こんにちは、真樹です。

 

ここ最近、身の回りのエネルギーの変化が非常に激しいようです。

心が落ち着かなかったり、

苦しい状況に直面していたり、

肉体的な苦痛に苛まれていたり、

形は色々ですし、全てがそうであるとは言い切れないのですが、

このようなことを経験されている方は、

自分の中の不要なものを手放すよう促されているのかもしれません。

 

そんなときは、瞑想をしたり、

気持ちが洗われるような場所(神社仏閣や自然溢れるスポット)を訪れたりして

エネルギーをきれいにし、穏やかな気持を保つようにすれば、

より速やかにその状況は去っていくことでしょう。

 

~~~~~

 

私がセッションで心がけていることの一つに

「ネガティブな言葉遣いをしない」ということがあります。

 

セッションの中では、どうしてもネガティブな内容を伝えたり、前向きとはいえないアドバイスをせざるを得ない場合があります。そんなときも、恐れを呼び覚ましたり、相手をコントロールしないような、優しく、相手の意思を尊重するような言葉を選んで使っています。(そのため、時にすっごく回りくどくなる場合もありますが^^;)

 

「○○しないとだめです」「(あなたは)間違ってます」

こうした言葉遣いは、相手をコントロールし、相手との間に葛藤やカルマを生み出してしまいます。霊能者や占い師、時にヒーラーでさえも、平気でこうした言葉を使う方がいらっしゃるようですが、聞いた方は心地よくはないですよね。。。

 

言霊という言葉があるように、使う言葉には品格が現れます。

相手を否定し自らの権威を押し付けるようなことを話す方と、

優しく相手を思いやるような言葉遣いをされる方、

どちらが高い品格を感じさせる方であるかは明白です。

 

また、発する言葉はエネルギーでもあります。

ポジティブなエネルギーを発していれば、

ポジティブなエネルギー、人、物、出来事がやって来ます。

ネガティブなエネルギーもまた然りです。

 

あなたは、普段どのような言葉遣いをされていますか?

ぜひ普段の生活の中で、意識を向けてみて下さい。

 

 

ではまた!

 

 

真樹

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

オーラアドバイザー 真樹

リーディング・ヒーリングサロン 瑠璃の風

http://www.ruri-healing.com/ (セッション)

http://cc-school.jpn.org/ (スクール)

https://www.facebook.com/rurinokaze

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

AD