ルパのパステル日和@指で描くパステルアート教室・大阪

指でくるっと♪描く。
誰でも楽しく絵が描けて、
ココロとカラダがリラックスする
新しいアートです。
★http://rupa-pastel.jimdo.com/



こころを育むレジリエンスパステルアート
ゆびまるこホームページ、公開しました!
yubimaruko.net

これからゆっくりと育てていきます。
どうぞよろしくお願いします。



***********
  イベント情報


・5/21(土)・22(日)芦屋美術博物館
   「あしやつくる場ART MARKET」に、ゆびまるこ♪
・6/25(土)川西阪急にて出張ゆびまるこ♪
・7/2、9、16(土)東大阪市立男女共同参画センター3回講座
・7/29(金)・8/4(木)夏休みこどもパステル@プレールカフェ

・8/17(水)~8/23(火)『FAR OUT~宇宙アート展』@モノギャラリー門真市駅



   +++++++++++++++

こんにちは。ルパです。
2009年にパステルアートと出会い、心から楽しくって、嬉しくて。
それからずっと夢中で描き、お伝えする活動をしています。
2011年にパステルアー教室を始め、今年で5年目。
ついに『ゆびまるこ』事業として、新たなプログラムでのスタートです。

臨床心理士の先生との共同開発による、
「心を育むアートプログラム」
ゆびまるこを通して、

 ~みんなちがって、みんないい~

自分にOK!みんなにOK!な心を広げていきます。
これからもどうぞよろしくお願いします。

皆様と出会えることを楽しみにしています。

ルパ 高雄良子

NEW !
テーマ:

いろいろなことを考える。

 

「考えるのが趣味やからな」って家族に言われているくらい

「考える人」をしているルパです。

 

 

 

裸じゃないよ。

こんなに怖い顔してないよ。

あ。。。でもしてるかも。

考えるポーズは同じかも。

 

 

 

で、なにを考えてるって?

 

それは「ここ最近までずーっとずっと、仕事しかしてないやん」ってこと。

 

 

「今年は勝負の年」とか思いながら、

朝昼晩と立ちあげたばかりの『ゆびまるこ』を育ててきました。

かなり必死に。

 

 

これまでの大人教室と、曼陀羅アート、宇宙アートに加え、

・ゆびまるこ・こども教室

・ゆびまるこファシリテーター養成講座

・先生たちのサポート

・ゆびまるこ広報活動

 

そりゃ、パンクするわってくらい

頭は爆発、火山噴火し続けている状態だったのかも。

ゆびまるこの基礎をつくると思いながら、

実際には広報活動でイベントばっかりやってたり、

先生たちのことばっかり考えていたりしてた。

 

 

だけどあまりにも四六時中そうだったから、本人気づかず。

 

そんなことに気付かせくれたのは

かれこれ3年は一緒にパステルを描いている友達。

 

 

「また同じことしてる」

 

 

だから全身アレルギーになって強制終了したそうな。

そういえば過去2年にわたり、強制終了されたそうな。

 

 

 

自由を求めながらも、

気付くと自由を自ら制限している私。

 

 

あれ?また枠つくってる?

あれ?また「やらなきゃ」モード全開?

あれ?また「でなければならない」思考?

 

 

いつの間にか息もできず、体も動かず。

ゆびまるこは、私のこれまでとこれからが詰まった事業。

事業化したのは、社会に持続的に提供していくため。

だからカタチをつくった。

 

 

 

そしてカタチにはめられた(汗)。

きゃー!

 

 

そんなことに気付けて、すっかりなんだか軽くなって、

『自分の心が喜ぶこと』にフォーカスしていくと、

すごく心が喜んでいて、嬉しくなる。

 

 

「あらーなんだか楽しいわ。」

 

 

考えるために、プレールでお茶。

これからのことを考える。

 

 

っていうか、プレールでケーキを食べたかっただけ?

また食べてます。

 

 

今、仕入れ先をせっせと取りまとめ中。

私の仕事を効率的かつ効果的に動かすため。

 

 

なんと、お蔭さまで取引先ができて、

「締日と支払いはいつにしましょう?」と聞かれ、

「あー形ができてきたんだな」って実感。ちょいと感動。

支払い義務があるので、緊張感漂ってきて、パワー出てくる。

 

 

あと少しで主要なツール関係の仕入れ先は

1つに取りまとめることができるかも?嬉しすぎる。

あちこちから仕入れなくてもよくなる♪

 

 

いつも関東から仕入れてきたけれど、今回は地域に意識を向けて探しました。

そして、紹介していただいて、直接、社長とも話をさせていただいて、取引開始。

これもご縁。ありがたい。

 

