2006-03-31 02:31:31

またもや華麗で豪華に~「オーシャンズ13」決定!~

テーマ:映画,TVドラマ先取り情報/ゴシップ

rusty12

最近はフランスで飛行訓練に明け暮れてるブラピ!
 来ましたね~。2度あることは3度ある!!
豪華キャストで話題になった「オーシャンズ11」。そして再度、その豪華なメンバーにキャサリン・ゼタ・ジョーンズとヴァンサン・カッセルが加わった「オーシャンズ12」。どちらも大ヒットしたシリーズ!!
 そしてかねてから話題になっていた続編が始動しましたー!!大ヒットシリーズの第3弾となる超豪華キャストで贈る犯罪エンターテイメント「オーシャンズ13がこの夏から撮影開始です!!
clooney
アカデミー俳優になっても変わらないのがいいクルーニー☆
 気になるキャストですが、ご希望通り!!「シリアナ」のジョージ・クルーニーと「バベル」のブラッド・ピットは今回も続投!!更にマット・デイモンアンディ・ガルシアドン・チードル(「CRASH」は良かった!)などが再集結してしまいます!!今回の新たなキャストはエレン・バーキンとのこと。
 でも、ジュリア・ロバーツキャサリン・ゼタ・ジョーンズは欠席。残念ですが、まだまだこれからの動きは気になるところですよね~ww
 監督ももちろん、スティーヴン・ソダーバーグが担当!!
 撮影は7月21日からクランク・インするようで、今回の舞台はまたもやアメリカに戻るようです。ロスとベガスが舞台になるとか。公開は2007年の夏の予定だそーですっ。
ワーナー・ホーム・ビデオ
オーシャンズ11 特別版
ワーナー・ホーム・ビデオ
オーシャンズ12
ワーナー・ホーム・ビデオ
オーシャンズ 12 特別版 (初回限定 BOX仕様)
ワーナー・ホーム・ビデオ
オーシャンと11人の仲間 特別版
サントラ, パーシー・フェイス・アンド・ヒズ・オーケストラ, デヴィッド・ホルムス, ハンサム・ボーイ・モデリング・スクール・フィーチャリング・トゥルゴイ・アンド・デル, ペリー・コモ
オーシャンズ11
サントラ, オルネラ・ヴァノーニ, デヴィッド・ホルムス, ローランド・ヴィンセント, ピエロ・ウミリアーニ
オーシャンズ12


ココを皆さんでクリックして「人気BLOGランキング」で押し上げてくださいっ!!皆様のご協力をホントお願いしますよ~。

My SistaのHP「View of Boston」はココから発進!!クリックしてネ~♪
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-03-27 22:43:37

