ロシアンバーチ~ロシア白樺合板をお届け~神戸市垂水区 ㈱ テツヤ・ジャパン

熱に強く、水に強く、環境に優しいロシア白樺耐水合板の普及活動中

         ㈱テツヤ・ジャパン
〒655-0031
兵庫県神戸市垂水区清水が丘3丁目7-2
TEL:078-647-7721 FAX:078-647-7731 MAIL:info@tetsuya-jp.com


テーマ:
8月7日(日)

先週から合わせると、今日で4棟目の復興ドーム設置です。

熊本市城南町沈目。

現場は昨日の牛舎から近い場所です。
この辺は牛舎地域のようです。


 
今日もやっぱり牛糞の匂いと
ハエおるんやろか・・・?
人数は集まってるやろか・・・・・

いつになく弱気になりながら
白樺隊は現場へ向かいました。

そんな不安も払拭してくれるくらい
イキのいい奥さんが、

「こんにちはー!!!今日はよろしくお願いします!!!」

と2人分くらいパワーのある第一声。
なんか、1人増えた気分になった。
私は、ホッとしました。なんとなく大丈夫そうや。



{CCA769AD-4573-48F1-AAB6-233276CEF957}




隊長「では、どこに建てましょう?」
ひろちゃん「ここを考えとるんですが」
 
隊長「ここは狭すぎて無理バイ。」

ひろちゃん「じゃあ、あっちの畑でも大丈夫ですけん」
 
隊長「うーん他に候補ないんかいな?」
 
ひろちゃん「じゃあここはどうです?」
 
隊長「うーん、ちょっと狭いけど、まあいけるバイ。」
   「ドアはどっち側についてたら使いやすいバイ?」
 
ひろちゃん「こっちがよかです」

隊長「ほな、この位置でこっち向きに建てるバイ!」

変な熊本弁を頑張ってしゃべろうとする隊長はさておき・・

そんなやり取りが5分で交わされ、ザクッと決まります。

仮設だからね。早いです。



{EAB12A2D-C62E-4840-9720-3F1CC844A1DE}

今日もまたギリギリの人数で作業開始!


私は今日も床の班長なので

自分は心の余裕ゼロです。


{C326623A-A340-4534-93BA-6B663E116A07}

ひろちゃんこと平洋子さん。今回のDIY復興ドームを受領する人です。
家屋が全壊してしまったため、家財道具入れに利用します。



{7828627F-8966-467F-8363-23FD3171A01A}
ひろちゃんの息子さん、平 雅博さん。普段はサラリーマンで
道具も初めて触るものばかりみたいでしたが、
説明すると黙々と丁寧に作業をこなしていきました。




DSC09232.jpeg
その奥さん、平清子さん。
段取りに家と現場を行ったり来たりと雑用をこなしながら、
復興ドームのお手伝いもサクサクこなし、デキる嫁って感じです。
さすが九州男児の長男の嫁!


私たちが到着するなり、
「今日のお昼のお弁当のメニューです!好きなの選んでくださいね!」
と早速、お昼ごはんの段取り。

「ここは蚊が多いからはい、スプレー使ってください!!」

と蚊取り線香、蚊よけスプレー2個と、準備してくれていた。


{FE2A5F8C-3CA1-4029-84A5-F4BAA654424A}
昨日はハエとの戦いでしたが、
今日の敵は蚊とハチ

image

現役で牛舎の運営をされている網田稔さん。朝のお仕事を終えてから
参加。木工道具の扱いに慣れていて、ノコギリも自由自在に操っていました。
現場に一人はこういう方が現れます。

{741949B7-5D48-4750-BBB1-D7EB8DBFE9EE}

昨日に引き続き、
今日も塗装班長はキャピタルペイントの水谷さん。
自社のウッドガードを楽しみながら作業してました。

今日の人数が少ないということで、
飛行機出発のギリギリの時間まで残ってくれました。



{61DBF6A8-C242-413E-B962-794C2190A831}

そして水谷さんが呼んでくれた福岡からの強力な助っ人、
元ボート部の石戸まゆさん。
夏の暑さでの作業には慣れっこだという元気いっぱいの若い女子!!


