ロシアンバーチ~ロシア白樺合板をお届け~神戸市垂水区 ㈱ テツヤ・ジャパン

熱に強く、水に強く、環境に優しいロシア白樺耐水合板の普及活動中

         ㈱テツヤ・ジャパン
〒655-0031
兵庫県神戸市垂水区清水が丘3丁目7-2
TEL:078-647-7721 FAX:078-647-7731 MAIL:info@tetsuya-jp.com


テーマ:



十日町。

新潟といえば十日町。

東京から3時間半~4時間ほどで行ける小さな町。
大地の芸術祭という町ごとをアート会場にするっていう
大規模な国際芸術祭を開催したり
移住者の誘致をずいぶん前から頑張ってるらしい。(さとナビ
そんなわけで、面白いひとたちが集まり、町は活気づいている。


{0F0CD47F-09D9-4379-B958-2A2D18879661}
雪はまだ溶けていなかった。昨年に比べるとすごく少ないそうだ。


スタジオエチゴ

そんな町の活性化に貢献している
建築・デザイナー集団「スタジオエチゴ(H5)

夕方頃にメンバーのひとりに電話

私   「今日の夜は十日町に行きます!」
メンバー「今日の夜はスタジオエチゴのミーティングだよ」
私   「ミーティング後は、酒盛りですか?行きたい。」
メンバー「いや、今日はミーティング。来る?」
私   「えっ・・(ええんかいな?)行きます。」

電話ってしてみるものだ。

{7737598F-B125-4315-9D92-01318D397977}

22:30頃からのイブニング・ゲリラ営業。
締め切りの課題におわれていたエチゴメンバーズ。

「俺たち、8月31日の宿題をやってる小学生のようだよな~わはははは!」
すごい、ギリギリなのに切羽詰まった感がないこの余裕。
むしろ楽しそうや。

こういうフインキから面白い企画が生まれるのだ。きっと。

ありがとうございました。お邪魔しました。


ギルドハウス
十日町

この日の宿は古民家の住み開きシェアハウス。
ギルドハウス十日町。いつも泊まらしてもらう。

{B4F9ECC2-6979-443A-AF2E-CB95274A4D37}
親子(母と娘)、アーティスト、料理人、そしてオーナー2名が
ここで共同生活をしている。旅人などは、来るもの拒まずだ。

ドネーション箱が置いてあるので、泊まったらそこにお金を入れて帰る。
この日はドイツ人が居間でアサヒビールを飲んでた。


{506232E3-3B46-417F-9AA4-720240E2FC01}
外観。かなりオンボロだ。この二人がオーナー!
とってもやさしくて、適度にほっといてくれる気持ちいい二人。
行ってきます!アディオス!





千年の湯

昨晩はいり損ねたので、とりあえず朝風呂。
このへんでいい温泉ない?と聞くと、地元の人はみんな
ここ
オススメしてくるらしい。


{BEDC1D1D-2AF0-46BE-991F-0792474309E3}
たしかに、お湯もいいし、地元の人でにぎわっている。
立派な建物に負けないくらい、この場所を使いこなしている町民。
おばあちゃん同士の集まり、家族がわいわい畳の上でくつろいでる。

ここの食堂スペースがおもしろい。
近所のそば屋や洋食屋さんの食券を買うことができる。
この建物にキッチンは設備されていないようだ。
すごく画期的なシステムだなあ。


千年の湯
新潟県十日町市水口沢121-7
TEL 025(768)2988
営業時間 10:00~22:00


で、新潟市に移動

オープンハウス@新発田市

設計:
株式会社トゥイズムデザインスタジオ  施工:樫内建設株式会社

到着!「高品位住宅」という文字がでかでかと書かれたのろし旗が
現場から1キロ手前の道にたくさんひらひらしていた。

この物件ののろし旗だったとは。。


{45469243-002E-4DF9-9018-AC1BEF5A1CAB}
玄関はいるなり、じわ~とあったかい。
人が途切れる事なく次々と入ってきては質問攻め
この町にこんなモダンスな家が建つのは珍しいみたいだった。


