先ほど警察さんが来て教えてくれた。
警察さんのお父さんが癌で他界したから結構食べ物に詳しくてね!?
油は荏胡麻あぶらと米ぬかあぶらを使用したほうが良いと言っていました。
それとゴウヤが癌にはてなマーク
早速ネットで見たら、結構ゴウヤは優れものなんですねグッド!
 
NAVERまとめ(引用)
米コロラド大学がん研究センターのラジェッシュ・アガーワル(Rajesh Agarwal)教授らが、こうした民間療法と数年前の研究で、ゴーヤーの抽出成分には乳がん細胞の増殖を抑制する働きがあると確認されたことを踏まえ、その後も研究を重ねていたところ、ゴーヤーには膵がん細胞に対して、そのエネルギーの源となるグルコース代謝能力を抑制し、結果として膵がん細胞を死に至らしめる働きのあることを発見しました。
 

マウスを用いての実験結果では、ゴーヤーの抽出液を摂取したマウスは摂取していないマウスと比較して、がん細胞の代謝機構に大きな関与があったとみられ、抽出液によるプロティンキナーゼの働きを促進するという効果により、結果的に60%も膵がん細胞の増殖が抑制されていたことが判明しました。

水にわずか5%に希釈した苦瓜ジュースはすべての4つの膵臓癌細胞株の研究者が厳しく試験した結果、癌細胞の損傷に著しい効力を示しました。

 

瓜は2つの癌細胞の生存能力を90%削ぎ落し、別の二つの癌細胞を驚異的にも98%まで叩きました。そして、それは、治療のわずか72時間後のことでした

免疫系を強化し、解毒し、歯の伝染病および有毒歯科材料を除去し、あなたの体をアルカリ化し、酸化治療を備えた体を酸化させて、癌特有の代謝経路を妨害するために特定の栄養を与えるのです。

 
AD
楽天・三木谷氏のサポートも得て、「光免疫療法」の実用化へ加速という事みたいですねニコニコ
自分の周りでも17前に前立腺がんや肝臓がんで無くなられた方がいましたし、
周りで胃がんの先輩もいます。それに若くして乳癌患者さんも結構居るのですグッド!
だから一日も早く「光免疫療法」治療が待ち遠しいです。
でも忘れてはならないのは、思ったよりも早く治療が実現されそうなのは、
こういった偉大な起業家さんのサポートがなくてはならない。パー
それに開発者の小林先生なのです!!
こういった方がもっと沢山増えれば、世の中が変わるのになぁ~!?
ある起業家の方はこうおっしゃていましたね。
自分はお金に興味がない?
松下〇〇塾のような先生になりたいと言っておられる企業さんがいましたね。
大多数の起業家さんは利益や名誉ばかり重んじているのが現実なのかもしれないしょぼん
けど利益追及して、その収益源やビジネスであろうと患者さんにとってはどうでも良いのです。。!!
患者さんはわらおも縋りたい気持ちを持っているのですグッド!
そんな事を思うとひとりひとりが何をすべきか問われる事にもなると思います!?
 
ほんと多くの患者さんやその家族の希望の光になりますね。
ありがたい事ですね音譜

ホウドウキョク(引用)
1分で「がん細胞」を破壊し、副作用もない「光免疫療法」。注目の世界的研究者に単独取材!
オバマ前大統領が、2012年の一般教書演説で世界に誇った革新的ながん治療法「光免疫療法」。
その世界的研究者に現地ワシントンで単独取材しました!
?
Apr 21, 2017 by Watanabe Chiharu Commentator
3 Lines Summary
・「光免疫療法」は従来のがん治療法の問題点をクリア!
・?副作用もなく、医療費も大幅にダウン可能
・?楽天・三木谷氏のサポートも得て、実用化へ加速
がん治療を根底から変革!主導する日本人研究者にすべてを聞く!
ホウドウキョクの水曜夜の人気コーナー【ニュースなヤマイ】で昨年、がんの革新的治療法「光免疫療法」を渡邊千春ドクターが解説したところ、
なんと、その研究を主導するアメリカ国立衛生研究所(NIH)の主任研究員である小林久隆先生が、ワシントンで【ニュースなヤマイ】を観ていました!
直接お礼のエアメールが届き、さらにNIHへの招待を。渡邊ドクターが早速現地へ赴き、単独取材に成功しました!

 

AD
現在は、我が国日本では、まだ認可されていないようですが、
上手くいけば、今年の終わり頃には日本でも出来るのでは?」と紹介していましたねニコニコ
それと余命3ヶ月の末期患者さんは現在、生存しているそうです。
癌患者さんや家族にとっても、これは大いに期待できる治療だなぁと思いました!!
光免疫治療法は以前から注目されていたようですが、今回の記事はかなり詳しく説明されて、
開発者の小林先生から説明があります。
本当に早く実現できることを切に願いますパー
 
コナン・ドイル―人類へのスーパーメッセージに記載されていますが、
すべての病気は、基本的にはリズムの狂い、または波動の乱れが原因である。
といってもよいかと思いますと言う事なのですが!!

人間は生きている限り想念と行為を記憶し続けていますグッド!
本来真っ白な何もない無垢な想念体を持って生まれて来ましたが、
生まれてこのかた想念体に色々な思い行いが撮影されているのです。
この想念体には、カルマの巣みたいにサイダーの泡如くエネルギーが詰まっています。
サイダーの栓を抜いて、その中からいっぱいのカルマのエネルギーがサイダーの泡如くあがってきます。
これらの抑圧されている感情エネルギーを解放する事が、本来の自分を取り戻す事になるのです!!
奥深くしまいこんでいる、また抑えつけていた感情エネルギーをもう一度、湖面に(意識)上に浮上させ解放してやれば、罪や穢れは浄化されて行くのです!!
ただ、想念体を開く事は現在では難しいと思いますから、日頃あまりおめに拘わりたくない奥深く溜めつづけた、(不安恐れ、悲しみ、憤り、憎しみ)
また抑えつけていた反吐がでるような、誰にもみせる事のできない秘密が誰にもあると思いますが、
もう一度過ぎ去った過去を省みて、抑圧することなくあるがまま手放しをしていけば良いと思います。
そうして心の問題を克服し新たに良いカルマを(思い行い)を作っていける事が生まれて来た意味もあるのです!?
 
