1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-06-29 17:23:28

The Thomas Crown Affair~トーマス・クラウン・アフェアー~

テーマ:サスペンス/スリラー

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
トーマス・クラウン・アフェアー
The Thomas Crown Affair/トーマス・クラウン・アフェアー
【About The Movie】
年々、素敵で上品な雰囲気をかもし出している「007」シリーズの人気俳優、ピアース・ブロスナン主演のクライム・サスペンス。共演には元モデルで「身代金」や「リーサル・ウェポン」シリーズ、「ショウタイム」などで知られるレネ・ルッソ。監督は「ダイ・ハード」や「プレデター」、「閉ざされた森」などで知られるジョン・マクティアナン。クライム・サスペンスと言っても、笑えたり、大人の恋などが盛り込まれているストーリーで殺人事件などをテーマにした作品ではないので新しい感覚の作品に仕上がっています。
【About The Story】
アメリカは東海岸、ニューヨーク。一人の紳士が美術館へと向っていた。その男は美術館に入ると華麗な技でモネの絵画を盗んでいく。彼の名はトーマス・クラウン(ピアース・ブロスナン)。大富豪で自身のビル“クラウン・タワー”を持つ程の男である。彼は遊びで絵画を盗んでいたのだった。これが事件となり、保険会社の調査員キャサリン・バニング(レネ・ルッソ)が派遣されてくる。やり手の彼女はトーマスに会うなり、彼が犯人だと大胆な指摘をする。そこから、二人の大人のゲームが開始される・・・。
【Commentary,etc・・・】
 個人的にブロスナンが好きなので、最初にこの作品の予告を観た時は「ん??007?」っていう感覚がありましたが、実際はまたまた全然違うタイプのキャラクター。ソフィスティケイトされた感じは同じですが、作品自体は「怪盗ルパン」的な作品で楽しめます。大人の恋の駆け引きやファッションなど、様々な角度からも楽しめるエンターテイメント作品です。絵画を盗むシーンは手際がよく、「一体、ここからどうやって盗むんだろ~?」なんて考えてしまいます。ラヴ・ロマンスもヘタな恋愛モノよりもスリリングで挑発的で大人っぽい!なんか二人が演じるから余計にカッコ良く映ります~。元々、今作はスティーブン・マックイーンが主演した「華麗なる賭け」のリメイク。ですが、あまりそういった部分にこだわらないでドキドキしながら楽しんじゃってください!!
【ちょっと舞台裏】
 先にお伝えした通り、スティーブン・マックイーンの主演作「華麗なる賭け」のリメイクとなる今作。現代調にアレンジして、エンターテイメント性がUPしていますが、なんとオリジナルの方でマックィーンと共演していたフェイ・ダナウェイも出演!マックイーンは亡くなってしまっていますが、フェイ・ダナウェイは出てくれているんですねー。オープニングから出てきますので一度チェックしてくださいね。ちなみ彼女はオリジナル版でレネ・ルッソの役を演じていました。
banner←記事が気に入ったら押してくださーい!

メイン・ページの「View of Boston」はココから!!クリックしてネ~♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-28 00:43:18

Cliffhanger~クリフハンガー~

テーマ:アクション/アドベンチャー
ジェネオン エンタテインメント
クリフハンガー


Cliffhanger/クリフハンガー


About The Movie
元祖肉体派スターの一人で「ランボー4」を予定しているというシルベスター・スタローン主演の山岳アクション作。共演は「シュレック」シリーズで声の出演もし、「レイジング・ケイン」などで有名なジョン・リスゴー、「Dr.Tとおんなたち」のジャニン・ターナー、「デイズ・オブ・サンダー」や「リプレイスメント・キラー」のマイケル・ルーカー等。監督は「ダイ・ハード2」で一躍有名になり、「ディープ・ブルー」や「エクソシスト/ザ・ビギニング」などを手がけたレニー・ハーリン。フィンランド出身だけあって、雪山を使ったアクションはかなりリアルで斬新でした。


About The Story
ロッキー山脈でレスキュー隊員として素晴らしい実績を持っていたゲイブ・ウォーカー(シルベスター・スタローン)はある日、同僚のハル(マイケル・ルーカー)とその恋人のサラの救出に向う。が、救助の最中の事故によりゲイブはサラを見殺しにしてしまうことになる。それ以来、彼は山を降りてしまう。8ヶ月が経つ頃、ゲイブは自分の荷物を取りに山に現れる。ゲイブの元恋人で隊員のジェシー(ジャニン・ターナー)はゲイブのせいではなく、彼は最善の努力をしたと説得するが彼は変わらなかった。そんな頃、財務省造幣局の輸送機内で事件が発生し、大金が入った3個のトランクがそのロッキー山脈に落ちてしまう。強奪する予定が大幅に狂い、国際的犯罪者のクエイルン(ジョン・リスゴー)はトランク探しに現れる・・・。