{D4BCC29C-B026-465A-8392-16B09D8D55FC}

天井の高い平屋だけど、床の下にガスヒーターがはいっていることで
無駄に暖める空間を減らし、要領よく生活スペースが暖まる工夫がされている。
玄関にも暖房の通気口があって、入った瞬間からあたたかい。
温度差がほとんどないので、冬場に勃発する
「ちょっと~ドアしめてヨ!」の小競り合いが減るのはまちがいない。


レイヤーフェイスの天板

この物件にレイヤーフェイスの天板を納品しました。
積層面をデザインとした材料。


{794B5C85-D8B1-437B-A544-35234D1D36F1}
長さ1800mm 幅900mm 厚み 30mm  
¥100,000(送料・税込み)*配送地域によって送料変わります。
詳しくはこちら▶レイヤーフェイス


{E8E962EC-CD58-4226-9C0C-25A67B49E79E}

冬は、鬱々としたグレーの日が続く新潟
あたたかくてカラフルな空間に癒される。
新潟は、北欧に似てる気がする。


{E2238C6C-7E5D-4C1B-9386-CA1DFB64DCF3}
脚は現場で取り付けされた。


ディスプレイが楽しい。

各部屋に実際使いそうな小物がディスプレイされている。
普通のオープンハウスでは何も置いてない状態が多い。

{985BDEB4-6D60-4BA1-B34C-03C9910DD120}
住むイメージが湧いていいですね。


{C1550051-E62D-4229-85A4-BDCF1A6DA0A4}
東京のアーティストさんが新発田で感じたことを表した絵画の販売。

{D4089896-8B4E-475E-BFE1-E49D1222EA72}
和室の隙間に奥ゆかしく花が飾られている。

{467DE42D-20C3-4936-9DA7-D55379E1C02A}
チューリップ♡



おはぎ。

{E7610148-4C08-4CEC-A81F-E86D643669CC}
お彼岸の中日だったので、お施主さんの妹さんの手作りおはぎをいただいた。
とっても若々しくて美しいおばさま(妹さん)は、
株式会社六味(リクミ)という
手作り食品(食品加工)の会社を運営されているそうだ。


左がこしあん、右がつぶあん。おいしい!




新発田の夜。

オープンハウスの後、
トゥイズムデザイン の後藤さんは新発田出身。
ということで新発田の飲屋街を案内してもらう。


{8D62F3A5-3CD6-4AC9-920A-AC4087254AAD}

まずは新発田市内で遅くまで空いてる唯一の銭湯「いいでの湯」
創業明治28年、一度閉まってたけど、また再開。
がっつり暖まるあっついお湯にはいって体ポカポカ!

男湯の方はお祭りの写真。
新発田ではお祭りがアツい地域らしい。
どけどけ!って喧嘩しながら車輪がついたお神輿を押すのが伝統。
番台でお祭りグッズも販売中。

いいでの湯
住所 新発田市大栄町1-5-1
電話 0254-22-2455
営業時間 15:00~23:00


{A54330AE-A733-44DB-AE7C-D83A63F66CD2}
1件目、後藤さんの回転寿司デビューした寿司屋。
新潟産の新鮮な魚が食べられる。お米もおいしい。
一心寿司 住所 新潟県新発田市白北町2-345
電話 0254-24-08555
営業時間 11:00~21:00



{81955BDD-BA0E-49CF-B0D6-76520E2002C8}
気になったけど、ここには入らず、お隣の店

{67F12A7A-9D7C-401C-9F1D-138D07369BAE}
2件目。
後藤さん行きつけのカラオケ付きBAR。
創業してから20年以上、新潟美人のママさんが素敵


