ルパのパステル日和@指で描くパステルアート教室・大阪

指でくるっと♪描く。
誰でも楽しく絵が描けて、
ココロとカラダがリラックスする
新しいアートです。
★http://rupa-pastel.jimdo.com/



こころを育むレジリエンスパステルアート
ゆびまるこホームページ、公開しました!
yubimaruko.net

これからゆっくりと育てていきます。
どうぞよろしくお願いします。



***********
  イベント情報


・5/21(土)・22(日)芦屋美術博物館
   「あしやつくる場ART MARKET」に、ゆびまるこ♪
・6/25(土)川西阪急にて出張ゆびまるこ♪
・7/2、9、16(土)東大阪市立男女共同参画センター3回講座
・7/29(金)・8/4(木)夏休みこどもパステル@プレールカフェ

・8/17(水)~8/23(火)『FAR OUT~宇宙アート展』@モノギャラリー門真市駅



   +++++++++++++++

こんにちは。ルパです。
2009年にパステルアートと出会い、心から楽しくって、嬉しくて。
それからずっと夢中で描き、お伝えする活動をしています。
2011年にパステルアー教室を始め、今年で5年目。
ついに『ゆびまるこ』事業として、新たなプログラムでのスタートです。

臨床心理士の先生との共同開発による、
「心を育むアートプログラム」
ゆびまるこを通して、

 ~みんなちがって、みんないい~

自分にOK!みんなにOK!な心を広げていきます。
これからもどうぞよろしくお願いします。

皆様と出会えることを楽しみにしています。

ルパ 高雄良子

NEW !
テーマ:

「シチニア食堂に行きませんか?」

 

 

 

指でくるくる絵を描きながら、

ふとそんな会話になって、お約束したのは2カ月前?

 

 

それからいろいろと私は激しく忙しくなっておりました。

そんな私を心配して、前日も

「ランチいけますか?」と気づかってくれてとても感謝。

 

 

忙しい。

やることは山ほどある。

体も休めないといけない。

 

 

ランチを断る理由はすぐに見つかります。

だから、行きました。友達たちとのランチに。

 

 

 

仕事優先なのは大事かもしれないけれど、

いい仕事をするためにも、なんでもない時間はとても大切。

 

 

友達とのなんでもない時間。

「おいしいね」って言い合える時間。

思ったことを話して、分かち合える時間。

 

 

実は今日のメンバーでランチするのは初めてでした。

だけど食べ物とか、思考などが同じなので心地よい。

 

 

予約してくれていたランチも素晴らしいものでした。

 

 

清荒神にある「シチニア食堂」。

小さなお家の食堂です。

 

 

駅から参道を通り、山手へ。

住宅街の中のひとつが、シチニア食堂です。

 

 

手作りの看板もかわいい。

 

「ゆびまるこの看板もこんなのがいいなー」ってときめく。

 

 

店内も手作りで、あったかくて、心地よい。

時間を感じるものたちが集まった空間は好き。

 

 

今、私は来月にチャレンジする、

チャレンジショップの空間づくりを考えているのですが、

1週間の期間限定アトリエの空間をどのように作っていくか♪ちょうど考えていたところ。

 

 

私も心地よくて、

来る人も心地よくて、

パステルがあって、イスと机があって、お茶がある。

いつもひらかれていて、ふらっと立ち寄れて、アートな時間がある。

 

「ひらかれたアートの場」というのが理想。

自然もアート、人もアート、表現もアート。

 

今日のシチニア食堂の雰囲気は、私の好きな空間で嬉しかった。

店内の写真を撮るのを忘れていました。

 

なので、今度、また行ってこよ。

 

 

さて、お料理も丁寧で、嬉しくなるものばかりです。

 

 

前菜のサラダ。お豆腐マヨ。

美味しかったです。大好きなお野菜たちが、アートになっている。

 

 

本当、お料理ってアートだと思う。

 

 

 

私は玄米ごはんと鳥のランチ。

ワンプレートランチが美味しかったです。

 

 

 

友達たちのパスタも、美味しそうでした。

 

 

 

 

コーヒーは、篠山ココロノツキさんのもの。

時間がたつほどに風合いも、舌触りも変化。

美味しいコーヒーでした。

 

 

 

今日もいろいろしゃべっていました。

 

パステルのこと、ゆびまるこのこと、

好きなこと、嫌いなこと、

これからのこと、やってみたいこと、

お料理のこと、こだわりのこと。

 