Commentary, etc
今作の前はコメディー路線を走っていたスタローンが久々にアクション作に登場。今までとは違ったキャラクター像で映画も大ヒットしました。とにかく肉体を駆使して戦い、助け、逃げる様は観るものを惹きつけます!斬新なアイディア満載で、しかも山が舞台ですのでかなりスリリングな映像が楽しめます。先日、アメリカからMy SistaとMy Broが帰国していた時に生まれて初めて「富士山」の5合目まで上がったのですが、その時に「山に半袖はありえない!!」と感じた瞬間にこの作品を思い出しました。スタローンは前半、殆ど半袖で活躍していましたから。彼ぐらいですよね、あんなこと出来るのは。少しでも山に上がる時の注意点や救助の方法などを学べるかも。映画からそういった部分を学ぶのも面白いですよっ!!観た方は改めて、観ていない方は試しに観てくださいね~。



【ちょっと舞台裏】
 あれだけ凄いアクションに毎回挑戦していたスタローンですが、実は今作製作時に「高所恐怖症」と告白!!オープニングのクライミング・シーンは殆ど自分でこなしたそうですが、かなり怖かったそうです。でも、この作品に出て克服できたそうです。ロケはヘリなどを使って撮影し、かなり大掛かりで大変だったようです。高度が高いですし、道がない場所での撮影が多いですからね。


この記事が気に入った方はコレをクリックして「人気BLOGランキング」へGo!

メイン・ページの「View of Boston」はココから!!クリックしてネ~♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-22 17:32:10

Honey~ダンス・レボリューション~

テーマ:ドラマ
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
ダンス・レボリューション

Honey (邦題:ダンス・レボリューション)

【About The Movie】
 日本でも近年、ドンドン人気が上がっているHipHopやR&Bを使ったサクセス・ストーリー。しかも主人公は女性ですので是非女性にも観ていただきたい作品。主演は「Sin City」や「25年目のキス」、そして人気TVシリーズのジェシカ・アルバ。共演は「8マイル」や「ドーン・オブ・ザ・デッド」のメキ・ファイファー、デンゼル・ワシントン初監督作の「A.Q.:アントワン・フィッシャー/きみの帰る場所」のジョイ・ブライアントなど。監督さんはあまり有名じゃありませんが、一応お名前はビリー・ウッドラフ。


【About The Story】
ニューヨークのクラブで働きながら、ダンサーを夢見る22歳の女性、ハニー・ダニエルズ(ジェシカ・アルバ)。彼女は才能はあるもののなかなかメジャーになるチャンスが得られず、母親が経営するニューヨーク・シティ・センターで子供たちにHipHopなどのダンスを教えていた。アーティストのバックダンサーになりたい彼女の恋人、チャズ(メキ・ファイファー)は床屋を経営しながら彼女を見守っていた。ハニーはバイトを掛け持ちしていて、昼間はレコード店でバイト。そのバイト先で一緒に働く親友のジーナ(ジョイ・ブライアント)とクラブへ踊りに行った時のこと。たまたまハニーの華麗なダンスを録画していた男のそのビデオがミュージック・クリップのプロデューサー、マイケル・エリス(デビッド・モスコー)の目に留まる。これがきっかけでハニーは音楽業界に入っていくのだが・・・。


 僕は個人的にHipHopR&Bが大好きなのでこの作品を様々な角度から観ましたが、「面白い!!」。実際のアーティストもゲスト出演しているので観ながら探したりもできます。ダンスばかりではなくて、ストーリーも分かりやすく、ドラマ性もあるのでビートにノリながら物語に入り込めてしまいますっ。ダンス・シーンもなかなか上手い演出で、ダンスが好きな人はこの映画のダンスも参考にしてみては??ジェシカはCuteなのでそのうち大ブレイクするかも!?


【ちょっと舞台裏】
 この映画、実は当初ヒロインとして考えられていたのは人気アーティストでジェット・リー主演の「ロミオ・マスト・ダイ」に出ていたアリーヤでした。可愛くて、ダンスも出来るので多くの方が期待していたと思いますが、残念ながら飛行機墜落事故で帰らぬ人となってしまいました。ジェシカ・アルバもその分、かなりがんばっているので映画的には綺麗に収まっていますが、もし、アリーヤ主演だったら、いい意味で違った作品だったでしょうね~。今作は俳優以外にも様々なアーティストも本人役で登場してますので必見!!



banner←記事が気に入ったら押してくださーい!