うるさいママの店「華時計」
住所 新潟県新発田市中央町4-5-4
電話 0254-23-8710



しめのラーメン。
最後にラーメン食べたい!・・ってなる。
飲んだ後にぴったりな「あっさりラーメン」の店があるよ!
と後藤さん。

{07C8C2FF-4D8F-4B46-97D3-DD1600179570}
ほんまや~めっちゃあっさりしてる!
左 あっさりしょうゆラーメン 右 塩ラーメン



{97F6BAF4-E722-4FD0-BFFA-0146A66C0D7B}
地元の人で賑わうラーメン屋

めんくい亭

住所 新潟県新発田市中央町4-6-6
電話 0254-24-4352
営業時間 20:00~26:30


トゥイズムデザイン

後藤さん(左)は新発田市が出身。木原さん(右)は京都出身。
東京の谷中というシブイ建物が残る地域に(自宅兼)事務所をかまえている。
ネコと3人(?)暮らし。
とっても気さくで話しやすいお二人。
そんな二人の周りにはいつも人が集まっている。
今回のオープンハウスも人がわんさか。
一度、ご自宅で開いていたクリスマスパーティにお邪魔した時も、
ものすごい人が来ていた。

{20E1A1F1-3451-4770-95E4-1B5FA8241EB2}
お疲れさまでした~
木原さんがブレてる。

{4BF190AF-22F9-448B-8A0D-376122A85113}
今度は後藤さんがブレてる。二人とも動きが速い。


ありがとうございました!


株式会社トゥイズムデザインスタジオ

新築・リフォーム・プロダクトデザイン
ちょっとした改装でもネコの話でも世間話でも
相談にのってくれるでしょう・・

住所 東京都台東区谷中6-3-3

電話    03-5842-1626

フェイスブックはこちら



旅女(タビジョ) 小寺











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


前回の続き。


前回のブログは
こちら 


1ヶ月後にまた漆工研究室へ。

前回に引き続き、大矢先生に教えていただいた。






前回塗った漆。




まずは、耐水ペーパーで磨く。この時は3Mの800番





木片に耐水ペーパーを巻き付け、ボールの水で濡らし





シャー!





ちょっと不安になるくらい薄くなるがこれくらいでOK





表面が乾いたら(この時は5~10分くらいだった)

あとは1度塗りの要領で。

ハケで漆をのせて、てるてる坊主でくるくるのばして拭き取る。

2度目は吸い込みが少ないので少量で塗れるので

漆の出し過ぎには注意・・・。







で、完成

・・・の写真を残していないという失態を犯しましたので

大矢先生が作ったロシアンバーチのサンプル写真をはめ込ませていただきます。




水研ぎをすると奥行きのある深い透明感のある茶色になって

1度塗りだけより、耐水性もさらにアップしてる感じがした。



ところで。

大矢先生は、ときどき個展をされている。


プロフィール&作品例は
こちら



さまざまな樹種(30種類くらい)でできた木製ドングリ。

木そのままの色や質感を生かしたオイルフィニッシュ仕上げ、中には漆仕上げもあり。


これは「どんぐり風呂~コノミノコノミ展」で使われたもの。


バスタブにドングリをいっぱい敷き詰めて展示したり、それを購入できたり、など


どんぐりだらけの個展だったそうだ。


どんぐりは木のはじまりで、動物の食べ物でもあり、とてもパワーのある不思議なものだ。


次にチャンスがあるなら行きたい。どんぐりの中を泳ぎたい。(遊泳禁止ですかね?)





