こんにちは~RUPISUです♪




私たち市民ランナーもタイムを競ってみたり、仮装してみたり、色々な楽しみ方


をしていますが、自分のタイムはどのあたりにあるのか・・気になると思います。


小学生も同じで、ある意味その気持ちは大人より大きいのではないでしょうか。




小学生、それも低学年が長距離をほぼ全速力で走るということに、危険を感じる


ところもありますが、色々調べてみるとその実際と限界が見えてきました。


グラフは、とある県大会の女子1kmの記録をまとめてみたものです。


(2008・2009年中距離走記録より)


RUPISUのエコ&Jog日記♪




小学1年生女子では、最高記録4分01秒。平均4分52秒


小学2年生女子では、最高記録4分04秒。平均4分34秒


小学3年生女子では、最高記録3分38秒。平均4分11秒




都道府県の大会結果ですので、選りすぐりの選手、小さな体で凄いペースで


走っているのが分かると思います。




普通の小学校での持久走だと、小学校低学年女子だと、キロ5分。


これが目安になると思います。(ピンク色の枠)


この付近で走れば上位を狙えそうですね。




うちの長女もジョギングを週に数回走って、習慣が身について数カ月が経ちます。


先日の記録会では5分44秒で、練習不足の割に記録を少し更新し、成長を見せて


くれました。


普通に無理のないこのペースで1年間頑張れば5分まで到達しそうです。


ゆっくりジョギングで心肺・脚づくりを楽しく続けたいと思います。




それでは~♪


再掲載:2010-06-15 17:42:11


再掲載:2015-01-30 11:42:35


子どもの足がどんどん速くなる! リズミックスラン&ストレッチ


DVD付き 為末式かけっこメソッド 子どもの足を速くする!


AD