 

三人とも普段やっていることも違って、スピードもペースも違う。

タイプが全く違うかも。

 

 

だけどそれぞれに尊重しあえて、認め合っている。

だから言葉のひとつひとつが大事に思えて、心地よい。

 

 

 

あっという間にランチタイムはすぎていきました。

「名残惜しいな」って思いながらも、解散。

 

 

主婦は15時には家に帰るのです。

っといっても、私は16時からまた仕事でしたが。

 

 

毎日を丁寧に、家族を大切に生きるふたりは憧れ。

一緒にランチできてよかった。

シチニア食堂さん、美味しかった。

 

 

 

気分もリフレッシュ。スピードダウン。

ちょっと落ち着かせて、じっくりと一つ一つ仕事に向き合っていきます。

 

 

いよいよ10月の準備。

10月はアートの展示が続きます。

ぜひ見に来てくださいね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「やりきった....」

 

 

 

久しぶりに緊張がとけたのと、

やり切った感動で、じーんとしました。

 

涙が出そうなくらいに感動。

こんなにやりきった感動を得られたのは、いつぶりだろう?

 

 

今年最初のビジネスコンテストで、

ゆびまるこのプレゼンテーションをした以来かもしれません。

 

 

それくらい緊張して、頑張った。

そんなインド舞踊のステージでした。

 

 

 

昨日、9月24日(土)北インド古典舞踊~カタックの夕べ 西宮公演、終了。

インドから来日された素晴らしいアーティストの皆様と、

日本のアーティストの皆様と一緒につくりあげたステージ。

 

 

 

本番までどうなるか分からない状態でしたが、

ダンサー、ミュージシャン、照明、音声、観客と

みんながそれぞれにその瞬間を楽しみ、

「ともにつくりあげた」ライブな時間。

 

 

 

 

ダンサーとミュージシャンが踊りを音楽を披露し、

照明と音声がそれを効果的に演出し、

観客の反応と拍手が、さらに刺激を与え、

 

それぞれが刺激しあいながらのステージづくりは

とても心地よい。

 

 

ライブって、

見るだけのものでもないし、見せるだけのものでもない。

 

 

『参加』があって、『ともにつくる』ことができ、

共感と感動が生み出される。

 

 

そんなことを気付かされるステージづくりでした。

 

 

 

私は練習時間がほとんどとれない状態での参加。

これまでのカタックダンスのステージの中でも

最小日数でのステージ。しかも最難関なチャレンジ。

 

 

 

『最小練習、最難関な踊りにチャレンジ』

 

 

 

しかもここ数日間は仕事も忙しく、美術展への出品もあり、

睡眠時間もほとんどない状態。

 

練習時間なし、睡眠時間なし、そして最難関。

 

 

本番までどうなるのかさえも分からない、

「果たして踊れるのか?」「ついていけるのか?」

不安はありました。

 

 

 

 

最難関チャレンジのカタックダンス。

早いターンの連続と、細かいステップ。

 

 

 

「やるしかない!」

 

 

自分を信じて、音楽にのりきって、踊る。

それに私は過去にたくさんの失敗をしてきているので、

「なんとかなる!」という自信はありました。

 

 

 

失敗が自信をつくる。

 

 

 

失敗した経験があるからこそ、

どうしたらなんとかなるのか、乗り越えられるのかも知っています。

いいのか悪いのか分からないけれど、

そういった逃げ方、見せ方も身に着けています(笑)。

 

 

実際には、「OK!]。

まーいいんじゃないかな?って感じで無事に踊れました。

 

「楽しかったー」って思えたことでOK!

生演奏での踊りは本当に楽しくて、

自分自身がまるで「音符」になれたようなうれしさ。

 

 

終わってみるとあっという間の5分間のライブ。

なんとかこけることもなく、回って、踊ることができました。

 

 

ポーズを決めた瞬間の拍手が嬉しくて、嬉しくて。

 

 

「チャレンジしてよかった」

「みんなと踊れてよかった」

 

 

そう思いました。

 

ステージ後はリラックス。

みんなでわいわい。

 

ミュージシャンの皆様と、ルチカのみんなと。

 

 

 

先生からは励ましとあたたかい言葉をいただきました。

先生から直接、カタックダンスの指導を受けることができたのは

貴重な経験でした。

 

 