 

事業は一人ではできない。

みんながハッピーになるための仕事を考えたい。

 

 

そんなふうに考えることができるようになったのも、

自分の心に意識を向けるようになったからかも。

 

 

まずは自分。

忘れてた。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

大好きで、毎年訪れる場所があります。

夏はここにお参りしてから、始まります。

 

 

そんな私にとって、儀式的な場所。

『丹生川上神社中社』

奈良の山奥、東吉野にあります。

 

 

 

水の神様ののぼりを見るだけで

心が洗われます。

 

 

あー嬉しい。

 

 

 

お水で清める。

なんと!「ねがい叶う」がいっぱい。

 

 

清めると、ねがいが叶うようです。

なんてありがたい!

 

 

 

同じ場所から、毎年眺める。

なぜだかここに立つと「始まり」を感じるのです。

 

 

「今年も来ることができました。

ありがとうございます」

 

 

そして、神様に宣言。

私、ちゃんと宣言どおりにまっしぐらいきます。

 

 

だんだんと水に清められ、

疲れきっていた心も体も元気になっていくのが分かります。

もしかしたら、お水がいろいろ抱えているのを

流してくれているのかもしれません。

 

 

だから出る頃にはすかっとしていて

軽くなっているのです。

 

 

 

井戸からお水を汲んでいただきます。

これも変わりない私の儀式。

 

 

 

そのあと「叶え杉」を両手に抱いて、お願いします。

 

 

 

叶え杉→叶えすぎ♪

なんともありがたいじゃないですか。ありがたい。

 

 

 

こんな夏の私の儀式を終え、

すっきりとした気持ちで夏が始まったのです。

 

 

 

そして、夏をいただいたのです。

 

 

 

毎年変わらないことがある。

私にとっての夏は、

丹生川上神社中社を参り、川に入り、流され、ビールを飲む。

琵琶湖に浮かび、琵琶湖を眺め、ビールを飲む。

 

どちらも、お水とご縁があります。

今年も楽しい夏を!乾杯!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

お花を育てようとしてもすぐに枯れていく。

それなのにかつてはガーデニングをしていたり、

開墾して野菜作りに励んでいたルパです。

 

 

 

野菜は育つ。

花は枯れる。

 

 

 

・・・なぜだ?

 

この違いはなんなのかと考えてみると、

野菜は勝手に育つ。

花は手を入れないと育たない。

この違いかもしれません。

 

 

といっても手間ひまかけても

花は枯れていってしまうのですが。。。

 

 

 

・・・なぜだ?

 

 

「火の手」のせいにしておきましょう。

 

 

 

だけど草花が好きだったりします。

今回、「これは!!!」というものにチャレンジしてきました。

 

 

多肉植物の寄せ植え♪

水がいらない、手間がいらないという噂の、

最近、人気の多肉植物さんを植えてみよう~というもの。

これならきっと、いけるだろう♪

 

 

・・・と思っていたら、

 

 

「あんた、あかんわー」

 

 

早速、喝!を入れられる。

 

 

どうも植物の扱いがなっていない私。

やさしくない私。

早速、先生にダメ出しされました。

 

 

いつのまに私はこうなってしまったの?

かつては華道もたしなんでいたり、

フラワーアレンジメントもしていたのに。。。

 

 

それでも好きな植物を選んで、

好きなように植えていって、自分の世界を作る♪

「こりゃ、楽しいわ♪」

 

やっぱり植物が好き。

っていうか、「つくるのが好き」だったりします。

 

 

DSC_1458.JPG

 

なんて、かわいい!

根付いたら、壁にぶら下げることができます。

・・・根付いたらですけど。

 

 

 

今はバラバラになるらしいので、

しばらく「待て!」の状態です。

お盆当たりまで、待ちます。

 

待ちますとも!今度こそ、育っておくれ。

 

DSC_1459.JPG

 

皆さんの多肉植物の寄せ植えたち。

色といい、大きさといい、みんなそれぞれで素敵。

 

 

これがどんなふうに育っていくのかが、楽しみです。

多肉植物さん、植物なので育ちます。

色も変わっていくそうです。

 

 

久しぶりの「植物を育てる」の巻き。

どんなふうに育つのか楽しんでみます。

 

 

 

今回の先生は、BeedamaのBANさん

場所は、「呼吸するせっけん」のコクーンさん♪

コクーンさんでは、毎月第4土曜日にエースマルシェを開催されています。

そこで様々なワークショップがあります。

 

 

ぜひぜひ、みなさん遊びにいってみてね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

母の感激。

 

ご縁あって、今年の天神祭りにらっぴーが参加します。

なんと!船渡御の係だとか?