今日もガンガンに暑い。

{9F9D46EE-404C-4D85-B2EC-9FC573096FA1}

作業開始の5分間で大量の汗が吹き出します。

{D329C0D9-06AE-40EB-B85C-BEFFA879B7AA}

朝10:00 既に太陽のてりつけは半端ないです。

道具もだんだん熱くなってきます。

電ドラ触っては「アツっ!」
ビスを掴んでは「アツっ!」
ビスもみした後のビスに手が触れては「アツっ・・」
日差しに「アツっ・・」
1日何回アツっ、、って言ったかわかりません。

{2C80422C-A7E5-4FF6-B51C-36234ADE43F5}

そんな猛暑の中での作業ですから
水分補給の場所は準備万端。

{AE661E9D-E451-4E7A-AD7C-60A51CC9165D}

バテる前に、奥さんたちがこまめに

「はい、そろそろ水分飲んでください!」

と水、ポカリやお茶、コーヒー、スイカ、アイス
とにかく、マネージャーのごとくみんなに水分を取らせます。

暑い気候の中の作業で
熱中症にならずにすんでるのは、
この気候に慣れた奥さんがたのサポートのおかげです。




元・牛舎でランチタイム
もともと平さんも牛舎を経営されていたらしいです。

{4A1A8812-BEC5-4089-86B4-92C5B55C999B}

涼しい。日陰がこんなに涼しいとは。屋根って偉大です。

{63C24718-838A-420B-98FF-E820641418FC}

奥さん「黄色いきゅうりが珍しかったので味噌漬けにしたやつですけん、
食べてください」

なんやこれ!さっぱりして濃厚、めっちゃ美味しい!!

{6F2F187C-460B-4CBA-88EA-4A677410CA86}

網田さん「お友達が育てたぶどうです、これもどうぞ!」
熊本県では美味しいぶどうがとれるみたいです。
そういえば別のところで前回もお礼にぶどうをいただきました。

{1D6DD780-35B5-4703-BF42-3D901297CC6A}

食後に・・
奥さん「コーヒーゼリー作りましたけん、どうぞ!」
お手製、しかも生クリーム付き。
感動の嵐です。

{5432D9D9-0609-4D59-8F3E-730D1950D32C}

復興ドームから少し離れたところにある全壊したひろちゃんのお家。

同じ敷地内には息子さん夫婦の家があります。
その家は、建てる時に地盤が少し頼りないから、杭を打ち込んだらしく
家が全壊せずに残りました。

{3589152F-C46A-4A86-9735-A53FB0E041AF}

住むには問題ない範囲のダメージらしいですが、
家中の壁にバシバシに亀裂が走っていて、
外のフェンスから庭にかけてひどい地割れと、
外周のあちらこちらが破損してます。
補助金などは見込めないので自費で治さないといけないようです。

DSC09233.jpeg

あとちょっとや

{97CF17AA-46C6-439F-B080-20033AEDEE1F}
隊長も(暑いから?)舌を出して頑張ってます

{D7B9A2D2-8C14-40F0-BC02-BA696E72499B}

馬車馬のごとく働いてくれてる元ボート部ピチピチ女子。さすが、スタミナあるね!

DSC09237.jpeg

先日建てた復興ドームのくまモンを見たという網田さんの奥さん。

「あのくまモン、あれ可愛かったよねえ〜〜。」

やっぱり、みんなくまモン好きなんですね。
じゃあ、ここも頑張ってかわいいくまモン描くばい!

絵が上手だという噂の奥さんと、元ボート部ピチピチ女子が
「くまモンてどうやって書くんやろう・・・?」ってボソボソ
すごい速さで書き上がってた!