メイン・ページの「View of Boston」はココから!!クリックしてネ~♪
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-20 15:19:56

The Incredible~Mr.インクレディブル~

テーマ:アニメ
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
Mr.インクレディブル

The Incredibles

「Mr.インクレディブル」



【About The Movie】

 「トイ・ストーリー」、「モンスターズ・インク」、「ファインディング・ニモ」などのフルCGアニメを世に送り出してきたピクサーが初めてメインに人を使ったフルCGアニメ。アニメといってバカにはできません!第77回アカデミー賞ではちゃんと長編アニメーション部門や音響などで賞をもらっていますよん!!毎回様々なアイディアで観るものを楽しませてくれます。アニメなので声の出演はクレイグ・T・ネルソンが主人公(ボブ・パーケ=Mr.インクレディブル)を担当、妻のヘレン(ヒロインの時はエラスティ・ガール)を「ザ・ファーム」や「ピアノ・レッスン」のホリー・ハンターが担当。この他にもMr.インクレディブルのヒーロー仲間として登場するフロゾンの声を「スター・ウォーズ」シリーズや「コーチ・カーター」など、最近出まくりのサミュエル・L・ジャクソンが担当。


【About The movie】
どんな悪にも負けない正義のヒーロー、Mr.インクレディブルは誰からも信頼されていた。事件となると“インクレディモービル”に乗り込んで、颯爽と登場していた。ある日の事件で少年を助けて、犯罪者を捕まえた彼であったが、少年の気持ちを損ねた上に最近のヒーローたちは過激すぎるので必要が無いのではとマスコミや市民に叩かれてしまう。そして遂に普通の人として普通の生活を強いられる。それから15年後、ボブ・パーは「エラスティ・ガール」であったヘレンと彼らの子供、ヴァイオレット、ダッシュ、そしてジャックジャックと平凡な生活をしていた。彼らの子供たちもまたスーパー・パワーの持ち主だったが、使うことは止められていたのだった。ボブは体も中年化してしまい、昔の栄光をただ振り返って思い出に浸るのが楽しみだった。そんな彼らに事件が・・・。


 今回も笑って、楽しめて、そして泣かせてくれます。これもディズニー系のマジックですね~。大人が見ても「おっ、カッコいい!」って思えたり、「カワイイ!」って感じたり、大切なものは何かを教えてくれて泣かせる部分をも見せるなんてニクい。観ていると、なんか「ガンバレー!!」って応援したくなるようなシーンもありますよ。家族や恋人、友達と一緒に楽しみながら観てくださいねっ!ジャックジャックがバブバブ言って可愛いです☆


 オープニングにはお決まりとなったピクサーの短編CGアニメがありました。DVDにも収録されていますので是非、そちらも楽しんでください。可愛い羊のお話です。この他にもDVDには特典映像が満載です!お休みの前の日にでもカップル、ご家族、友達などと笑いながら観てください♪


タイトル: Mr.インクレディブル DVDコレクターズ・ボックス (5000セット限定生産)



banner←記事が気に入ったら押してくださーい!

メイン・ページの「View of Boston」はココから!!クリックしてネ~♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-16 16:38:36