足の皮がむけるくらいの激しい練習でしたが、

体がつくりかえられるくらいの練習は、意識さえも変えてくれて

よかったです。

 

 

インド舞踊、奥深いです。

 

 

 

 

 

次回は、10月2日(日)の京都公演です。

西宮公演とは演目が変わります。

 

 

 

マハラジの素晴らしい踊りと、ミュージシャンたちとのかけあいは

なかなか日本では見ることができないステージです。

 

 

 

ぜひ、カタックの夕べ 京都公演。

お越しくださいね。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「チャレンジしましたー!!!」

 

 

 

動機、めまい、息切れ。

さぁー求心♪ってくらい追い込んで、何をしていたかといいますと、

 

 

『絵を描いておりました』

 

 

 

いや今回は絵を作っておりました。

 

 

  • もともと別々に存在していたものたち。
  • ちがうジャンルのものたち。
  • 異質なものたち。
  • つながらないものたち。
  • 本来ともにいることはないものたち。

 

 

それらを、「ルパ」という私自身をアンテナとして集められ、

そして私というフィルターをかけ、

私をつかってあらたに生み出されたワールド。

 

 

 

 

こんな感じの世界。

 

 

 

こちらは、今年の摂津市美術展への作品です。

 

 

2年前は洋画部門で賞をいただきました。

今年は洋画にチャレンジする時間も気力もないので、

新たなジャンル「デザイン」にチャレンジしてみました。

 

 

 

私を使っての、「デザイン」はどんなものなのかを、

私自身、見て見たかったから。

 

 

 

 

真っ白な空間にただ向き合いながら、

ただわいてくるイメージに浸っている時間が好きでした。

 

 

浸りすぎて時間がなくなってしまいましたが、

それが私にとってのチャレンジだったのかもしれません。

 

 

●時間がない

●出品する

●『鏡』がテーマ

 

 

なぜだか、テーマだけは決まっておりました。

エントリーするときに、書いちゃったのですが、

そこからが自分と向き合う戦いが始まりました。

 

 

 

今回のチャレンジは、

本当に時間がない中で、自分のテーマをどのように創造していくのか。

そして「出品する」と決めたので締め切りも決まっています。

 

 

 

しかし人間というのは面白いもので、

『決めたら、動く』のですね。

 

 

イメージも、構想も、ぱらぱらぱらとわいてくる。

あとは「それを、いつ、するか!」です。

 

 

 

できない理由はすぐに探せます。

しない理由もすぐに作れます。

 

 

かなり追い込まれて気づいたのは、

「しない理由」「できない理由」はいくらでも作れるんですね。

そのクリエイティブったら、素晴らしいものです。

 

 

だけどだったら、そのクリエイティブな能力を、

「どうやったら、できるのか!」という具体的行動へと向かう思考、

「どうしてするのか!」という美術展へチャレンジする意義を見つける方へとシフト。

 

 

これはトレーニングもいりますが、

私は普段からゆびまるこで、レジリエンストレーニングをしているおかげで、

発想の転換、思考の構築は慣れています。

 

 

ただ、ここで決めてとなるのは、

それを実行すると、『決めること』なのです。

そこで意思がゆらいでしまうという弱さもまだまだありました。

 

 

そんな弱さと出会うことができ、

だけど「決める」ことができ、

夢中で寝ずに描き、つくりつづけ、

 

 

これまでなら『自分の納得』との戦いがかなり苦しかったのが、

今回は『いい感じ♪面白いね』と今の自分にOK!だせました。

 

 

あれ?

2年前とは感覚が全然違いました。

 

 

 

楽しかった。

理由は、「いろんな私がいるもんだ」ってことが分かったから。

そして、ゴールをめざして必死にもがいていることも楽しかった。

 

 

最後は自分で、自分にOK!だせたらよし!なのです。

 

 

チャレンジしてよかったです。

チャレンジしたから分かることがあります。

そしてそれはチャレンジした人でないと分かりません。

 

 

 

平成28年摂津市美術展、出展チャレンジ。

目標達成。よしよし。

 

 

もう来年のチャレンジしたいテーマも浮かんできています。

いっぱい描きたい。いっぱい作りたい。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




「会社のね、50周年のお祝いにお菓子をもっていきたいの」

先日、記念式典に呼んでいただいた

京都の不動産会社、村田興産は50周年。
 

 