{394C5426-3918-43D2-8207-5DF3E0F0B13D}

今回は結構な狭いところに建てましたよ。


DSC09249.jpeg

お隣は地震でダメージを受けた小屋。

DSC09254.jpeg

裏はひろちゃんの素敵なお庭。
左側にお花畑、右が野菜畑。
土が悪くならない程度にやってるそうです。

DSC09260.jpeg


小芋とオクラが育ってました。
おみやげに採れたてのオクラをいただきました。

DSC09250.jpeg

そんなわけで、「ひろちゃんガーデン」ドーム!

DSC09239.jpeg

完成!狭いので集合写真もちょっとムズかしい角度から・・



またまた近所の城南温泉で汗を流し・・

食堂で、「馬スジカレー」を注文してみました。

{D087A123-20E5-4722-8C6A-56DE701BBED7}



おまけ・・

翌日は、またまた大分県のフェリー乗り場に向かいます。
今回は、福岡県を経由して高速を使って帰ってみました。

{F12F0A34-5483-4B21-9936-2E43FADD377C}

お昼頃に、あっ。ラーメンやさん発見!

{61C137B2-E520-4EEA-888F-802FD90306C2}

福岡県のとんこつラーメン!
スープがあっさりしてるので
1日3食いける!
インドのカレーみたいなモンです。


道中、別府が見渡せる絶景スポットのサービスエリア
「別府湾SA」に立ち寄りました。テラス席もあり。

{DCB731BE-00C9-45AA-B791-F55F5A6C1823}



大分に着いたらフェリーのりば付近の温泉
今回は松の湯へ。


{D032752E-4241-4248-ABA1-52EA892AC4B5}


お風呂場での出来事。
タンクトップのカタチにくっきり日焼けしている私を見て

おばさま1「ええ色に焼けとるねえ〜〜!」

私「外の作業してたんで焼けました

おばさま2「何?何やっとったん?

私「熊本県に会社でボランティアに行ってたんですよ〜。」

おばさま全員「そうなの〜若いのにえらいことしなさったねえ、お疲れさまでした。」

もう、みんな風呂仲間っていうか常連を通り越して
家族みたいなノリで全員で話しします。

さらには、風呂上がり脱衣所で

おばさま1が・・
「こっち座りお姉ちゃん!髪の毛乾かしてあげるけん。ボランティアお疲れ様、ありがとね。あなたらは、熊本で人にええことしてきたんやから、今度はええことしてもらう番やけん!」

「若いうちからボランティア行こうっていうのはいいねえ。社長さんも偉いね。そんな経験も貴重やし、そこでの出会いも貴重やけんね、ほんでこういう出会いも大事や、私、今日はええこと聞けて、嬉しいわあ・・」

と話してくれながら、
ドライヤーで髪の毛を乾かしてくれました。


{6A5C9ACE-4F70-4E4F-954A-994B749A4649}



次回の復興支援(とりあえずは最終回)は20(土)、21(日)


大阪からのフェリー組は、19日(金)19:50発です。

○20日(土)の作業開始時間は11:00〜

○東京の羽田空港から熊本空港に来る方は
10:30以降(20日の場合)ならお迎えに行けると思います。


前日(8月7日)のブログはこちら






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
8月6日(土)

この日は牛舎横に、DIY復興ドームを建てることになりました。

{48EF290E-A54C-488D-95B6-C113BC56252A}

はじめは、牛糞の匂いに鼻がもげそうで
心が折れそうになった白樺隊ですが・・・

{529AA41D-F317-46FC-AEBF-015F048AC2C9}

ンなこたあ言ってられません。
牛乳を飲めるのは彼らのおかげ!

やったるでー!

本日のスターティングメンバーは6名
東北の仙台市から駆けつけてくれた建築家2名。

大阪から塗料メーカー1名。

そして、福岡県から牛舎の方の弟さん。

隊長と私、とギリギリの人数で作業開始!

