累央のブログ アンニュイなバカと呼ばれて

最近、アンニュイなバカと呼ばれている累央のすべてがわかるかも。


テーマ:
自分の役について、いつもですが悩みました。

横内さんに最初に言われたのは、たったひとりの敵なんで笑顔は見せないでと。


大まかに言えば、ラスボスみたいな敵役なのかな?

正直、僕は警察の仕事をしてるだけと思ってましたが(^^)


ただ、物語の中で緊張感をつくったり、対立したり、少し悪く見せたりしなくてはいけない所もあると思うので、やりたい事とやらなくてはいけない事の折り合いをつけるのが、難しかったです。

やる度に思う事も違うので、結局よくわからなかったです(^^)


まぁ、精一杯やらせていただきました!


最近、扉座ではこういうポジションが多いので、より実力をつけていかなくてはいけないと反省してます。


共感を得られる役ではないので、その中でどう見せていくかが今後の課題ですね。


評価がないと役者は生きてけないので。
頑張ります!




今回、殺陣を褒めてもらう事が多かったです。


殺陣隊長のとし君を中心に、皆んなでこだわってきたので嬉しいです。


それにしても、とし君と健太君は本当に上手いです。
僕の動きに必ず合わせてくれます!

とし君は、トンボをきってくれてたんですが、僕がお腹を踏む位置を必ずセンターにしてくれてます。
舞台の上は照明で視界が悪かったりなのに、本当に凄いです。

健太君は、よく器用と言われてるのですが、僕は今回、器用と言うより秀才だなと思いました。

結構なスピードで蹴ってる下段上段への蹴りの間に、僕との距離をとって体を低くして、僕の蹴りがお客様に見やすいようにしてくれてます。

スローで見ないとわからない事をやってくれてます。

2人に感謝でした。
もちろんカイジ君にも感謝です。
まだ若いので、今も上手だけどさらに上手くなってほしいです。

あと、新原君にも色々助言してもらい感謝です。


崇史さんとの殺陣は、あんまり練習してないけど、崇史さんは勘が良い人なんで安心してやってました。

ただ、本物の警棒なんで絶対にあてないように気をつけてました、あたったら骨折れます(^^)


うん、やっぱり舞台は楽しかったです(^^)



AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。