ルパのパステル日和@指で描くパステルアート教室・大阪

指でくるっと♪描く。
誰でも楽しく絵が描けて、
ココロとカラダがリラックスする
新しいアートです。
★http://rupa-pastel.jimdo.com/



こころを育むレジリエンスパステルアート
ゆびまるこホームページ、公開しました!
yubimaruko.net

これからゆっくりと育てていきます。
どうぞよろしくお願いします。



***********
  イベント情報


・5/21(土)・22(日)芦屋美術博物館
   「あしやつくる場ART MARKET」に、ゆびまるこ♪
・6/25(土)川西阪急にて出張ゆびまるこ♪
・7/2、9、16(土)東大阪市立男女共同参画センター3回講座
・7/29(金)・8/4(木)夏休みこどもパステル@プレールカフェ

・8/17(水)~8/23(火)『FAR OUT~宇宙アート展』@モノギャラリー門真市駅



   +++++++++++++++

こんにちは。ルパです。
2009年にパステルアートと出会い、心から楽しくって、嬉しくて。
それからずっと夢中で描き、お伝えする活動をしています。
2011年にパステルアー教室を始め、今年で5年目。
ついに『ゆびまるこ』事業として、新たなプログラムでのスタートです。

臨床心理士の先生との共同開発による、
「心を育むアートプログラム」
ゆびまるこを通して、

 ~みんなちがって、みんないい~

自分にOK!みんなにOK!な心を広げていきます。
これからもどうぞよろしくお願いします。

皆様と出会えることを楽しみにしています。

ルパ 高雄良子

NEW !
テーマ:

「ちょっと、こうのとりで城崎温泉に来てくれる?」

 

 

 

は?なんだって?

そんないきなりの招集命令。

 

 

 

私は午前のゆびまるこ教室を終えて、そのまま電車に飛び乗り、

城崎温泉に向かうのでした。

 

 

 

もともとは車で行くことになっていた、

母と妹家族と私の慰安旅行。

父命令により「母を温泉に連れていけ」となりました。

 

 

私は母とは相性が悪く、一緒になるとケンカになる。

話を聞いてほしい、ひたすらしゃべる母と、

ひとりになりたい、話を聞きたくない私は一緒にいることさえできない。

 

 

なので、話をしたい、聞いてほしい妹とは相性が良いので、

旅行にいくのはいつも母と妹だったのです。

 

 

しかし、今回は、ふと「行こう」と思ったので、参加。

すると前日夜に突然、「先に行くから、あとから電車で来い」と言われる。

妹の予定が変更になったとのこと。

 

 

これまた私の嫌いなパターン。

私は午後出発の予定で、午後の教室を午前に変更してもらったところ。

それなのにまたも変更になった。

 

 

母はらっぴーとおしゃべり。

「また、よしこに怒られるわー」と、母。

「そやなー。お母さんすぐに怒るからなー」と、らっぴー。

ふたりで盛り上がる。

 

それを無言で聞いていたOTTO。

「それは一番嫌がるパターンやから怒るやろなー」と心配していたそうな。

 

 

そんな私の嫌いなパターンで始まった旅行でしたが、

とってもいいものになりました。

 

 

それは意外な母の一面を見ることができたのです。

知らなかった母の姿です。

 

 

実は午前中のゆびまるこ教室で、

「人物を描く」テーマで絵を描いておりました。

 

人物を描きながら、どんな人か、その人にどんな思いを持つのかを

しゃべりながら表現していくのです。

 

 

私は何にも考えずに書いていたところ、出てきたのが、

「えー!!!母!!!」

描きたくもなかった母が出てきました。

 

DSC_1748.JPG

 

描きながらその人物と向き合うのですが、出てきたのはこちら。

・いろんな能力や才能を持っていたのに、母親になったとたん諦めた。

・好奇心があり、行動的だったのに、母親をしていた。

・自分の夢や思い、やりたいことも、我慢した。

・自分の思いよりも、家族を第一優先に生きてきた。

・母、妻、嫁として生きることを必死にしてきた。

 

 

時代もあったのですが、

母は昔は吉永小百合と言われていたほど美人で、
(鹿児島のさゆりちゃんと言われていたらしい)
スポーツ万能で、器用でなんでも作ることができて、
仕事も積極的で、誰にでも可愛がられる性格だったそうな。