{A8F04C7F-CE8D-4EC9-B8B0-A54E81A09E12}

ほぼ初対面のメンバーで作業を始めることが多いですが、今日もそんな感じ。

しかし、最後は「ものづくり」を通じて、友になってます。

{4E98A1A7-756C-4ACE-B090-E92E89713F07}

写真には写ってませんが、ハエの量がすごかった。
1秒でも動きが止まると、ハエが10匹ほどわーっといっせいに寄ってきます。
最初は「ウギャーー!!」とハエの量にビビりますが、
後半になるとハエに慣れ、あまり気にならないように・・・・



{77A53450-C904-489B-B43B-2B85FA418624}

はい、こちらが斎木さん、DIY復興ドームの受取人です。

復興ドームの作業を手伝いながら、牛の世話もしつつ。

16歳の頃から牛飼いをされていて、かなりのプロフェッショナルです。

{24C87CDA-60FF-4193-8335-F446E7C18EFA}

途中から斎木さんの息子さんも参加。

かなりフレンドリーガイです。

息子さんのお家も全壊で、5人のお子さんと奥様と

避難所生活をされているようです。


{4F2EF73D-2266-4D7D-9BCD-1BFBC27211DB}
斎木さんの奥様です。始終ニコニコ。
全壊したお家の中に取り残された、「まだまだ使える家電製品が取り出せないのが悔しい!」笑 

とおっしゃってました。


{2BA61071-497D-49E2-9EEA-401B3415C1E3}
しつこいけど、、、「できますゼッケン」懲りずにつけてやってます。
奥さんのあだ名は、きよちゃん。


{DF3C3953-C7FD-41C3-901C-4A8595D189EE}

ベビーシッターができます、の設計士の岩根さん。(笑)

岩根さんは、仙台市の関・空間設計に所属されてます。

ここの事務所は勉強や研究する所員さんに対してとても協力的らしく、

今回の白樺隊のボランティア活動募集も、社内の観覧でまわってきて知ったそうです。

今回は、被災した熊本市内の調査と、白樺隊の復興支援活動に参加する許可を得て来られました。

{A8E1E1C0-4ED9-4F3D-907F-6461656DB6C9}
「っしゃ!」とビス打ちが決まるたびにつぶやいてる色白の好青年、矢野っち。(写真手前)

彼も、同じく関・空間設計事務所からです。

はじめは電ドラの扱いが上手くありませんでしたが、

後半は電ドラはもちろんの事、電ノコもマスターです。

ロシアンバーチの現物も見たかったとのことで、

カットして塗装してビス打って、曲げて・・と

ロシアンバーチの事を知るのには最高に良い機会でしたね!

{520B89B4-086B-46F0-9987-FA854BFC37F9}
本日、一番乗りで現場に到着したのが、キャピタルペイントの水谷さん。

 今回、熊本に建てるDIY復興ドームの外壁塗装は、全てキャピタルペイント社のウッドガード水性(白とクリア混合)です。

一言で言うと「乾き」が速く、水性で環境に優しい外壁用の塗料です。


水谷さんは大阪在住ですが、営業マンとして西日本を各地転々と回ってます。

前日は鹿児島県で仕事をこなしてから、レンタカーで駆けつけてくれました。


{2CFA6C65-4DB1-48EC-B491-BA880576EBC8}

きよちゃん「牛にもいろいろ個性があるけん。
オーナーを蹴っ飛ばす牛でも、私にはなつく牛がいたりね。」
と牛について色々お話してくださいました。

{8909489B-1AAB-4671-A991-A01DC8827005}
同じ敷地内にある全壊したお家。

今はお家のことより牛のことで手一杯だとか。

牛小屋は残ってよかったですば~い。

{B300C2F1-F75B-4215-8CB1-6AC2627B229F}


{770E27FA-239F-46E4-B7F1-770A5614492F}

今は、子牛小屋にブルーシートで壁を作って寝泊まりされているらしいです。

余震があっても、お二人がいると牛も安心、自分も安心。

一心同体。

平常心になるようです。



無事、お昼前に立ち上げ完了。
{E354B456-A232-4BB1-818C-BFC97CDB6F1E}

事件です。

屋根立ち上げ時に、ストッパーから外れて、

約130kgある屋根がオーナーと隊長の足に直撃!!

