2010年12月23日

スープカレー

テーマ:ぐるめ
走りながら、食べて、聞いて、考えて!-image.jpg


本日は、喉がイガイガで、風邪気味なのでお昼はスープカレー!

それも、辛さの段階は、0~16段階中、8辛!

腹も熱くなるホットなスープカレーでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年07月01日

パインアメ

テーマ:ぐるめ
パインアメです。

けっこう昔からあるアメですが、製造は大阪の天王寺区です。
以前、自分が単身赴任で住んでいた地区です。     
大阪では、「アメチャン」といって、たいてい女性の皆さんはバッグやポーチにアメがはいっていて、見知らぬ人にアメチャンをあげたりするのは普通です。
「アメチャン」は「アメチャン」で、「アメ」とは言いません。「アメダマ」とも言いません。
「アメチャン」は常に「チャン」なんです。不思議ですね。
この「パインアメ」という「アメチャン」も、けっこうマラソンなどで疲れたときには効果があります。
甘酸っぱさがとてもいいんです。
あ、ちなみに、オレンジもあります。
オレンジ味は、「ミカンアメ」なのかどうかはわかりません。

関東では、いつも売っているわけではなくて、意外に見つからないのですが、たまに、コンビニなどにも登場します。

ボクは、けっこう、スキです。「パインアメ」

でも、なぜ、「パインアメ」をなめているときに、人は真ん中の穴に舌をつっこみたくなるのでしょうか?
ついつい・・・ほら、
やっているでしょ?今、このブログ読んでいるアナタも!


走りながら、食べて、聞いて、考えて!-image.jpg


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年02月12日

ああ、いとしの「肉吸い」

テーマ:ぐるめ

これです。

これが、「肉吸い」 です。 

わざわざ、大阪 なんばまで食べに行きました。


なんと、関東でも食べれます。

サークルKで販売してました。


おいしかった!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年01月11日

成人式の昼食会

テーマ:ぐるめ

走りながら、食べて、聞いて、考えて!



いきなり、だいたんな前菜。
素材は、いもです。

成人式のランチに、こんな贅沢な・・・。でもおいしかったですよ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年09月10日

バリ話

テーマ:ぐるめ

昨日は、「バリ飯食って盛り上がろう!」というバリ島に魅せられたメンバーが集まって、赤坂の「ジュンバタンメラ」というインドネシアレストランで食事をしながら盛り上がりました。


昨年からバリ島に魅せられたおふたりさんをはじめ、今年、バリ島に出かけ、いきなり旧リッツに宿泊するという大胆な行為にでたものもおり、また、以前より何度もバリ等にでかけているものもおり、まあ、それぞれ思い思いがありとても楽しい会となりました。


バリ島については、私も以前から書いていますが、ハネムーンで行ってからというもの、仕事でジャカルタに行くこともあり何度か立ち寄ることもあり、数えてみるともう12回ほど行ったことになりました。


①ハネムーン クラブメッド(ヌサドゥア)

②仕事帰り(1) インターコンチ(ジンバラン)

③仕事帰り(2) インターコンチ(ジンバラン)

④仕事帰り(3) インターコンチ(ジンバラン)

⑤夏休み    ハードロック(クタ)

⑥夏休み    アラムクルクル(クタ)

⑦夏休み    ニッコー(ヌサドゥア)

⑧夏休み    旧リッツ→現アヤナ(ジンバラン)

⑨夏休み    インターコンチ(ジンバラン)

⑩夏休み    インターコンチ(ジンバラン)

⑪夏休み    インターコンチ(ジンバラン)

⑫夏休み    FSサヤン(ウブド)→インターコンチ(ジンバラン)


仕事帰りで立ち寄ったときは、ほとんど1泊ですので、ジャカルタから国内線でバリ島にはいり一日休暇をとって帰ってくるというけっこうのんびりできない行程でした。

今回、初めてホテルを2つとりました。ホテルを変えるのは荷造りを2回ほどやらないといけないので、面倒なのですが、でも、それでも今回はFSサヤンが素晴らしいホテルで今まででも最高だったと思います。

ほとんどジンバランが中心ですが、毎回、クタやレギャンのレストランを探して歩いたり、クタにある「ウオーターボムパーク」などは、ほとんど行ってました。


こうして振り返ってみますと、10年以上もの間バリ島に行っているのですが、その間ずいぶんインドネシアルピアと円の交換レートが変わりました。


最初のころは、記憶では1万円が27万ルピアだったと思います。それが、いつか急に円高になり40万ルピア、50万ルピアとなっていたと思います。

そして、昨年は70万ルピア程度だったと思うのですが、今回は、1万円で100万ルピア。とてもわかりやすくてよいのですが、もはやルピアの価値は落ちてしまい、たぶん、スーパーなどで買い物をしてもお釣りは飴玉ばかりになりそうです。

以前は、チップは1000ルピアでよい、という認識でしたが、いまや1万ルピアが相場となっているのでしょうか?