え?陸渡御もするとか?

 

 

 

陸渡御はこちら。

大阪天満宮からおみこしを担いで、練り歩くらしい。

 

 

わっしょい!わっしょい!

この白い装束を着たらっぴーを想像するだけで

母、感激。

 

 

そしてらっぴーたちは船に乗る。

船渡御ってやつです。

 

 

船渡御は、船に乗る。

神様が乗った船を御守りする四神のひとりだとか。

四つの方角の結界をはる役目だそうです。

 

 

ちなみにこちらの船の四神は

らっぴーと我が家の甥っ子たちです。

高雄家孫たちが御守りします。

 

 

この船渡御がきついそうです。

 

・ずっとずっと、船に乗っている。

・ずっとずっと、しゃべることができない。

・帰ることもできない(川にいるので)。

・川の流れによっては陸につくのがいつになるのか分からない。

 

 

「じっとできない」「しゃべってばかり」「たいくつだと死ぬ」

そんならっぴーチャレンジです。

 

 

 

だけど頭上には

どどどどーん!!!!花火です。

天神祭りの花火です。

 

 

花火を川から、真下から見ることの贅沢さ。

選ばれた者だけが見ることのできる景色。

 

 

 

「私も乗りたいです」なぜか母便乗してみた。

「男子高校生のみの参加です。ご神事ですから」と即却下。

もうギャルみこしにも参加できないし。

 

 

私はらっぴーの便乗して、

保護者のふりして(保護者だけど)、遊びにいこうと思います。

 

 

実は大阪生まれ大阪育ちの私、

天神祭りに行くのは初めてなんです♪

花火は職場が天満橋にあったので、見ていましたが、お祭りにはいったことなし。

 

 

らっぴーのおかげでありがたや。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

夏ですもの。川に行きたくなりますもの。

・・・っていうわけで、今年も「ルパ、川に入ります!」が始まりました。

 

 

 

まずはビールで乾杯。川に乾杯。

「今年も川に来ることができました」と感謝して♪

 

 

 

奈良東吉野には美しい川がたくさんあって、

今回はまた違ったポイントにて。

流れ、流れて、ここにたどり着いたので、そこがどこだかはわかりません。

 

 

「雰囲気~雰囲気~」って感じで

ぶらぶらしていて、川に着きます。

 

 

 

川は最初は何も見えないけれど、

じっと「ナニカいる」と思ってみていると、

たくさんのお魚たちがすーいすーいと泳いでいました。

 

 

 

見えているけど、見えていない。

見ようとすれば、見えるもの。

 

 

 

実はいっぱいあるように思えます。

「見ようとする」こと、大事だなって、

川の魚たちを見ながら、ビールを飲みながら思いました。

 

 

 

 

今回の収集テーマ『細長いもの』。

 

 

なぜか目にとまったのが、細長い石ばかり。

海の石はまあるくなっている。大きな旅をへてたどり着いたからか、

どの石もまあるくなっている。

 

人生も同じ。

年をとるとまるくなる。

 

 

今回は川の石。細長い石。

それは削られて、ぶつかって、そがれてきたため、

細長くなっている。厳しい旅だった様子。

 

だけどどんなに細長くても折れることなく、しっかりとしている。

まるで細長い自分を主張するかのように、細長い。

 

 

 

そもそも細長い石を見ながら、

「細長いってなんだろう?」って考えていたのです。

 

 

かたちの概念は人それぞれだけど、

大きい、小さいは、比較によって、その大小は決まるのだけど、

細長いは何をもって細長いんだろう?って。

 

 

はて?さて?

 

 

 

私の答えは、一辺よりももう一辺が長く、その差が大きいもの。

単体でもって比べられ、それでもってかたちづくられるもの。

その比率はどれくらいなんだろう?

 

「1:2は欲しいところ」

これは個人的考え。実際はどうなんだろう?

細長い石を拾いながら小一時間は哲学的な世界にどっぷりでした。

 

 

そして、浮かんできたのは、

「水の記憶」。

 

 

 

細長い形状とはなんの関係もないアートテーマ。

細長い石の中にやどった水の記憶が素晴らしい。

私、細長い石を両手につつみながら、感動。

 

 

ビールのせいではなくて、

よっぱらってもなくて、

本当に細長い石が伝えてくれる「水の記憶」に感動しておりました。

 

 

 

やはり時々は自然の中に自分を放ったほうがよろしいようで。

感性が刺激されます。よしよし。

細長い石たちは、今年のアートフルはぁと♪の創作に登場させましょう。

 

 

こどもたちと細長い石のアートつくりましょう。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。