Identity~アイデンティティー~

テーマ:サスペンス/スリラー

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
アイデンティティー コレクターズ・エディション
【About The Movie】
凝縮された時間で存分に楽しめるサスペンスの秀作!近年、様々なサスペンス作が出てきますが、今作はなかなかやられます。たった90分の作品なのに、ストーリーはしっかりしていて、展開が早い。主演は「セイ・エニシング」で脚光を浴び、「セレンディピティ」や「ニューオリンズ・トライヤル」などに出演のジョン・キューザック。共演は「不法侵入」や「NARC」、「ジョンQ」など数々の映画で知られるバイ・プレーイヤーのレイ・リオッタ、「隣のヒットマン」シリーズや「チエンジング・レーン」、「恋愛適齢期」のアマンダ・ピートなど。
監督は「17歳のカルテ」や「コップランド」、「ニューヨークの恋人」などを手がけたジェームス・マンゴールド。様々なジャンルで活躍する俳優が揃った今作はこのキャストを見ただけでも予測ができないっ。
【About The Story】
夜も段々と深くなり、は異常なほどに降り続けていた。人通りもなく、車もまばらにしか通らないこの道で事故が起こる。事故を起こしてしまったエド(ジョン・キューザック)は救援を求める為に近くのモーテルへ。しかし、予想以上の豪雨の為に道路は冠水する一方で電話も不通状態。助けを求めることも出来ない為に仕方なく被害者も連れてモーテルへ戻るエド。時を同じくして、エドと同様に行く手を阻まれた10人の男女がこのモーテルに集まった。彼らもまた、天候の回復を待つためにきたのだった。娼婦新婚夫婦刑事囚人運転手女優など。誰もが何かを隠しているかのような雰囲気を持ち、全てが異様な雰囲気だった。そんなモーテルで恐ろしく、長い夜が始まった。10人の中から一人、そしてまた一人と消え始めた・・・。
 男女子供までが揃い、どんな展開が繰り広がるのか予測は不能!それぞれのキャストが今までに色々なジャンル、役柄に挑戦しているので観ている方は「この人はいい人?それとも悪い人??」とドンドン疑い始めて、いい意味で深みにハマって行きますよー。時間が短いわりにはしっかりした編集で、あっという間にエンディング。しかも自分すら疑いたくなる感覚が残るような感じが映画ファンやサスペンス系好きな人には心地いいかも。「わかった!」と思った次の瞬間、それは裏切られてしまうっ!!
 かなり低予算ですが、ここまで出来るんですね~。感心しました、ホントに。これからご覧になる方は出来れば雨の降る夜にじっくり観てくださいね!!同じような雰囲気で楽しむと、よりスリリングでミステリアスに今作を楽しめます。さあ、このタイトル「アイデンティティー(Identity)」が示すものとは一体・・・。


この記事が気に入った方は「人気BLOGランキング」へGo!

banner


メイン・ページの「View of Boston」はココから!!クリックしてネ~♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-10 18:10:42

Blackhawk Down~ブラックホーク・ダウン~

テーマ:ドラマ
ポニーキャニオン
ブラックホーク・ダウン
【About The Movie& Cast】
 「エイリアン」や「テルマ&ルイーズ」、そして最近では「キングダム・オブ・ヘブン」などを手がけた名監督のリドリー・スコットが放った問題作。1993年に東アフリカで実際に起こった1日の大戦争を描いた作品。わずか1時間で終了するはずだった作戦が様々な悪条件の重なり合いでベトナム戦争以来の大銃撃戦にまで発展した事件。主演は「ハリウッド的殺人事件」や「パール・ハーバー」のジョッシュ・ハートネット。共演は「スターウォーズ/エピソードⅢ」や話題の最新作「アイランド」が待機中のユアン・マクレガー、「トロイ」や「ハルク」でハリウッドでも活躍中のオーストラリア俳優、エリック・バナ、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのオーランド・ブルームなどが共演。どの戦争映画よりも銃撃戦が長く、多いのは実際の事件をよりリアルにした結果です。
内容的にエグい部分やグロい描写がありますのでそういった映像がダメな方にはオススメはいたしません。実際はもっとキツイのですが。
【About The Story】
1993年、10月3日。この日はアメリカの歴史の中でまた忘れることが出来ない一日となってしまった。東アフリカはソマリアの首都、モガディシオ。ここでは独裁者アイディード将軍が権力を握り、市民には食べ物すら回らない状態が続いていた。アメリカ軍はこのアイディード将軍を逮捕する為に特殊任務を計画していた。この日、レンジャー部隊、特殊部隊のデルタ・フォースなど約100名の兵士が連携し、アイディード将軍逮捕に向った。計画ではたった1時間で任務終了を予定していたが、予想以上の反撃に合い、米軍のヘリ、ブラックホークが撃墜されたことにより事態は泥沼化することになる。レンジャーのエヴァーズマン(ジョッシュ・ハートネット)の部下であったブラックバーン(オーランド・ブルーム)がヘリから落下し、そこから始まった惨劇は米軍にとって悪夢となる。コーヒーを好む事務専門の兵士グライムズ(ユアン・マクレガー)やデルタのフート(エリック・バナ)らもそれぞれの場所で苦戦を強いられ、兵士が1人、また1人と銃弾に倒れていく・・・。
 実際の事件があった当時、僕はアメリカン・スクールにいたので図書館で英字新聞を見るとこの記事が一面に載っていました。それは想像以上にエグく、悲惨な事件で今もハッキリ記憶しています。劇中には少ししか出てきませんが、死んだ米兵を現地の人間が見せしめの為に全裸にして引きずって街を練り歩く写真が衝撃的で、言葉を失いました。ニュースでも散々流れていたのでキツかったです。が、あれが戦争の現実なんだと今でも思います。これを映画としてだけではなく、観た方々にはちゃんと記憶しておいて欲しいです。これが実際にあったことだということを。皆が生きていく上で大切なことだと個人的には思います。対岸の火事ではなく、どこでも起こりうる事ですから。
【ちょっと舞台裏】
 殆どCGなどを使っていない生の映像なので迫力がある今作。ミサイルがヘリに向って飛ぶ辺り以外はCGナシ!俳優らはそれぞれ実際の部隊(レンジャーやデルタ・フォース等)に一時入隊して訓練を受けてから撮影しているので、役割も上手く分かれており、演技以上のものが見れます。また、実際にこの作戦に参加した元兵士らも撮影に参加しています。劇中でユアン・マクレガーが演じた兵士のモデルの米軍兵アーロン・A・ウィーバーは実際のこの任務ではかすり傷程度で奇跡的に帰還しました。が、2004年の1月8日、イラクのファルージャでゲリラにより医療用ヘリが撃墜されて8人の兵士と共に32歳の若さで帰らぬ人となりました。戦争は今も続いています。
タイトル: ブラックホーク・ダウン コレクターズ・ボックス