Blue Streak~ブルー・ストリーク~

テーマ:コメディ
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ブルー・ストリーク コレクターズ・エディション
Blue Streak
ブルー・ストリーク
About The Movie
 ウィル・スミスやエディ・マーフィとの共演で日本でも有名になった俳優、マーティン・ローレンスのアクション・コメディ。主演は「バッド・ボーイズ」シリーズや「ナショナル・セキュリティ」、「ビッグ・ママズ、ハウス」のマーティン・ローレンス。共演はノンストップ・ガール」や「キューティー・ブロンド」シリーズ、「チャーリーズ・エンジェル/フル・スロットル」のルーク・ウィルソン、「容疑者」や「ザ・ロック」、サミュエル・L・ジャクソン主演の日本未公開作「Freedomland」のウィリアム・フォーサイスなど。
 監督は「フラバー」や「34丁目の奇跡」のレス・メイフィールド。コメディ系が多い監督ですがアクションが加わり、彼の過去のどの作品とも違う新たな面が観ることができますよっ。
About The Story
 宝石泥棒のプロであるマイルズ・ローガン(マーティン・ローレンス)は用意周到に新たな計画を立てていた。その大仕事を決行するマイルズと仲間のディーコンは2千万ドルの宝石「ブルー・ストリーク」をまんまと盗んだ!!が、欲を出した仲間のディーコンがマイルズに銃を発砲して裏切ってしまう。更に警察がこの事件を知り、彼らの元に向かってきていた。建設中の建物に逃げ込んだマイルズは通風ダクトに逃げ込み、「ブルー・ストリーク」を隠した。ディーコンは逃亡し、マイルズは警察に捕まってしまう・・・。そして2年後・・・マイルズは刑務所から出所し、その足で「ブルー・ストリーク」を隠した建設現場へ向かった。しかし、予想だにしない出来事が彼を待っていた。なんとその隠し場所はなんとロス市警37分署になっていたのだった!!
bs1
ダイヤを取り返す為に選んだ道は!?
Commentary, etc・・・&Grade Of This Movie
 「バッド・ボーイズ」でウィル・スミスと共演してから日本でも知名度が上がったマーティン・ローレンスですが、まともに主演作を日本で公開したのはこれが初。あとの公開作は共演って感じでしたから。アメリカでは知名度あるのにねぇ。まだまだ日本は・・・って感じです。
 コミカルな展開とクドくないアクション、共演陣の演技でなかなか面白い作品に仕上がってますよ!!ダイヤを隠した場所が警察署っていうアイディアもなかなかありそうでない設定だし、取り返すまでの面白ハラハラ・ドキドキで娯楽性が高いです。
bs3
こんな変装も見せてくれます。
 口八丁、手八丁な雰囲気はエディ・マーフィの「ビバリーヒルズコップ」を彷彿とさせますね。ただ、最初にそれをやった「ビバリーヒルズ・コップ」と比べると二番煎じ的な感覚ですが、これを観た時は懐かしい感じもしましたし、時代が変わったので新しくも感じました。まあ、マーティンは「ブーメラン」でエディと共演してますしね。
 評価としては
《 評価:B+ 》
 こんな感じでしょうかね。まだ、公開当時(2000年)は今ほどブラック系ムービーやHipHopなどのブラック・カルチャーが今ほど浸透していなかったので若干弱い作品でしたからこの評価。今公開していたらもっとヒットしていたかも。でも、そこまでコテコテのブラック系作品じゃないので純粋に楽しめるエンタメ作品なのでご心配なく。観たことない方は是非ともビデオかDVDで鑑賞してみてください!!
bs2
兄よりいい男じゃないかなぁ、ルークは。
 ルーク・ウィルソン(兄は俳優のオーウェン・ウィルソン)とウィリアム・フォーサイス(悪役も多いバイ・プレーヤー)がまたいい味を出していて、タダのドタバタ・コメディに終わらせていないから面白い。3人が凸凹トリオでこういった部分でも「ビバリー・・・」と似ているかも。なかなかいい友情も見せてくれるので笑ったり、ハラハラしたり、微笑んだりできる面白さが売り!!
 サントラHipHop系ではありますが、ウルさくないサウンドなのでこれまたオススメ。Jay Zが歌うテーマ・ソング「Girl's Best Friend」はツボに入りましたぁ。他にもフォクシー・ブラウンやキース・スウェット、タイリースなどがサントラに参加してます。
サントラ, Jay-Z, タイリース, ヘヴィ・D, ソー・プラッシュ, ジャ・ルール, ケリー・プライス, キース・スウェット, ダ・ブラット, レイクウォン
ブルー・ストリーク
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
半額半蔵 熱血アクション (『アイ・スパイ』 『ブルー・ストリーク コレクターズ・エディション』 『S.W.A.T.コレクターズ・エディション』)

マーティン・ローレンス出演作はこちら

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
わが街
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
バッドボーイズ 2バッド (UMD Video)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
半額半蔵 刑事パック「バッドボーイズ 2バッド」「ハリウッド的殺人事件 コレクターズ・エディション」「未来警察」
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
半額半蔵 メガ・ヒットパック「スパイダーマンTM2」「バッドボーイズ 2バッド」「ピーター・パン コレクターズ・エディション」
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
バッドボーイズ 2バッド
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
バッドボーイズ コレクターズ・エディション
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
バッドボーイズ(UMD Video)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
ビッグママ・ハウス〈特別編〉


ココを皆さんでクリックして「人気BLOGランキング」で押し上げてくださいっ!!ご協力をお願いしますよ~、ホント。

My SistaのHP「View of Boston」はココから発進!!クリックしてネ~♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006-03-22 22:39:42

The Longest Yard~ロンゲスト・ヤード(リメイク)~

テーマ:コメディ

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ロンゲスト・ヤード コレクターズ・エディション
The Longest Yard
ロンゲスト・ヤード

About The Movie
 1974年に公開された「ロンゲスト・ヤード」のリメイク作品。この2005年版(日本公開は2006年)は豪華で愉快でハートを熱くさせるようなスポーツ・コメディ・ムービーに仕上がっています。
 主演は「50回目のファースト・キス」や「Mr.ディーズ」、「パンチ・ドランク・ラブ」のアダム・サンドラー
共演は「9デイズ」や「リーサル・ウェポン4」、「マダガスカル」(声の出演)のクリス・ロック、オリジナル版「ロンゲスト・ヤード」では主演した「トランザム7000」シリーズや「ブリー・ナイツ」、「ドリヴン」のバート・レイノルズ、人気ラッパーで映画初出演のネリー、日本ではK-1で格闘家として知られており、映画「エレクトラ」などに出演したボブ・サップ、「クラッシュ」や「ブラックホーク・ダウン」のウィリアム・フィッシュナー、「将軍の娘」や「アイ、ロボット」のジェームス・クロムウェル、「スクリーム」シリーズや人気TVドラマ「フレンズ」のコートニー・コックスなど。