それが若くして結婚することになり、
何よりも家族を最優先することが女性の務めであり、

求めること、望むことさえしてこなかったのです。

 

 

それはすごいことです。

 

 

今の私は正反対で、

自分のしたいこと、夢を叶えるために一生懸命に生きている。

夢を叶えること、誰かのためになるために生きる。

 

 

でも私は、母のような強さは持っていない。

そのことに気付いたのです。

 

 

 

夢を叶える強さもあれば、

家族のために夢をあきらめる強さもある。

 

 

 

私はずっと「母のようにはなりたくない」と

勉強し、職業を手に入れ、自立を目指してきたけれど、

 

私は母のような強さはなく、

母のようにはなりたくても、なれないのです。

 

 

そう思うと、母に対する思いが変化してきました。

今回の旅行での母はこれまでと違って見えました。

 

初めてのカヌー。大喜びしていたそうです。

 

もしかしたら、こういうこともチャレンジしたかったのかも。

なんでも「やってみたほうがいい」と私たちに言っていた方なので、

実は、自分自身もやってみたかったのかも。

 

こどもにはさせて、

自分は我慢するタイプなので。

 

 

温泉卓球では母が一番強かった。

マイラケットを持っている。

卓球が大好き。

卓球部だった。

 

 

知らないスポーツのできる母がいました。

過去には、登山部だった、バスケ部だったとも聞いたことがあります。

妹がスポーツ万能なのはそのせいかもしれません。

 

あ、実は母も絵を描いていた。そのことも昨年聞きました。
「私もずっと油絵を描いていたから」
パステルサークルに来てくれる母の絵が、どうしても油絵のような世界観なので、
「油絵みたいだね」って言ったところ、

「油絵はずっと描いていたから」と言われ、びっくりしたのです。

 

私の子供の頃のおもちゃは画材だった。
父も母も油絵を描いていたので、私が油絵を始めたときも、

油絵具の匂いや、汚れについて、何も言われなかったのが分かった。

 

 

あーしらなかった。

 

 

すばらしいお料理に大喜び。

もしかしたら食べたいものを食べたかったのかも。

いろんなものを食べたかったのかも。

いつも父についていくばかりでしたが、食べるのも好きなのかも。

 

 

外食したことがなかった私たち家族でしたが、

外でご飯食べたかったのかもしれません。

 

 

城崎温泉の花火大会も大喜び。

孫たちと一緒にとても喜んでおりました。

「こんなに喜ぶんだ」って

喜ぶ母の顔をはじめてみたような気がしました。

 

 

 

他にもお買い物も楽しそう。

欲しいものをあれこれ、買っておりました。

倹約、節約な人だというイメージがありましたが、

嬉しそうに楽しそうにお買い物をしているのを見ていると、

いろんな役割から解放されたのかな?と思います。

 

 

 

母親になる。

母親として生きる。

家族のために生きる。

 

 

それはすごい強さだと思います。

何よりも家族の幸せを自分の幸せとして思える。

我慢して、我慢して、自分の意思も言葉も失って、

父に従ってきたように見えていた母でしたが、

 

 

それは強いからこそ、貫けたのだと。

私にはそんな強さはないと、母に対して「すごいな」と感じました。

 

 

 

そしてまだまだ知らない母の姿を、見てみたいなと

そんなふうに思うようになっています。

 

 

ふたりになるとケンカしてしまいますが、

帰りの電車ではケンカになりませんでした。

それは私の母への認識が変化したからだと思う。

 

 

これから、ちょっと、母にもいろんな体験をつくってあげたい。

ランチ行ったりとか。

 

 

できることから始めてみます。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:



今年の夏はたくさん、ゆびまるこ教室をしました。通常のクラスと単発イベントと。
7月と8月で10回以上。

たくさんのこどもたち、おかあさん、おとうさんたちとも出会えました。
こどもの夢中、本気は感動的です。

たった一枚の、ひとつの作品の中をしっかり生きて、旅して、冒険する。

そして完成したときには成長しています。頼もしい!