■ 新たに生き方を変えて軌道を変える。 光のかけ橋
Date: 2015-09-07 (Mon)
想念体というものは、テープレコーダーと同じように、二十四時間テープが回転し、
その方の想念と行為を記憶し続けています。
映写機で言うならば、一つのテープの中に色んな映像が刻み込まれています。
また映写機にフイルムを取り替えて映すとそこには映像が写ります。
取り替えるって言っても、取り替えが出来ればよいのだけどね!?
ある方などは取り替えると言う言葉を使っていますが、取り替えと言う言葉は今までの思い行為を変えると言う意味で軌道を変えると言うことなのでしょう。
今までしてきた思い行為をガラッと変える。
ネガティヴな思考から、ポジティブな思考に変える。
ここでもう一度い!!いますが、その前にフイルムに刻んでいる思いや行いとして、エネルギーが残っているのです
だからフイルムを取り替えて映すと言うのではなくて、新たに今までのして来た思い行為を変えたら、
別の映像が映ると言うもなのですが、でもその前に刻んでいる思い行為のエネルギーがあるのです。

ある書物にの中に記載されていましたが、エマーソンはアメリカの哲学者と言われた人みたいでした。
とても面白い事を言っていました。
全ての現象は偶然に起きるのではなくて、後ろから押し出されてくると言う事と言われていました。

想念体深くに抑圧されているエネルギーがある限り根本的な浄化はどうですかね?
だからこれは今まで記憶され刻みこまれている一つのテープの中に、その続きに新たに生き方を変える。
そういう意味での映像を取り替えて映すと言う意味での取り替えと言わないとね!
それで本来は病気もなく健康体、輝く身体だと行っても、当の病人は何のこっちゃあと思います。
今現象に悩まされている方などは、人間は本来健康体であると言っても誰も理解ができないと思います。
違うフイルムとは生き方を変えろと言う事なのでしょが、
でも、自分の体験上濁ったコップの中にも新たに真水を入れてもなかなか澄んだお水になるのには時間がかかります。
それよりも抑圧されている感情エネルギーを解放すれば、閉じ込められていた感情エネルギーが解放されていくのです。
今まで生きて来て、想念と行為を記憶し集め続けた抑圧されている感情エネルギーの解放すれば、
それに伴って、多くの原因不明の難病などは消えて行くと思っています。
そして想念体はカルマの巣と思っています。
自分は想念体の掃除がいかに大切か体験上良く理解していますからこれからも言い続けて行くのです。
 
 
AD
光線療法みたいな類なものは、その当時は世間でも科学者でもあまり見向きもされずに
まばつゆものとして見られていたようでしたが、それでやっと最近陽の目にでるようになって来たように思います。
ようやく時代が追い付いて来たように感じています。
またその当時でいち早く気づかれてカラーパンクチャーなどを取り入れていた方がいました。
最近は光線療法は効果の高いものとして見直されて来ように思います。
また最近がんの革新的治療法「光免疫療法」が世界的研究者に注目されています。
癌患者さんやその家族やまた沢山の方に希望が持てる朗報が届いていますね。
 
たしか平成9年頃に読んでいた事があります。
 

映像
コナン・ドイル―人類へのスーパーメッセージに記載されていました。
癌の場合によっては土のサインで現れる事がありますが、常にそうであるとは限りません。
というのは、癌はときとして、前世ある段階で、きわめて神聖な法則を破ったことに起因していて、
患者がその罪を払拭する手段の一つとして癌を選ぶということもありうるからです。

医学界では癌の治療法は実は患者のエーテル体の治療だという事を発見する時が来るでしょう。
この治療は、特定の薬または薬草によってエーテル体に根気強く働きかけるのです。
薬草にしてはリンドウが最も効果的でしょう。
光線による治療も効果を発揮するでしょう。
真珠色の光線は、エーテル体の浄化の光線として最も効果的です。
霊体を構成するエーテル体の部質が、薬草または光線の働きによってリラックスしてゆったりとすると、
肉体に居すわっていた癌は分散して消えるでしょう。

すべての人間は、火、空気、土、水の四つのグループに分ける事ができると述べました。
スコープによって患者がどのグループに属するか、正確に判断することが可能です。
もちろん、ヒーラーは直観によって患者のグループ分けをすることもできますが、
より科学的な方法を用いれば用いるほど、より厳密な出生の光線を見つける事ができるでしょう。

すべての病気は、基本的にはリズムの狂い、または波動の乱れが原因である。
といってもよいかと思います。
十二の光線が、いうなれば鉄の輪のように、しっかり人類を押さえているのです。
十二の光線に人間の健康の秘密が隠されています。
これらの光線について知識が得られるにつれて、人間の生活は簡略化されることになるでしょう。
生活の緊張やストレスは消えてなくなり、医者を悩ませてきた原因不明の病気もなくなるでしょう。
コナン・ドイル―人類へのスーパーメッセージ 単行本 ? 1994/11
アイヴァン クック (編集), Ivan Cooke (原著), 大内 博 (翻訳)
https://www.houdoukyoku.jp/posts/10637
 

ホウドウキョク(引用)
1分で「がん細胞」を破壊し、副作用もない「光免疫療法」。注目の世界的研究者に単独取材!
オバマ前大統領が、2012年の一般教書演説で世界に誇った革新的ながん治療法「光免疫療法」。
その世界的研究者に現地ワシントンで単独取材しました!
 
Apr 21, 2017 by Watanabe Chiharu Commentator

3 Lines Summary
・「光免疫療法」は従来のがん治療法の問題点をクリア!
・?副作用もなく、医療費も大幅にダウン可能
・?楽天・三木谷氏のサポートも得て、実用化へ加速
がん治療を根底から変革!主導する日本人研究者にすべてを聞く!
ホウドウキョクの水曜夜の人気コーナー【ニュースなヤマイ】で昨年、がんの革新的治療法「光免疫療法」を渡邊千春ドクターが解説したところ、
なんと、その研究を主導するアメリカ国立衛生研究所(NIH)の主任研究員である小林久隆先生が、ワシントンで【ニュースなヤマイ】を観ていました!
直接お礼のエアメールが届き、さらにNIHへの招待を。渡邊ドクターが早速現地へ赴き、単独取材に成功しました!
 