 監督は「ナッティ・プロフェッサー2」や「50回目のファースト・キス」のピーター・シーガル。アダム・サドラーとは相性がいいようで今作が3度目のコラボとなっています。

About The Story
 完全燃焼しつくしたアメリカの元NFLスターであったクルー(アダム・サンドラー)は豪勢に暮らす恋人のレナ(コートニー・コックス)の自宅でのパーティーで酔っ払い、彼女の車を使って街に出て行った。が、警察とのカー・チェイスの末に車は大破して、クルーは逮捕される。有罪となった彼はテキサスの刑務所行きとなり、服役するハメになってしまう。この刑務所でも踏んだり蹴ったりの扱いをされるが、刑務所長のヘイゼン(ジェームズ・クロムウェル)は大のフットボール好き。早速、クルーこの刑務所の看守チームの監督を依頼するがクルーは断ってしまう。そして彼はこの刑務所に服役する囚人らにフットボールを教え始める・・・。
 

longest 1

どうです、豪華な顔ぶれでしょ?

Commentary, etc・・・&Grade Of This Movie
 2月頃、ボストンにいた時にDVDで観ることができましたぁ~。日本での公開が思いっきり遅れていたのでボストンの家でゴロゴロしながらMy Bro、My Sistaと観ていました。特にMy Broはアメフトが大好きなのでこの作品を大プッシュしていました(笑)。

 出演者を聞いた時から「おっ、コレは観たいんじゃないのぉ!!」って思っていましたので公開より早く観れて良かったぁ。豪華な出演者だけではなくて、内容もオリジナルから殆どいじくられていないし、笑ったり泣いたり出来るいい作品に仕上がっていたので存分に楽しみました!!!

 オープニングのカー・チェイスはコメディらしくハチャメチャ。でも、映画が進むにつれてコミカルな部分とスポーツ作品らしいドラマ性、そしてまたコミカルな部分・・・と飽きさせない作りがいい具合に気持ちをUp&Downさせてくれて楽しませてくれました。


longest 2

Nelly初出演!いい演技を見せてくれますよ!!!

 アダム・サンドラーは当然ですが、それぞれのキャラクターがかなりいい味を出していて、一見はよくありがちな「落ちこぼれチームが強くなる」的な感覚ですが、それだけじゃない感じが良かったですよ。全般的に言えば今の映画界にはありがちなストーリー展開ですが、ちゃんとハートを熱くさせてくれるし、笑いもくれるのでご安心を。


longest 3

果たして、この落ちこぼれ軍団の運命は!?
Fly Away, guys!!

 今までのアダム出演作のキャラより今作のキャラの方がしっかりしていて男気がありましたね。ドタバタしていないから妙に斬新でした。バート・レイノルズはアクションをやっていただけにまだまだイケるって感じでオリジナル版を観たことがある人にはニクい演出もちゃっかり用意されていますからねっww観てのお楽しみ。
映画初出演となる人気ラッパーのネリーもまたかなりいい味出しちゃってましたよ!!なかなか演技も上手いし、かなり儲け役ではないでしょうかね、今作では。結構、体を鍛えているのはPVなどで知っていましたが、今作の登場人物らは大きい人が多いのでかなり小柄に見えました。が、それが演出の1つでもありますから。ボブ・サップはちょっとおバカな感じのキャラでしたがこれも笑えますし、どこか心強いんですよね~。




 さてと、今作の評価ですが・・・

《 評価:A- 》
 
 ちょっと低めに付けたのは一般的な視点でのことです。個人的にはこういう作品はかなり好きなんで「A+なんですけどね~。一般的には「落ちこぼれチームが強くなる!」っていうのが斬新ではないので。でも、そういうのって定番的で僕個人は大好き!!希望も持てないハミ出し者らが1つになっていく姿がなんか熱くさせてくれるし、元気をもらえるんですよねぇ。

longest 5
フィッシュナーは近年出まくりの俳優になりました!

 看守チームと囚人チームが闘うことになっていくのですが、トレーニングなどは全く対照的で笑えたりするんです。試合のシーンはきっと誰もが応援したくなるし、不思議と囚人や犯罪者に見えなくなるんです。映画ってそういう所が面白いですよね。


longest 4

コートニー、胸を整形してから違和感があります・・・。
前の方が良かったのにぃ。大きさじゃないでしょう!!

 今作の音楽もまたイイ!!サントラ盤はネリーが担当していて、ヒップホップが上手く作品とマッチしています。特にテーマ曲となっているネリーの「Fly Away」はオススメ。しっとりとしたヒップホップできっとそういう系が苦手な方でも邪魔にならない曲だと思います。他にも同じくネリーが歌う「Errtime」などいい曲がイッパイ詰まってるサントラですので要チェック!!