というハプニングがありました。

その時の動画はこちら⬇️




通常ストッパーは、30mmx45mm角材を、45mmを縦にして付けますが

30mmを縦にして付けてしまったのが原因のようです。(犯人は私です。)

{5D0524E7-113A-4140-A9B4-563EA50D2471}
さあ、ここまでくると、ちょっと一安心です。

先週に引き続き、35度くらいの猛暑でしたが、竹林が側にあったので

暑さはまだマシだったように思います。

3時のおやつに、斉木さんのところの牛乳で作ったアイスをいただきました!
{E8340708-9CE0-4B2B-A59F-6EDAFEFA26DD}

チーズのように濃厚で美味しいー!!と、味に気を取られてたけど

パッケージをよく見ると「復興のご支援ありがとうございました」と書いてある!

近所に生乳を持ち込んだらアイスクリームにしてくれるところがあるそうで

今回のために作ってくれた。

心がこもったギフトいただきました。


先週、手伝ってくれた双子ちゃん二人も途中から参加!
{C702D6BB-180D-4BCD-BDA2-9050B618183F}
学校のキャンプから戻ってくるなり立ち寄ってくれました。

(キャンプよりこっちの方が楽しみだったらしい)


{7F53D631-14A0-4310-ACC1-77CB64236269}
とりあえず牛を描いてみようってことに。

{D1B22488-2A50-4140-9570-E92FA1955A2A}

まずは、牛を観察してスケッチ。この子をモデルに。


モーーーー
{5B81B4CA-104F-4807-BA28-F31C9FB55F28}

あっ、耳が横から出てるんやねとか言いながら牛を10分ほど観察。

image

牛、完成!なかなかえーね!上出来やと思います。

DSC09227.jpeg

で、順調に作業は終わって16:30頃には完成!



お疲れ様でした〜〜〜!


作業後は現場から10分のところにある城南温泉へ。

IMG_6183.JPG

熊本県では1位くらいの湯どころ。お肌つるつるになります。

IMG_6177.JPG


打ち上げは、焼肉食い放題。飲み放題 の「ビヨンド」で。

image


「暑かったね」

「ハエすごかったね」

と言いつつビールで乾杯!

今回の現場環境はハードでしたが、みなさんよく頑張りました。

お疲れ様でした。

最高の一日でした。



翌日はもう1棟建てます。

人が少ないからピンチかなあ・・1日で終わるかなあ・・

続きのブログはこちら



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2日目 7月31日(日)

本日は2棟目です。

今日の現場は熊本県南区城南町六田という地域。
この辺も、ブルーシートの屋根がかかった家がちらほら。



現場のお向かいには今にも倒れそうな家
標識がかろうじて支えている。


朝8:00開始!



白樺隊は昨日と同じメンバーなので、息ぴったり!

段取りもバッチリで順調な滑り出し!

塗装班。キャピタルペイントの水性ウッドガード塗ってます。

白樺隊のメンバーは、現地で集まった方々にテキパキ誘導。
冗談も放ちつつ、みんな余裕、楽しげです。



子供と遊ぶ余裕も・・
子煩悩の大工の池田くんは、隙あらば子供とトークを楽しんでいました。



今回の受領者、網田さんファミリーの長です。彼もお茶目な方。
地震で蔵が壊れてしまい、蔵の建て替えをするので
しばらく保管できる倉庫として使いたいということです。
みんな網田さん親族は、同じ敷地に住んでいて、
それぞれお家は残ったそうで良かったですね。



そんなわけで、今日のお手伝いは全員、網田さん!
子供たちが「できますゼッケン」に興味津々だったので、
全員、ネームプレート代わりに、特技とあだ名を書いて背中に貼った・・
特技 算数!とかけん玉!とか言いながら。
(ますます活用の趣旨から遠ざかっているけど、喜んでるからいっか!)



10時には立ち上げに入りました。早い!