この記事が気に入った方は「人気BLOGランキング」へGo!

メイン・ページの「View of Boston」はココから!!クリックしてネ~♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-09 14:50:57

Meet Joe Black~ジョー・ブラックをよろしく~

テーマ:ドラマ
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
ジョー・ブラックをよろしく
【About The Movie】
 ゴージャスでゆっくりとした3時間が楽しめるドラマ。観ていても時間の長さを感じさせない作品ですね~。「Mr.&Mrs.Smith」主演のブラッド・ピット主演、共演は「レッド・ドラゴン」などで強烈な印象を残したアンソニー・ホプキンス、ジャッキー・チェンの「メダリオン」でアクションにも挑戦したクレア・フォラーニなど。監督は「ビバリーヒルズ・コップ」(1作目)や「ミッドナイト・ラン」のマーチン・ブレスト。ユーモアの中に上手くドラマ性を際立たせる演出に定評があるので今作も笑えたり、泣けたりします。
【About The Story】
ニューヨークに住む大富豪パリッシュ(アンソニー・ホプキンス)はある日突然、不思議な声を耳にした。それから彼は突然胸の痛みを訴えたりするようになる。仕事の都合で娘のスーザン(クレア・フォラーニ)とヘリでマンハッタンに向う途中、恋愛などの話をする二人。スーザンは父から印象的な言葉を受ける。そんなスーザンは仕事へ行く途中に立ち寄ったダイナーで好青年(ブラッド・ピット)と出会う。会話が弾み、別れ際には父パリッシュが放った印象的な言葉をこの青年もスーザンに放った。二人は名残惜しくも別れるが、その直後に青年は事故に遭ってしまう。その日、自宅に居たパリッシュの前に死神が現れた。突然の胸の痛みや声はその死神がパリッシュを迎えに来たのであった。そしてその死神は昼間、スーザンと会話ししていた青年の姿だった・・・。
 今までのどの役柄よりも綺麗で好青年的なブラッド・ピットを見ることができますよ~。最初の好青年の部分と死神になってからの部分を上手く演じ分けており、こっけいなところなども見事に表現しているので1作で2つのキャラを見比べることが出来てしまいます。アンソニー・ホプキンスとの共演(正確には「レジェンド・オブ・フォール」以来2度目の共演!)でより一層にユーモラスさや上品さ、優雅さ、そして悲しさなどを感じさせてくれます。あっという間の3時間。個人的ではありますが、クレア・フォラーニってなんか魅力的で上品な感じがします。時々、少女っぽいし。素敵な女優さんです。
【ちょっと舞台裏】
 アンソニー・ホプキンスはこの作品に出演した辺りから引退を考えていたようで、公開当時もそういったコメントを残していました。ただ、風格がある俳優なだけに周りは彼にオファーを続けましたので、その後も色々な作品に出ていましたが、最近は出て来なくなってしまいました。このまま辞めないで欲しいのですが・・・。名優さんなので、最後はなんか大作にでも出ていただきたいですね~、個人的には。
 劇中でブラピが「ピーナッツ・バター」を好んで食べるシーンが多くありますが、撮影中はかなり食べさせられたようで大変だったそうです。食べすぎで気持ち悪くなったり。でも、食べ方がなんか愛らしく感じられて、いいシーンが出来上がっています。さすがです。
この記事が気に入った方は「人気BLOGランキング」へGo!

