2010年08月11日

ゴルバリ君レポート

テーマ:クルマ


走りながら、食べて、聞いて、考えて!




6月末に契約し、7月末に納車された6世代めの、「GOLF Valiant」君の話。
納入されて間もないので、乗る機会も自然と増えてしまうのだが、なんといってもこの前面が気に入ってます。
なんだか、離れ目のような、でも、けっこうやんちゃな感じが・・・。

さて、慣らし運転とはいえ、なんどか運転してますが、やはりカタログ値の16.2km/lというのは、なかなか難しい水準ですね。まあこの暑い夏ですから、エアコンをしっかりかけて走ってますし、さらに渋滞に巻き込まれればますます燃費は悪化するのは仕方ない。
今のところ、良くて13km/l、悪くて9km/lです。
また、多分運転のコツもあるのだと思いますが、このクルマは低速でのシフトチェンジが速く、あっという間にスピードが上がるのが特徴なので、高速での走行が効率良いのだと感じました。(途中、ターボがギュウンと効くのが気持ちいい!)

問題は、納車されてからまだ洗ってないし、車内清掃もしていないこと。
気になっています。なんてったって黒ですので、汚れが目立つし・・・・

明日や週末は少し時間がありそうなので、(長い距離も走れないし)クルマとお付き合いしてみようかなと。
でも洗車場がないんですよね・・・困ったな。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年07月26日

走行記録

テーマ:クルマ
と、言っても、マラソンの話ではなく先週納車されたクルマの話。
1週間で、200km走行。

特別、クルマが趣味でもなかったし、クルマにお金をかけている人たちについても、あまり理解できなかった自分なのだが、自分にとって今回2台目となったクルマはことのほか気に入っている。

住まいは横浜なので、比較的交通の便もよく、そもそも自家用車をもつ必要性もないのだが、最初購入したクルマの目的は、学習塾に通っていた娘の送迎や、購入したマンションに駐車場もしっかりあったので、ここいらで・・・ということで購入を決めた。
ディーラーも近場にあったHONDAのディーラーで、一度TOYOTAも見てはみたが、当時「日本カーオブザイヤー」を受賞したシビックを購入することにした。
このときは、シビックのスタイリングも、インパネシフトによる運転席周りの広さも好印象で意外にすんなり決めてしまった。

そして、10年。まだ4万キロに走行距離も満たなかったのだが(途中、自分が単身赴任中でほぼ使わない時期もあったので)、今回、ま、いろいろあって新しい車を購入することになった。

最初は、以前からちょっと気になっていた「ミニ・クーパー」。
小さいクルマという印象もありながらも、最近はBMW配下になりメンテナンスもしっかりしているらしく、ディーラーに出かけ試乗もさせてもらった。輸入車も「エコカー減税」対象も増えたのだが、ミニの場合は、オートマではなくマニュアルがその対象。そして、いろいろ見ているうちに、クラブマンというちょっと大きめの観音開きのワゴンタイプがいいなあ と思った。
ミニといえども1600cc。タイヤも大きく、まさにクルマという感じの味わいのあるクルマである。
いちおう、候補。

それから、スバルの「レガシー」。そう、危険を察知し自動停止するっていうの。気になってスバルのディーラーに出かけたのだが・・・。
やはり営業マンのスキルは重要である。このとき、スキルのある営業マンに出会ってしまったら、きっとレガシーを購入してたかもしれない。
しかし、スバルの営業マンは、こちらは興味津々に来店しているというのに、説明もおろそかだし、さらにパンフレットも要求しないとくれないし、試乗も促さない。まあ、売る気もないのだろう。ということで、ものの20分程度で店を出た。
そして、その日のうちに、自宅の至近距離にある「VW」のディーラーへ行った。

そして、捕獲された。
さすが、営業マンが違う。
いきなり驚いたのが、1200ccのGOLF。
今まで乗っていたシビックは1500cc。しかし、馬力もアップして1200cc。
ワゴンタイプのVariantでさえ、1.4倍くらいの車体の重さにもかかわらず1400ccのエンジンで、160馬力。
これはけっこう衝撃的であった。
TVCMでは、そのようなことをアピールしていたと思うが、何よりも、実際にクルマを見てエンジンの大きさを聞くと衝撃的であった。
これはVWが開発した、TSIエンジンという、ターボチャージャーをつけた小型エンジンで出力を上げ、DSGという7速ミッションで効率的にシフトチェンジさせて、「排気量を抑制しながらも馬力を高める」という、そんなことをやってのけたのだ。
話を聞いたり、ネットで調べたりするたびに、この駆動システムの威力に驚いた。
(反対に、ハイブリッド開発に走っている日本のメーカーとの違いも衝撃的であった)
そして、これでリッター16kmである。
さらに、実際に試乗したのだが、なんとなく違和感。
同乗した営業マンもあまり口を開かない。ヘンだな~と思ったら、「静粛性」をアピールしていたのだ。
エンジンがかかっているのかもわからないほど静か。

最初にVWのディーラーに行ったのは、「隠岐の島ウルトラ」の前。
その後、電話があり「ワッフルをサービスしていますので、お越しになりませんか?」
という誘いにのって、気軽に行ったら、そこで、「決めてください」といわれその日即決。

まあ、それまでにネットなどで、ずいぶん調べていたので、ほぼ心は決まっていた面もあるが。
結局、GOLF Variant を購入決定。
それもいろんな機能を考えると、結局減税対象ではないクラスを購入することになってしまった。
また、色だが、以前のCIVICはパールホワイトで、汚れると気になっていたので、グレーが一番いいかな とずっと思っていたのに、ブラック。

走りながら、食べて、聞いて、考えて!

やたら高いワッフルでしたが、納車されてからちょうど一週間。
2度ほど16号も走りましたが、やはり高速でのドライブ感はすごくいい。
また、動き出してから、3~4速までが早いシフトチェンジで、非常にスムーズ。
とは言っても、今までのCVTとは基本的には違うが、加速感は非常にいい。

しばらく、自分の脚で走ることよりも、愉しんでしまいそう。

自分の脚の走行距離も今月はまだ200kmを満たしていない。明日、明後日でなんとかクルマの走行距離を抜きたいものだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。