こんな感じ↑

子供もノコギリで参戦。



塗装は服が汚れるから嫌らしい。笑

しかし、ペイントは別!
くまモンペイントに群がる子どもたち。
やっぱり、お絵描きっていうと楽しいんだな。



子供1 「たいぎゃがまだしよります。」
山本さん 「え?何て言ったん?!」
子供2 「とても頑張ってますって意味〜」
山本さん 「お、覚えられない、、もう一回言って・・」

山本さん 「正座することおちんちんかくって富山ではいうねんで」
(山本さんはバリバリ大阪弁だけど、実は富山県出身)

子供全員 「ぎゃっははー何それ!!」

方言講習がさりげなく行われていました。



コーキング初めて、という網田アイちゃん。
元防水屋の白樺隊メンバーに指導を受け、
最後にはとっても綺麗に出来てました。

コーキングは受け取る人ができるようになってる方がいいですからね。
雨漏りするとこ自分で補修しないといけないしね!


今回は、建築家の山ちゃんの案で天井壁に通気口の穴を開けることにしました。
なるべく風を通して湿気がたまるのを防げるように。

 



ポケモンgoを特技とする網田としくん。
復興ドームあたりにでないかな?

今回は、スムーズにいきすぎて
午前中に出来てしまいました。



最短記録更新です。

山本さんが白目のくまモンに目を書いて、
最後に、白樺隊長がコピーライトを書いて仕上げます。



完成!今回もかわいいー!!隊長、緊張したのか、くまモソになってますけど。
またまたみんなはしゃいでくまモンと写真を撮りまくる。



網田さんがあらかじめ用意してくれていたプリントのくまモンもドア横に貼りました。


早くできたので、網田ファミリーと夕方から打ち上げしようということに。
馬肉バーベキュー。


熊本といえば馬肉。
しかし、馬を焼いて食べる熊本人はいない。

馬焼きなるものを食べてみたい!
という白樺隊のリクエストによるものです。


最後に記念撮影。

お疲れ様でした。



網田さん一家「ありがとうございました!!また来てね!」



〜おまけ〜

翌日、

山崎さんと、山本さんと現地解散した後、
フェリー組の私たちはまた大分へ車で戻ります。

またまた阿蘇山ドライブ。


道中、九州で有名なチェーン店
「味千ラーメン」を通りかかったので食べました。
高菜たっぷり。ザ・熊本ラーメンです。





大分の港に着いたら、
港付近のお湯がツルツルの温泉に入り、
「まるちゃん」という焼き鳥屋で出航を待ちます。


8月1日(月) 夜19:15 出航です。



何回見ても大きいさんふらわあ。
運送トラックも何台も入ってます。



出航する頃には全員ほろ酔い、風呂も入ったし、あとは寝て着くのを待つだけ。
フェリーの船旅もいいもんです。




次回は、4日夜に出発して、6日に1棟、7日1棟建てます。

参加者大募集中です。


関連ブログ。こちらも読んでみてくださいね!⬇️

7月30日(土)DIY復興ドーム1棟目

7月29日(金)熊本被災地の現在







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ホテルから現場への道中、
橋が2つも壊れてて、迂回の連続でなかなかたどり着かなかった。

そんなわけで、予定より1時間遅れて開始。


7月30日(土)
朝8:45

現場は熊本市南区城南町鰐瀬付近。

この現場の周辺も
屋根にブルーシートがかかってる家が多くて
被害を受けたエリアの一つだ。

初めましてとみんなで自己紹介。


「隊長の木村です。」
「大工の池田です。」
「映画監督の川本です。」
「設計の山崎です。」
「占い師の小寺です。」

なんか面白い集まりですね!わはは!
と笑いが溢れつつ、さっそく作業開始!



家が全壊してしまったため、
建て替えをすることになったが、
家の中のものを出さないといけないので、
倉庫が必要になったという。

受領者の林さん


林さん(旦那さん)時々冗談を言いながらテキパキ

 

息子の優太くんも、学校を休んで参加してくれた。


舘ひろし風の方は林さんのお兄さん。
ビスもみめちゃ早い!


