お茶日和*和み日和


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

西国霊場第29番札所 青葉山松尾寺門前
茶処 流々亭 (本店)のブログへようこそ

お茶日和*和み日和-ファイル0148.gif
お茶のこと
四方山話
読み物ブログです

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○




お茶日和*和み日和

PC↑流々亭HPはこちらです↑



お茶日和*和み日和

荷物↑流々亭のお茶の通販はこちらです↑




お茶日和*和み日和

↑流々亭あねねblogはこちらです↑





テーマ:

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



おはようございます♪

今日も元気元気!片山あみです笑はーと2個_pnk+yel


最近、流々亭のお茶詰めや配達などにも返り咲きました腕。きらきら

以前は、妊娠中にメソメソしながら、育児中にメソメソしながら、

思うように働けない、

働きたいけど自分の日々もままならない、

色んな狭間で密かに泣いてばかりいました。


うじうじ。めそめそ。


だけど、その内、まぁあんな大きな病気も乗り越えて今に至りますけども、

「死ぬこと以外かすり傷」

を座右の銘に生きております♪



さて!


東舞鶴の小倉、国道27号線沿いの
『お花のアトリエとものづくりカフェ クローバークラフトさん』にて

流々亭のお茶を販売させていただけることになりました☆


【流々亭片山あみから見たクローバークラフトさん】




健康と美容に美味しく食べるスムージーやランチ、またカフェ&紅茶が豊富なお店です☆
プリザーブドフラワーの可愛いオブジェなどの販売や教室、他様々な先生によるワークショップも開催されているので、是非ご注目☆
ただおしゃべりや読書しにカフェに訪れるのもOK。

いや、カフェってそういう場所じゃ・・・・と思うのだけど、
なんと、ミシン持参で縫い物し始めてもOK。仲間同士で集まってものづくりを始めてもOK。
ワークショップに参加しなくても、個人的に何かを作りながらお茶できるという!
詳しくはクローバークラフトさんを要チェックしてみてください☆


そんなお店様に、流々亭のお茶を販売いていただいております☆
宜しくお願いいたします☆


所在地:〒625-0020 京都府舞鶴市小倉300-9

電 話:0773-77-8701

URL:http://www.clovercraftcf.com/


※他の現在お世話になっている委託販売所さまも今後ご案内させていただきます。




他にも舞鶴には色んなお店や人がいっぱいです☆

舞鶴情報は下のバナーから飛んでいけます。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




AD
いいね!(93)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


2006年5月19日(金)18:55に放送された朝日放送の「歴史街道」にて松尾寺が放送されたときに流々亭も出演させていただいた貴重なVTRが出てきたので、youtubeにUPしてみました☆

改めて舞鶴の松尾寺はよいお寺であり、地域ならびに舞鶴市の人々によって大切に守っていくべきお寺だと思います。

9年前のアネネがチラっと出てきますので♪
ご覧ください♡



世界よ!これが舞鶴だ!これが松尾寺だ!これが流々亭だーー!
(うわーうわー最後に厚かましいことをwwwww)










懐かしいなー!
また行きたいなー!
行ってみたいなぁ~♪
って思ってくださった方はクリックしてください♡
↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村


AD
いいね!(31)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



私は34歳の春に「乳がん」に罹患してしまったのですが、

周囲に与えた「恐怖心」はすごい威力があったようで申し訳なく思うほどでした。


私だって、勝手なもので『胃がん』とか『大腸がん』と耳にするよりも、

『子宮がん』とか『乳がん』だとか聞こえてくるほうが、親近感があって、

明日は我が身だなと危機感を覚えやすいものは後者でしたから。


「人間誰しも」と大きなくくりのほうがパーセンテージでは「どの種の病にもかかりやすい」はずなのに、

「女性」と範囲を狭められたほうがより自分がそこに入る確率が上がった気がしていました。


それでいても、検診に必ずいくでもなし。

その一瞬だけ「お・・・・」っと気が引き締まった程度で、のほほーんと過ごしていたわけです。


そんな私が乳がんになって、

周囲の人からすれば、


「人間だれしも」<「女性」<「30代でガンになりおったぞwwwww」

という事実が身近で起こったわけですので、

私が乳がんになってしまったことによって、若年層の女性の方への「明日は我が身」の不安感は凄まじいものがあったと後から多数聞きました^^;