 
悟ろうと思ったら悟れない!?
その悟りたいと言う思いを手放しをし、座禅なら筋肉と骨組に任せて思いを手放しをしていく事が大切なのです。
弓は的を狙わないと的には当たりません
あまり狙い過ぎるとまた的は外れます。
自然体で肩に力を入れず狙い過ぎず成り行きに任せた方がいいのですグッド!
ほんと自然体でいる事が結果は良い事になるのです。。
いつもいっていますが神人合一体験は不立文字です。
一種の三昧になって、神の力との合一がおこる
※対象になりきった自分をも対象をもポンと捨てられるかどうかに、悟りが開けるかどうかに掛っているのですパー

光のかけ橋日記
「尋常一様窓の月、僅かに梅花あってまた同じからず」と言う句がある見たいですが、
いつも見ている窓辺の月に変わりはないけれど、
きょうは梅一輪の匂いのために、同じ月が、まったく違って見えるのですニコニコ

またお釈迦様が霊鷲山の集まりで、何も言わずに、蓮の花をすっとお示しになりました。
しかし、その意味は誰にもわかりません。
その時に、それを見て摩詞迦葉尊者お一人がにっこり微笑まれました
今からおよそ2500年前にお釈迦様が悟りを開かれて、時空を超えて、人の心から心にと伝わったと言われがあります。
この摩詞迦葉尊者ただ一人だけが微笑まれたと言うものでした。
このお釈迦様が一輪の蓮の花をお示しになり、見てにっこりされたと言う事は、
お釈迦様の悟りが摩詞迦葉尊者の心に伝わっていったのだと思います。
お釈迦様の時代に沢山の修行者がいても、ただ一人の摩詞迦葉尊者だけがお釈迦様の蓮の意味を理解できたと言う事なんですね!!
 
悟り(見性)を開いたと言う方はこの意味が理解できるでしょうグッド!

道元はなりきれ」とか「悟れ」とか教えないと言う事みたいですが、
仏が仏をする、その姿が悟りなのでしようから、
その仏として座り結果を求めないでただ座る事が大切なのです。

人間の本性が仏なのです。
死んで仏になるのではないのです。
本来悟ったのが人間なのです。
その悟った存在で、悟りを開くのではないのです。
開いているものを今開くと言うものなのかもしれない。はてなマーク
無いものから、現れない。
その悟った姿を何処までもして行く事が大切なのです。

その為には心の手綱をしっかり持っていないといけませんね。
人はサルのような心を持っているのです。
サルみたいに人間の心はいつもあちこち動いているのです。
いつも振り子のように心が揺れています。
天台智顗の一念三千のように、心のあり方によって天にも地獄にも通じてしまうのです。
しっかり正道、正法を学んで心の指示を天に合わしていかないといけませんねパー

道元入門の書物の中にあります。
秋月先生はこのようにおっしゃつていますね。
自己を忘れて、万法の方から逆に自己修証される時に(悟り)の世界が開けます。
自己が世界を対象として見ている時は、自己と世界とが二つになる。
逆に万法の方から進んで自己を修証するという時には、自己が無になって、自己は万法に一如して働くわけですから、
二つが消えて一そのものが動き出してくるのです。
要するに、一つのものを二つ見ているのが迷いで、二つのものを一つ見るのが悟りなのです。

雨が降れば雨になりきれ。山を見ればなりきれ。
なりきって「本来の自己」を、「真如実相」を自覚せよ。
禅匠たちは,常に、まずただこの事を直視してやまないのです。
道元はそれを「正法眼蔵」に、そして原成公案の巻で歌い上げようとするのです。
彼はそれを他の禅匠のように、「なりきれ」とか「悟れ」とか教えません。
ただ久遠の昔から、われわれ脚下にそなえられているこの「如」なる事実を、
みずから「本証妙修」の「」マくさの力量(やむにやまず、われわれをしてそうさせない、
またそうせるにおれぬようにする力)にうながされ、この「公案現成」の世界を文字として歌い上げてやまないのです。

道元入門-生の充実を求めるために (講談社現代新書) 新書 ? 1970/2/16
秋月 龍ミン (著)
 

 

 

 
イエス様は自分にミカ〇ルが感謝していると言っておられましたが、
でも自分は褒められる事や感謝されるような事はしてはいないのです。、
自分の好きな事をして、心の赴くまま自由気ままに過ごしていますが!?
それでもし苦しんでいる方の為になれたなら、それだけで良いのです。
その為には自分が体験したものを少しでも伝えられ、深層意識の中に潜んでいる因(物のエネルギー)を解放して
行くのがいかに重要で幸せに至る道であるか伝えたいパー
または伝えなければならないと思っているのです!!

前にアシュターは自分にこう言っていました。
今地球上で苦しんでいる方の希望と勇気を与えられる存在・あなた自身が設定している。
それを創造主や誰か助けてと言うのはそれは依存になる。
あなた自身が決めた事ですから、
あなたは役に立ちたい貢献したい存在、愛と光で居たいと強く感じます。

自分はそんなに強い魂ではありませんとアシュターに言いました。
あなたはマスタークリエータに愛され・守られサポートされている。
この今の日本に存在している事は役割りを担っている証しです。
地球上に愛と光をベースに平和へと導く役割りを担って、この地球上に降り立った魂・宇宙に居た頃の勇敢な魂
今後、地球上に役割りに担うために宇宙と地球のサポートを受け育んで進んで行く。
これはあなたの為ではない、地球の為・宇宙の為なのです。
あなたの生きざまを見せて、地球上のどれだけの人が光と希望になるか、
すると彼らの波動が変わって行くのです。
これからの為に経験があったのです。
生きざまを見せて行く事、すると大変革をするのです。
あっと皆が驚くのです。
それをあなたが狙っているのです。
宇宙の法則に従って、波動を合わせるとほらこんなに変わるんだ。
身を持って生きざまで証明しょうと今までのシナリオを書いてこられた。
これからのあなたを見せるのです。
後、認める事、勇敢な魂、光の存在である事
体感した事を認めてください。
それがあなたなのです。

こんな自分を知っている方などは絶対信じないと思います。
周り近所や知り合いなどから、狂っている正気の沙汰ではないと思うでしょうねニコニコ
でもまだまだ見本を見せられるまでに至っていないのです。
あっと皆が驚く事をする
これはあなたの為ではない、地球の為・宇宙の為なのですと言われても
出来なかった場合ははてなマーク
ほんとプレシャーを感じてしまいますねあせる
それと真理の実践が無理なくできて、初めて菩薩行が整うと高橋師がおっしゃつていた
そうこれにすべて尽きると思っていますグッド!
これ以外の奇跡体験などあったとしても、何もありえないと思っているのです。

悟り(見性)体験をしてから、心の大切さを伝えたいと強く思うようになりました!!
その時に(覚)ハッと気が付いたのです。
いかに心の教えが大切か?
これを少しでも伝えたい思うようになったのです。