メイン・ページの「View of Boston」はココから!!クリックしてネ~♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-08 09:52:13

Training Day~トレーニング・デイ~

テーマ:サスペンス/スリラー
ワーナー・ホーム・ビデオ
トレーニング デイ 特別版
【About The Movie】
 「クライシス・オブ・アメリカ」や「マイ・ボディガード」のデンゼル・ワシントン初の汚れ役で注目され、見事にアカデミー賞主演男優賞を受賞したのが今作。ジャンル的にはサスペンス・ドラマですね、こちらは。今までとは180度違うキャラクターを演じており、重みもあって、更にリアルな会話や心情を表現しています。共演は「ビフォア・サンセット」や「テイキング・ライブス」のイーサン・ホーク、「最後の恋のはじめ方」のエヴァ・メンデス、「プラトーン」で強烈な印象を残したトム・ベレンジャーなど。ラッパーのドクター・ドレなどが出ていることも話題に。見応えがある骨太のサスペンス・ドラマです。監督はCMやPV出身で「リプレイスメント・キラー」や「キング・アーサー」のアントワ・フークア
【About The Story】
 制服警官から麻薬課の刑事になったばかりのルーキー、ジェイク(イーサン・ホーク)にとって初めての日となったこの一日は最も長く過酷な一日の始まりでもあった。早速、パートナーとなる古株の刑事、アロンゾ(デンゼル・ワシントン)と合流するジェイク。アロンゾは麻薬捜査を熟知しており、カリスマ性もあるベテランであった。ジェイクにとって憧れの存在的な刑事だったのだ。街をパトロールし、様々な光景を目の当たりにするジェイク。予想以上に犯罪は多く、様々なことをアロンゾから教えられていくがジェイクが予測しなかった方向へ事が展開していってしまう・・・。
【ちょっと舞台裏】
 実際に起こりうる出来事であり、警官の日常を鋭くえぐっているところが非常にリアル。日本人の感覚では「はっ?」って感じるところがあるかもしれませんが、ロスは全米でもワースト3に入るほど治安が悪い(全部ではありませんが)ので、警官も日々麻薬や武器に関しての捜査を行っていると感覚的に麻痺してしまう部分も多いかと思います。撮影は実際にサウス・セントラルなどのゲットー(いわゆる少数民族居住地区)で行われましたが、デンゼル曰くはあまり危険を感じなかったとか。撮影にも協力的で、子供たちはどうやって映画が出来るのかに興味を持っていたそうです。こうした機会によって、今後は貧富の差に関係なく、子供たちが変な道に行かないで映画の世界などで活躍してくれると嬉しいですねっ。
この記事が気に入った方は「人気BLOGランキング」へGo!

メイン・ページの「View of Boston」はココから!!クリックしてネ~♪
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-06-07 12:59:20

新企画!映画の楽しみ方~「ホステージ」編~

テーマ:映画の楽しみ方

Hostage3

今回からは新たな企画!いつも映画を観ていて、作品によって普通の人と違う楽しみ方をしたりしていますが、観客の反応やありがちな掲示板のコメントなどを見ていると「あっ、もしかして気が付いてない??」とか「そこ大事なのに何も見つけられなかったんだぁ~」なんて感じることがあります。そこで、せっかくのブログですから特有の楽しみ方を映画に合わせて少しずつご紹介します!!

 
 日本というお国柄、ハリウッド作品を観ても文化の違いや知識の差でせっかくの面白いシーンやセリフ、豆知識、メッセージが台無しになってしまうことも多く見受けられます。それを上手く伝えられたらと何気に思ったので今回からそういった部分もお伝えします。
 
 さて、記念すべき第1回目は現在公開中のサスペンス作「ホステージ」を取り上げてみます。何故にコレ??って思った方もいるかとは思いますが、今作はブルース・ウィリス久々のヒットになっているようですし、掲示板などで「意味が分からない」とか「説明が・・・」なんていうコメントを目にしたのでこの作品にしました。細かく、出来る限り上手く説明しますが、場合によってはネタバレに近い所も出てきますのであまり知りたくない方はここら辺で退散してくださいね。個人差がありますので。
 
※ここから先は文字を「反転」させてあります。
お読みになりたい場合は左クリックをしたまま下へドラッグすると文字が出ます。ネタバレがありますので「まだ読みたくない!」と思う方は映画をご覧になってからお読みください。それからでもお楽しみいただけると思います。
 