↓これは聴いた方がいいです!!超オススメ!!

Original Soundtrack
The Longest Yard
 日本の劇場でも観ましたが、以外や以外!!珍しく観客の多くが大声で笑ってたのが印象的でした!!僕は後半でやはり何回か涙を流したぁ~しょぼんこういう内容に弱いのかも!!大好きな作品ですっ!
サントラ, ネリー, リル・ウェイン, T.I., アリ, ギップ, マーフィー・リー, エイコン
ロンゲスト・ヤード~オリジナル・サウンド・トラック~
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
ロンゲスト・ヤード スペシャル・コレクターズ・エディション
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
ロンゲスト・ヤード
Nelly
Sweatsuit
Nelly
Sweat
Nelly
Suit
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
50回目のファースト・キス コレクターズ・エディション
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
50回目のファースト・キス (UMD Video)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
N.Y.式ハッピーセラピー コレクターズ・エディション
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ビッグ・ダディ
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
ウォーターボーイ
角川エンタテインメント
マダガスカル スペシャル・エディション
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
天国からきたチャンピオン2002
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
9デイズ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
エレクトラ


ココを皆さんでクリックして「人気BLOGランキング」で押し上げてくださいっ!!お願いしますよ~、ホント。

My SistaのHP「View of Boston」はココから発進!!クリックしてネ~♪
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-03-14 23:43:21

期待できそうです、Newボンド!~「007/カジノロワイヤル」撮影快調~

テーマ:007シリーズ

casino1

Newボンドの活躍は期待できそう。

 ダニエル・クレイグ(「ミュウヘン」や「ロード・トゥ・パーディション」に出演)が6代目ジェームス・ボンドに決まってから何かと問題が勃発しているシリーズ21作目「007/カジノ・ロワイヤル」ですが、現在はバハマで快調に撮影が進んでいるようですね~。

 ボンドが決まってから、今までのボンド像とは異なるブロンド・ヘアのボンドにコアなファンからはブーイングの嵐。批判も最高潮に達して、遂にはこの「カジノロワイヤル」をボイコットしようというファンの動きまで出てきてしまったほどですから!!ですが、そんな批判に最初は3代目ボンドのロジャー・ムーアが「ダニエルは素晴らしい俳優で期待できる」と反論。続いて5代目ボンドのピアース・ブロスナンも「ダニエルは素晴らしく、最後に笑うのは彼だ」とコメント。更に「ゴールデン・アイ」以降、ボンドの女上司“M”役を演じているジュディ・デンチもダニエルをバックアップするコメントをしました。人気がスゴかったピアース・ブロスナンも味方ならファンも少しは考えが変わるかも!?

 そんな話題作「007/カジノロワイヤル」の撮影現場でダニエル本人がインタビューに応じました。何でも今作はCGに頼らず、リアル・アクションを中心にしてこのシリーズの原点を目指しているそうですよー。

 ジェームス・ボンドが英国の諜報員になるまでを描いているのでこのシリーズの売りであった生身のアクションに戻して撮影しているそうです。撮影開始当初は格闘シーンでダニエルが歯を折ったり、車の運転シーンでマニュアル車を運転出来なかったりで批判の的になったダニエル・クレイグですが今はダムへのダイブ・シーンや飛行機を使ったアクションなどかなりのアクション・シーンを自らこなしているようです。


casino2
ちゃんとボンドの雰囲気が出てると思いますよ!
観てから判断した方が良さそうです。

 今作の監督であるマーティン・キャンベルはシリーズ17作目でピアース・ブロスナンが初めてボンドを演じた「ゴールデン・アイ」を監督しているだけあって今回もこだわりがあるようで、リアルなアクションに関して「ボンドを最大限に生かす為にはリアリティが必要だった」とコメントしてます。「ゴールデン・アイ」ではかなりハードで派手なアクションとドラマ性の高さを見事に融合させてましたから。あっ、今作同様にダムへのダイブ・シーンがありましたし。

 ダニエル・クレイグ自身も「良い事も悪いことも受け流して撮影に集中している。ファンがどれだけこのシリーズを愛しているかもよく知っているので観てから判断して欲しい」とコメントしています。

 正直、1作目から全て観て、個人的にはブロスナンのボンドが一番好きでしたのでダニエルに決まった時は「???」って感じでした。大してメインの役もなかったので。批判をする気はありませんが不安はありましたね~。でも、映画のスチールを見たら「うおっ!なかなか様になってる!!!」って感じましたよ。僕はどうであれ、初めから観てから答えを見つけようと思ってましたから。

 そして気になるボンド・カーも決定してますね!今回は「アストン・マーチン DBS(2006モデル)」!!前作、「ダイ・アナザー・デイ」で活躍した「アストン・マーチン/ヴァンキッシュ」より更に近未来チックなデザインが印象的で新たなボンド像を上手くバックアップしてくれそうですね!!どんな秘密兵器があるのでしょうかね~??