カルマの事についても少しでも言える事は、神仏や師の恩恵によって体験ができたからなのですグッド!
それに自分が一人で開いたのではないのです。
だから間違ってもここを勘違いしたらいけないのです!!
神仏や師に貰ったものは神仏に返さないといけない。
そうでないと本当の意味で、感謝していない事になってしまいます。

イエス様は自分にこうおっしゃつていました。
あなたは私と神首座のいる場所に階段を上がって、あなたは嘆願したと言っていました。
あなたがもう体験尽くしたから、もう別の体験したいと思えば神に伝えなさいと言いましたね。
だから自分の設定したものに、言い訳もできない。
イエス様と神様の前で、自分が嘆願して生まれてきているようです。
魂はそうであっても、自分の意識はまた違うのです。
実際はなんという設定したんだろうか!?
負けそうになると言うよりも、暗闇の中に航海を渡るようなもの
磁石や地図があったとしても、暗闇では何も見えない。
漕いでも漕いでも流され流され目的地には着かない
それでも光を見続ける限り、希望だけはあるのです。

そのこんな自分がイエス様と自分が神首座に上がって、嘆願したと言うのです。
自分は高い霊性を持っていると思ってはいないのだけど、ただ奇跡体験は短期間で体験できました。
しかも悟り見性体験などは、たった一回の接心で体験できたのです。!?
これなどは後にも先にも聞いた事がないのです。
とにかくあれよと言う間に、割りと短期間に体験したのです。
でも、これは神仏や師の恩恵なくしては、到底達成は出来なかったと思っているのです。

あの有名な霊能者さんなどは、お前は神の世界で過ちを犯した、その償いのだめに人を救う約束をしている
任務をはたして帰ってくるようにと、その為に下生されたとおっしゃっていますね。
ただ神の世界だと言っても、どのステージでの事を言っているのか!?
実際は良く解らない。
 
自分はそうじゃあない。
自分が過ちを犯して、その為に生まれてきたのならある点納得も出来たのかもしれないけど、
自分はそうじゃあない。イエス様と共に神の階段に上がって嘆願したと言うのです。
もし自分で嘆願して来たのだとすれば、今までの境遇に何も言われないしょぼん
今の現在の心境はもっと違う体験をしたかったとそう思うのだけど、
でもその設定した体験を持って帰る目的もあるようです。
それが天にとっても神様にとっても、良い事になるようです。
でもなんと言う人生を設定してきたのだろうか?
役不足、力以上の事を設定したんだろうか?
自分が自分の事を怖くなる時はあるのです。
何をしでかすか解らない。
今度もし生まれて来る時があれば、とんでもない事を設定してくるやもしれない。
どちらにしても、次に生まれて来る時がもしあれば、もっと違った形になればと思ってはいるのです。

ほんともう次の別の体験をしたいのです。
自分は充分体験尽くしました、別の体験をしたいと思っても、自分の中にもう一人の自分はもう少しだ
自分で乗り越えて見せると思う考えもあるのです。
これじゃあ~だめですよねニコニコ
他の方も心の紐を解いて、カルマを開けたならきっと理解されると思いますが?
ほんと行きはよいよい帰りは怖いこんな感じを持っているのですグッド!

地獄を通って来たものは、別の道を進んでいけば良いと思うけど、
地獄を通って来た者は、もう一度通って来た道を引き返し、それから新たに別の道を歩む
ほんと地獄を通らなくても良いと思うんだけとね。
カルマの洗い直しの時はそのような感じがするかもしれませんね!!

それとイエス様やまわりにいてサポートしている天使は、あなたの考えや行動はすべ見ていると言っていました。
何かに何までも全て見ていると言っていました。
誤魔化しはいっさいできないのですショック!
それと自由意識は責任が伴うものだと思います。
自分が作ったものを、どうにかしてほしいといくら叫んでみたところで、アシュターはそれは依存になると言っていました。
自由意識は責任が伴い、ある者にとっては厳しいものになるかもしれません。
その厳しい者になる方の為にも、自分は少しでカルマの事を伝えたいと思っているのです。
ほんとカルマを開けて、そんな甘いものではないとつくづく思い知らされましたね。

イエス様はあなたはこれからどうしたいのかと聞かれました。
他の天使も聞きたいと集まっていると言うのです。
自分は苦しんでいる方と天との橋渡し、もしライトワーカーさんが取りこぼしたものがあれば自分がして見たい。
他の誰でもなく、自分にしかできない事もあるかもしれません。
それとイエス様には苦しんでいる方とイエス様との橋渡しができたらと思っていると言いました目
苦しみから解放され、不安なく人生楽しくまっとうしてほしいと思っているのです。
でも、それはエゴなのではないのか?
自分を取り作るまたは自分の罪を隠す為に?
自問自答する時がありますパー

ただカルマの巣と言われるものを自分は開いていますグッド!
だから心の大切さを身にしみるほど、感じています。
それと後から来る者や知り合いなども、これからどういう道を辿るのか?
もしかしたら、辛い体験になる方もいるかもしれません。
その時によいアドバイスが出来ればと思いますが、でもカルマはいつ顕れるか個人に委ねられている。
その方が成長して進化していれば、カルマは早く返るかなぁと思っています。
それにはまず本人自身が気づきがないと無理だと思っています。
何を言ったところで、自分が気づいて、自覚を持っていかないとね。
ただこんな事をいくら言ったところで、その方が心の紐を解いていないと単なる戯言で済まされるのがうちでしょうね!?
多分、この世の持ち時間が終わりに近づいて、死の足跡の音が聞こえるようになって初めて気が付くのかもしれない。

高橋師はこのように言っておられますねパー
心の指示によると想念体の位置は、各人の前世、過去世、あの世での修行、心の調和度にによって、決まってくる。
同じ心の問題の話を聴いても、これを理解できる人と、できない人があります。
これら想念体の位置が違う、心に近い場合はその理解度は早く逆の場合は遅いと言う事に成ります。
いずれにせよ、各人の教養、徳性、ものの見方、考え方、行動というものは、この想念体に影響されるところがすこぶる大きく、
それは、今世での知識、学問を超えたものです。