 ↓ココから
 まずは映画冒頭に登場する交渉シーンの時のジェフ(ブルース・ウィリス)の服装の秘密。観ていてスグに気が付く方もいるかとは思いますが、何気に着ている彼のTシャツはL.A.P.D.(ロス市警)の特殊部隊である「S.W.A.T.」チームのTシャツ。左胸の鷲のマークがわざと見えるように演出し、彼が元S.W.A.T.の隊員であったことを伝えています。このtシャツ、映画中盤あたりからパーカーの中に着ていますので愛着があるのと同時にS.W.A.T.としての誇りがあるのだと思います。
 更にデニムに無造作に差した銃にも注目。コレもこのロス市警特殊部隊、S.W.A.T.の為にカスタムされている「キンバー」という銃。以前、実際の事件でS.W.A.T.が麻薬がらみの捜査で犯人宅に突入した際に9mm口径の銃で犯人の足を撃って動きを止めたはずだったのですが、麻薬をやっていたので痛みを感じなかった相手は警官に乱射し、負傷者と死者を出してしまったことから、このキンバーというカスタムの45口径(いわゆる弾の大きいもの)に変更して今に至っています。映画の後半でもこの銃が登場します。
 また、この映画の核になる人質事件のパートに入ってからはバックアップ用に「グロック26」という銃も持っており、足に隠しています。アメリカの警官はこういった「バックアップ・ガン」をポケット・マネーで購入している人もかなり多く、自宅に置いたり、非番時に携帯したりしています。
 
 事件が勃発し、警官が負傷した際にジェフがパトカーを使って負傷警官を連れ戻しに行こうとするシーンでは運転席サイドの窓に防弾チョッキを被せて車をバックで走らせていますが、警官としては妥当な判断。基本的に車の後ろを見せることで相手への敵意が無いことを連想させます。また、よく映画にあるのは車のドアを盾にしていたりしますが、実弾ですと車のドアは簡単に貫通します。防弾チョッキを使うのはいい判断でジェフの経歴を表したりするにはいい表現です。
 
 次の見解は登場人物の心情です。難攻不落の豪邸に侵入する若い3人組の一人、マースの描き方に「意味が分からない」や「なぜジェニファーに執着したのか?」などといった声を聞きます。まず、ありがちですが親が離婚してしまっていて母親が父親と自分を捨てて出て行ったという部分があることから、彼は“母親”や“女性”に対してトラウマがあります。簡単に言えば、「愛される」ことを知らないで育ってしまったので、精神的に障害をきたしてしまい、暴力によってそのフラストレーションやトラウマに対しての恐れを克服しようとしているかと思います。弱い犬ほどよく吼えるというところでしょう。彼の場合は病気ですが。その為、まず初めて彼女を見た際に彼女が声を出さずに「Fuck You」と中指を立てて見せます。それは恐らく母親が出て行った時のような気の強さを感じさせ、後に女性に対する欲求を募らせて擬似恋愛したり、母親とダブらせたりしてしまうのです。後半で濡れたタオルを頭から被っているジェニファーを見たマースが判断を誤るのは彼女を好きになったことと同時に彼女のその見た目が「聖母マリア」とダブったことにあると感じます。要するにマリア=母親だったのでしょう。この辺りは宗教的かもしれませんが、アメリカらしい部分かもしれません。スロモで捉えるあたりはそういったメッセージが込められていると見解できます。
 
 劇中、篭城する3人と交渉し、負傷したウォルターを引き取りに行くシーンではジェフも他の警官もパンツのみで救急車に乗って行きますが、ああいった状況下ではよくあること。日本ではまず見かけませんが、武器などを持っていないことを示す為にはあそこまでしないといけないことも多いのです。何故か、映画館で数名笑っていたのは平和ボケしている日本だから状況がつかめないのでしょう。異常者や精神的障害により丸腰の人間を平気で殺してしまう事件はアメリカではよくあることですが、日本では少ないですから。救急車内の棚に銃を置いていたのも、万一に備えての行動ですので怖さが伝わります。
 ↑ココまで文字が反転してあります。
 
 初回ですので少し説明などが長くなってしまいました。まだまだ切り口はあるのですが、今回はここまで!!なるべく上手くバレとかが無いようにしたいので、またお読みになった方々からのコメントなどをいただけると今後の参考になります。または質問をコメントに載せてもらえたりするといいかもしれません。人によっては受け取り方も違いますからねっ。
 
 色々な視点から映画を観ていきたいので面白い企画や提案などがありましたら教えてくださいね~!!
 
と、言うわけで今回は「ホステージ」を解剖してみました。
m(__)m
 
 
 
 
この記事が気に入った方は「人気BLOGランキング」へGo!