DBS1

これが新しいボンド・カー「アストン・マーチン DBS」!!

楽しみになってきた~!!アメリカは11月17日公開予定。日本は12月2日の正月映画公開!!


20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007 カジノロワイヤル
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007 製作40周年記念限定BOX
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007 ピアース・ブロスナンBOX
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007 / ダイ・アナザー・デイ アルティメット・エディション
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007/ダイ・アナザー・デイ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007/ゴールデンアイ〈特別編〉
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007/リビング・デイライツ〈特別編〉
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007/女王陛下の007〈特別編〉
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007/私を愛したスパイ〈特別編〉
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
007/ドクター・ノオ〈特別編〉

ココを皆さんでクリックして「人気BLOGランキング」で押し上げてくださいっ!!お願いしますよ~、ホント。

My SistaのHP「View of Boston」はココから発進!!クリックしてネ~♪
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-03-13 22:38:59

CRASH~クラッシュ~

テーマ:ドラマ

東宝
クラッシュ
『CRASH』
「クラッシュ」

About The Movie
 今年度、アカデミー賞で作品賞や脚本賞、編集などに輝いた社会派ドラマ作。出演陣はかなり豪華ですが、それだけが売りではないのがGood!出演は「ソード・フィッシュ」や「ホテル・ルワンダ」のドン・チードル、「恋のトリセツ-別れ編-」や「サウンド・オブ・サイレンス」のジェニファー・エスポジート、「デンジャラス・ビューティー」シリーズや「完全犯罪クラブ」のサンドラ・ブロック、「メリーに首ったけ」や「ワイルド・シングス」のマット・ディロン、「リディック」や「M:I-2」のサンディ・ニュートン、今年公開予定の「ロンゲスト・ヤード」や「ブラックホーク・ダウン」のウィリアム・フィッシュナー、「ハムナプトラ」シリーズや「モンキー・ボーン」のブレンダン・フレイザー、「レイ」や「フォー・ブラザーズ」のテレンス・ハワード、ラッパーであり俳優としては「ワイルド・スピード2」などに出演しているリュダクリス、「マトリックス」シリーズや「xXx/ネクスト・レベル」のノーナ・ゲイなどといった豪華さ。

 監督は「ミリオンダラー・ベイビー」ではプロデューサーなどを担当し、今作が監督デビューとなったポール・ハギス。関わってきた作品もかなりいい作品が多く、監督として今作で見事にその才能を発揮しています。

About The Story
アメリカはロサンゼルス。この街にはは様々な人種、民族が溢れており、人種差別や問題のある言動、態度、偏見などが今でも深く根付いて居る為に解決の糸口すら見えない。そんなこの街で一件の自動車事故が発生する。この事故現場に2人の刑事の姿があった。アフリカン・アメリカンのグラハム刑事(ドン・チードル)とプエルトリコ系女刑事のリア(ジェニファー・エスポジート)は公私共にパートナーだった。この現場でもその“人種差別”が見られる・・・。その事故現場の脇で偶然発見された死体を見たグラハムは固まった。

 別の場所ではレストランから2人のアフリカン・アメリカンが出てきた。アントニー(リュダクリス)はレストランの対応に人種差別を感じていた。もう片方のアフリカン・アメリカンであるピーター(ラインズ・テイト)はグラハム刑事の弟だった。彼らがその人種差別について語りながら歩いていると対面から2人の白人カップルが歩いてきた。白人女性のジーン(サンドラ・ブロック)はアントニーと目が合うと突然態度が変わり、怯えた素振りを出した・・・。


crash1

全ては交通事故があったある晩から始まる・・・。

Commentary, etc・・・&Grade Of This Movie
 幸運にも今作もボストンにいた時に観ることができました。もうアメリカではとっくにDVD化されているので、家でゴロゴロしながらMy Bro、My Sistaと観ていました。静かに始まり、ドンドンと観客を引き込むこの内容の良さと作りの上手さは脱帽でした。