それとカルマは機械的に処理されて行くように思えてならない。
この世での事はこの世が終わった時に清算されると言う方もいますが、自分は果たしてそうだろうかと思っているのです。
カルマとはないのだろうか?
カルマとはないと思いますが、カルマとはあくまで記憶を持ち越すのだと思います。
今世が終わろうが、来世に生を受けた時に持ち越す事になるのでは思っているのです。
想念体の中に溜め込んでいる(抑圧されている物エネルギー)はずっと持ち続ける事になる。
でもいつかは解放される時がやって来るのだろうけど、顕れる時が解放へのチャンスかもしれない。
これは喜怒哀楽の記憶がちやんと深層意識に残っているのです。
一瞬、一瞬24時間テープレコーダーのように録音され刻み込まれているのです。

過去の事はもう終わったこと、過去の事をほうむりされても
記憶が薄らいで来ても、ちゃんとテープレコーダーのように想念体に録音されているのです。
想念体を開いて、カルマの洗い直しが始まったら、この意味が理解ができるでしょう。
その喜怒哀楽を持って次の世界に還るのです。
富、名誉などいっさい何もならない。
自分を利して、自分に負けないで、世間に流されないで、自分を作って行くグッド!
それと天の蔵に徳を積む事がいかに大切なのか!!
この世で高くしていても、あの世では高く居られるとは限らない。
この世で低くしていても、それにも負けずに思いと行いをしていけば、あの世では高く居られる事にもなるかもしれません。

誰もが王に憧れを持ち、誰もが乞食坊主にはなりたくないと思うのだろうけど、はてなマーク
タンポポの花は決してヒマワリやバラの花にはなれない。
タンポポはタンポポのままで良いのです。
自分だけの花を咲かせれば良いだけの事なのです。
損得を考えず、愛を持って思いと行いを実践していく事が大切なのですグッド!
それと何を行ったかと言うことが問われる、思うだけでは誰だって出来るのです。
実際行動を通して実践しないとね、何もならない。
本当に心に思ったなら、実践しているはずです。
だから思ったと言っても何もしていないのなら、本当の意味では思ってはいないのです。
でも思うんだけど、深層意識の中で因(物のエネルギー)が異熟され中和され、軽いものなら薄く中和されて
あまり影響がなくて済みそうだけどね?
深層意識の中にある負のエネルギーが生起する時は誰にも解らない。
生起した時に解放に向かう事ができる時だと思っているのです。
今世ならともかく自分が作ったものは認識ができるから、それらに対処していくのには何とかなりそうだけどね。
でももし次の世に持ち越される場合は、そんな事も解らない。
戸惑う事さえも解らないようなもの
だから早く因が生起して、それに対処できれば良いなと思っているのです。

ある宗教の会長さんはこんな事をおっしゃつていますね。
自分の中にあかの他人がいるような事を書物の中に記載されていました。

もし自分の中のあかの他人が行動して、起こしたものを自分が引きつく事になると嫌でたまらなくなりそうだけどね。
でもこれさえ解らないのです。
でもすべでは白紙、まっさらで生まれて来るのです。
それが習慣、常識、道徳、とかによって、魚の尾びれ、背びれのようにくっついて
自分の人格が結成されて行くのです。
これらを(習慣、常識、道徳、)取り除く事によって、本来の仏が現るのです。
人間の本性が仏なのです。
死んで仏になるのではないのです。
本来悟ったのが人間なのです。
その悟った存在で、悟りを開くのではないのです。
開いたものを今開くと言うものなのかもしれない。
無いものから、現れない。
その悟った姿を何処までもして行く事が大切なのです。
人生には平凡無事を誰もが望むのだろうけど、
ぬるま湯に浸かっていれば、魂の成長にはならない。
だから魂は不運、挫折を体験するように仕向ける
その事によって魂が進化成長する事になるのでしょうね。

これ以上ない苦痛や試練がある境地に招く事もあるのです。
逃げ道が塞がれ、追い詰められ本性が顕れるのです。
でも、それらに負けて生命を絶つたりすると、もう一度同じような境遇で試される事にならないとも限らない。
それじゃあ~非常に勿体ない
絶望の中でいて死を見つめ生を絶つ者、絶望の中にいても光を見続け悟る者もいるのです。
これが分かれ目だとすると、
光を見続ける事がいかに重要で、今世と言わず来世にも影響力を持ちさらに成長できる可能性があるのです。

それと思春期の時期ぐらいになるとおとなしかった方がある時期に人が変わったようになる事がありますが、はてなマーク
これなどは油が芯に染みるようにカルマは癖のように現れてしまうのではと思っているのです。
ほんと深層意識の中に因として植えつけられたエネルギーははけ口として、いつかは現実に踊り出てくるのですグッド!
記憶として深層意識に持ち越した場合などは、翻弄されそうになるかもしれません。
それに囚われないような強い方はなかなかいないと思います。
それだけに自由意識は厳しいとも言えます。
人生は合格不合格もない世界、体験とするならばそうだと思います。
試験の解答を見ては、力が付かないのと同じようなもので、自分自身で判断をして選択して生きて行く、
そして記憶としてあの世と言う故郷に持ち還るのでしょうね。
この世では自分の力量を試されるのでしょう。
あかの他人と言えば、語弊がありますが、魂の側面の一つではないのかと思ったりします。

深層意識の中に沈んいる因がいつかは生起する時に解放されるのは解りますが、
確かに顕れる時が解放されるチャンスだと思います。
でも、ここで抑え込んだりすると、また記憶になってしまいます!!
いつまでも回り続ける輪廻の輪のようにならないとも言えない
でもこれは誰にも解らない。
だから心の進化成長は大切なのです。
宗教やオカルトをひとくぐりして、怪しいと毛嫌いする気持ちも解らなくはないガーン
好き勝手な事をしていても、結局はつけが回って来ます。
要は宗教やまたスピ系と言われているものに拘らずとも、自然に沿った生き方をし、調和とやすらぎのある生活をしていく
それと我を取り除き動物習性をなくして行くためには、損得勘定を持たないでただ超作していく事が何よりなのです!!
長い年月自分に負けないで、自分づくりをしたものは報われる時が必ず来ます。
それに超作して行けばいくほど、世間とのズレを感じる事もあります。
荒い波動社会に居ては、虐げられたり、馬鹿に見られる事もありますが、それでも少しずつ行っていけば、
周りの声は聞こえなくなりも、そのこと自体が楽しくなるかもしれませんよ。
自分にしてほしくない事は、人にしてはならないと言われがありますが、
ほんとこれなどは最低限心の中に刻んでいないといけないものの一つだと思っているのです。
ただ世間に流されるのではなく、愛ある実践をして正道、自然に沿った生き方をしていく必要があるのです。
誰のためではない。ほかならぬ自分自身の為に、まずは周りで少しずつ愛ある実践から始めたら良いと思っているのです。
 
