こんにちは、RUPISUです。

大阪市立野里幼稚園で毎年行っております、緑のカーテン作り
が5年目を迎えました。
ヒートアイランド現象で私が通っていた頃より5℃も気温が上がってしまい
保育室も36℃を超えることもあり、エアコンを入れてほしいと、教育委員会
やこども青少年局へ相談しても大阪市の財政難で今は無理と。

ならば、少しでも暑さを緩和すよう努力してみようと始めた緑化活動。
今年もより大きく育つように努力し、遊戯室には、自然に近い、涼やかな空間を作り出すことができております♪



今年は自動散水装置を設置しより確実に水分を与えることで厚みも増して
50cmほどぼ分厚さのカーテンに成長しております。
ここを通り抜ける風は暑さを和らげ遊戯室にいる子ども達に涼を与えます。



収穫は勿論多くあり、園児・保護者さんたちや地域の方々にお配りしております♪



園で今年一緒に育てている茄子も大きくなっています♪



さて、これまでどんなカーテンを作ってきたのか、思い出してみましょう。

PTA会長だった2009年に幼稚園の保育室の室温などをきめ細かくリサ
ーチし、2010年から緑のカーテン作りを開始しました。
はじめはプランターで作っていました。



2011年7月の段階ではこの歳は天候不良のため大きく育っていませんでした。



2012年はプランターをやめて、地植えにしてより大きく育てることを目指しました。

2013年はより幅広く、植えてみましたが、分厚さが7月の段階では上のほうが、いまひとつ。



そして今に至っております。

5年間とおして緑のカーテン作りをやっていて、少しでも暑さを和らげようと
協力してくれる保護者のみなさん、そして教職員の方々に感謝です。
今年は特に分厚くできていて、涼しくなったという入れしいご意見いただいております。

財政難の大阪市でも公立小中学校に全校エアコン設置を目指し動き出しました。
就学前教育、この時期の子どもたちへの投資は、この上なく将来大きなリターン
をもたらすことを最近の経済学者も語っております。
緑のカーテン作りは勿論つづけてまいりますが、ぜひ、公立幼稚園にもエアコンの設置をお重ねて願いしたいと想います。


AD

京都は哲学の道より

テーマ:
こんにちは、RUPISUです。

久しぶりに京都まで子どもと出かけました。
主目的は墓参り。
バス一日乗車券を買い、おこさまーは、「エコサマー」と言うだけで乗車無料。
墓参りを終え、銀閣寺道までバス移動。
豪雨のため、街中が涼やかに。観光客もまばら。幸運。



外国人観光客が7割ほどで、観光都市&古都京都を感じさせます。
2回ほど道を尋ねられ、「嵐山へ行きたい」とか「祇園祭はどこでやってるとか」
地図を書いて説明してあげましたが到着できたのだろうか?
そしてなぜかスマホで記念撮影(^_^;)
カメラ好きは日本人だけじゃないですね♪



哲学の道は学生時代に散歩道として毎日のように歩いた道。
でもあの頃とは違う心持ちで歩ける幸せは、子どもと一緒だからでしょう。



夏の哲学の道には花は少なく、緑が深く、これもまた季節を表す表情。

京都の川や堀には大きな鯉なども町並みにとけんこんで生活しています。

石橋は今も昔も変わらず。四季の移り変わりの覗き窓。

この葉の色が紅に染まる頃にまた来たいですね。

一日中、子どもとお喋りしながら歩いた京都。
少しわたしのわがままで雑踏の祇園・四条方面をうろちょろ。
気がつけば19時過ぎ、急いだ帰り道。
子どもの絵日記に、京都の散歩道が描かれており、笑顔。
夏休みは始まったばかり。
次は何処へ行きましょうか?


AD

大阪城七夕駅伝♪

テーマ:
こんにちは、RUPISUです♪
大阪城七夕駅伝&打ち上げ参加してまいりました♪


強い雨の中、みんなで快走!


アフターも楽しく♪


何回乾杯したか記憶にございません(^_^;)


キョンちゃんに修理したipod#6も手渡せた♪


ピカチュウも元気!


楽しかった。
でもちょっと飲み過ぎ?体調が変。
ま、いいか(^_^;)





AD