 主人公がいて・・・っていう作りではなく、どのキャラクターもメインであり、観ている観客もその中の一人であるというような自然さが最大の魅力の一つと感じました。日々、当たり前のように過ぎていく生活にスポットを当て、多くの人が見失っていたり見過ごしてしまっている「大切な事」をちゃんと思い起こさせてくれます。


crash2

俳優としても活躍する場が増えたリュダクリス。

 個人的な観点からいけばまだ日本ではそこまで理解できないかなぁって思いました。でも、アメリカなど海外での生活を経験したことある方ならすんなり入りやすいテーマでしょう。ロスを舞台にしているのは人種の多さを表現しやすく、差別や偏見、憎悪、言動などといったものを表現しやすいからでしょう。よっぽど田舎の町とかじゃなければ西海岸でも東海岸でもありがちな事柄ですから。人種が多くなると多くの問題なども起こりますが、みんな何かを忘れ、原点に戻ることすらしなくなってしまうのが人間なのかもしれません。

 日本でも近年はかなり多くの外国人が増えましたね。街に出ても、レストランに行っても、クラブで遊んでも多くの外国人の方を見かけますから。アメリカ人、アフリカ人、プエルトリカン、フレンチ、ヒスパニック、etc・・・言葉も宗教も生まれも違う多くの人種がそれぞれの思想や哲学を持っていて、些細なことから争いが始まったりします。罵り合い、争って、傷を負い、何かをまた当然のように失っていく。悲しみ、喜びなどの人間が全ての感覚を使って感じている日常が映画という短い時間で囲まれた絵画の中に目一杯表現されています。タイトルの通り、事故から始まりますがそれは人との間にも起こること。ぶつかり合ったりもするし、ぶつかりたくなったり。多くの人が集まっている都会では触れ合うことがありそうで無く、寂しさを抱えているのかも。映画同様にどこの街でもこんなシニカルな世の中に生きていれば心に触れることすら忘れてしまうのかも。


crash3

人種問題は今も消えていない大きなテーマの一つ。
テレンス(右)は注目の俳優ですよ!!

 アカデミーが発表される前に今作を鑑賞し、感じていた僕自身の評価は

《 評価: 》

 これ以下の評価はありえないほどに魂と心を揺るがす1本でした。誰もが感じることの出来るシチュエーションは効果的に観客の感情を動かしてくれますから。人種差別や先入観、言動による称えや攻撃、感覚のすれ違い、善意や悪意など多くの事を目にしているのにも関わらず人間は「当たり前」という勝手な感覚のせいで見ないフリをしていますよね。この映画の登場人物たちは生まれや育ちも違うけど実は凄く身近な存在だったりしてます。憎しみ合ったり、愛し合ったり、罵り合ったり、喜びを分かち合ったり。子供の時には純粋だった気持ちも多くの出来事で失ってしまうし、素直になりたくてもなれなくなってしまったりするのは人の性なんですよね。でも、みんな本当は忘れているだけなのかもって感じました。


crash4

サンドラもかなりいい演技を披露!切なさが伝わりました~。

 何が正しくて、何が間違いなのかって考えていくことは人間の永遠のテーマ。この作品で全ての答えが出るわけではありませんが少なくても何かを改めて思い出させてくれるし、観た人たちによって議論したりするチャンスや希望を与えてくれます。傷ついたり、傷つけたりしますがそれでも生きてきて良かったって実感できる作品だと思います。笑えたり、泣けたりして観終わった後には元気や勇気を与えてくれますよ。

 どの俳優、女優もそれぞれのキャラを非常に上手く演じていました。特に注目したのはマット・ディロン、テレンス・ハワード、サンディ・ニュートン、マイケル・ペニャですかねぇ。演技が演技を超えて自然でした~。特にテレンス・ハワードは最近頭角を現していますね。日本で公開されていない作品もありますので日本での知名度は低いのですが要チェックの俳優ですよ。


Crash5

純粋に人の心に触れると涙がこぼれるのは何故だろう・・・。

 これから観る方は構えすぎないで観てください。ただ、娯楽作品ではないのでそれは頭のどこかに入れておいて、この作品の波に流されてみてくださいねっ。きっと多くの事を感じることが出来ます。

 観た方は改めて思い返してみてください。観客に考えるチャンスを与えてくれます。忘れそうになった時、分からなくなった時、不安に感じた時には今作があなたの味方してくれます。

 負けそうになったり自分が弱く感じる時があるでしょう。でも自分は一人ではないし、いつでもハートに天使が降りてきてくれることを忘れないように・・・。

サントラ, カンザスカリ, ビリー・アイドル, クリス・ピアース, シヴィリゼーション, ランディ・コールマン, アル・ベリー
crash オリジナル・サウンドトラック
Howard Shore, Erica Goodman, Janice Lindskoog, Brian Leonard, Robin Engelman
Crash [Original Motion Picture Soundtrack]
Mark Isham, Kelly Jones, Bird / Becker, Michael York, Bird York
Crash [Original Motion Picture Soundtrack]


ココを皆さんでクリックして「人気BLOGランキング」で押し上げてくださいっ!!お願いしますよ~、ホント。

My SistaのHP「View of Boston」はココから発進!!クリックしてネ~♪
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-03-08 23:07:54