また、以前に、「レギャン」で爆発テロがあっていらいキュリティが厳しくなりましたし、「クタ」あたりに行くのも危険だというような状況のようです。


しかし、私も以前はクタあたりを一周ひとりで歩いてみたものですが、今や危険なのかもしれませんね。



まあ、昨晩は、バリ島好きがあつまったので、非常に楽しい話で終わりましたが、精算をすると・・・びっくり。高い。

現地では20万ルピアもあればご馳走がいただけるのに・・・日本にくればすご~く高くなるってこと、忘れていました(笑)。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年02月07日

塩モツ煮込み

テーマ:ぐるめ

会社の非公式ランニングクラブのメンバーから教えてもらったのだが、現在勤務している会社の近くの駅前に、このタイトルの「塩モツ煮込み」がある。


これが絶品!というので、その店に行ってみた。


(すんません、写真撮るのを忘れたので迫力がないっすね)


出てきたのは、

ほぼ透明なスープにモツ煮込みと刻みねぎたっぷりのどんぶり。


ん?これは、だしもきいて、まさに、あの、「肉吸い」のモツ版という代物!


あっさりしているし、モツの臭みもなく、なかなかいい塩梅の塩加減とだしがきいていた。


モツ煮込みというと、たいてい白味噌仕立てが多いのだが、この塩仕立てというのは初めてだった。


今度は写真ととって紹介します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年02月12日

鶴橋風月

テーマ:ぐるめ



今日は、営業はほとんどが休みであったが、出勤しているものがいて、数人を誘って鶴橋風月のお好み焼きや焼きそばを食べに行った。


鶴橋風月の焼きそばは、関東のものにとっては、焼きうどんともいえる太い麺に、ソースがしっかりからんで格別の旨さである。

焼きうどんと書いたが、麺はしっかり焼きそばの麺であり、コシがしっかりしていて絶妙なのだ。

これは、関東にはない歯ごたえ、そして味!

いつも、ついつい、たくさん注文してしまうが、余ることはない!


そして、お好み焼き。

注文をすると、しばらくして、店員が鉄板つきのテーブルのところに、お好み焼きの具をもってきて、メニューを確認、そして、おもむろにアルミのボウルに入った具をかき混ぜる。

スプーンを旨く使って、いい音をたて混ぜる。

具はある程度飛び出すが、お構いなし。

そしてある程度かき混ぜると、ボウルをさかさまにして、具を鉄板に広げる。

その時、かき混ぜていた時に飛び散った具も、うまくまとめあげ、キレイな14,5cmの円につくりあげる。

歴史で見る、「円墳」のようにきれいにかたちを整えるのだ。

そして、おもむろに、テーブルを去る。


しばし、焼けるまでの時間。


しばらくすると、かつをぶしを持ってきて、「かつをぶしは入れますか?」と聞く。

当然、「はい、お願いします」


そして、それをかけて、またしばし焼く。


暫くすると、また店員がきて、お好み焼きをひっくり返す。

ここで、絶対にお好み焼きを叩いたりしない。(これが、関東とは大きく違うところ。大阪では絶対にお好み焼きを上から押さえつけたりしないのだ!)


そして、また暫くすると、2つのソースを持ってくる。ひとつはお好みソース。そしてもうひとつは、マヨネーズだ。

店員さんが、「マヨネーズはかけますか?」

当然、「お願いします。」

そして、まずは、マヨネーズをお好み焼きのトップにたっぷりかける。

そして、今度はお好みソースをかける。

そのさい、マヨネーズと微妙に混じるように表面をなでる。


そして、これで完成。


出来上がったお好み焼きを、分けて食べようとすると、キャベツがたくさんのお好み焼きで、中はふっくらとしたまま。そして、マヨネーズとソースがたっぷりかかった多少こげたところが絶妙においしくたまらん。


これが、大阪のお好み焼きやねん。


関東のもののように、粉は少なく具がたくさんだから、関東のように手でつまんで食べるなんてできんのだ。


何より、大阪ではほとんどの店は厨房で焼いてくれるか、店員がこうして焼いてくれるのだ。



この絶品のお好み焼きを食べて、話は弾んだ。


いやあ、実に楽しい時間であった。

(ごはんが欲しくなった)


あ、すみません、これだけおいしさを表現しておきながら写真を撮るのを忘れておりました。


また、東京にも進出しているようですので、一度行ってみなはれ!


鶴橋風月



okonomi


あ、それから、今日は走ってません。

今週は、日曜日に向け調整していきます。

(明日は走ろうっと!)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年01月20日

本日のワイン

テーマ:ぐるめ

年初に6本まとめて購入した、2007年セレクトワインも後半になりました。

今日は、午前中に走りに出たおかげで、午後からの氷雨のような冷たい雨に見舞われることもなく、ちょっと「なんば」まで、買い物に出かけることができた。


マラソン関係の小物や、もしいいシューズがあったら購入しようと思ったのだ。

しかし・・・

大阪でいつも購入している「スポタカ(スポーツタカハシ)」では、フロアのほとんどがスノボグッズ一色で、ランニング関係などは、フロアの一部に追いやられそれも品数も品種も少ない状況。

購入してみてもいいかな と思ったソックスもサイズはないし、まあこの時期マラソングッズよりも当然ながら、スノボグッズのほうが単価も高いので売りたい気持ちはわかるが、あからさまやね~と思いつつ、結局何も買わず、「なんば」の高島屋に行った。

いつものRF1のサラダが食べたかったので。

サラダを2種購入し、さらに、カツレツも。


これで、晩御飯はかなり豪華な食事になるね!