こどもは成長する力を持っている。
ゆびまるこはのびのび成長できる環境。
安心して挑戦できる。
決断できる。迷える。
産み出せる。

自分でいられる。
私が学生の頃から研究してきた、「こどもがのびのび育つ場」はパステルアートで、さらに進化しています。


秋からは夏の学びと課題に向かい、ゆびまるこをゆっくりと。こどもたちとお母さんたちに届けていきます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は初めてのチャレンジ♪

リハビリ施設でのリハビリを目的とした

ゆびまるこパステルアート教室でした。

 

 

担当は川上先生と私ルパの2名。

 

 

早めについたので皆さんと一緒に体操してからのスタート。

なかなかラジオ体操って、体にきますね。

グキッ、ガキッ、バキバキでした。

 

 

参加いただいた皆様は80代の方々。

「初めてだから不安です」

「できるのか怖いです」

 

 

だけど、指で描くんですよとお伝えすると、

目をキラキラさせて「手で!?」とワクワク。

 

 

 

夢中で描きました。

普段はなかなか参加されない方も、参加してくれたようで、

「嬉しい!」という声や、

「できたわ」という声などたくさん。

 

 

不安そうだった皆さんのお顔もみるみるうちにキラキラ。

「できる」を取り戻していきます。

そして「できた!」に変えていきます。

 

 

「できない」を「できる」に変える!
それがゆびまるこの素晴らしいところ。


あっという間に絵ができて、みなさんの見え方、感じ方も変わりました。

それがとっても感動的だったのです。

 

 

 

みなさんの初めてのパステルアート。

十分に描けています。素晴らしいです。

 

 

 

そして「いいね」って

自然とお互いを認め合っておりました。

さらには前向きになり、意欲的にマシーンに取り組んだりされる方も。

 

 

笑いあり、笑顔あり、感動あり、拍手あり。

 

「もっと描きたい」「また来てください」と言ってくださり、

あれよあれよと、9月から定期教室とさせていただくことになりました。

月に2回の教室です。

 

 

帰りには皆さんからの拍手をいただき、

またじーんと感動。

 

 

この感動があるから頑張れるのです。

みなさんからたくさんのパワーをいただきました。

心から感謝でいっぱいです。

 

 

来月からは作業療法的なアプローチも開始。

みなさんとともに、ゆびまるこも成長させていただきます。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

パステル宇宙アート3人展を御覧いただいた皆様、

本当にありがとうございます。

 

THE PLANETSはいかがでしたでしょうか?

指で描いた宇宙の世界。

面白いですよね。

 

 

 

8月21日(日)は記念ワークショップでした。

みなさんと一緒に指で宇宙を描くワーク。

参加は、おとな・こども、わんさかです。

 

ありがとう。

 

 

担当はほどのひろみさんと、私の2名。

 

 

午前はおとな・こども。

こどものパワーがエネルギッシュで最高。

 

どんどん描いて、自分の世界にどっぷりはまっていくこどもたち。

「できた!」とあっという間に完成させる力は素晴らしい。

 

手を真っ黒にして、嬉しそうに、粉をくるくる、すりすり。

 

そこにあるモノを使って、

自分の知っている知識を使って、

自分のできることをなんでも試して、

 

宇宙を創造。

そこに迷いはありません。それが素晴らしい。

 

 

 

色のワークは練習で。

おとなは練習があると安心。だけど練習さえも、「ちゃんと。」スイッチがはいっちゃう。

子どもは練習なんてない。毎回本番、真剣勝負。
だから「できた!」もあっという間。


「練習ですからねー」とおとなの皆さんにはお伝えしながらの
真剣さでした。

 



蛍光灯の関係であんまりちゃんと移っていないけど、
みんなの作品。

こども宇宙の自由さは感動的。
おとな宇宙の緻密さ繊細さは感動的。


わいわいわいーと嵐のように去っていった午前の宇宙アートでした。


午後は、静か。
とっても静かな時間でした。




ひろみちゃんのデモンストレーション。
ちょっとした道具の使い方で、表現は自由自在。
シンプルだから、どんなふうにでもできる。


宇宙アートは、
技法で描くものではありません。
描き方、手順が決まっているものではありません。

 

 

描きながら、感じて、自分の手で、目で「生み出す」ワーク。



最初は午前と午後それぞれにテーマ設定しようと思っていたのですが、
「宇宙」というくくりでさせていただきました。

それは、その中に自分が描きたいものが「出てくる」ことを期待して。


地球を描きましょう~として、
説明してはみんな同じようなものになってしまうかもしれません。
だけど、宇宙アートの基本を説明して、みなさんにお任せしたら、
その先は、無限に可能性が広がります。