作業してると続々とお手伝いの人が
こんにちは〜と入ってくる。

近所のなんでもできる助っ人、芳崎さん。
みなさん自分の家の瓦の直しするとかで
木工レベルが非常に高い印象です。


かき氷持ってる女性(手前)は
前日は福岡県にいて、
現場集合してくれたデコレーターの山本理恵さん(大阪)


アイスいただきました。

熊本限定?みたいです。
最後の豆つぶがうまい。

暑いので、余計にうまいです。



屋根が立ち上がった頃に、ちょうどお昼ご飯
です。だいたいこの床の上で食べることが多いんだけど
風が通って気持ちいい。





今回、KIITOが発行している「できますゼッケン
を活用してみた。(ちょっと使い方、間違ってるかもですけど・・)


お昼休みのとき、ちょっと全壊したうち見てみる?
って話になり、せっかくなので見学をさせていただいた。
 


全壊したお家。


こういう紙が貼られる


ここに息子がいて、天井が落ちてきたんだよ、
娘さんはお風呂に入ってたとこだったとか。
立派なハリは林家の山で育った木を切って使ったものだとか
お話してくださった。




林さんの家もこの地域の典型的な造りで
(玄関入ってすぐに四つの畳の部屋が田の字にあって、障子で仕切られている)
地震にはあまり強くない構造で、今回の地震に耐えられなかったそうだ。
築60年くらいの立派なお家でした。


お昼からは

くまモンの絵を描きます。
レイアウト作業に取り掛かる二人。真剣です。



山本さん「顔半分だけで行きましょう。ごまかせますから」
山崎さん「そうか、よしそれでいこう」
山本さん「「先生、目と鼻とバランス悪いですー。くまモンに見えませんって」

みたいなやり取りを何度も繰り返し


おお〜素晴らしいです。どっから見てもくまモン!

熊本在住の斎藤さんも途中から参加。
(山本さんのお知り合い)

「かわいい〜〜!!!」
仕上がったくまモンの前でみんなキャッキャ言いながら
代わる代わる写真を撮りあい・・

そんな中「撮って撮って〜!」とこれまた監督
コーキングしている監督の姿を撮らされる隊長。

17:00 完成!!



地元の方たちと一緒に力をあわせ完成した熊本県第一号の

DIY復興ドーム。

家の建て替えを前提とした仮設倉庫になります。

 

林さん一家「ありがとうございました!!」



翌日も1棟建てるぞ、がんばろう。



続きはこちら⬇️

7月31日(日)DIY復興ドーム2棟目


関連ブログはこちら⬇️

7月29日(金)熊本被災地の現在



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

〜復興支援ボランティア白樺隊〜

テツヤ・ジャパンでは被災地に「DIY復興ドーム」を
被災地の方達と一緒に建てる活動をしています。

ロシア白樺耐水合板をお買い上げいただいた金額の1%は、
白樺隊の活動費に,充てられています。

*****************************
甘えるのは心苦しいし、自分でなんとかしようと思ったけど
DIY復興ドームがないことには、前に進まない
受け取ることを決心したのでよろしくお願いします。
と連絡がありました。

そして建てに行くことになりました。

テレビでも取り上げられていないし
もう落ち着いたかなあと勝手に思っていたけど、
熊本の被災地ではまだまだ復興途中です。
そんなわけで、早速みんなにボランテイアのお誘いをかけました。

1番に参加すると連絡がきた、ニックネーム「監督」。
東北ツアーに参加しことがあり、「DIY復興ドーム」を建ててみたかったとのこと。

積込み日の7月29日も、お昼から手伝いに来てくれました。


そして材料を車に積んで、
神戸港からカーフェリー「さんふらわあ」で大分港へ。
さんふらわあ号は復興支援活動する団体には
割引をしてくれているので助かります。
(木)19:00出発。


乗ると同時に沈んだ後の美しい夕焼け。
夏のフェリーは気持ちが良い。

フェリーから乗るチームはこちら。

左・大工の池田さん(京都)、
真ん中・映画監督の川本さん(大阪)、
白樺隊隊長の木村と私の4人。


さんふらわあフェリーは大きくて、ホテルのように綺麗で快適。
オーシャンビューでお風呂からも見れます。

 