ジーザスとのセッションの事で境遇と言えば、勘違いされそうだけどねニコニコ
多分か弱い者、線香臭いまたはひ弱とイメージ持たれそうだけどね。
言っておきますが若い時は茶髪して、バンドしていたりねバイクや車を乗り回したりしていた事もあるのですグッド!
だから自分の事を知っている方などは、まったく自分の言っている事を信じないと思います。。
それと自分には評価も称賛もカリスマも何も必要がないのです。
だからクンダリニーや悟り(見性)体験があろうが、聖者でもないし大師でもないのです。
そんな事自体拘る事こそが、その方の霊性レベルなのでしようね。
自分の限界を作っているかもしれませんよ~
仏教の八正道や聖書の真理の実践が出来てこそ、菩薩行が整ってくると師はおつしゃつていましたね!!
ほんと何処にでもいる普通の者が普通に生きて普通の生活をしてね
ただ存在しているだけなのですパー

確かに自分は他の方とは違った境遇を通ってきました。
でも家庭は普通の家庭でした。
スピ系で言えばクンダリニーも明けの明星も悟り(見性)体験とかあります。
それに対して、裏世界も体験してあるのです。
暴〇団の事務所に連れていかれたり、また公〇警察に目をつけられて呼び出されたり、
精神をきたした方や殺〇者に付け狙われた事もあります。
脅迫も恫喝もありました。
今まであらゆるものを見て来ました
いっぺんに沢山の体験をし見て来ました。
そんな体験をするのも、人の悲しみや辛さなど共有できない
そういった体験を設定したのでは思います?
でもこれらは大した事はないのです。
これはあくまでただ体験なのです。
潜在意識の幻想なのです!?
それを魂がもっともっと輝かせる為に体験してきたのでしようかね。

ライトワーカーされている方もみな同じ悩みはあるのです。
同じような体験をして来たと思っています。
悟り(見性)体験をすれば悩みはなくなると思っているようですが、
そんな事はないのですグッド!
生きて居るんだから悩みはなくならない。
一つの悩みが無くなっても形を変えてまた現れるものです。
それを手放しすれば、その悩みは宙に浮いて無くなる
そうは言っても、それがなかなかできないから難しいのでしようね。
禅で言えば、無心になると言うものです。
簡単のようで難しいのです。
でも何処までも手放ししていく事が大切なのですね。
ほんと悩みは尽きぬものです。

自分の通って来た境遇と言っても大した事はないのですが、同情されたいが為に言っているのではないのです!?
何を言いたいかと言うと、自分はカルマの巣と言うものを開いているのです。
仙道の巨匠と言われている方でも相手にしない。
または開けてはならぬパンドラの箱と言われたり
それを開いたりすると一生向き合い付き合わないといけなくなると言う事が書かれていました。
 
ただカルマを開いたその潜在意識の幻想なのです。
でも根本的な浄化の事を考えると、カルマを開いたのは良かったと思っているのです!?
それを少しでも他の方に伝えられるし、苦しんでいる方のヒントになれば良いなと思っているのです。
だからそんな体験をして来たのでしようかね?
でも結果的には、世間とのズレが生じたようですねはてなマーク
平らな道ばかりではなく通り道には曲がりくねった道、細くなったり凸凹だったり
ジェットコスターのように下がったり上がったり、そんな人生それを選択してきたのでしょう。

確かに映写機の映像をスクリーンに映し出すと映像が映し出されます。
どんなプログラムも映し出す事が出来ます。
その何種類かのフイルムを変えれば、そのように映し出せます。
ある時期に因として潜在意識の中に沈んでいる因が異熟され果としてお表舞台に踊り出すと
映写機に掛けられたフイルムの映像ようにスクリーンに映し出されます。
自分の見解は心の中にある影(物のエネルギー)を表に出して映し出し、解放すれば心の中にある因が解放されて行くと思っています!!
自分の体験上の事ですが、
宗教の方でもまず心を変えれば、現象世界も変わって行くと言います。

生まれて今の今でさえずっと溜め込んできた感情エネルギーが深層意識にあるのですグッド!
この心の影(感情エネルギー)を深層意識から意識に上げて
影を明るみにだせてあげれば、その影はなくなります。
心を変えれば影もなくなりますが、
深層意識の中に沈んでいる因(感情エネルギー)影を明るみに出してあげたら、その影も消える事も心にとめておいてほしいのです!!
同じように変化は変化ですが、どちらにしても詰まってせき止められているパイプから水は流れてこない。
どちらにしても詰まったパイプの中を掃除してやればいいのですパー
 

 心でつくる世界 谷口雅宣(著)

「人間の心は、我々の世界や環境に対して主動者の働きをするという意味で、
生長の家では『現象世界は“心の影”である』という表現をよく使う。
それは、あるもの(本体)に光が当たると、壁や床の上に影が映るように、影は本体の姿を映しているという意味である。
つまり、現象世界は人間の心を反映しており、心を変えれば、その影としての現象世界の様相も変化する、という意味である。
このような“心の影”としての現象世界の中には、我々の『環境』も『運命』も『肉体』も含まれている。
だから、生長の家では、人間は心を変えることによって、自分の環境も運命も健康状態も自在に変えることができる、と説くのである」
【内容紹介】
howを探求する科学、whyを問う宗教――。宗教と科学の双方を愛する著者が両者の共存を願って書いた一条の心の軌跡。
【目次より】
序章:「生長の家の世界観」
第二章:「視覚の中のプログラム」
第三章:「意識しない心の動き」
第四章:「終末を召(よ)ぶ教義」
第五章:「心の表現として体を見る」
第六章:「表現としての世界」
 
 
 
 
他のライトワーカーさんからもジーザスと繋がっていると前々から言われていました。
そのジーザスとの対話セッシンしました。
アシュター、ジーザス(サナンダ)、創造主、サナトクマラ他、高次元...とチャネラーしている
アストレア久美さんがセッションを受け入れてくれました。

自分は他のライトワーカさんをいつも羨ましい思っていました。
それをイエス様はライトワーカーもみんな苦しんでいる。
あなただけではない!!
自分はときどき自分の事が怖くなる事があるのです。
何をするか解らない!?
次に生まれてくる事があれば、もっと違った生き方をしたい。
そうでないなら、もう生まれて来たくないと思っているのです。
 