で、帰宅して、まずは掃除 と思ったものの、喉が渇いていたので以前買っておいた、ペプシコーラをのみつつ、FMラジオで福山の番組をききつつ、PSPでみんごるをやりつつ というまさに日曜日の暇なひと時を演じてしまった。


部屋の掃除はまだだ。

で、5時くらいから掃除を始める。

拭き掃除もしっかりして、最後に洗面所のシンクをキレイにして終了。


わずか40㎡程度の部屋にもかかわらず、1時間かかり掃除も終了。


それから、今度は、ディナーや!


まずはRF1のサラダとビール、そしてチーズをつまみつつのんびり溜まっていた録画番組(CSIニューヨーク3)を楽しむ。

そしてメインディッシュといくところだが、カツレツを温め、そして、買っておいたフランスパンで、ガーリックトーストにしてワインを楽しむ。


今日のワインはコレ


200801201802000.jpg 200801201801000.jpg


FRANCIS COPPOLA
DIAMOND COLLECTION
CLARET
CABERNET SAUVIGNION 2005


コルクに焼印があるように、なかなかしゃれたボトルである。


カベルネ特有の濃さや、重さ、土臭さ(これはチリ産ワインくらいかもしれないが)そういったものはなく、なかなかスッキリとした飲み口にまとまっていると感じた。


ガーリックトーストもおいしく食べれたし、カツレツも合っていた。


飲み口がよすぎて飲みすぎるかも。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年10月25日

「肉吸い」について語 りたい!

テーマ:ぐるめ

大阪に来て、たまに耳にする「ニクスイ」というものをいつか 食べてみたいとおもった。

大阪の吉本の芸人や、地元のひとがよく「ニクスイ」というものを話題にしていた。


しかし、食べてみないことには、その食べ物が何か全くわからない。


ましてや、東京で食べていた「お好み焼き」が、関西に来てまったく異なる食べ物に思えたとおりに、きっと、想像もつかないものではないか?という期待があった。


実は、すでに一ヶ月まえほどの連休の際に、会社の一部のメンバーで、その「ニクスイ」で有名ななんばの店に行ってみたのだが、どう考えても1時間以上は待たないといけないくらい混雑していたおかげで、その時はあきらめていた。

しかし、今日、たまたま「ニクスイ」を食いに行こうということになり、なんばまで行ったのだ。


以前、10名以上並んでいた店は全く並んでいる人はおらず、すぐ入ることができた。


初めて食べる「ニクスイ」。


これは絶妙だ。

まず、だしが効いたスープがたまらない!

さらに牛肉がけっこう入っているものの固くならずまた脂っこくなく、予想以上にさっぱりしているのだ。

そして関西ではとにかくたくさんりょうりに使われる刻みネギがたくさんはいっていて、さらにさっぱりかんを演出している。


ご飯は、単なる生卵を一個のっけたご飯。

そこに醤油をたらして食べるだけ。あとはつけもの。


こんなシンプルなメニューが最高においしいのだ。


特に寒い日は格別だろうと想像がつく。


お好み焼きも、関東のものとは全く違う。焼きそばは「そば」といえない麺である。

ソースも違う。

うどんも全く違う食べ物だ。


こうして1年以上も大阪に住んで、ようやく、大阪の味がわかりつつある。


それにしても「ニクスイ」。


これは、見た目以上に最高のご馳走であることに違いないと思う。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年02月27日

驚いた!

テーマ:ぐるめ
200702272129000.jpg

びっくり!
こんなおいしいワインに、であったあ~


今回ばかりは、本当にびっくりした。

阪急ファミリーストアで購入した、1,000円ちょっとのワインである。

ちょっとした料理を食べながら(たとえば、コンビニ弁当でも)、楽しめるワインくらいかと思って購入したのだ。

しかし、

このワインは、非常にふくよかな味わい。多少渋みがきついかもしれないが、自分にとっては、最高のワインだ。

3,000円といわれても納得できるワインである、いや、レストランで、5,000円以上でもおかしくないかもしれない。


本当に驚いたのだ。


これだから、ワインはやめられない。


出会いそのものなのだ。


値段だけではないのだ。値段が安くても「いい!」というワインは見つかるもんなんだなあ~。


今日は、ペペロンチーノを食べながら、このワインをいただいたのだが、一流レストランの食事のような気分になれた。


久々に、自分にとって、いいワインに出会えてありがとう!

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。