Run Crew どんどん

福井県福井市
2010年にランニングをもっと楽しんでもらいたいとランニングショップを開きました。
2016年、英語を話せるようになりたいと言う人に学びやすい場を作りたいということでがんばっています。
どんどん。


テーマ:

 福井パトリックスデー、続きの話

 昨日、パトックスデーに参加してきたとお伝えしたと思います。

 飲みたいと思ったアイリッシュウィスキーも売り切れ、さみしい気がしていたのですが

知っている人に何人か会うので帰るにも帰れないような状態でした。しかし、とにかく寒い。

 アイリッシュコーヒーも売り切れと聞いて、温まるものが何もない。

 パトとふたり寒い寒いを連発。

 それで提案!

 「コンビニでホットコーヒーを買ってきてコンビニで買ったウィスキーを入れて飲もう」

 「やったことないけどやってみよう」

とパトも同意してくれたので近くのコンビニへ。

 本当はブランデーの方がいいのだけれど今どきコンビニにブランデーなんか売っているはずもない。

 そして、ふたりでコーヒーの温かさとアルコールで何となくほっこり暖かくなりました。

 パトの御主人Yさんは、ポケットの中に焼酎。ちびちびと飲んでいます。冷たい風の中、社交家のパトは飛び回っています。ふたりでアイルランドの音楽の演奏を聴きながら、前日のインドネシア人のMのことからインドネシアの話になりました。

 すると翻訳の仕事をしているYさんから驚きの話。

 「インドネシアのお金持ちというのは本当に途方もなくお金持ち」

ということから始まって、今その御曹司が福井の方に来ている。父親が日本にいたという経験でから後継ぎの息子も日本でいろいろ勉強してくるように、特に田舎を見て来るようにということで全国をまわっているそうです。福井に来ていた御曹司とYさんはそんな会話をしたとか。36歳。独身。

 これには、Kも聴き耳たてた。日経新聞・『私の履歴書』という文化面の1ケ月の連載物で

今月はアメリカ人の美術収集家の方がその人の人生を振り返っているのですが、まず

美術収集家?なんだろうと思いませんか。Kはそんな職業があるのかと怪訝な思いで

読み始めたのですが、要はとてもお金持ちの御曹司がたまたま日本に寄って日本中をブラブラまわっている時に、江戸時代の絵師『伊藤若沖』の作品に出会っていろいろ買い集めるようになったということでした。購入資金はたっぷりあるので美術収集家というのは趣味と言っていいでしょう。なぜこの方の話が出てきたと言えば、この方は日本で通訳をしてくれた女性と結婚したのでした。

 だから、もしかしたらそのインドネシアの御曹司も日本で妻となる人を見つけるかもしれない。なんて思ったので、Kの周りの独身女性の顔を思い出したのでした。

 今は金沢にいて富山に2ヶ月いてまた福井に戻って来るということですから、まだまだチャンスあるかもしれません。

 これって内緒の話なのかな。キスマーク

 籠池さんではありませんが、「事実は小説より奇なり」ですか。目

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。