2011年05月14日

いかん、泣いてしもた

テーマ:音楽
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年05月05日

すばらしい自然の音

テーマ:音楽
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年07月20日

Natuer's Anthem

テーマ:音楽

梅雨明け。

それから数日、とにかく「暑い」。

本格的な暑さがやってくると、いつも思い出す音楽がある。


サザンの曲、雷のSEから始まる「C調言葉にご用心」。

まさに夏の音楽。


山下達郎の音楽も、夏を感じるが・・・、ふと頭に浮かぶのが、この曲「Natuer's Anthem 」(自然への讃歌)

JAZZというよりフュージョンの部類にはいる、「増尾好秋」の「Sailing Wonder」にはいっていた曲だ。

アルバムのタイトル曲「Sailing Wonder」も波のSEから入る美しい曲。

「Natuer's Anthem」は邦題のとおり澄み切った空気感やナチュラルさを感じさせる素晴らしい曲である。



この7月の3連休は、結局中一日だけ休み「鎌倉天園」コースを往復しただけで、あとは仕事。

このミニトレイルも結局は、15km程度なので、十分走れているわけではない。

というのも、その日は6月末に購入を決めた新車の納車日。

はやく走りも切り上げ、ディーラーに出かけるのが最大のイベントであった。


午後、昼食をとってから、今まで約10年間お世話になったHONDA CIVICとはこれでお別れ。

前週の日曜日に雨はふったが、車の中を掃除したりシャンプーしたり、お世話になったお礼の気持ちをこめてケアした。

土曜日は最後かな?と思い、自宅から会社まで往復60km。16号を気持ちよく走った。

最後に、写真もとってお別れ。ちと、寂しい。

これから、彼(彼女?)は、いったいどういうオーナーに迎えられどこを走っていくのだろうか?

思いかえせば、娘の学習塾の送り迎えとか、実家への往復とか、マラソン会場への往復とかでしか走ることもなくあまり遠出はしなかったな。

北は福島方面、南は千葉館山。西は箱根くらいしか行ってない。

自分が単身赴任のときは、おとなしくずっと駐車場におさまっていて、たまに自宅に帰省すると近場を走るだけでした。

ただ、一度、常磐道でふと意識を失ってセンターの植え込みに接触したことがあったが、あとは大きな事故もなく今日を迎えたのだった。


最後にディーラーに向かった。


手続きをして、それから新しい車との初対面。

今度は、VW GOLF VARIANT。

いろんな操作方法を聞いて、そして最後に、CIVICに残っていたモノを移し変え、CIVICとはお別れ。

そして、新しいGOLF君とディーラーを立ち去った。


やはり、ハンドルもアクセルもブレーキも、いろんな操作間隔は完全に身についていたので、新しい車に戸惑いを感じる。

まずは、必ずやってしまう、ウィンカーミス。(一応右ハンドルもウィンカーは左についているので)

あと、踏み出しの間隔がつかめず、ちょっとノッキング的になる。まあ、慣れるまでは仕方ないか。

今度のGOLF君は実は以前のCIVIC君よりも、エンジンは小さい。しかし馬力は全然大きい。

最近のVWの技術開発力には本当に驚く。



そして、昨日、19日。連休最終日。

インターネットメールをあけると・・・なんと、「四万十川ウルトラマラソン 当選」の案内が!

いや~、こういうもんなんですよね~。

「東京マラソン」は、もはや4年連続落選。以前、NYCMも落選し、四万十川も昨年は落選。

今年は、なんとなく当選の予感はしていたが、そもそもクジ運の悪い自分が当選するのはどうかな?と思っていた。

当選はうれしいが、どうしようか悩んでしまった。

というのも、前日の「鎌倉天園」ミニトレイルでさえ、そのあと左の膝がどうもおかしい。

「隠岐の島」が終わってからどうも膝が調子悪いのだ。


タイミングは10月の17日だから、実はもはやスピード練習へシフトしつつある時期なので、なんとなくスッキリしない。どうしようか?せっかく当選したのだから讃歌すべきなのだが・・・。

要は、問題が、「隠岐の島」でウルトラモチベーションがうせてしまっていることだ。


10月はそのほか、「夢舞いフル」もあるし、「よこすかハーフ」もある。最終週は「手賀沼ハーフ」を予定している。

その間にウルトラをいえるのはどうか?・・・・・・

さらに11月は、月末に「つくば」

これは今年は12月の最初に「奈良」を入れたので、前週のつくばは10kmにエントリーした。(しかし、今日のRUNNETは重かった)

秋から冬にかけて、ハーフを軸としてスピード練習を強化し、そして年明けの「館山」または「泉州」で記録更新を狙うストーリー。

これの一連の中にウルトラを入れるのはどうもなじまない。自分の実力では難しい。


ただ、・・・・

四万十川を「Natuer's Anthem」を聞きながら走れたら最高なのだが・・・・




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010年04月03日

Once Again!