「俺、海見るとテンション上がんねん・・」
と、隙あらばデッキに出ようとする監督。


「写真撮って〜撮って〜すぐメールで送って〜」
っていちいちうるさい。笑


29日(金)朝6:00



朝日を眺めながら朝食バイキング

隊長のお皿、おかずが枠からはみ出してる
池田くん「ワイルドやな」
監督  「ワイルドやな・・」
とみんな口々にツッコむ

そして朝7:00 大分港に到着。


車で15分走って別府の朝風呂へ。

テツヤジャパンと一緒に行動すると
必ず風呂がセットでついてきますよ。

竹瓦温泉
目がさめるほどあつい湯です。
朝ぶろには最適。湯質もぬるぬるして最高。

さっぱりしたところで
大分〜熊本へ移動。
阿蘇山を通るルートで3時間ほどのドライブ。

阿蘇山ルート、山の中を抜けていきます。
気持ちいい!



まずは熊本空港へお迎え。

千葉県からの参加者
山ちゃんこと山崎アトリエの山崎さんをピックアップ

山ちゃんは、建築家の傍、小学校で防災ワークショップなども
やっていて、震災関連の活動に積極的に参加しています。
白樺隊のボランティア活動も常連になりつつあります。


写真・真ん中が山ちゃん


ロシア白樺耐水合板えつながった熊本の大和銘木さんに行き
復興ドームに使う大引きと根太の角材を積み込みです。



フォークリフトを運転しているのが今回対応してくださった吉村さん。
大和銘木さんは熊本市内で大きい木材屋さんの一つです。
プレカットの機械などもあり、自社の建材も販売されています。



そして、お昼になりましたので
通りかかったラーメン屋へ。
熊本といえば、ラーメンやからね。


翌日の現場の下見をした後、
山ちゃんが
被害が大きかった益城町の様子も見ておきたい
ということで、みんなで行ってきました。


熊本市街を車で走った時、
景色は震災前と変わらぬまま
日常を取り戻したように見えたけど

この地域に入ると景色が一変。



震災当初のまま・・?という印象です。



山ちゃんは、壊れた建物一つ一つを真剣に見て回っていました。


建物を作る人にとっては、
この被災した家々から学ぶことで
次の家づくりに生かすこと
たくさんあるのでしょうね。



歩いて回る中、
ぺっちゃんこになった家から
避難所で暮らしながら
家財道具を運び出したものを日々整理している
という人もいた。

彼らは同じ敷地内に屋根がついたガレージが残っていたので
まだいいかもしれない
それすらない人は、どこでものを保管してるのか。



傾いている家、近くを通るだけで怖い。
震災にあった人は、本当に怖かっただろうと思います。

いつ倒れてくるかわからない恐怖を抱えつつ道を歩いていきます。



ほとんど地盤が崩れて、引っ張られるように
家も倒れている。



瓦の重みで崩れてる家がほとんど。
昔から九州は地震よりも台風に強い家づくりをしてきたため
古い建物は屋根が重たく作られているからだそうです。



1階部分が全部斜めになっていて今にも倒れそうで
めっちゃ危ない。いつ取り壊すかは決まっていないらしいです。



向かいには、崩れてないお家。(最近できたお家)
住んでるようだが、周りは全壊してる
この周辺はほとんどの家が全壊していた。


そして、この日は、カプセルホテルに宿泊
「ピースフル優祐悠」http://www.peaceful.jp

大浴場付き。

ホテル内に入ってる居酒屋さんで
晩御飯を食べました。

くまモンの焼酎が置いていたので
次回も来るだろうということで
ボトルキープしておくことに。(どんだけ飲むつもりや・・!)




春雨ラーメン「太平燕」てご存知ですか?
これ、知らなかったけど熊本名物
めっちゃ美味しい!これがここで食べられます。



しかも復興支援価格で340円。

さて翌日はいよいよ1棟目の復興ドーム

続きブログはこちら⬇️


7月30日(土)DIY復興ドーム1棟目








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。