だけど、それによって検診に初めて足を運んだ方も大勢いたんだよと聞いたときには、

公言する勇気も無駄ではなかったと思って嬉しかったです。

だけども、「明日は我が身」と念仏を唱えるみたいにして、

ずっと怯えて生きるのはナンセンス!

それは違うと私は思います。


でも、「見つかるときは早期でラッキーだったぜー」という目標みたいなものを

どんな病気であってもこれが合言葉やー!ってくらいの気持ちで、

『検診は大事』

『検診は元気なときに行くものや』

『定期的で十分やし、健康であり続けるためのケアのひとつ』

ってな具合で、自分を大事にしてほしいなーとは思っています。



告知を受けた一年目は、頭のどこかで自分の命の期限を「2年間ぐらい」と考えていました。

助からないと思っていたわけではなく、そこらへんが私の天命だったのだと受け入れてしまおうとしていた感じです。


でも、今は不思議なもので、「東京オリンピックは見れるかはわからない」自分と、「おばあちゃんにはなれないかもしれない」自分と、「嘘みたいに長生きしちゃえる」自分という3パターンが同居しています。

ある意味「多重人格」みたいに(苦笑)コッチが出てくる日もあれば、アッチが出てくる日もある。

なんで命のおしまいを意識してしまうんだろうと考えるのですが、決してネガティブなわけじゃないんですよね。。。


一時期(今もかな?)『断捨離』ブームで、『ときめく片づけ法』みたいなやつがあったでしょう?

こんまり先生の『いるか、いらないか。ではなく、ときめくか、ときめかないか。』で有名なアレです、アレ。


私の中にも常に

「これはやりたいかやりたくないか」とか

「やれるか、やれないか」とか

「どうしたいのか」を迷う場面が色々あります。

これはきっと皆ある迷いとまったく同じです。


でも病気きっかけで、そこに

『オリンピックが見れないとしたならば』とか

『おばあちゃんにはなれないのだとするならば』とか

『長生きしてるとするならば』という感じで、優先順位がハッキリしやすい判断材料に「命の期限」は役立ってくれている気がします。

自分本位はわがままとは違うと私は思っていて、

きちんと責任を自分で取れる範囲で、自分の人生を自分で生きるための判断こそが「自分本位」の「決断」だと思っています。



絶望の淵には夢や希望という形なき存在は必要だと思うのだけど、

平穏の中におって、夢や希望で現実を隠してしまいがちだった私にとっては、

病は天からの贈り物で、やっと自分というものに責任を持って自分を生きている気がしてます。


つい最近ですが、離婚もし、益々自分どころか子供たちの人生も責任を持って歩むことになりました(笑)

でも「誰かのせいにできない状況」が返って心地よいです。


平凡な暮らしの中で、誰かのせいにできる内は華だけど、

命のおしまいに誰かのせいだと恨むような材料を持ち合わせて生きるのは絶対に嫌w

自分で自分を生きた結果なら納得いくかなと思って、

責任をもって生きてみようと思うわけです。


こだわりはいつだって変更できるし、捨てることも、追いかけることも自由だけど、

人生とか、命とか、自分ってものは変更できない、捨てられない、追いかけられやしないのだから、

自分を大事にしたい。自分を大事にしてほしい。

生きていられる前提ではなく、命があり続けることを目標に健康第一で夢や希望を眺めていたいなとひしひしと思っています。





なにより

まずは

ご自分を大切に☆






今日も「読んだよ~」のクリック宜しくお願いします☆

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





AD
いいね!(7)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。