テーマ:

国産のインカローズ(ロードクロサイト)の彫金ペンダントです。

 

 

ボリュームのあるふっくらとしたフリーフォームのカボション。

じぃっと見ていると、なぜか羊羹のような口当たりなのかしらとおもってしまいます・・・(かじったことはありません)

 

精妙でぬくもりに満ちた豊かな光が全身を包み込み、私たちの深く深くに浸透していく、そんな印象を伝えるサポーターです。

 

今は残念なことに鉱山も閉まってしまい、現在は過去に採掘したものが僅かに出回っている程度だそうです。

 

「愛」の石といわれますが、それは「母性愛」、私たちの存在の基盤を為す領域に有用な光を感じ取らせてくれるサポーターです。

 

*瑠璃の石話、ラリマーをアップしましたが、続いてはインカローズの予定です。産地も複数あるので長々書き綴っているところ。

アップまでしばらくお待ちくださいまし。

 

 

 

 

 

 そして唐突に昨日のお鍋です。

 

 

鶏ひき肉があったので、おろし生姜と小葱、卵の白身と片栗粉をまぜまぜ、スプーンでひとすくいずつ沸騰したお酒入りのお湯の中にぽとりぽとりと落としいれ、浮かんだものから、白菜とニンジンとブナシメジがスタンバイしている土鍋へぽいぽい。

上からたっぷりの白ネギを載せて、落し蓋をしてコトコト煮込みます。

・・・という鳥団子鍋です(長い)

 

手前右は、レンコンとニンジンと大豆のきんぴら風。

お隣はゆかりプラスわかめを混ぜ込んだおにぎり。

 

最近お店に並ぶネギが随分立派になってきましたねー。

ギューッと詰まった感たっぷりの太めの白ネギを見ると嬉しくなります。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)