なので、「じぶん宇宙」のワークとなりました。

 

 

午後もいろ宇宙。

今回はさくっと、練習終わり。

 

 

 

「楽しい」

「これ、やばい。はまる」

「すごーい」

「ちゃんと宇宙かけたね」

 

とかとか、いろんな声が聞けてよかったです。

 

 

 

ご夫婦の宇宙。

静かで深いご主人の宇宙と、

キラキラ楽しい星たちがまたたく奥様の宇宙。

 

 

とても素敵な世界でした。

 

 

 

ひとりひとりに宇宙がある。

こどもには、こども宇宙。

おとなには、おとな宇宙。

 

 

 

描きながら、みんなが宇宙の暗闇に星の光を見出し、生み出す。

それは自分自身の欲しいものを見つけ、生み出すことでもある。

 

 

なんども描いて、もどして、それでも描いて。

その繰り返しで生み出される宇宙の世界は、

奥深くて繊細で、その向こうに無限に広がる可能性を感じさせます。

 

 

 

いろ宇宙ができたとき、

宇宙の暗闇につつまれるとき、

そして光を見出すとき。

 

 

それぞれの心の感覚の変化を感じていただけましたか?

中には、苦しくなったり、力がなくなったり、

逆にわくわくして興奮状態になったり、気持ちよくって開放されたり、

眠くなったり。

 

 

みんなの感覚もそれぞれでした。

とても純粋で素直なみんな。反応感覚も素晴らしいものでした。

 

 

 

宇宙アートは解放のワーク。

創造、破壊、再生をたった一枚の絵の中で繰り返す。

そして手に入れる自分の光。

 

 

 

 

みなさん、ありがとう。

8月25日(木)は新大阪での宇宙アートの特別ワークショップです。

あと少しお席はあります。

 

 

お待ちしています。

 

 

こちらの展示記念の作品集。

参加者の皆様にプレゼントとなりました。

 

 

もらってね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いよいよ明日、宇宙アートのワークショップです。

パステル宇宙アート3人展~THE PLANETS!

 

 

そのために、

間に合うように作った作品集。

 

 

間に合ったー。

こちらにはすべてではありませんが、今回展示させていただいている

主要な作品が集められています。

 

 

 

1ページ1人。

みんなそれぞれの宇宙の世界観がある。

それが楽しくて、見ていると、描いてきたときのことが思い出されたりして、

 

 

 

「絵に想いあり、歴史あり」なのだと思うのでした。

 

 

 

今回ご一緒した宇宙アート講師の

ひらごおりゆうこちゃんは、

宇宙を描くことで、自由になることができ、

どこまでも自分を開放させながら、なりたい自分になる、

会いたいものに出会う、行きたいところに行きました。

 

深くて静かな宇宙の漆黒が素晴らしい。

黒をすべて受け止めることができたからこそ、

そこから誕生する光は強く、意思も強く。

 

強さを感じる作品がいっぱい。

 

 

 

「宇宙が好き♪」な宇宙アート講師のほどのひろみちゃんは、

どの作品もリズム感と音楽が聞こえてきそうな、わくわくする楽しさ。

 

 

宇宙の中にある様々な魅力を色と音で表しているようです。

そこには「楽しい」という

ただただ、そのままを受け止めて素直に楽しむことができる素直さがあり、

そこにある命あるものの存在を尊び喜ぶような、見守りのまなざしを感じるものも多々。

 

本当に楽しい惑星たちなのです。

 

 

 

私はというと、

「私ね、自分の宇宙が好きなの」って素直に言える。

そこには大きくみせたり、小さくみせたりすることもなく、

そのまんまの私がいて、どう見せたいとか見られるとかもなく、

 

「そこにいる」「そこにある」だけの存在。

 

 

意思もなく、意図もなく、存在としてあるだけ。

だから好きなのかな。

 

 

ただ皆さんがどのように感じられるのか、

皆さんがどの惑星に響くのかはみんなそれぞれ。

それも楽しみです。

 

 

響きあいですからね♪

明日が、あ、もう今日ですね。とっても楽しみです。

 

 

21日(日)はほぼ満席。ありがとう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。