自分は力以上のもの設定しているのではないのか?
ジーザスはあなたは神様の前で約束して生まれて来ている
もう充分体験尽くした、違う体験をしたいと父神に望めば良いとイエス様はおっしゃつていました。
良く他でも神様の前で約束して生まれて来ていると言う言葉を耳にする事はありますはてなマーク
でも獏伝として、言葉のあやのように感じていました。
イエス様に父の前であなたは約束をして生まれて来たのですと言われると自分の境遇に何も言われない。
これからもずっとあなたと繋がり私や天使達はあなたと共にいて、見守りサポートしていきます。
 
自分は父神、天使に愛されているといわれても、実は信じられなくなった所があるのです。
そんな境遇には父(神様)との前で約束した事のようでした。
イエス様が手を取り握ってくれた事に、涙が止まらなくなり子供のように泣いて泣いてしまいましたしょぼん
マリア、ミカエルやラファエル、アシュター、セントジャーメイン、アバンランティヤなどに囲まれて、
自分は男である、めったに自分の事では泣かないグッド!
そんな自分が子供のように泣きじゃくった、取りとめもなく流れていく涙
あなた何者か?はっきりわかる時が来るとジーザスはおつしやつていました。
そう他から今までいくら何を言われても自覚は持てない
現実と幻の中で生きているような自分です、地についてなくて夢うつつなような者と思われそうだけど、
ほんとうは地にしっかり付き、現実世界だけを見ていたい気持ちもあるのです。
でもどうせスピ系の世界から離れられない意思があります!?
でここ数日間にいろいろ思うことがあって、もう止めて離れていておこうかと思っていたのです。
ほんと自分の人生にとって今回のセッションは有意義なものになりましたパーありがたい事です。
偉そうに言うつもりはないけど、どっちに転んでみても御命
その御命をどこまでもして行く、それには死んでも死なない命を生きるに尽きる事だと思っていますグッド!
体験と言うならば、合格不合格などはない。
失敗は成功のもと、失敗は成功に至るものならば、失敗ない世界だと思っているのです。
それに二元論の世界で住んでいるんだから、(背反する二つの原理や基本的要素から構成される)、
甘いも辛いも味わって初めて、知識や知恵になるのでしようねはてなマーク
神様は善悪を超えた存在だと言われていますからね!?

アラン・コーエンさんは人は死ぬまで生きているように見えますが、
実は、生きるようになるまで死んでいると言っています。
沢山の方が目覚めないで死んでいく方がどんなに多いことかと思います。
また目覚める為に仕掛けられた?試練によって、本性を現し目覚めさせてくれるものかもしれませんね。
まだこの現実社会では自分達には試練は必要なものなんでしょうね

スピリチャル作家のアラン・コーエン
人は死ぬまで生きているように見えますが実は、生きるようになるまで死んでいるのです。
どれだけの道のりを旅したとしても、どんな試練があったとしても、
どんな間違いを犯してしまったとしても、
あなたはそれらのすべてを黄金にかえることができるのです。
あなたが通り抜けてきたことをすべては、「目覚めるために」
仕掛けられたものです。
あなたがどれほど素晴らしいかを神様が思い出させてくれるのを、死ぬまで待つ事はありません。
今、自分自身に思い出させてください。
そして、あなたは人生というゲームを楽しむのです。
「人生の答えはいつも私の中にある」(KKベストセラーズ)より
 
 
今日はエイプリルフールですね ニコニコ
真面目に嘘をついて見ましょうかねはてなマーク

三輪〇社の神霊能者?
そこに居て教祖さんみたい女性がいました。
月一ぐらいで、信者さんや一般の方の悩み相談みたいな事をされていました。
あれからもう随分時が経って、風の便りで亡くなったと噂で聞いた事がありました。
そりゃ~自分が20代ぐらいだったからね。
その当時はもう~結構歳を召されていました。
自分が思ったのは、神様の祈願で因縁が解けて行く、それと災いになっている事をお話しをされたり、
その教祖さんみたいな方は昔こんな事を言っていました。
若い時あなたの近くの町にいた事があると言っていました!?
その教祖さんが沢山の信者や相談事がある方の前で言うのには、
式をあげるのなら、陽がどんどん上がる時に式を挙げた方が良い。
勢いがあるからと言うことみたいでしたね。
ほんと神道らしいなぁと思いましたパー
これは良く解るんだけど、
そんな事とは別に仏滅に式をあげる方もいるようです。
仏滅は人が少なくて予約もすくなくて、利用金も安くて良いんだよと言う方もいます。
あまり縁起の事を信じない方にはそれで良いと思います。
自分もあまり拘りは持っていないのだけど、でもなるべく大安に挙げたいですニコニコ
気持ちの問題だからね。

厄年に至っては、神主さんはこのように言っていました。
昔戦国時代は人生50と言って、多くの方がなくなられていましたが、
今の時代は寿命は伸びていますから、厄年は必ずしも昔のままではないような事を言いましたチョキ

それらとはまた違うア〇スティアの葉の中にあるカルマの解消と言うものがあるのです。
どこかの前世時代に呪われた事に対するカルマと言うのがあると言います。
そのカルマの解消を行えば、幸せになり大難を小難できる。
だからその検索をして貰って、今後よりよい人生にして行くというのがあるのです。
事実とはどうかしてもまぁ~こんな因縁と言うものはどうかなと思いますが、
自分はこんな呪いのような事はほんとうにあるのかさえ思っていました。
あまりにも極端な事でしたからね。
でもそんなアガスティアの事を思い出させてくれて事がありましたグッド!

式はさることながら、披露宴の招待するのに迷わないようにしてほしいのです。
自分のモデルに合わせれば誰も間違いはないのでしょうけどはてなマークはてなマーク
本人が一石を投じた波紋が何処までも広がり沢山の方に影響を及ぼす事になります。
結局は周り回っていつかは本人に還ってくるのだからね。
これは今世か来世になるか解らないけどね。
本人が少し進化していれば、早く返って来るような感じがします。
こういったネガティヴな事はカルマになると思います。
何故なら想念体に種を蒔いている状態だからね。
自分はカルマの巣を開いているから、他の方達よりも少し解るのです。
どう縁が変化するか解らないけど、記憶の中に持ち越す事になると思っています。
カルマはないと言われればないのかもしれません。
でも、記憶の中に強く持ち越したものに囚われないのも難しいのではと思ったりしています!?