メイン・ページの「View of Boston」はココから!!クリックしてネ~♪
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-06-06 14:29:12

TRUE ROMANCE~トゥルー・ロマンス~

テーマ:アクション/アドベンチャー
アミューズソフトエンタテインメント
トゥルー・ロマンス

ピュアで獰猛な純愛もアリかもしれない。

【About The Movie】
 間もなく全米で公開の「ドミノ」や「マイ・ボディガード」のトニー・スコット監督(ちなみに「デイズ・オブ・サンダー」も)の純愛アクションといった作品。1993年公開で当時から予想以上に注目されていましたが、今でも人気が高い伝説的な映画ですね。“獰猛な純愛”みたいな文句で売っていましたが、まさしくその通り。ただ、なんか憎めない二人ですごく心に残る作品です。出ているキャストもかなり豪華で、主演は「カフス」、「ブロークン・アロー」、「忘れられない人」のクリスチャン・スレーター。共演は元ニコラス・ケイジの奥さんで「ロスト・ハイウェイ」、「スティグマータ」のパトリシア・アークエット。この他にも主人公の友人役に「最後の恋のはじめ方」のマイケル・ラパポートや「Mr.&Mrs. Smith」のブラッド・ピット、「マイ・ボディガード」のクリストファー・ウォーケン、「イージー・ライダー」や「スピード」のデニス・ホッパー、「バットマン・ビギンズ」や「レオン」のゲイリー・オールドマン、ショーン・ペンの弟のクリストファー・ペン、「プライベート・ライアン」などで知られるトム・サイズモアなどが豪華に出演。クセモノがかなり揃ってます!更に分かりにくいかもしれませんが、「スターウォーズ」シリーズや「コーチ・カーター」のサミュエル・L・ジャクソン、「アレキサンダー」や「ソルトン・シー」、「トップガン」のヴァル・キルマーも出演!どこに出ているかを探すのも楽しみの一つです☆

【About The Story】
 寒い冬のデトロイト。カンフープレスリーが好きなクラレンス(クリスチャン・スレーター)はこの街のコミック・ブック店で働いている。誕生日の日に一人でサニー千葉のカンフー映画3本立てを観に来ていた映画館で隣に座ってきた可愛い女性、アラバマ(パトリシア・アークエット)と意気投合してその日に愛し合う。が、彼女は彼が働くコミック・ブックのお店のボスが雇ったコールガールだと告げる。しかし、そんな彼女は本気で彼を好きになり、彼自身もアラバマを真剣に受け止める。二人は翌日に結婚し、ケジメをつけるために彼女の元ヒモであるドレクセイ(ゲイリー・オールドマン)に会いに行くが殺されかけた為に逆に殺してしまう。更に慌てながら持ち帰ったアラバマの荷物を開けるとそこには大量のコカインが入っていたのであった。翌日、二人は元警官でクラレンスの父であるクリフォード(デニス・ホッパー)に会いに行く・・・。
 本当にスゴいメンバーが集結していますが、それもそのはず。この作品の原作は「キル・ビル」や「レザボア・ドッグス」のクエンティン・タランティーノ。自身の経験も反映したストーリーでかなり力を入れていましたが、監督はしませんでした。残念な気もしますが、でもトニー・スコットの演出もなかなかだったと思いますよ~。独特のカラーがより一層この“純愛”に息を吹き込んでいる感じがして、仕上がりもなかなか。アラバマがショットガンを撃つシーンは悲しげで綺麗で荒々しい。痛烈に記憶される名シーンでした。スレーターもなんかカッコ良かったのですが、最近は映画も不作で痴漢して逮捕されてしまうなんて、トホホ。イマドキの子たちにも観て欲しい作品の1つです。
 また、この映画はサントラもピッタリはまっていて、ファンの間ではかなり注目されてました。なのに何故か廃盤!スコアはハンス・ジマー(サントラでは有名な人!)が担当し、「You're So Cool」という曲は劇中で何回もかかりますが、コレがまたかなり耳に残る名曲なんです。他にもプレスリーの曲やチャーリー・セクストン、ロバート・パルマーなどが参加。オシャレな曲ばかりが入ってます。
【ちょっと舞台裏】この当時はまだ端役ばかりだったジェームス・ガンドルフィーニ(「ザ・メキシカン」やTVドラマ「ザ・ソプラノズ」)も出ていますよ~。アラバマを殴りまくるのが彼。ブラピもジャンキーのちょい役で出ていますが、彼が被っていたレゲエ系のニットは彼自身の私物を使用。プライベートでも被っていた時期がありました。目玉の一つにあるウォーケンとホッパーの会話のシーンはアドリブっていうのがすごい!!台本なしで行ったそうで、二人に任せたらしいのです。二人とも演技は定評があるだけに、アドリブでも相当観客を引き付ける演技合戦を見せてくれます!細かい映画ネタも入ってるので、映画好きな人だと思わず笑顔になる部分もあるかも!?
この記事が気に入った方は「人気BLOGランキング」へGo!

メイン・ページの「View of Boston」はココから!!クリックしてネ~♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。