「どん玉」めっちゃほしい!!子供もほしがりそうなしろもの・・









ありがとうございました。



営業 小寺





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、カナダ大使館に納品してきた。

{B415B3B4-2043-487E-8B3C-E31A64DCE26A}

カナダ大使から古いボートを修理しているので材料がほしいと注文依頼がきたのだ。
いろいろな人に耐水合板ならロシアンバーチだ!とオススメされたらしい。


大使の家。大使は不在。

{9CF906A1-92B6-4E30-B085-8E049666A815}

マネージャーのイムレさんが対応してくれた。
彼は日本語がペラペラでコメディアンみたいな面白い人。

{BB189D3B-8353-492C-8CA5-D7120A6BCC46}

話の流れでイムレさんは車が好きで旅好き。
愛車のスバル360で東京から北海道の稚内、
そこからフェリーでロシアへ渡り、
西のブダペストまで一ヶ月ドライブしたらしい。


ロシアは言われている程に危険じゃなくて、みんなとてもいい人だった。
ロシア材扱っている君も是非行くべきだよ~!!と言われた。
いいな。面白そう。


{450EB786-F437-4786-A26C-30E02677137B}

愛車をついでに見せてもらった。
イムレさんのロシア大陸横断旅行記はこちら


{8CB4A7DD-E757-467C-B742-118E18200373}

さて帰ろう。

と思ったら、エントランスに灯籠が設置されてあった。
とても幼い字で東北復興を願うメッセージが書いてある。

そういえば、もうすぐ震災のあった3月11日が近い。

これは誰が書いたんだろう。カナダ大使館とどんな関係があるのかなあ、
どんなイベントするんだろう。。。


気になりつつも既に車は走り出してしまっていた。
でもやっぱり気になる、、

車を道ばたに停めて
大使館に走って戻った。
設置している関係者っぽい人がいた。話しを聞いてみよう。

{4C742DD0-92E4-4740-AC7F-9970AA1503D8}

その話しかけた人がこのイベント「なとり閖上追悼絵灯籠」
の主催者、久賀さんという人だった。

この絵灯籠のメッセージは港区内の小・中学校やインターナショナルスクールなどから集めたもの。

カナダ大使館と被災した宮城県の名取市閖上は以前から交流があり、

被災後にカナダ大使館は東北の名取市閖上、岩手県山田町の再建にいろいろと寄付してきたそうだ。

参考ページはこちら  

岩手県山田町といえば、テツヤジャパンでも漁師さんたちに復興支援して
何度も足を運んだ縁のある町だ。いまだに1年に1回は足を運び現地の人と飲み会をしている。

これまでの復興活動履歴はこちら

久賀さんの本業は防災アプリを作っている会社
ハーバーソリューションズの代表

いまでも月に一度は東北の被災地に足を運び
震災から学んだことをアプリに反映させ
次の震災に役立つものを日々考えている。


{4B3AA163-2CA2-4687-9455-788EEC0BC615}


明日このイベントのセレモニーがあるから是非来てみてください!
打ちあげもあるし、飲もう!とお誘いいただいた。
そんなこんなで時を忘れて話こんでるうちに

数十分前に置き去りにした車が
「みどりのおっちゃん」に駐禁をとられていたのは言うまでもない。


{982CB8E4-E823-42F4-8B0A-E056D927F3D6}

そして当日。

大使がスピーチしてるんだけど人が多くてみえない・・・
テレビ局、新聞社も来ていて、翌日ニュースで取りあげられていたようだ。

{8CC2C942-F1E8-49B6-A63F-5ABB0F21C7C4}

せっかくなので
友達2名誘って行ってきた。


{8152A1F4-3327-48CC-84F1-4FEF37998C80}


左はクイーンズの松本真弓さん。最近、テツヤジャパンの新企画ページを手伝ってくれている&夫がカナダ人。
右が松陰会舘の広報部(「せたがやンソン」も兼任)伊藤佐和子さん。
過去に
東北復興支援のクラウドファンディングを手伝ってくれた方です。


このイベントに行くことで、震災のことが自分の心に蘇り
あの町はどうなっているのかな、あの人たちはいまどうしてるかな。
今後自分の町が被災した時はどうするかな。

そんなことを飲み会で議論しつつ
それぞれが違う立場でいろいろな思いを巡らせる日でした。





営業 小寺

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

漆との出会いは
とあるゲストハウスのトイレである。
木に穴を彫っただけのカッコいい木製シンク。

(木ってこんなとこにも使えるのか!と感激。)