テーマ:音楽
バンクーバーオリンピックスピードスケートでメダルを獲得した加藤選手は、この曲に勇気付けられたという話を聞いた。
それから、この歌を何度も聴いている。

絶対に風は吹く!



(宇多丸)
午前0時 日付の変わる瞬間
雨上がりの冷気 感じながら誓う またリベンジ
気が付けば人生も後半のページ
なのに未だ半端なステージ
時にゃ手痛く食らっちまうダメージ
まるで いつか使う予定のマイレージ
みたいにひたすら溜め込むデカいイメージ

誰のせいにもできねぇ したくねぇ
夢、別名「呪い」で目が痛くて
目ぇ覚ませ!って正論 耳が痛くて
いい年こいて先行きは未確定

きっと映画や漫画の見過ぎ
甘い言葉聴きすぎで 時間のみ過ぎ
ガキの好きそうなことばっかヤミツキ
この男 誇大妄想家につき
くじけなさは異常 ほとんど病気
0からのスタートは一緒 荷物は放棄
失うもんは最少 得る方が大きい

財産は唯一最初に抱いた動機
気分はやけに薹が立ったルーキーズ

午前0時 新しい日の空気
俺は古着だが洗いたてのブルージーンズ
そのドアを開いて振り絞る勇気

★hook
風はまた吹く 気付かないならかざしな 人差し指を
日はまた昇るゆっくりと 決して立てるな 己にその中指を
風はまた吹く 気付かないならかざしな 人差し指を
日はまた昇るゆっくりと その時 立てろ親指を

(Mummy-D)
君の知らない俺の歴史
俺の知らない君の景色

繋げるのはこのタフなリズムだって信じてまたペンをとる
紙ににじむ黒い衝動が
よそゆきのベベ着た肖像画になってしまわないうちに
音楽に変えよう
グレーなノートに命与えよう

右肩上がりの人生なんてそう続きゃしないさ
俺の背中押す風が 時に頬殴る つぶれちまえと
俺は生身のままでそれに耐えた

いつか生身のままの君に会えた
君は生身の声で褒め称えた
俺は生身の声でソイツに応えた
イヤ 応えていきたいんだ
イヤイヤ 答えなどありゃしないんだ
ありがとう My Men ありがとう My Haters
この足で立ち上がれそうだぜ
さあ取り戻せ そのRoughness
見せつけろ そのToughness
孤独の果てに浮かんだフレーズはThree Times
Twice Once Again

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年03月03日

東京タワー 別バージョン

テーマ:音楽


こちらもいい感じ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年03月01日

東京タワー by GOKIGEN SOUND

テーマ:音楽


ええ歌やな~。
ハートが熱くなる。元気がでる。関西弁がすごくいいなあ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年05月13日

もう、やめた。地球征服やめた~♪

テーマ:音楽

久々に、音楽関係の話題。


よくFMを聞いていたら、紹介されたのが、「相対性理論」というインディーズのバンド。

彼らの曲が実にユニークで面白い。また、非常に耳に残る。


iTuneなどでも入手できるが、今入手できるのは以下の2アルバム。



走りながら、食べて、聞いて、考えて!

・シフォン主義(2008年5月8日 ※自主制作盤CD-Rは、2007年06月15日)


  1.  スマトラ警備隊

  2.  LOVEずっきゅん

  3.  夏の黄金比

  4.  おはようオーパーツ

  5.  元素紀行



走りながら、食べて、聞いて、考えて!

・ハイファイ新書(2009年1月7日)

  1. テレ東
  2. 地獄先生
  3. ふしぎデカルト
  4. 四角革命
  5. 品川ナンバー
  6. 学級崩壊
  7. さわやか会社員
  8. ルネサンス
  9. バーモント・キッス

CDショップでも最も売りたいアルバムということのようだ。インディーズですが。


とにかくVocalの声は、なんとなく頼りなく、アンニュイででも衝撃的といえるほどの印象の強い個性を持っている。

バンドとしての音楽そのものも、コレは うまい!というレベルとはいえないのだが、しかし懐かしいような音使いをうまくとりいれ、非常に個性的。かつてのY.M.Oのような衝撃を感じた。


久々に、ハマったバンドです。ぜひ、機会があったら聞いてみてください。(いや、きっと、ブレイクするような予感。ただし、彼らは絶対素性を明かさないといっていますが)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。