まちづくりをしていてね、

家を作って、まちを育てているのね~とかとか、

プレールの方とおしゃべり。
 

 

「イメージ涌いてきました~」
そんなやりとりから始まった、お菓子プロジェクト。

 

 

 

どんなお菓子の世界が出てくるか

とっても楽しみにしておりました。


今日、受け取ったお菓子は、

お家に人がいて、50という数字。

 

 

ずらっとならんでいました。

 



「お菓子でまちづくり」

なんとお菓子の間には、小さなお花たち。


村田興産のまちづくりは、住民さんと一緒に花を植えて、育てています。

まちの植物や緑を育てながら、暮らしも、まちも、人も育つ。
 

 


プレールさんのクリエイティブに感動。

心づかいに感謝でいっぱいです。




今日、村田興産さんにはお届け完了。
お渡しできるのが嬉かったです。

 

 


みんなの思いがつながっていく。

みんなハッピーになる。
なんだか嬉しいプレゼントです。

 

 

つくらせていただいた村田興産さんに感謝。

50周年にのっかって、遊ばせていただきました。

 

 

つくってくれたプレールさんに感謝。

これからもよろしくね♪なのです。

 

 

 

★こんなにかわいい心のこもったお菓子を焼いてくださるのは、

摂津市別府にあるおうちカフェ・プレール。

 

空間も大好き。ケーキも美味しいし、スタッフの皆さんも大好き。

時間があるといりびたっております。

 

ぜひ美味しいケーキを食べに行ってくださいね。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『脳が、酸欠やー』

 

 

 

どういう状態なのか分からないけど、脳が酸欠な感じ。

思考停止状態です。

 

 

今までずっと自分の絵と向き合ってきました。

・・・かなり。

 

 

 

今年の美術展にはチャレンジしようかと思いつつ、

手が出なくて。

 

 

忙しくて時間がないのも事実。

だけどそれ以上に、頭にあるイメージにどうやって作っていこうかと

 

 

ずっとずっと考えていたら、

締め切りギリギリになってしまいました。

 

 

もともと自分を追いこんで、追い詰めてから

何事も始めるタイプなので、

 

 

子供の頃から

「また一夜漬けやー」なタイプなので、

 

 

もうこればかりは性格であり、

こういう追い詰められた状態が好きなのだとあきらめています。

 

 

 

火事場の馬鹿力のような、

そんなすごいパワーが出たりするのです。

 

・・・出ないときもあるけど。

 

 

 

昨夜ふと。

本当にふと、出てきたビジョン。

 

 

「そうだ!そうしよう!」

 

 

『絵を描くのではなく、絵を作る』アート。

これまでに描いてきた絵たちの中から響いてくるものたちを集め、

さらにその中から部分をいただきながら、

 

 

ひとつの世界観をつくっていくという

コラージュアートの手法。

 

 

 

面白いくらいに、なんだか私の世界がうまれつつあります。

 

 

見る人によっては、

「なんだ?これは?」って感じです。

 

 

「これは、絵か?なんなのか?」って感じです。

 

 

「こんなの出展って、あり?」もあるかもしれません。

 

 

 

だけど、アートは表現です。

自分自身の表現そのもの。

 

 

 

今回はかなり、脳が酸欠になるくらい、

言葉を失うくらい、体の感覚がなくなくるくらいに、

 

 

どっぷりと自分の絵たちに囲まれて、

部屋中にばらまかれた、絵の中にじっとひとり座り、瞑想し、

思考を停止して、体の輪郭も失って、ただ意識だけで表現。

 

 

感覚にまかせて、つくっていただきました。

 

 

 

さすがに創作は体を使うので、思考と体を呼び覚ましてから作りましたが、

「なんじゃ?これは?」って感じで面白いものができました。

 

 

 

家族も、

「おもろいなー」という意見あり、

「おかん、やばいなー狂ってるわー」もあり。

 

 

 

自分では納得。

あと数日あるので、もう少し、表現と向き合っていきます。

 

 

 

自分の絵と向き合うことは、自分と向き合うこと。

楽しくもあり、苦しくもある。

見たくないところもあるし、意外な発見もある。

 

 

絵を通して、どんな自分も、「しゃーないなー」って思えたりする。

だって、私だもん。

 

 

 

完成して、出品したら報告します♪

今日は終了。

 

 

いやいや、もしかしたらまた夜中に描きだすかもしれません。

今、表現スイッチはいっているので♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。