今回は俳優紹介!~ジェイミー・フォックス~

テーマ:俳優、女優

jamie1

近年でメキメキと頭角を現したジェイミー!
 久々の俳優紹介っ!!ここ数年で日本でも一気に有名になった俳優といえばやはり彼ではないでしょうか。現在公開中の「ジャー・ヘッド」でも存在感のある役柄を演じています。
ジェイミー・フォックス1967年にアメリカのテキサス州で生まれました。両親は結婚に失敗し、母親の養父母がジェイミーも養子として引き取り育てました。子ども時代は厳格に育てられ、ボーイスカウトや教会の聖歌隊などで活動。また、祖母の強い意向でピアノも3歳から学ばされたといいます。高校時代は優秀なフットボールのクォーターバックとして活躍。一方、大学では音楽を専攻。
 が、その後は恋人の勧めがキッカケでスタンダップ・コメディアンとしてショウビジネスの世界でのキャリアをスタートさせる。91年、アメリカの人気コメディ・シリーズ「In Living Color」のレギュラーとなり全米で注目を集めます。以後、テレビを中心に活躍を続け、96年には自らの冠番組“ザ・ジェイミー・フォックス・ショー”がスタートして人気と地位を確立。
 一方でこの頃から映画への出演も増え始め、1999年に出演した映画「エニイ・ギブン・サンデー」では高校時代のキャリアを活かし、クォーターバックの選手ウィリー役を好演して俳優としても一気に注目される。2001年の「アリ」でもウィル・スミス演じるモハメド・アリのセコンド役をみごとに演じて再び高い評価を受ける。
 そして2004年、不幸にも殺し屋の運転手をするハメになったタクシードライバーを演じたマイケル・マン監督の「コラテラル」では主演のトム・クルーズに引けをとらない存在感で強烈な印象を残し、日本でも一気に注目される。更に同年、“ソウルの神様”として知られるアーティスト、レイ・チャールズの伝記映画「レイ」に主演し、見事なまでにレイ・チャールズを演じた。この演技が各方面から絶賛され、アカデミー主演男優賞をはじめ数々の映画賞を獲得、俳優として不動の評価を獲得しました。
jamie2
これは豪華なShot!
トムとリュダクリスが一緒なんてスゴい!
 最近では2005年のスカイ・アクション作「ステルス」や戦争ドラマで現在日本でも公開中の「ジャー・ヘッド」などに出演。DVD、ビデオで発売中の「恋のトリセツ~別れ編~」ではコメディではあるものの、初のラブ・ストーリーにも挑戦しています。
Vice Poster
全米7月公開の話題作「マイアミバイス」!!
 そんな彼の最新作は80年代に大ヒットした超人気TVドラマの映画化となる「Miami Vice」。今夏には全米公開が予定されており、共演は「S.W.A.T.」や「リクルート」のコリン・ファレル。男臭いドラマとハードなアクションがグッと詰まった作品となっています。
Jamie Foxx
Unpredictable
俳優としてだけではなく、彼はアーティストとしてもその才能を発揮!!先日、アメリカで発売された彼のアルバム「Unpredictable」が大ヒット!!そのアルバムのタイトルにもなっている曲「Unpredictable」はビル・ボードの上位にランクインしています♪見事な歌声を披露し、聴きやすくてしっとりとしたR&Bの名盤となりそうです。現在は輸入盤のみ発売されていますが、4月にはようやく日本版も発売されます。絶対、オススメの1枚ですよ!!買いましたから
他にもカニエ・ウエストなどのアルバムにも参加しているのがまた素晴らしい!!


ジェイミー出演作
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
好きと言えなくて
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ステルス デラックス・コレクターズ・エディション
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
コラテラル スペシャル・コレクターズ・エディション
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
Ray / レイ
エスピーオー
クリップス
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
恋のトリセツ ~別れ編~ コレクターズ・エディション
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
砂漠でホールド・アップ!
ハピネット・ピクチャーズ
ジェイミー・フォックス/アンリーシュド
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
エニイ・ギブン・サンデー スペシャル・コレクターズ・エディション



ココを皆さんでクリックして「人気BLOGランキング」で押し上げてくださいっ!!お願いしますよ~、ホント。

My SistaのHP「View of Boston」はココから発進!!クリックしてネ~♪
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2006-03-03 16:58:14