そのシンクがテッカテカに塗りつけられているものが漆だった。

(なに!漆スゴイ!!耐水性があるんや!と、さらに感動。)

それから、ずーっと気になっていたウルシ

そしてチャンスが訪れる。

昨年末、京都市立芸術大学の先生から問い合わせが入り訪問したことがきっかけ。
その先生は、漆工研究所に所属して漆を塗る器などの加工を担当していた。

漆工研究所の前にいつものごとく車を前付けして説明をしていたら
さすが大学 たくさんの人が通りかかるので
入れ替わり立ち代わりロシアンバーチを興味津々に見て行ってくれた。

そんなご縁で漆の先生ともお知り合いになることができ、
「漆を塗ってみたい!」と
厚かましくもお願いしてみた。
あっさり「いいですよ!」快諾をいただき・・

拭き漆を教えてもらえることに。



そして漆を教えてもらえる日が来た。
朝10:00

そもそもの問い合わせをして来ていただいた安井先生も来て、
漆の大矢先生と私と3人でサンプル作りがはじまった。

漆工研究所の作業場。あ~大学って感じ。懐かしい。ワクワク。


まずは霧吹きでダンボール箱を湿らせる。
(後ほど、漆をこの箱に入れて乾かす)
気温25度前後、湿度75%が、漆がとっても好きな環境で、乾きやすい。



塗装する基材はもちろんロシア白樺耐水合板。
グレードはベリョーザ(節あり、茶色い変色ありのワイルド系で、茶色との相性がよい)
下地の研磨180番。
漆は下地の状態が実直にでてしまうので、なるべく綺麗に整える。




漆を塗るためのスポンジ「てるてる坊主」をつくる。
布はあるもので。綿がよい。タオルやポリエステルはバツ



布とサランラップを重ねたもので包み込み

紐でくくって、てるてる坊主にする。



板を乾拭き

そして
いよいよ漆ちゃん登場。

これを先生のオススメでこちらを購入↓
摺用上生漆黒目(鹿田造喜漆店) 
これは200gだけど、50gから買える。
 



ガラス板の上にニョロっとチューブから出す。
漆をチューブから出すと、みるみる色が濃くなった。

私「わっ!色が変わった!」
先生「漆は生きてるんですよ~。漆の木から取れる樹液です。その中に酵素がいて、
新しいチューブのものは、酵素のいきがいいのでなおさらです。」

なるほど。そして、新しい漆は
ある程度寒くても湿度を与えたら乾くらしい。(元気なので)

湿度や温度によっては固まる速度も早くなるので
塗る直前に、少しずつ出すようにする。

固まってきたら少しだけ灯油で薄めてヘラで混ぜる。
混ぜすぎると固まりにくくなるので注意。

固まりやすい条件の中で塗る場合、かつ面積が広い場合は
ムラがでやすいので少しずつ塗るようにする。



ざくざくと塗る。一度目はたっぷり目に。




教授の大矢先生。ニコニコ
穏やかな人。塗りながら漆にまつわるお話をたくさんしてくれた。
以降、手順と共に漆ネタも同時に盛り込んで書いてみよう。。

先生「漆って1本の木から取れる量が200ccくらいで(さっきのチューブ1本分くらい?)、すごく少ないんですよ。」
私 「えー!」
木が育つのにそれなりに年数がかかって、手間かけて採取して、そんなちょっとの量しか取れないのに、
漆のチューブ200gあたり約3000円って安すぎない・・?大事に使おうと思った。




たっぷり塗ってから、多すぎる箇所はヘラでこそぎ落とす。

先生「漆は殺菌作用や防腐効果があるんですよ。漆のお弁当箱におかずを入れると腐りにくいです。」
私「へ~!」



さっきの「てるてる坊主」でクルクルまわしながら木目と垂直方向にぬる。

先生「漆って人間にとっての血小板みたいなもんです。
木が傷ついたときに傷を治そうとして出てくる樹液です。
だから、もっともモノが腐りやすい湿度と温度の時に酵素が活発になるんです。」