まぁ~めったにない事だと思いますけど、自分の周りでの出来事がありました。
式や披露宴は人生で中で一番華やかな時を迎え、一番幸せの時でもあるのですクラッカー
神殿の前で神様がほほえみ祝福されている瞬間だとされています。
天使が舞い降り花びらいっぱい舞い散り静粛な時を迎えるのです。

ある方が披露宴に招待するのに、招待する方の選別をしないといけないと言っていました。
でも呼ぶ方と呼ばない方がいると言うのです。
話を聞くとご両家の数合わせのバランスがあって、相手の事もあるから
自分の方をすこし少なくすると言うことでした。
それで知り合いの中から三人ほど呼ばないような事を言うのです。
自分は披露宴に呼ばないと言っても、その呼ばない方達に披露宴に呼んで貰ったんだから、
呼ばないといけないんじゃあないの!?
そんな事をすると大変な事になるからと言いました。
それに地位や 影響力のある仕事をしているんだからとんでもない事になると言ったんだけど、
そりゃ~狭い町沢山の方に話が出回る、あげくの果てさえん人間と言われるのが目に見えている。
そうでなくても、難しい仕事で反感を持っている方もいると噂に聞いた事もありました。
でも自分の話なんか聞いては貰えませんあせる
だからこのままでは先が見えているから、自分の友達に相談したんです。
そうしたら友達は快く引き受けてくれたのです。
そうしたら、友達から連絡があって全員呼ぶと言うことになったから、安心してほしいと連絡があったのです。
一応、その時に安堵したのです。

それから間もなくその初め披露宴に呼ばれないかもしれない方と出会ったのです。
実は招待状がまだ届いていないと自分に行ったのです。
自分は友達から全員披露宴に呼ぶ事になったからと聞いていたのです。
自分が式を挙げる方と結構近い仲だと言う事で、他の方からも招待状がこないと言っていたよと茶化す方もいました。
だから時期に届くでしようと言ったんです。
それが蓋をあけたら、話が違うのです。
結局全員呼ぶと他の方に広まっていた事がぜんぜ違うのですしょぼん
その呼ばないと言っていた数人の中の一人は招待されていたのはいたんだけどね。

その当日の披露宴会場に向かうバス送迎が来るから、待ち合わせ場所に集まる事になったのです。
その送迎バスまで何人かと歩いている時に自分に言うのです。
こんなのは面白うない。せっかくめでたい日なのに
や〇ざ世界でも親分子分 義理人情の世界それ〇〇のような事を言うのです。
自分は近い中と言うことで?何も言う事ができなかった。
なかにはそれ見ろ言わないこっちゃあない?
自分に風当たりが強く、何を言いたいのか解りますしょぼん

時間になると送迎のバスが来たのでみんな集まって、披露宴まで出発しました。
それがバスにみんな揃って乗っていた時に、また始まったのです。
ある方の愚痴ですが、いろいろ言いたい事を言っていました。
皆が少し黙って、沈黙がありましたガーン
それで気まずい空気になったのです。
みんな仲間だし、呼ばれなかった方の事を考えて他の方も面白くはないのでしょう。
そんな時に一人の友人が皆をなだめて、門出だから気を取り直して祝ってあげよう
面白くなくても、今日は二人のめでたい日幸せを祈ってあげないといけない。
大人の対応をしたのですグッド!
むろん自分は近い仲だと言うことではてなマーク
小さい存在がもっと小さく縮んでいましたあせる

こんな事を日記に書くとただ単に愚痴や悪口として取られそうだけど!?
心の大切、動物習性や自己中、我を取ることがいかに大切な事か言いたい事もあるからグッド!
いくら元素は汚れなき存在だとしても、想念体が心の近くにないのなら
その為には超作をして行かないといけません。
でも勝手都合で奉仕活動しても何もならない。
ほんと心から回心して反省の上に立っての再構築にならないとね!!
修行とはただ瞑想や座禅していていれば良いと言うのではないのです。
だから師がいて、修行中に作法や仕来たりを一つ一つきちんとして行って行くのです。

それから間もなく呼ばれなかった身内?自分に話が入った来たのです。
後ろ脚で砂をかけた。
町から出て行くのなら、静かに出ていきゃあ良いのに後ろ足で砂をかけた?
またこんな事を言っている方もいました。
した者は忘れても、された者は忘れないとか?
さんざんそれを自分に言うのですえっ
なんか自分は自分の事のように言われるようで居たたまれなくなりました。
あなたの知り合いにそんなのが居るのね?
なんか自分自身もその程度みたいな感じで言われるみたいで、
だから板挟みではないけど、黙っていると言うよりも何も言われなかったのです。
それで事なき終えたと思ったら、今度は男子会?
ほんと忘れていた時に、不意を突かれてしまいましたあせる
居酒屋で集まる時に、お店入る手前でまた言われたのです。
一人男性に呼ばれてどうにかならなかったのか?
どうしてうまくやってあげなかったのかと言うのです。
自分に言われてもねぇ~
自分より仲が良くて友達がいるんだけどね。
何故かみんな自分にこぞって言ってくるんですよ。
結局は誰が何を言ったところでも、人の話を聞くような者ではないとその方は納得したようでした。
それで事なき終わったのです。
自分だって、ほんとは聞きたくないのです。
ネガティブ請負箱ではないんだから
たいがい自分以外の事では我の強い方の影響によってこんな問題が良くあるような感じを持っています。
やはり柔軟性やバランスが大切なんですよ!!
 
実際は一つの例だけではないのです。
みんな仲良くしているのに、普通にしていればなんら可笑しくならないグッド!
そんなに人生は長い時間はあるとは思えないのに、勿体ない。
我が強い方は 柔軟な思考、受け入られるだけのほんの小さな隙間さえあれば随分変わって行くと思います。
自分なんかは人に好かれたいとは思いませんけど、嫌われたり憎まれる事はしたくない。
ほんと良い子で居ようとしなくても、自然にいれば良いのです。
両極端ではなくて、中道と言う物差しで見れば良いだけの事なのです!!
誰もが総決算の日を迎え、誰もが還る場所があるのです。
この世が終わる時に、あぁ~良かったと思えるようにしないとねパー
せっかく生まれて、少しでも高く霊性を身に着ける為に生まれて来て勿体ない。
永遠の中の今、人生一度切きりですからね目

自分にしてほしく無いことは人にしてはならないと教訓もありますがパー
もう~遠い懐かしい出来事になりました。
ほんと貴重な体験になりましたね。
こんなめったにない出来事を宇宙が見せてくれたのでしょうね!?
ほんとア〇スティアの葉のような事があるんだなぁと学びましたね。