タイトなコスチュームがまた決まってて、SFらしい雰囲気にピッタリ。ワイヤーを使ったアクションですが、彼女の出演作では無かったことなので少し新しく感じました。
 

aeon4

ハードなアクションとストイックな雰囲気が交差

 逆にネガティブに感じたのは女性が主演のアクション作とダブる部分もあります。「トゥーム・レイダー」シリーズのアンジェリーナ・ジョリーや「キャット・ウーマン」のハル・ベリーなどと比べられそうなとこがありますから。


aeon6

クライマックスには桜も登場!

 見せ場はやはりアクションですね、今作は。ストーリー自体は簡単で分かりやすいです。これもまたあまり色々考えて観るのではなく、純粋に楽しんで観て頂きたいです。 

 気になる評価は・・・

《 評価: 》

 製作段階から気になっていて、日本ではアメリカより半年くらい遅れて公開でしたので楽しみにしていたのですが、若干お子様チックで不覚にも少し寝そうになりました(汗)。ストーリーが単調過ぎたかなぁ。でも、アクションはちゃんと見逃さずに見れましたよ!!まぁ、セロンは初のアクションなのでそれを楽しみましょう!


aeon3

和の部分ってSFで使いやすいのかなぁ~。

 アクションシーンの撮影中にセロンは首と背中に大怪我を負ってしまい、撮影が中断してしまうというアクシデントもあり、ある程度話題性が高かったのを覚えています。その分、やはり格闘シーンやガン・ファイトが見所となっています。6週間も中断して治療していましたから。でも、セロンは撮影前に3ヶ月かけてトレーニングしてたんですよぉ、スゴい!!


aeon5

セクシーですが上品です!カッコいい

 衣装や美術はどこか日本を意識していましたし、クライマックスにはが舞い散ってましたねぇ~。公開時にはセロンがわざわざ日本に来たくらいどこか日本を意識してました。また、日本ではやたら劇中に登場する「布1枚のパジャマ」が注目されていましたね。変にそういう部分で売ろうとする日本のスタンスってどうなのって感じ。

 
 余談ですが、彼女は今作でギャラを約11億ほどもらってるんですよぉ~ 

Graeme Revell, Hollywood Studio Symphony
Aeon Flux [Original Motion Picture Soundtrack]
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
イーオン・フラックス オリジナル・アニメーション コンプリートBOX
ジェネオン エンタテインメント
イーオン・フラックス スタンダード・エディション


ココを皆さんでクリックして「人気BLOGランキング」で押し上げてくださいっ!!皆さんのご協力お願いしますよ~、ホント。

My SistaのHP「View of Boston」はココから発進!!クリックしてネ~♪
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。