FIREWALL~ファイヤーウォール~

テーマ:サスペンス/スリラー
ファイヤーウォール 特別版
ワーナー・ホーム・ビデオ

FIREWALL
「ファイヤーウォール」(日本公開は4/1から

About The Movie
 ハリソン・フォード久々の最新作はアクション・サスペンス。共演は「ダヴィンチ・コード」や「ビューティフル・マインド」、マスター・アンド・コマンダー」のポール・ベタニー、「サイドウェイ」が記憶に新しいヴァージニア・マッドセン、「ターミネーター2」や「ダイ・ハード2」、「炎のメモリアル」のロバート・パトリックなど。観るまで知らなかったのですが、「24-Twenty Four-」のクロエ役でお馴染みのメアリー・リン・ライスカブが出演していていい味出してます。

 監督は「ウィンブルドン」のリチャード・ロンクレイン

About The Story
 アメリカはシアトル。銀行のセキュリティ部門担当のジャック・スタンフィールド(ハリソン・フォード)はセキュリティに関しての考えが徹底しており、その銀行のセキュリティ・システム「FIREWALL」は完璧なほどの出来栄えだった。が、何者かがある計画を練っていた。ある日、上司からの依頼でビル・コックス(ポール・ベタニー)を紹介されたジャック。いつもなら真っ直ぐ帰宅するジャックだがこの日は珍しく仕事の為にビルと会うことになった。時を同じくして、ジャックの自宅では彼の妻であるベス(ヴァージニア・マッドセン)や子供達2人がいつも通り過ごしていた。しかし突然、謎の男たちが家を襲い、3人は人質となる。ジャックは話も終わり帰路につこうとしたその時、彼の車にある男が乗り込んできた・・・。

Fire1
今度はセキュリティの専門家役!

Commentary, etc・・・&Grade Of This Movie
 最近、ヒットに恵まれないハリソン・フォードですよね~。今作も久々の新作ですが、日本での評価がどう出るのか個人的に楽しみです。アメリカではかなりTVで頻繁にCMを観ましたが、興行的にはイマイチなのかも。劇場は結構多くの観客が見られましたけど、オープニング・ウィークだったからかな~。年齢層は高めで女性が少なかったかも。年配の夫婦や男性客が多く感じました。

 作品の方ですが「アクション・サスペンス」というより「サスペンス」かなぁ。まだ日本では予告がそれほど流れていないので今後の展開を見たいとおもいますが、予告がアクションっぽくてもあまりそっちを期待しない方がベターです。程よくってところですかね。

fire2
ヴァージニアにとって久々のメジャー作では?

 正直言って、ん~、イマイチだったかも。ボストンにいた時に一人で観に行って、帰宅したらMy BroとMy Sistaに「どうだった??」って聞かれましたが僕の答えは・・・。予告にダマされましたぁ(笑)。アクション多いのかと思っていたらかなり少ないし、サスペンス色も詰めが甘い。出だしは良かったんですが、作り自体に少々荒削りな感じがあり、周りの演技に対してプロット自体がついて来ていない感じでした。もちろん、観る方により絶対に個人差はあるし、楽しんで頂ける方も多いと思うので自分の目で確かめて頂く事をオススメします。自分的には正直に言うとDVD待ちでもいい作品かなぁ、と。

《評価:C-

 先のも話しましたがストーリー全体の詰めが甘いんです。今まで、ハリソン・フォード自身が多くの役柄でプロっぽかったのに対して今作ではあまりそんな感じがしなくて、普通のおじさんに見えてしまっていて。敵もかなり綿密に計画していたわりには穴が多いし、強さがない感じで。子役のジミー・ベネットを見ていると「ホステージ」の時と完全にダブってしまって(汗)。またこの子は家で人質??みたいな。

fire3
メアリーはどうしても「クロエ」に見えてしまう!!

 ただ、なかなか関心させられたのは今流行りの「i Pod」の使い方!!これは「なるほど~、アリだなぁ」って感じましたし、さすがはハリウッド。こういうことに敏感でリアルな使い方をしていました。それは映画で確認してくださいねー。お楽しみの一つです。


 余談ですが、劇中に登場するわんちゃんが可愛くて!また名前がいい!だって「Rusty」っていう名前だったんでねっ♪

 あくまでも「サスペンス」なのでそこは割り切って鑑賞してくださいね!本当の評価はアナタ次第ですから☆



サントラ
オリジナル・サウンドトラック「ファイヤーウォール」
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
パトリオット・ゲーム
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
今そこにある危機
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ランダムハーツ コレクターズ・エディション
ワーナー・ホーム・ビデオ
逃亡者
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
スター・ウォーズ トリロジー リミテッド・エディション (初回限定生産)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
デビル
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
エアフォース・ワン 特別版
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
ハリウッド的殺人事件 コレクターズ・エディション
 
ワーナー・ホーム・ビデオ
ファイヤーウォール (UMD Video)


ココを皆さんでクリックして「人気BLOGランキング」で押し上げてくださいっ!!お願いしますよ~、ホント。

My SistaのHP「View of Boston」はココから発進!!クリックしてネ~♪
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。