私「へ~!」



次に木目方向になぞる。

先生「漆を胃薬代わりに飲む人もいるみたいです。ボクは飲んだことありませんが」
私「ま、まじで・・!」




最後は、別の布でムラなく拭き取る。

光に向かって、ムラがないか確認できたらOK。

先生「自宅の床を、全部漆で塗った先生もいらっしゃいますよ。」
私 「へ~!」
やっぱり建材にも使われてるんや~。床板、テーブル天板、あと耐水性が必要な箇所で
どこに使われるかな?と私の頭の中でロシアンバーチ+漆塗装の活躍の場をぐるぐる妄想。。



塗装完了。なるべく触らないように布でこのように持つ

私「漆ってかぶれないですか?」
先生「直接触ったら私もかゆくなります。あと、触れなくてもかゆくなる人はいますが、
1度目からかゆくなる人もいれば、2度目以降、又はずっとあとになってにかゆくなる人もいるみたいです。」



はじめに霧吹きしておいたダンボールに入れて、ふたをする。
暖房の効いてる部屋に置いておくと1~2日くらいで乾く。

私「これって耐水性抜群だし、外でも使えますか?」
先生「紫外線と、あと熱に弱いやつなんですよ~色が薄く変わっちゃう。」
私「がくーん」

漆のついたガラス板やヘラは灯油で拭いて綺麗にする。
この時、万が一漆が残ったらサランラップに包んで保管もできるらしい。なるべく残らないように使うのがベスト。
*ただしサランラップ以外のラップは水を通すため、乾燥して固まってしまうらしいので注意。

これで一度塗り完了!



ちなみに大矢先生オススメの本。
漆の基本情報が満載。



用意するもの:

◎漆(摺用上生漆黒目)http://www.shikataurushi.com/products/detail432.html 
(冷蔵庫で保管する。上にものを置いたらチューブが変形して使いづらくなるため、固い箱にいれて保管する方が良い。)
◎ヘラ2枚
◎ガラス板(この上に漆を出す。ステンレストレーなどで代用可能)
◎てるてる坊主(ボロ布:タオル・ポリエステル除く、サランラップ、ヒモ)
◎灯油(ペットボトルで保管。)
◎ゴム手袋
◎プライヤー
(漆のチューブを開けるとき、固い時に使う。ペンチはチューブが破けてしまうことがあるのでダメ)
◎塗ったものが入るダンボール
◎霧吹き

--水研ぎ

◎耐水ペーパー
◎マスキングテープ




これは自分なりにサンプル作れるよう、とりあえずそろえた漆セット。
伝統的なものではないので徐々にちゃんとそろえようと思ってる。


今回は初心者の私でも拭き漆をできるよう簡単にアレンジして教えていただきました。

安井先生、大矢先生、ありがとうございました。

次回は2度塗り&水研ぎ!



営業 小寺






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

オープンハウスのご紹介。

こんな方にオススメだと思います。

エコバーチファンの方。(建具や床:エコバーチ2424x295x9mmオイルクリア)
車が大好きな方。(施工された工務店さんとお施主さんが車好き。)
ガレージハウスに住みたい・建てたい・改装したい方。
ガンダムが好きな方。(行けばわかるさ)

元々お知り合い同士のお施主さん、工務店の柳澤さん、設計士の久保さんの3人で楽しく作り上げた「アジト」というフインキがバンバン伝わってきて楽しい。



1月30日~2月7日(日)
立川市駅より徒歩10分くらい。


7日は朝から私も行く予定です。
ご興味ある方はこちらにご連絡をください。
住所はメールでお知らせします。
 info@tetsuya-jp.com


設計:H2DO一級建築事務所 http://www.h2do.net
施工:柳澤商事一級建築士事務所 http://www.ysact.jp/p/info.html


営業小寺





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。